中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

国内の話題 地元 豊洲地区~日本一のユーカリ林@夢の島

2017年07月16日 06時37分18秒 | 大自然とエコツーリズム

▲身近な国内の話題~地元「豊洲」地区で「

日本一のユーカリ林」を求めて・・

→近くの「夢の島」へ。ここは且つてユーカリを生産していた。

今では日本一のユーカリが!。

近くではブラバンの練習が。その音色も森に吸い込まれ

その音がまた、心地よい。夏は緑だ。
(夢の島:豊洲からも次の次の駅・新木場下車、自転車可能)

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、草、空、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外
 
 
 
 
 
 画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース
 
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑の都内~それでも涼しさ満喫 海辺と 樹木の夢の公園か・・

2017年07月10日 07時07分37秒 | 大自然とエコツーリズム

 暑いな・・・~

夏は やっぱり海か それとも 涼しそうな広い公園か・・

◆(続)猛暑の東京:思わず涼を求めて海岸へ:@お台場
  お台場の浜辺からやや離れた砂場近くで一休み~
  更に、 夢が広がる@夢の島にて 音楽の夢が・・・
   広大な敷地内の広々した通りを利用したブラバン演奏が
   心地よい音楽のリズムを聞きながらしばし休止。猛暑7/9

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、海、子供、水、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、空、屋外、水、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、草、空、屋外、自然、水
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々なビジネスや旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び中国を歩こうシリーズ: 内陸部の自然・エコを求めて・・しかし立ちはだかる壁が

2017年07月01日 14時29分40秒 | 大自然とエコツーリズム

 

中国の変化はだれもが予測がつかない。

兎に角、中国の社会も、 環境も、街の様子も、そして

政治も経済も、はっきり言って予測不能だ。

 

更に、国土も広く、まさに「誰も」が細かなところまで

、隅々まで目が届いていないのが実情だ。

 

勿論、北京や上海にいても奥地とも言われる内陸部の

新彊、雲南、貴州省等の様子は細かく伝わっていない。

 

然し全土に広がるメディアのネットワークは素晴らしい

と言われるくらい、各地隅々までTV曲や地元テレビ

や放送局、そして新聞が網羅されている。

 

庶民は毎時間、TV等で各地の状況を知ることはできるが

実際に、現地まで行って確かめるということはできない。

兎に角 国土が広い、更に、行って見たいというものの

不便さを感じる。 仕方なく、最寄りの書店で地図を買っ

たり、 代理店で切符を買い求めて必要情報を得ることに

なる。

 

しかし、なかなか思うように切符が取れない、ということ

も現実だ。 それだけ不便さ極まりない。

 

何とかならないのだろうか、この現実・・・・・・・・。

 

だから人々はそのような困難さに挑戦しようとする。

私の場合も同じだ。

 

    都会にいても、奥地の大自然の中に放り出されて

    ても・・・、チャレンジすることだけは忘れない

    ことだ。 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

人生は世界地図だ。

地図と言っても様々な地域、世界や・・・町も村もある。

色鉛筆で一つづつを塗りつぶし 次の目的地に向かう。

 

場所を探すだけではない。 シーズンも重要だ。

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。      (旅先にて) 

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次々刻々中国の小さな村・町~写真で見る中国・変化~茶畑

2017年05月11日 07時55分11秒 | 大自然とエコツーリズム

 広い国土を飛び回るには便利で、早くてゆったり

した乗り物に座ったり寝ながら行くことは更に

楽しいものだ。

 

とは言え、速くて便利なものは値段も高い!

値段も3倍、5倍と高い「高鉄」!

 

写真の駅はまさに豪華すぎる駅舎だが、このような

駅は、多くは町の中心部よりはるかに離れている

ケースが多い。 ほとんどの駅名がOO東、△△北

等の名前を付けて、市街地から30分、40分離れた

辺鄙な新開発地区に位置しているところが多い。

路線バスに乗って40分、1時間もかかり、市内の駅

からこれらの高鉄駅に行ったりする場合もある。

(勿論、庶民にとってタクシー利用ともなると50元、

100元もかかることもあり懐具合にも影響する)。

 

そんななかで、今回紹介する地区は

 夏も近づく~茶のシーズン~~茶畑と周辺の地区だ。

◆あるく・みる・ふれあう~

次々刻々中国series:


あれから5年~日本人観光客がピタッと止まり

5年が過ぎた。日本の業界も困っているが、

受け入れる中国政府側(国家観光局等)も
もっと困っている。

純粋な観光も百万人が減少。

初夏~茶畑・杭州から更に南方の余姚·pht等

もどうであろうか~全土を横断縦断交差~途中。
(この駅から大岚方面*へ茶畑や隠れた景勝地あり)

 
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、草、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、空、木、草、屋外、自然
自動代替テキストはありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWならではの新緑、大自然を都会で、北関東で・・中国へ発信

2017年05月05日 14時28分03秒 | 大自然とエコツーリズム

爆買いや、高級グルメのオンパレード・・と

思う訪日客もだいぶ減ってきて、いわゆる日常の

庶民生活の状況を味わう訪日客が定着しつつある。

 

大自然や、日本滞在中における空気のおいしさや

人々の生活の様子を細かくSNSで友達に送信する

人が多くなっている、それも即送信だ。

 

勿論、自然や文化風俗の良さを伝えるだけでなく、

グルメや~それも一風変わったお店や、何らかの

「体験」が味わえる店を探しながらの自然体験だ、

ということにはなるが、それにしても日本の自然は

ピカ一だ。 だからこそ、忍者体験やイベント付きの

食事やレストラン等が楽しめるわけだ。

 

今年のGWは天気にも恵まれて最高だ!

このことも、日本の良さが発揮される一要素だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ぶらっ都、都心・・田舎 途中下車の旅。

緑、青そして自然。
今日も青空で空気も美味しく青空が眩しい。

久しぶりに体を休めるGW。この青空と自然を

求めて多くのFIT客がどっと海外からもやってくる。

都内日比谷近辺と東京を離れラーメンの町、佐野へ。

 

ここもビール麦が一面に広がり、上水と調和。...


訪日客が瞬く間にSNSでこの光景を母国へ発信、

そして 亦 友も再来。

(Pht:公園、~恵比寿~そして北関東佐野へ)

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、木、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外、自然、水
画像に含まれている可能性があるもの:空
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、草、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、屋外、水、自然
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。

 (旅先の宿舎の一室にて)

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国でのGWは終わっても北京近郊の静かな山村とエコツーリズムなどを見直そう、そして

2017年05月04日 22時06分56秒 | 大自然とエコツーリズム

 日本では今、多くの人々が連休を楽しんでいる。

幸い、天候にも恵まれており各地の行楽地も様々な

知恵を絞って観光客を受け入れている。

 

しかし、近年、というよりここ1年、様相が一変して

いる。

訪日外国人の驚くほどの急増のことだ。 特に目につく

のが、 都心のど真ん中の名所旧跡といったオーソ

ドックスな観光地ばかりでなく、 郊外の、それも今まで

全く目立たなかった地域にまで、 観光客が押し寄せて

いることだ。

 

 私たち、日本からの訪中者も、今度ばかりは「自主的な

見聞につとめ、そして大都会以外の観光地へも足を運ぼう

ではないか。

 

たとえばである・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

嘗てもこのような観光地に関して触れてみた~

 

ここは万里の長城のある八達嶺から更に山奥の延慶県。
列車の終点が延慶駅です。

ここまで来ると、さすがに人も車も少なくなり、静かな

環境で空気が澄んでいて
思わず深く深呼吸をしたくなるという静かな街です。

しかし、しかしやはり長城の更に奥の延慶駅地区周辺でも、

ご覧のとおり大気は濁り空気の汚染が見られます。

 


当然といえば当然ですが、既に中国内では、どんな小都市

でも、どんな山奥でも、そして、北京からどんなに離れて

いても、今や工場が無作為に進出し、多くの煙突
から黒煙が出ているのが見られます。



北京から4千キロ離れた地区でも巨大な工場が日夜稼動し、

大気を汚染しています。
このように経済が猛烈に発展することは良いことですが

(また、こうしないと西部地区の開発も進まないことも

確かですが)、

一刻も早く環境に関する規制を講じないと
住民の健康はますます悪化してしまいます。

今後も引続き、私たちもこのような課題には注視していく

必要がありそうです。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このように見てみると

今後も、私たち自身が、 自分の足で 北京郊外や

万里の長城の更にその奥の土地を是非訪れてみよう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

人間というもの、ついつい忙しくて旅に出る暇などないよ・・という声

を聞きますが、それはそれは・・そんなことは全くないと思います。

かの、A総理でもアジアを、ヨーロッパを休むことなく飛び回っています。

海外で、「どうしてもやらなければならない仕事があるとか、約束の人

との面談がある」ということであれば日頃の仕事を一区切りし現地に

赴かねばなりません。

おとなく

今回は、そんなコトもあって中国を縦断することになりました。

とは言っても、そんな大げさに考えることなく、国内の2,3日旅行

の気分で縦断の旅をつづけています。

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。

 (旅先の宿舎の一室にて)

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の課題~大衆時代 極小旅物語~上海編裏と中~

2017年04月29日 10時44分33秒 | 大自然とエコツーリズム

今更・・上海・・?か・・。

 

やってきたGW//今年、日本から海外へ出かける

人はやはり多いという。人数にして60万人とも それ以上

とも推測される~そんな平和な時代になったものだが、

中国内ではかつての労働節、黄金週間ほどの長い休暇も

なくなったこともあり、 出かける人はやや少ないという

データのようだ。

image

それでも、家に籠る人もあれば、思い切り外へ飛び立つ人

もいる。 とはいえ、3日間ほどの休暇では驚くほどの

大群が出かけるということはない。 

それでも、年間を通して「出国者数」1億人以上が「海外」

へ出かけるともなると大変な数だ。

(・・・しかし、何度も述べるが、中国人の海外旅行1億

 という数字は、日本で行く海外旅行という単語には

 あてはまらない。 いわば、 ピクニック気分の「海外

 旅行」つまり、目と鼻の先に手ぶらで歩いて行けば即、海外

 となる地域もあるわけだから・・・単純に、「海外旅行」

 大はやり・・ということにはならない。

 所謂、見せかけの数字だ。これはフランスでも同じことだ)。

 

ところで、 今回は次のとおり 上海の例だ:

裏通りと あの長江の中の 大きな島の中の様子の紹介だ。

 

 

■中国の表裏を詠む「ガイドブックに載っていない」

地区を歩く ~歩こう~出かけよう(上海編):

大都会を歩いていても日本からの旅行客には全く
 出会わない~そんな状況がここ数年続いている。

どうせなら全く出逢わない地を訪ねよう(

↓市内昆明路周辺と「崇明島」)
(Pht:123市内昆明路周辺:

 Pht456:長江の中の島へ)

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、自転車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
自動代替テキストはありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  こんな場面にも出逢えるかも・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大自然とエコツーリズムの世界~銀座にもっと訪日客を、緑ももっと!

2017年04月21日 08時22分44秒 | 大自然とエコツーリズム

 緑と安らぎの森を求めてやってくる訪日客は多くなった。

 

喧騒とした都会の中での様々な体験をするために、多くの

外国人が東京へやってきて、 グルメや社寺の見学や高級品

を求めて訪れるインバウンド客が増えていることは確かだ。

 

やがては、いつかは減ってくるだろうと予想している人も

多かったが、2年前くらいからその予想も全くと言っていい

ほど、予想は外れた。

 

むしろ急激すぎるほどの急騰ぶりだ。

日本政府にとってもありがたい。 勿論、実際に訪日客が

訪れる商店、売り場などはもろに恩恵を受けているわけだ。

そのような急騰した~客が最近、あちこちへと様々な変化

を示しだした。 いわば、モノからヒトやタイケンへだ。

 

そのような変化の一つが、 ここ銀座での空間の「場所」だ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

疲れた体を癒すにも、 そして20~30分のぽかんとして無心で

過ごせる空間があればと、願う人は多いはずだ。

 

そんな空間が都心のあちこちで増え始めている。

年々増大、拡大している。

  この拡大の傾向は当然のことだと言えるし、環境の面、

  一つをとっても多くの方が理解できる方向だ。

政治や経済や防衛問題、さらには安全保障の問題でもちきり

の日本を取り巻く今現在の状況ですが、この「環境」だけは

大人も子どもにとっても大切な問題であり、今後も永久に

取り組むべき課題である。

 

話題は消費や経済成長を狙って出来上がった場所ではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

憩いの森を見るために、わざわざ6丁目の銀座まで行っ

てきた。

 

    このような広い空間と多くの樹々があるからこそ・・

まだ若々しい樹々と初夏の花等が咲き誇る場、~~

緑に囲まれた一角が楽しめることは一日の疲れをも癒

してくれる~

かつて大正13年、対象はハイカラさんを

ターゲットに開業となった都心の一角に、再び森と緑

が設けられたことに気もゆるみ,休まる。

流石に森と~&ビル群の~ 企画だ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、木、植物、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         ↑
 
 変化はかつ実にやってくる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大自然とエコツーリズムの世界~大正13年より引き継ぐ空間・銀座に訪日客を

2017年04月21日 07時41分59秒 | 大自然とエコツーリズム

 

疲れた体を癒すにも、 そして20~30分のぽかんとして無心で

過ごせる空間があればと、願う人は多いはずだ。

 

そんな空間が都心のあちこちで増え始めている。

年々増大、拡大している。

  この拡大の傾向は当然のことだと言えるし、環境の面、

  一つをとっても多くの方が理解できる方向だ。

政治や経済や防衛問題、さらには安全保障の問題でもちきり

の日本を取り巻く今現在の状況ですが、この「環境」だけは

大人も子どもにとっても大切な問題であり、今後も永久に

取り組むべき課題である。

 

話題は消費や経済成長を狙って出来上がった場所ではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

憩いの森を見るために、わざわざ6丁目の銀座まで行っ

てきた。

 

    このような広い空間と多くの樹々があるからこそ・・

まだ若々しい樹々と初夏の花等が咲き誇る場、~~

緑に囲まれた一角が楽しめることは一日の疲れをも癒

してくれる~

かつて大正13年、対象はハイカラさんを

ターゲットに開業となった都心の一角に、再び森と緑

が設けられたことに気もゆるみ,休まる。

流石に森と~&ビル群の~ 企画だ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、木、植物、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山を一目・・と思う訪日客 地元の人々も毎日が・・

2017年03月10日 07時26分22秒 | 大自然とエコツーリズム

地元の人々でも、毎日の生活をするうえでも必ず

富士を見てから行動を起こす、生活に溶け込んだ山。

私たち、一般の観光客も訪日インバウンド客も様々な

角度から何気なく眺める富士山です。

■ 心も晴れるMt.Fuji~今週の曇っていても

    青空のときでも・・・
  そして湖側(山梨側)から見たもの、

      静岡側からの光景・・。


 どちらも、やはり素晴らしい。

   地元の人々でも毎日が生活の
 指標になっている。

私たちも季節ごとに、地区ごとに角度を
変えていつまでも眺めてみたい!

(最初の3枚は静岡側より)

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、山、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、山、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、山、屋外、自然

 

 

 

 

 

 

 

 

 

;山梨側、

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(↑最後の写真は山梨側、河口湖からみた姿です)

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国次次天天 中国湖南省鳳凰県で見た中秋・満月と もう一つの月が素晴らしすぎて・・

2016年09月16日 07時37分29秒 | 大自然とエコツーリズム

 満月の演出が素晴らしい

中国で見た 中秋の名月と、名物劇場での満月鑑賞で・・・

 

夕刻、 空を見上げると満月の月が空に輝き素晴らしく感じたが

一昨日、 張家界市内で参観。見学した「狐仙」激情での劇そのもの

と、本物の山の麓の景色を、借景として利用した、これまた本物の

劇場・場所の設営と造りと、演出がまた繊細で美的で素晴らしい。

 

残念ながら、 この劇場内の舞台裏を写真でうまくおさめることは

できなかったが(映像が暗すぎて)、 天然の、まさに自然の

ままの山々と 満月の状況を、この舞台の借景として利用するこの

演出は将に芸術的だ。

 

勿論、 本物の月と、 劇場内で映像で映す満月のコントラストは

参加している人たちの目を十分に楽しませてくれた。

 

劇場の位置と旁と、演出そのものが奇抜でもあり、自然でもあった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

  ◆中国で 環境と 地方の観光等と開発についてプロモーションをしています~~

 

  ◆ また、国全体の 観光プロモーションなどの 講演や性ナーもおこなっています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情 文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (これまでの 講演・セミナー 発表等)            

      ・国際観光学会での 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅

      ・工学院大学孔子学院での旅講座

      ・観光運輸クラJapan

        ・国内和僑会

 

      ・中国内 北京第二外国語学院:日中双方向旅交流(本科、 大学院等)

      ・中国内UNWTO桂林 日中インバウンドアウトバウンド交流

      ・中国国家観光局旅游大会・昆明

      ・日豪政府間観光交流(シドニー) 等々です。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

 

              日中・日豪・日本アジアASEAN、東京の企画等

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラプラット ローカル線電車の旅で 読める・難しい・・日帰りローカル温泉旅

2016年08月29日 08時50分05秒 | 大自然とエコツーリズム

中国、アジアの旅から一転 ローカル線路線電車で

首都圏から北上~鬼怒川方面へ東武電車の旅・・。

 

 季節によって異なる車窓の風景

 風景のみならず、 地域の人情や 駅の様子、乗客、売店

 の様子など、 さまざまなことに出逢えるローカル線の旅。

毎日、この路線で 首都圏と 北関東を往来している人にも

出逢えた。 不思議なもんだ。

そのような人が、 現実に存在するということが・・・。

 

今回は、 ぶらりと ぷらっと プラットフォームの漢字に注目~

 

◆(続)ホームで・ぶらっとローカル線で北上~難しい?


 日本語~ 読めるか?いや、どんな感じ(漢字)かが楽しい。
  プラットホーム上の大きな看板・駅名には「ひらがな」が。


    かっせんば、いたぎ、もみやま、いえなか・・字は?
    合戦場、板荷、樅山、家中、・・・なるほど納得・・。...


駅名と車窓を眺めていたら目的地の「こさごえ」に
到着した。ここから目的地の温泉へ。季節によってことなる

景色と赴き。旅は無限だ。(目的地は「小佐越でした」)。
(Pht:写真一部春の3、 ほか目的地までの数々pht)

 
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
==========================
 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

 

 

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546,135-2253-9715 Beijing Area

           *東京在住時は090~Mobile,へ

           (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇■ 中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連

のセミ・セミナー等諸手配や、視察・旅行・航空・ホテル・

ガイド等手配や取材等は標記Addへ。(受け渡しが可能な

諸手配は承っています)。【東京都旅行業登録3種】。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次次刻刻 中国の農村series~貴州省農村 真夏の旅でも

2016年08月06日 07時12分44秒 | 大自然とエコツーリズム

暑い夏 夏と言えば 涼を求めて大自然に

溶け込む~自然な旅

 大都会もいいけれど 1週間、10日間程度の期間であれば

 肥前に親しむことこそが心身をリラックス!

◆夏、本番! 「中国 田舎シリーズ」
 中国の農村へ行ってみよう 貴州省


 都会の喧騒離れ 大自然のなかで川、山、自然に溶け込む~


  貴陽からトコトコ列車で4,5時間 ~こんな風景が・・・。
(↓観光局山村旅行モデル にもなっています)...
 
 

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546,135-2253-9715 Beijing Area

           *東京在住時は090~Mobile,へ

           (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇■ 中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連

のセミ・セミナー等諸手配や、視察・旅行・航空・ホテル・

ガイド等手配や取材等は標記Addへ。(受け渡しが可能な

諸手配は承っています)。【東京都旅行業登録3種】。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html より無料登録・購読できます。

まぐまぐニュース~

中国激変 次次刻刻~社会と文化と訪日ビジネスも!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 是非、この際 メルマガご登録もお願いいたします(10行目 登録・解除)

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲上の雲南 一転 地上の楽園へ~花と動物が

2016年07月27日 07時09分02秒 | 大自然とエコツーリズム

今月初めに訪れた雲上の雲南・・

 平地にもどり あらためて自然とのふれあいの時間だった

 目を楽しませる さまざまな花・・

 そして心の中まで朗らかになる小さな、そして大きな動物たち

  まさに、この地ならではの

  ◆次次刻刻~(再)雲南の魅力は・・

 大自然の花ばかりでなく、・・・


 すっかり自然に溶け込んでいる身近な

 動物たちにも・・・
 時を忘れて 思わずシャッターを

 押していました・・・。

 
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国シリーズ 大自然の雲南省:自然の中の花と 市街地での公害が徐々に

2016年07月07日 09時50分03秒 | 大自然とエコツーリズム

 大自然のなかで、花や樹木を眺めたり観察したり

することは人が持って生まれた自然の中の姿だ~

 野山で花を観察し、季節ごとに咲く花を眺める

 ことこそが心を和らげる。

 確かに、北京ではめったに見かけなくなった

 観光客だが、まさかこんな雲南の辺境地で日本の

 お客様に逢えるとは想像だにしていなかった。

 

 やはり、自然、花を見て、動植物等にふれあうこと

 こそが私たちの本来の姿だ。

~~~~~~~~~~~~~~~

■次次刻刻(続)中国雲南:草原から市街地へ

  ~環境をどう守る?べきか・・


 草原に咲く花や植物は美しい自然の中で

 育っています・・が、


 ひとたび騒然とした「都市部」の近くには

 昔ながら工場やお化け煙突から
 吐出される煙害が庶民に影響を与え始めます。

(自然と環境と開発@雲南)


 (↓ Pht;@雲南省 草原と市街地)

 
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ■■=====中国のツーリズムに取組む========■■

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546,135-2253-9715 Beijing

       (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連

のセミ・セミナー等諸手配や、視察・旅行・航空・ホテル・

ガイド等手配や取材等は標記Addへ。(受け渡しが可能な

諸手配は承っています)。【東京都旅行業登録】。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html より無料登録・購読できます。

まぐまぐニュース~

中国激変 次次刻刻~社会と文化と訪日ビジネスも!

 

Facebook, Goo ブログ 等でも同時配信しています。

  □・発行周期  不定期(月に数回程度)

  ■・感想、お問い合わせについて

   読者の皆さまから多くの感想のメールをいただきまして

   大変、ありがとうございます。

   お返事はすべてのメールに対してお約束できませんが、

   常に一字一句読ませて頂いております。

  ◇中国方面に関し、現地でのガイドの手配等も依頼されることも

   ありますが、ガイド・通訳のみの手配などは承っていません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 是非、この際 メルマガご登録もお願いいたします(10行目 登録・解除)

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加