中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

中国の変化~庶民そして農民の今後~

2017年07月02日 13時16分39秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

 

北京の町を歩いているとさまざま人に出会います。

  農民風の姿で、 街中を自由に歩いている人

  そしてビジネスマンやOL風の パリパリに

  働き続ける人~

ファッションの最先端を行く大繁華街においても,昨日、

田舎から出てきたような人にも道を尋ねられることも

あります。ほとんどが外地人といわれる他の省から出稼

ぎに来ている人々です。



 政府の最重要課題の一つとして度々取り上げられて

いる問題が、この貧富格差問題です。その大きな課題

の奥にある問題として、都市部と農村の貧富の格差

ですが、とりわけ深刻なのが農村における低収入問題です。

 

政府も、毎年、5カ年計画で、いわゆる所謂5か年の需要

計画として、国民一人当たりの収入を高めることを約束

していますが、今尚多く残る農村での課題、特に大西部

開発による農村地区の様々な「開発」を進めています
が、現状はなかなか捗っていないようです。



中国における農村人口は人口の半分程度とも言われ
、更に貧農の比率も高く、国全体の国民一人当たりの年間収入を大きく引き
下げていることにもなっています。一方、都市部での収入は拡大しています
が、それも一部の者たちだけであり、それがまた、多くのおくみんの不満の
種ともなっており、いずれにしても問題は深刻です。

 農村そのものの年収格差も拡大していますが、特に西部地区と東部では更
に拡大しています。西部地区の農民の平均年収は2374元〔3万円程度)しか
なりませんが、東部地区,いわゆる沿海部では9439元〔約13万円)となって
います(2007年~2016統計)。更には、貧困地区では1300元程度に甘んじていて
問題の解決は容易ではありません。

新疆と四川省の田舎を訪問した時、その後の農村地区の開発状況をも
見てきましたが、一部では農村観光や工業地区等に転化しているところもあ
り彼等の生活は改善されつつありますが、今なお2億人以上いるといわれる
貧困層を救うことは政府、行政の思い切った施策が必要なことは明白です。

彼らの一部は北京をはじめ都市部への出稼ぎも増え始め、結果として北京
等での住宅、食、医療更には交通問題、教育問題等にも波及しています。


 かつての日本もそうであったように、まだまだ多くの時間がかかりそうで
す。このような大きな問題を5年、10年というように一気に解決しようとす
ると更なるひずみも生じてくると思われます。

今後の夢は~

 高層の重厚なアパート、マンションに住みたい~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京市政府の移転現場に見る 新規と継続、新しさと懐かしさ~

2017年06月16日 07時17分21秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

今年後半となる「引越し」に向けて、急ピッチなのが

通州区の6号線(地下鉄)終点付近の開発区だ。

 

工事の現場での埃まみれになって作業する労働者もいれば、

自動車の中で、じっと管理、管理を続ける高級幹部?の人々

もいる。

これらは新開発区での光景だ。

 

かたや、旧い町並み、農村の良さを継続する地域もある。

そこには老人たちが今も、憩いの場を求めて生活を続け

ている。 真夏となった北京ではあるが、老人やこども

にとっては暑苦しい生活がこの場で続きそうである。

 

新旧の入り混じった通洲区ではあるが、この先、まだまだ

変化は起こりそうな気配である。~真夏の北京から~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。
 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム
 東京・中国アジアそして欧米等旅造り秋澤文芳

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の7月、 「書家」のイベントや交流、日中~で展開も

2017年06月14日 07時34分37秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

現在、北京です。

キャンパス内では様々な 卒業関係のイベントが展開されています。

 

東京都日中友好協会  青少年、書家等交流夏の行事

イベントご案内(続)

 
夏~7月上旬・中旬 東京都日中友好協会の若者・文化等
行事 第2弾ご案内
 
 先日、次のとおり 見る・聞く・読み解く講座、等を
ご案内いたしましたが
 
 更に次のとおり2つのイベント、行事等をご案内いたします。
  A 7月6日 10:30~16:00 日中書道交流会、鑑賞会
    
    場所:銀座線外苑前「梅窓院」内
           参加費:鑑賞・入場のみ 1000円
               食事・弁当込み 5000円
           北京市人民政府対外友好協会共同
           11時より開幕式、日中書家共演
             北京側:胡滨参加
     *お申込み⇒(e メールにて都日中へ)
            A,B,イベント案内最後に 
             eメールアドレス付記
  B 7/13 北京市青少年との交流会(キャラバン少年)
        都庁内レストランにて
     (昨年例)
         時間 7/13(木)17:30~
         場所 都庁南館32階レストラン西洋フード
         会費 学生2000円(中高生1000円)、
            一般4500円
      北京市内高校、中学生等との交流会です
 
    ****A、 Bとも申し込みは
    ◆申込方法 メール(またはFAX、電話にて)
          お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
   ~~~、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
 ◆ 東京都日中友好協会事務局へ: 
          to-nicchuu@jcfa-tyo.net 
 
 
 
===============================
 先日、 次のとおり3イベント、行事も案内済みです
   7/7(金) 盧溝橋~勉強会  @池袋;会場
   7/9(土) 中国映画を見よう@渋谷会場
    7/11(火)中国を読み解く講座・一帯一路の展望@新宿
 
 夏の行事~日中友好協会(東京都日中)主催・企画 (続)
 7/7(金) 盧溝橋~勉強会  @池袋;会場
 7/9(土) 中国映画を見よう@渋谷会場
 7/11(火)中国を読み解く講座・一帯一路の展望@新宿
 
 *詳細は 東京都日中友好協会のホームページも参照ください。

  *お申し込みはメール等にてお願い申し上げます。

~~~、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~

 ◆ 東京都日中友好協会事務局へ: 
          to-nicchuu@jcfa-tyo.net 
 

=====今年は日中友好「45周年」です=========

 

 ◆中国内 旅行業務~承ります:ネットで24H対応~

~旅と文化の 観光文化ツーリズム 1971初訪中から45年の経験に基づく

 ■中国内 社会、教育、文化、交流手配、調査、情報発信は

日中観光文化研究所へ(24H対応)

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし~飛行機、ホテル,列車手配等

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し~訪日宿泊、ガイド、輸送等

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指す~東京、お江戸の旅企画

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

◆   文化と旅と交流のお手伝い~2017  今、活動中です。

  ■■====2017年も 中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

     ◆◇ 中国、アジア等における現地視察、調査等の手配、予約、アシスト!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次々刻々・中国の変化?始まった「高考」そして今、卒業が・・

2017年06月08日 14時10分42秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

6月の中国も暑い季節だ。 日中はまだ大きな盛り上がり

が欠ける45周年の各種行事。双方で様々なイベントも

かかえているが10年前のそれとは大違いだ。

 

業界団体にて、10年前の国交回復35周年行事も担当し、

現地中国側とも夏以降の各種行事、イベントの詰めで大いに

バトルも繰り広げ、そしてその結果、各種の式典も日中双方が

大いなる成果を見いだせたこと等などが想い出される。

 

今は、議論をすることなく、まったくの波静かな状況が現在

も続いている。 なんとも寂しい現実のだろうか、今は・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ 「あんみつ食べる?」と中国「高考」入試~

今、この言葉「あんみつ食べる」が話題になりつつある。

朝ドラでの「面接(就職)」光景での面接官の言葉だ。

この言葉がでれば「採用OK合格」の意味だが、

一方で、中国での大学(統一)試験にみる、大学での

「枠」が少々難解だ。一発で決まる、一人の若者の

一生・・?。今、卒業シーズンの到来だが、卒業後も

また入試も共に大事だ。(Photo:3.4:Mediaより、

 1.2:キャンパスにて)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、バイク、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の変化~一帯一路は勿論~北京郊外も大変化(3)

2017年05月20日 07時56分33秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 未来都市へ~(北京郊外が:ポスターより):

 

 すこしばかり・・というよりもあまりに誇張。。?

 今 現在は、静かな農村だが写真のとおり大都会に

 大変身とか。。

 

ここは、今現在は静かな農村・そして長閑な町で庶民的な

匂いがするごく普通の地区だが、今,街が村が、そして

静かな通りが一変しようとしている。

 

北京の郊外、通州区だ。 なかでも、地下鉄6号線の終点

近くの、その一帯は大変身を遂げようとしている。

これから先、本当にどのように変貌してしまうのか、内心、

ヒヤヒヤしてみている。

というのも、今までは、道幅3,4メートルの両側には

赤レンガを積み立てたような平屋造りの家並みがすっかり

取り崩され、今は緑色のテントであたり一帯が覆われている。

まさに、この地区も一帯一路の沿岸地区・国々と同じように

これから変貌するのだろうか。

 

これから、心配することは不動産価格の高騰と庶民の心が

微妙に変化することだろう。

今はまだ、大きな建物の骨組みしか表していないが、今後、

その周辺には民家やマンションなどが林立すると思われ、当然

ながらその価格は大幅な値上がりするものと思われる。

 

私の友人で、大学を卒業し大手企業に就職したが、ほどなく

卒業後1,2年で結婚することになり、新居がこの通州区だ

という。 まさに先手を打った感じだ。

当初は、なんでそんな離れた箇所に新居を構えたのかと不思議

に思っていた。

しかし、その1年後、重大発表があった。まさにその地区に

「副都心建設」が発表された。

正直、その発表を聞いて納得した~・・そう言うことだったの

かと。

 

何ごとも「先手必勝」なのかと・・・。

当然のことながら、既に大幅に値上がりした不動産を買い始

めるのは投機的な商魂・商戦に興味のある2番手グループの住居

・庶民の購入者なのかと・・・思った。

 

それにしてもいろいろな分野で このような現象は今後も

益々増加してくることだろう。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

視角■ 中国次々刻々~静かな村が街がーーーー

 

  ⇒副都心化・近代的に?


1年ごとに、いや半年・3か月ごとに

変わる静かな農村
 7年前から良く足を運んでいた北京郊外の「通州区」地区。
先月訪問時にも着々と未来都市へ工事も進行中(青写真)。
村が、建物が、畑が大変貌へと・・一挙に副都心化へ。...
(Pht: 123静かな村→4近代的な副都心へ:ポスター)」

  myphoto より・・・

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、夜、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、バイク、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国次々刻々~暫くは一帯一路 老百姓が看る一路いったい・・

2017年05月18日 15時05分57秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

基金に1兆数千億円、 今後5年間で5兆円とも数兆円とも

言われる中国本体の投資額はさすがに桁違いだ。

 

一帯はともかく、 一路周辺国の経済とさらには関連した

政治はどう変わるのだろうか。

 

今のままでは(ここ数年の歴史を見ると、そして事例を

みると 過剰すぎる投資とアンバランスな経済開発では

周辺国に残るのは~鬼城のすがたではないか、 と心配する

人もおおい。

 

小さな町に巨大な建物と高速鉄道が走り、大型トラックが

突っ走るともなると、その土地の生活も一変する。

 

喜ぶのは地元政府だが、しかしさらにまた数年先はどういう

結果が露呈するかは誰もがわからないし、地方政府の役人

でも予測不能だろう。

 

町・地区と、 人々と、行政がともにバランスよく進展

しないかぎり全体が豊かにならない。

かじ取りはやはり難しい。

過度な開発は規制すべきであるし、ある程度の発展のため

の開発は必要だろう。

要は、バランスのとれた、地元(その国)にあった投資や

開発が重要であることは確かだ。

 

一帯~部分の内陸地区でも同じことがいえる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国大陸 よりみち裏道路線バスの旅と あるくみる

2017年05月13日 11時38分14秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

今回は、写真で見る中国大陸よりみちの旅について

触れてみる。

今回も、舞台は河北省。 河北省と言えばイメージが

悪い・・、 暗闇に染まる汚染空気といった感じか。

しかし、この場所にはそんな不安は全く感じない。

北京から石家庄へ~新幹線であればすぐ到着する。

しかしやはり、これでは旅の気分は味わえない。

 

どうせ行くなら、昼の時間帯~昼間に移動する寝台車

でのんびり移動するのが良い。

それでもやはり、普通の座席指定の列車でのんびりと

周りのお客様と話しながら旅を続けるのが旅の秘訣だ。

 

とはいっても、この指定席が取れずに立ち席で地方へと

先を急ぐ庶民の姿も多い。

何しろ新幹線の切符では高すぎる・・となると、平日の

鈍行列車、または快速列車で運賃だけで行けるような

格安な切符を求める庶民派が多い。この地区の周辺人口は

役1億人にも達するので、乗車する人も多いため、 当然の

ことながらあふれる人・・・も多くなる。

 

したがって、指定席ではなく、立ち席券も販売しているのが

ここ、中国だ。(しかし、料金が指定も立ち席も一緒という

のも不自然だ)。

 

大きな駅からバスのターミナルを目指して路線バスへ乗る・・

その後、バスのターミナルから再び路線バスや風距離バス等で

地方をあるく、みる~みちくさの旅がいい。

 

そんな気分で路線バス・・。

日本でも同様にこのような旅番組が大はやりであるが

中国も同じだ。 

しかし、全くの異国の地で、周りの状況もわからない中、

旅を続けるのも少々不安だ。

しかし、亦そのような気分こそが楽しいのかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな大げさに考えることなく、国内の2,3日旅行

の気分で縦断の旅をつづけています。

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の課題・話題~中国でも五一休暇・GW 写真に見る~

2017年05月01日 08時44分15秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

庶民の夢はあくまでも「豊かになる」ことを

願いながら、日々の仕事に邁進し、少しでも

未来に向かって豊かさを実感できる家族の

幸せ等を願っている。

 

  とは言え、庶民の夢の中の夢~ともいえる

  家の購入までは遥かに及ばない。

ともなると、 旅、休暇は唯一、心を癒してくれ

る手段の一つとなる。

 

そして今年も、今、やってきた~

中国も~今日、劳动节・労働節休暇を見る。

全国へ繰り出す庶民、人々、中産階級。

 

先ずは周辺地域の近場・国内旅行へ。


豊かになった庶民の生活と大旅游時代到来~勢いは日本へも。
(Pht;13Media, 24mypht)

画像に含まれている可能性があるもの:大勢の人、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然、水
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、帽子、屋外
自動代替テキストはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(続・中国)確かに変わった、街も、従業員も、考え方も~新鮮なこの街はドコ・・・

2017年04月15日 09時28分55秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

4月。この街を1年ぶりに~再び訪れた。いったい、この街は

どうなっているのか、といつものことながら地下鉄に乗りながら

考えた。

香港と中国の国境の街の中心地、羅湖から地下鉄と車にのること

約1時間弱。地下鉄の終点から1つ手前の駅で下車。更に、ここ

からタクシーで数分。なんとも不思議な城壁に囲まれたような地

に到着した。時間は夕刻、5時過ぎ。

 

まるで城壁に囲まれた巨大な謎に満ちた不気味な地区だった。

実はここが、あの有名なスマホ「アップル・i-Phone」を次々

と製造しているシャープを買収した、台湾の鴻海・Phox-conn

の工場だ。城壁の中は巨大な工場・・、巨大と言っても建物

自体が豪華で巨大~ということはなく、ただ敷地が巨大~と

いう意味であり、建物自体は3階建てで、地味で古めかしを感

じる何とも地味な工場だ。しかし、驚くことはその敷地であり、

半径、約1キロ近くある塀に囲まれた、不気味すぎる屋敷のよう

だ。

ちょうど、退社時間ということもあり、門の中からは守衛による

厳重なチェックを受けて、そして、まるで無数の蟻がぞろぞろと

途切れることなく大群の移動を見ているような光景だった。外か

ら見ていると、皆、すっかり重労働で疲れ切っているような表情

にも見えた・・・。

 

ここで、思い切って出てきた従業員に「突撃インタビュー」を

試みることにした。

しかし、話してみて感じたコト・・、それは「皆明るい顔で、

若い中国人従業員の顔には輝きが感じたことだ。早朝からの

重労働、重圧、単純作業?等で疲れ切っているかな、とも当初

は感じたが、話してみると全く正反対の結果だった~。今回は

3名の若い男性従業員とのインタビューであったが、彼らの話

のなかには「未来と希望」、そしてなによりも常に前に進み、

仕事自体をもっと改善・改革し更に外に向かって業務や生活を

良くしていきたい・・という確信的な意気込みと明るさを感じ

たことだ。まさか、こんなにも生き生きとした明るさを感じさ

せる「青年達、3人組」とは思ってもみなかった。更に彼らは

英語も話せ、「海外」へ向かって仕事を開拓したい・・という

意気込みも感じ取れた。ほんの3,4分位の質問、問いかけの

予定であったが、10分を過ぎてしまった。門を出て、すぐ近く

の交差点の所で呼び止めてしまったが、その場の信号も何度も

青から赤へと繰り返しながら時間だけが過ぎ去ってしまったが、

彼らの話は常にイキイキしていた。

 

毎日が、ベルトコンベアーに向き合った単調な仕事に明け暮れ、

すっかり疲れ切って退社時間を迎えていたのかな、とも思って

いたが、この若者達は確かに違っていた。やはり、ここは経済

特区であり、台湾資本の巨大企業であった。且つては打工と呼

ばれていた低賃金の労働者集団、というイメージは全くない。

 

流石にここは、経済特区であり、すぐ目の前には香港があり、

そして船で1時間余りでマカオの入り口でもある珠海もある。

 

45年以上も前に、この地、深圳に訪れた時は漁村の宝安と

いう小さな村に過ぎなかったが、今や1千万人を超える巨大

過ぎる深圳は確かに変わった。我々が考えている「嘗ての旧い

中国」の面影は全くない。老北京を探しながら散策を重ねた

北京の街並みとは全く異なる、将に異次元の世界、それが深圳

だ。今日は、ここまでにしておこう・・・。(

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国への表玄関~最初の入り口へ逆戻り、庶民の場から・・

2017年04月10日 07時00分23秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

歩けば歩くほど…次々と展開される生活の場、

庶民の生活の拠点だ。

まだまだ残る昔ながらの庶民の場、生活の拠点。

 

そして当然のように大陸や欧米からやってくる数人の

観光客等も少しづつこの場へ 吸い込まれる。

 

確かに、「魅力的」な場所でもある。

 

 

◇次々点々~ここはどこ?・・・

  ・・裏庭の、裏通りのHKG/香港探訪。
今回、「更新」のため、敢えてHKGへ。

表通りとは全く雰囲気も 大きく・・趣も異なる
数々の情緒ある裏通り・へ・・・。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

。(Pht::So ybean Stにてapr2017)

 

 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、帽子
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国次々~まるで遊園地に行くように~今回も海外出国珠海市(3)。

2017年04月07日 08時10分56秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

■次々出国~まるで目の前の遊園地へ

  どっと、吸い込まれるように~・・・・。


手ぶらで気軽に「海外旅行」出国姿:多くの庶民が

出国順番待ち の口岸(国境の町)。ここはまさに、

今、南国、初夏の珠海市。中国で一番の出国・入国

者数が多い珠海と深セン。確かに経済も発展する

わけだ・・、と。

もちろん、自由度、開放感、海外への憧れ。。そして

接客者数、商業、経済、モチロン・・工業も社会も。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:植物、空、屋外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国北京~次々変化・・雨の北京で待たされる行列、乗客、地下鉄にて・・かいぜん?

2017年03月25日 07時40分55秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

カイゼン~に 取り組む

 

日本古来の匠の技と伝統を、こんなところを

是非、実現していただきたいと願う 中国での

度々の出来事、珍事、恒例行事 だ~

 

 

もう少し何とかならないのかと訴える声も聞こえそうな

地下鉄入口の長蛇の列。殿では入り口もこのような有様~

 

雨の中、外で待たされるほどつらいものはない・・。

改善の道はあるのだろうが、どうにも反映はされていないようだ。

 

インフラ事業の得意な特異な中国であるからこそ、

夕刻のこの時間、どの駅も同じような状況で長い列が続く。

 

地下鉄、鉄道、駅、ターミナル、公共バス・・とどれもが

庶民に関係ある交通関係の乗り物や拠点だが、確かにここ

数年で大きな改善がみられ、大変便利になったとはいえ、

時には・・いや、いつもこのような状況が続くということは

庶民の声が届いてないのか、諦めなのか、気付いていないのか

或は OOOなのか、気になるところではある。

 

今回の雨の季節、肌寒い日を迎えて、写真を見ながら考え

させられる日々はこの先、まだ続きそうだ。~~~

 

◆次々天天~中国:待たされるのは、

辛い・寒い・忍耐か・・


ここ2,3日雨模様の寒い北京。

先週末の「暑い北京」や
桜の蕾・ハナはどこへ行ってしまったのだろうか、と。


それにしても地下鉄の建物に入るにも検査で行列。

その後北京駅で切符の引取りにもまた列が。

もっと(早く庶民ファーストに!)。との声も聞こえそうな

今日の北京だった~
(↓Pht ;@雨の北京 季節も逆戻りだ~)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:靴、子供、屋外

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 モバイルバイク~スマホでカシャ と気軽にお支払い!

  そんなレンタサイクルが街のあちこちに、校内に・・。

  その後処理をどうするのか・・誰もが気になる新事情、

  中国での流行りの光景でした。

    そんな若者文化?に押されながらも、mn・・・・

    道端では、まだ60手前の熟年たちが、周りの

    激変する文化にも、目もやることなくのんびりと

    将棋やトランプに興じて時を過ごす・・・

 双方が知らず知らずと異文化に吸い込まれることなく

 ときを過ごしていた・・・。

 

 

しかし、若者ばかりが目立つ今日この頃・・と

言いたいところだが、どっこい、シニアの元気な姿も

あちこちで見かける機会も多い。

 

単純に、公園で器械体操をしてたり ダンスに興じ、

そして木の下で囲碁や麻雀に興じるばかりでなく、

川のそばでは熱心にジョギングや体を鍛える姿や、

絵を書き、そして図書館では書物を調べるシニアや

「お年寄り」もいれば、70歳、80歳以上と思える

年配の方が必死になって様々なモノの修理を行って

いる姿をみると、

 

これからますます長寿社会を迎える

中国の将来にとって、いまから心構えをしておくことは

これ亦重要なことだと思われる~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次々天天~天安門前 チラシも没収&待つことしばし 環境も周りも変化変化

2017年03月22日 06時54分28秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

(それにしても、閲覧等が厳しいのか、 ネット環境が日増しに

悪くなり、 このような通常のブログ書き込みも出来ないくらい

インターネットにつながらなく困っている・・・)

        将に走り書きだ・・・。

 

 いつものことだが、 その日、その時、状況により

流れは大きく変わる~。

 

昨日、3月21日、通りかかった長安街で、 地下鉄駅を

降りて東から、西の方面へ横切ろうとするが、例によって

長い検問の列。

 

この日も、全人代こそ終われど人々が検問で足止めされて

こちらも40分ほど待たされて、やっとゲートを、検問を

通りぬけた。

 

それにしても厳しすぎる検問だった~

鞄の中の書類、手帳、ノート等 いつものことながら調べられ

思想調査のような感じであった。

 

今回、いつもと大きく変わったことと言えば、

  大量のビラ、というより北京市内郊外の旅行チラシを

  配るアルバイトが全くいないことだ。 近くでは、検問の

  公安たる係員がチラシを、パンフレット総て没収していた。

  お客が手にするその種の偽チラシも総てその場で、回収だ。

 

然し、前々から指摘されていた、この種の偽チラシを やっと

市政府も本腰を入れて回収し始めたのか、と思うと大きな改善

一歩だと感じた。

じつに、その撲滅が叫ばれてから10年はかかった~という印象

だった。

 

旅行の偽チラシと悪質な業者の取締だ・・・。

今後も、 途中で途切れることなく、抜本的な「撲滅」を願うのは

政府も 庶民も、そして一般の消費者も同じだ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 モバイルバイク~スマホでカシャ と気軽にお支払い!

  そんなレンタサイクルが街のあちこちに、校内に・・。

  その後処理をどうするのか・・誰もが気になる新事情、

  中国での流行りの光景でした。

    そんな若者文化?に押されながらも、mn・・・・

    道端では、まだ60手前の熟年たちが、周りの

    激変する文化にも、目もやることなくのんびりと

    将棋やトランプに興じて時を過ごす・・・

 双方が知らず知らずと異文化に吸い込まれることなく

 ときを過ごしていた・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次々刻々~北京郊外 キャンパスで道端で・・

2017年03月19日 05時49分47秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

次々刻々~春の到来~ 昼は暑すぎて・・@北京

 キャンパス校内にもやってきた春というより
 昼は歩きながらも汗が・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昼間、歩きながら感じた春の日差しの北京でしたが、

日中は、夏だ! (日中間も 冬から早く夏に~なって

ほしいものです)。

 北京郊外の、あの、噂の通州地区を歩いていますが、

 日蔭ともなる樹木や建物がなく、 直射日光をモロに

 受けて、ジャンパーーや上着を全部剥ぎ取り~シャツ1枚

 で通りを闊歩した。


それにしても急増したMobileバイク、気軽過ぎ。

大学内では学生たちが気軽にその場でカシャッ!と

レンタサイクル!。あちこちの、どこででもまさに

思いついたようにスマホで支払い、乗り去った。

  乗っているのは若者だけだ。 カップルや、そして

  数名のグループで隊をつくり列になって、いや、列から

  隊へ、そして集団となって新品の自電車を乗り回して

  いた・・・こんな光景がやけに目につく北京等での

  一種の若者文化を感じた一日であった。

  (その陰には、様々なひずみも出てきていることは事実

   であるが、誰もこのようなことには触れようともしない)

そんな北京であった。

さあ、次は・・・
花の数ほど乗り捨て自転車があちこちに・・。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:靴、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:自転車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、屋外、自然

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 モバイルバイク~スマホでカシャ と気軽にお支払い!

  そんなレンタサイクルが街のあちこちに、校内に・・。

  その後処理をどうするのか・・誰もが気になる新事情、

  中国での流行りの光景でした。

    そんな若者文化?に押されながらも、mn・・・・

    道端では、まだ60手前の熟年たちが、周りの

    激変する文化にも、目もやることなくのんびりと

    将棋やトランプに興じて時を過ごす・・・

 双方が知らず知らずと異文化に吸い込まれることなく

 ときを過ごしていた・・・。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国~インフラ整備の高まりと「中国の第三衛生間~toilet革命(2)

2017年03月16日 11時30分22秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

庶民の意識もだいぶ変わってきということでしょうか。

 

 なによりも社会のインフラが整備されたこともあり、

 必然的に街中でも、地方の農村においても徐々に整備

 されてきたことは確かだ。

 家庭における実質的な収入は上昇はしていないものの

 健康や、美意識、そして生活のすべてのことを改善しよう

 とする庶民、農民などの気持ちの持ち方は確かに変わった。

 

 実質収入源であっても、従来の給与や手取りが倍近く増加

 するとなると、ウオッシュレットや楽楽掃除機や健康器具

 等の購入意識は一段と高まる。

 

 そんな意識の高まりによって、社会全体が変わりつつあること

 は確かでもあり、 その改革の波は着実に浸透してきた。

 

あとは、心の問題だけだ。 道徳心や公平さ、そして社会への

責任感の持ち方だけが残されているのではないだろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今までの「夢」が、これからやっと徐々に現実に・・?

長年の課題でもあった中国内での生活革命の一つ~トイレの

早期解決。 既に45年の間、中国の地方を中心に訪れて

きたが、 一部の観光地ではやっと美化されはじめたようだ。

これで一気に進みそうな「革命」!だ。

 

とは言え、地方の目の届かない地方、街、村のあちこち

ではまだまだあと20,30年は時間もかかりそうな当革命。

女性が安心して過ごせるような観光地、街中の環境になれば

と心より願っています。

 

■再び~・・・たかが?いや、昨日終了の

 全人代内部会議でも度々話題の~


 「厕所革命」。各地で「 建“第三卫生间” 广州先行一步~」、


 本腰の政府、地方自治体そして役所、国家観光局だ。


これからは観光地だけでなく市内、町内各地で

この革命は進むか?
(Pht:↓国家観光局等Media,より~ Photo;広州管内~)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加