中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

中国の変化・四川省九寨溝地震:確かに早い、今回・・そして

2017年08月16日 07時39分31秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他

 中国の変化~素早いことはいいことだ。

党も、そして四川省トップも今回は早かった。

8.8「地震:四川省トップ抗震救灾指挥」@九寨沟机场」。

確かに早い,今回は特に。
四川省委书记、等素早し対応。嘗ての四川大地震

との規模の比較等もあるが、今回、何ごとも素早く

対応そして終息へ。被災地復興そしてこの九寨沟の

自然の早期復興を願いたい。(国家観光局Mediaより)

:(Pht:2/Mediaより:省委书記王东明 134Mypht)

 

134Mypht)

 

8.8「四川省トップ抗震救灾指挥」@九寨沟机场」。

確かに早い。
四川省委书记、等素早し対応。嘗ての四川大地震と

の規模の比較等もあるが、今回、何ごとも素早く

対応そして終息へ。被災地復興そしてこの九寨沟の

自然の早期復興を願いたい。(国家観光局Mediaより):

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次次刻刻:何故?国内での大型バス大巴バス事故~安全安心管理対策

2016年01月16日 09時57分58秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他

何故、次々とこのようなバス事故が起きるのだろうか~

狭い国土、狭い日本国内での安全管理の徹底は

事故直後は管理」指導を強調し大騒ぎとなるが

管理する方もされる方も、そして一般消費者も~

程なくすると、時間とともに安全管理面を忘れてしまいがちです。

 

私自身も、中国内では、地図を片手に「路線バス」乗り継ぎの旅と

ローカルの旅を推奨していますが、

日本国内ではバス会社そのものの安全面と運行管理等に起因する

事故が次々と発生しています。

 

国内においては、利用するバス会社と主催会社、そして何年式の

バスを利用するのかを事前に電話してから、予約・乗車をした方が

懸命です。

 

ただし、予約時点では運行バス会社名まではっきりと明示する

会社(主に主催会社)は少ないです。

(中国でも、中長距離路線を利用してのバス旅は、ちなみに

どこのバスを利用するのか、 更にはどこの国が製造した

バス会社なのか~ドイツ製七日中国国内製造なのか・・・

等も調べてから乗車した方が賢明です)。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆次々刻々国国~安全安心・国内でも中国でも

 次々・・何故・・
 中国内でも大きく報道~国内では運行管理や人為

  的過失が、中国内では
 車両整備や車両構造に起因する事故が多し~

  高速道等では特に注意。
 (↓ Pht;1昨日長野、 2・3・4中国内陝西省ほか~)

Media@china:日本当地时间今天凌晨,一旅游大巴在长野县轻井泽

附近...冲出国道坠入山崖, ,已致14人死亡,27人受伤。

 
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (pht:2・3 中国mediaより)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中国内ホテル・宿舎あれこれ安心安全・納得楽しみ方

2012年07月17日 21時50分08秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他

 大型ホテルやDX施設でのホテルライフも


 (チェーンホテル、旅館、YH)
 BIZホテルや、旅舎、YH等での楽しみ方も・・・

~~= 旅行中、出張中のホテルでの楽しみ =~~

旅先・出張先そして節約旅行先でのホテル・宿泊の選択は
誰でもが何かと気を使うものです。

一人ならまだしも、人数が多くなるに従って、最大公約数
の数値・基準でホテルを選ばなくてはならないこともあり
更に頭を悩まさなければなりません。

それでも、一日の終わりに体を休める場所として宿泊先を
決めるということは楽しみで一杯です。

予算に応じて宿舎を、部屋タイプを決めていきますが、豪
華なところでも、超格安なところでも、とにかくベットは
確保されていますので身体にとっては、日中の疲れを癒す
最高の休息の地です。

~~どんなホテル・宿舎も押金・保証金が必要==
中国内では、昔から、そして今でもこの制度は続いていま
す。

多くのホテルで、宿泊料の倍程度の金額を現金でチェック
イン時に要求されます。(勿論、一部のホテルではカード
決済も可能です)。チェックアウト時には精算となります
が、やはり少々不便で煩わしいですね。

~~今やホテルのウリの最大のポイントはネット利用~~
豪華なホテルでは、無線・有線でのネット環境が整ってい
ますが、古いホテルでは、その環境にない宿舎もあります
ので要注意です。
今や、ユースホステルでも施設内には無料、有料でWEB
が利用できますので大変便利です。(部屋にはパソコンそ
のものはないので、各自、端末持参ということになります)。

ホテル備えつけの端末では、中文入力となってしまいます
ので、やはり各自端末持参が便利です。
*それでも、部屋内での端末接続には時として苦戦します。

~~ホテル・宿舎に荷物を預けて外出の場合は要注意~~

ホテルに一旦、荷物を預け外出する場合、ホテルによっては
引換証は渡してくれるものの、いざ、夕刻等に荷物を受取に
行くと、「あれ?自分の荷物がない!」等という場合もあり
ます。(ホテルスタッフは確認もすることなく、客各々が
荷物置き場に出向き、荷物を直接引き取るケースもあります。
こんな時は、ヒモなどを持参し、自分の荷物をどこかに括り
つける、などの自衛策が必要です。 特に格安ホテルでは
要注意です。勿論、YHは特に危険信号!です。

~~予約してあっても、「このホテル ダメです」なんて~

これまた、よくあるハナシですが、事前に電話やネットで
予約しておいても、旅券を見せると「アナタ、ダメです」な
んて言われたことは何度もあります。
「国際の免許・許可」をとってないホテルではこのようなこ
とが起こり得ます。 

先般は、国際ホテルでも、「日本人はダメです」というとこ
ろもあります。(一瞬、ムカッとします)が、欧米人のみし
か、公安の許可をとっていないということのようです。
全国チェーンの如家ホテルでは、国内のみという施設が結
構多いです。

~~どんなホテル、宿舎も夫々特徴があるから旅も楽し~~

豪華なホテルでリッチに過ごすか、度暇・リゾートホテルで
のんびり時を過ごすか、機能性を優先したホテル選びとする
か、旅人の旅の目的は其々異なります。
やはり充実した時を過ごしたいものです。

・ホテル選びは事前に予約センターや、WEB等で十分に調
 べておくべきです。
・駅前や街中の立地を選ぶかは、旅の目的に応じて変えるべ
 きです。繁華街は少々うるさいし、駅前は少々離れた場所
 にある場合もあります。どちらでも良いと思います。
 「駅前」でも、北駅、南駅、西駅等がある場合もあります
 ので、事前の確認を・・・。
・そしてレストラン食堂での朝食料金の確認(高ければ館外
 利用を)、部屋内での各TV等電機機器には慣れるまで少
 々時間もかかります、館内売店での土産物の値段と、半額
 からの交渉や、夜中のACをOFFにするかどうかのの判
 断(乾燥させるにはOFFが無難)、お休み前のドアチェ
 ーン、館内でもハンドバックやリュック等は常時確認、そ
 して チェックアウトには1時間近くかかるホテルもあるの
 で、朝は十分に余裕をもってチェックアウト・・・・等々、

 注意を払いながらのホテルライフは、やっぱり想い出に残
 るモノにしたいものです。

館内、そしてホテル周辺のみどころも含め、ホテルに合わせ
た過ごし方を各自、研究し楽しもう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへ
にほんブログ村



中国旅行 ブログランキングへ





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日 本当に乗車したバス・エンジン故障

2012年05月03日 23時19分48秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他





上の写真は、本日夕刻6時頃、北京郊外で路線バスに乗り
市内へ戻ろうとした矢先のエンジントラブルにより、乗客
は全員下車し、別のバスへ移ることを余儀なくされました。

この中国でのGWも、日本同様に「中国内の交通事故」の
話題が結構大きく取り上げられており、今日は南方のどこ
どこでバス事故発生とか、西部地区で大型バス追突とか、
とにかく事故件数も、そして当然ながら死亡者数も毎週の
ように増加しています。

今日は、朝から、北京北部、市内から2時間半位離れた平昌
区の農村地区へ行ってきました。

詳細は、また別の機会にでも記しますが、天気もまさに初夏
ということで気温も日中29度にもなり、汗をかきながらの
田舎の散策でした。

  すべて見終わって、途中でバスを乗り換えて、運よく?
  冷房バスが来て、椅子に座ってやれやれと思ったとたん
  に、エンジンがストップし、やむなく全員下車となりま
  した。

  今回、不幸中の幸いというか、高速道路上でなくてよかっ
  た、とも思いましたが、このようなこと、やはり最終的に
  は事故を引き起こす誘因ともなりますので注意が必要です。

  このバスは、形式が古く、とても冷房には耐えられないよ
  うな車体にもみえます。

日本でも、今日からGWの後半となりますが、やはり事故や事
件のことには自ずと気になってしまいますね。

(参考:以下は中国GWの主な交通事故関係です)
西安两天处理283起轻微事故 九成发生在主城区 (05月03日 11:08)
包茂高速重庆酉阳段连发两起交通事故 2人遇难 (05月02日 14:25)
蓝田县107省道客车为躲路面行人冲进沟里 13人受伤 (04月30日 23:39)
宁夏同心县面包车与大货车迎面相撞 致18死6伤 (04月30日 15:18)
云南省临沧中巴客车翻下山坡 已致11死9伤 (04月30日 07:21)
云南楚大高速发生交通事故 已致9死36伤 (04月28日 10:20)
交通事故现场11车相撞 造成3死1伤 (04月28日 09:23)
云南楚大高速一客车发生交通事故 已致9死36伤 (04月26日 17:04)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へにほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村
人気ブログランキングへ







全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】




==週末は利用したい!==



==こちらも行ってみたい 欧州==



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中国 モノ大切 修理修復感心

2012年05月03日 07時55分04秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他




何かと、いつも忙しい中国での生活ですが、厳しい日頃の日常生活を
少しでも節約しながら切り詰めようとする人が多いのは当然のことです。

特に、必ずしもモノが豊富でもなく、まだまだ低い平均所得・収入の中
は、いかに今あるものを長持ちさせながら上手に使っていくかは庶民の
知恵の一つです。

ご覧のように、靴でも、自転車でも壊れたり、修復可能であれば即修理を
して、また使うというのは当然のことです。

衣服や、ズボンの修理なども10元130円程度で修繕が可能で、確かに値段
も安いです(彼らにとってみれば高いと感じるかもしれませんが・・)。

  日本では、ちょっと壊れたりすると、即1万円、2万円もするデジタル
  商品ですが、それでも、そんな商品の修理は安い中国です。

勿論、修理が頻繁に行われているということは、品質の問題もあるかと思
いますが、それはそれとして、モノをいつまでも大切にする習慣だけは、
我々も見習う必要もありそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へにほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村





全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続 中国内交通事故今年件数死亡40%、158%

2012年05月03日 00時45分15秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他
さすがに、今年の中国での五一・GW期間中は、公安も含めて
中国内での交通事故の多発していることに対して、省単位では
あるが、安全対策には度々注意を促していたようです。

特に、今年に入り、昨年比で死亡者数も158%と増え、それ
だけに、このGWはことさら車両の注意や、出発前のチェック
等も含めて安全対策を行うよう指示をしていました。

省によっては、特に高速を走るバスの運転手については、日本
同様に、4時間以内の休憩の指示をしたりしていたようですが、
何分、省を超えてのバス移動となり、当然1000㌔を超えての運
転ともなると、どこで、誰がいつ休憩を取ったか等は、その把
握そのものが困難なようです。

更には、制限速度の順守やら、追い抜き、追い越し、そして道
路の整備状況などからすると、その安全対策の徹底は、まだま
だ時間がかかりそうです。

昨日も、西部地区の寧夏自治区内でも、中型バスのパンクによ
り18名死亡との記事もありましたが、タイヤ、車体、エンジン
等の問題もあり、尚更複雑になりつつあるのではないかとも思
われます。

今日の中国内での、NETニュースでは、今回の日本でのバス
事故について見出しがありました。 

「日本でのGWの悪性事故・・」となっていましたが、肝心な
その中身はさすがに既に、削除されていました(というより閲
覧できませんでした)。

毎年繰り返されるこのような事故ですが、法を改正したり指示
を出していただけではともに改善の見込みはなさそうです。



人気ブログランキングへ
~~日本 ブログ村 ~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへ
にほんブログ村
高級ホテル・旅館を予約 「旅上撰」

=朝日も動く!=




全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国 広い大陸 そんなに急いで?のんびり行こう

2012年05月01日 15時22分25秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他
昨日の北京市内はGWウィーク、五一期間の2日目ということもあり、
各行楽地は近間の旅行を楽しむ人が多かったとか。

昨日は市内の各公園、観光地を中心に約101万人の人出だという
統計が、本日の新聞,WEBで発表されています。

~のんびり行こう~






先週、そして先月は高層道路でのバス事故が相次ぎ発生したことも、
メディアでは報じられていましたが、
  高速道路での急ぎすぎ、
  運転手の不注意
  旧式の車両
  等々が事故の原因とされています。
が、ここは一般の方は、このあたりでのんびり市内を、そして郊外を
楽しまれたらいかがであろうか。

それでも、広い大陸ではどうしても急ぎたくなるようですが、たまに
は、標記の風景、写真のように、のんびりとミニ車に乗って、市内を
楽しんだらいかがであろうか。(不慣れな方はちょっと怖いと感じる
かもしれませんが。。)


人気ブログランキングへ
~~日本 ブログ村 ~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへ
にほんブログ村

=朝日も動く!=



高空けん!
全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

~Amazon~
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=a8-affi-79653-22&o=9&p=20&l=ur1&category=books&f=ifr" width=120 height=90 scrolling="no" border="0" marginwidth="0" style="border:none;" frameborder="0"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=a8-affi-79653-22&o=9&p=20&l=ur1&category=books&f=ifr" width=120 height=90 scrolling="no" border="0" marginwidth="0" style="border:none;" frameborder="0"></iframe>






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全対策 交通、食品、衛生等 中国

2012年05月01日 10時01分14秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他

中国でのGW期間中における交通、衛生面等に関して、
国家観光局も旅行社、旅行者そして旅行施設等々に対して
事前の注意やチェックを行うよう通達を出しています。

例年のことですが、それでも痛ましい交通事故、特に高速
道路上におけるバス事故等が各省で起きています。

   私たちとしても、願わくは通達のみならず、組織
   毎に、そしてGWのみならず常に細かく注意を
   呼びかけてほしいものです。

(参考:観光局等の通達、注意;


国家旅游局“五一”小长假旅游安全提示2012-4-28 15:52:14国家旅游局:

“五一”小长假旅游高峰即将来临,客流快速长,再加春季肠道传染病高发、
近期道路安全形势严峻、汛期即将到来,给旅游活动可能造成不利影响。

为此,国家旅游局特别提示各旅游接待单位进一步强旅游安全意识,
落实安全责任,完善游客高峰时段、恶劣天气等情况下的应急预案。

请各旅行社强化对租用车辆包车运营资质和驾驶员资格及车辆安全状况
的审核,强化对用餐单位资质和餐饮卫生条件的审核;

请各旅游接待单位特别是山岳性景区及沿海景区密切关注和防范突发性暴雨、
山体滑坡、崩塌和泥石流灾害等对旅游活动的不利影响,切实做好旅游安全保障。

同时,提示广大出行游客强安全意识,关注外交、交通、卫生、气象、
食品药品监管等部门发布的相关提示。

参加旅行社团的游客请签订旅游合同。

http://blog.with2.net/in.php?1355508

人気ブログランキングへ
~~日本 ブログ村 ~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国内での夜行高速寝台バス 安全対策(2)

2012年04月30日 20時25分20秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他
今、日本での格安な高速バスによる事故の記事が続々と
目に入るようになっていますが、中国内でのネット記事
では、ちょうど今、労働節・五一の連休期間に入り、各
地区の観光局(各省の観光局)も安全対策には何度も
注意を呼びかけています。

例年、春節や国慶節等のGW期間中も中央政府、観光局
がホームページ等で安全対策を呼びかけていますが、

 バスそのもの(特に寝台高速バス)に対しては、厳しい
 運行管理というものについては本格的に取締りをして
 いるのかどうか、よく読み取れません。

    確かに、運転手は休憩時間、運転時間等に対して
    100㌔毎に休めとか、文書で通達を出している省
    もあります。

    が、バス自体のチェック、管理、そして運転手の
    質、管理等についてはどこも触れていないようで
    す。

先にも触れましたが、確かに運転手を含めた乗務員体制
は、平均3名位で行っていますが、その体制や管理面は
バス会社(というよりは個人所有のような管理体制にな
っているケースが多く)により、まちまちです。

我々が気になる出発時間や、制限速度、運転手のマナー
、途中の休憩時間などについては、いつも乗っていて
ひやひやです。 確かに、1500㌔前後を3名体制で運転は
していますが、休憩は運転手と休憩場所によりけりで、
中には、4時間休まず運転するケースもあったり、携帯
やタバコを吸いながらの運転は、時には高速道路では、
大きな事故を招きます。


また、いかにも旧型のバスが多く、エンジン部分から
いつ出火するともわからないような年代物のバスも
運行されています。

便利になった分、交通面・バスの安全面にはくれぐれも
要注意です。

http://blog.with2.net/in.php?1355508
人気ブログランキングへ
~~日本 ブログ村 ~~
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へにほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村
==こちらも行ってみたい 欧州==



=いつかは泊まりたい 「恒久」旅館
高級ホテル・旅館を予約 「旅上撰」

=朝日も動く!=



高空けん!
全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=2541aki-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B005LYSBXI&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=40FF00&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=a8-affi-79653-22&o=9&p=20&l=ur1&category=books&f=ifr" width=120 height=90 scrolling="no" border="0" marginwidth="0" style="border:none;" frameborder="0"></iframe>
<script type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript" src="http://www.assoc-amazon.jp/s/ads.js"></script>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=2541aki-22&o=9&p=13&l=ur1&category=special_deal&f=ifr" width="468" height="60" scrolling="no" border="0" marginwidth="0" style="border:none;" frameborder="0"></iframe>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国 ビジネス・安全犠牲 高速バス事故 中国アナリストの目

2012年04月30日 19時34分26秒 | 中国 安全安心 アレコレ外務省他



 (バス事故:中国)
中国でも同じような事故が、各地区で毎月のように起きています。

日本での夜行高速バスの事故は、起きるべきして起こったとも思
われますが、2000年以降の国交省規制緩和によるバス会社への認
可性により、大幅な料金低下によるしわ寄せが、最終的には主催
した旅行会社から委託先のバス会社へ、さらにバス会社から運転
手への労働に関するしわ寄せが招いたと思われます。

今回のバス事故が、結果として旅行業者による旅行業法のありかた
に対して疑問を寄せられた恰好となってしまったわけです。

お客様から見ても大変わかりにくい今回の事故の顛末ですが、要
は、従来であれば主催したバス会社、運送会社の責任ということ
で厳しく安全基準を問いたださなければならないところですが、
今回は、従来の道路運送法ではなく、旅行業法の在り方がどうな
のか(安全基準などの面で)にかかってきます。

いずれにしても、今回のような「ツアー」バスの問題ですが、更
に劣悪なのは、訪日団体におけるバスの運行について、もっとき
ちんと見直す必要がありそうです。
  バスそのものの安全性、運転手そして補助要員は、運行距離
  は、そして発着の運転時間等々です。
  このような問題も早急に見直しが必要です。つまり、これら
  も、誰が、どこがバスを手配したり運行責任を持っているの
  か等々が不明なケースが多くなっています。

以上は日本国内での高速バス等の事故の様子ですが、中国でも
ほぼ同じような実態が続いています。
 今週も22日上海からのバス事故で13名が死亡、12日には安徽省
 で24名死亡、7日には大連で中型バス事故で14名が死亡です。

 ネット等では、ほぼ毎月のように、高速夜行バスや、さらには
 スクールバス等でも昨年11月、12月に 甘粛省、江蘇省にて、
 21名、15名が犠牲となっています。

 昨年、衝撃的だったのは、例の新幹線事故の直前には、河南省
 近辺で、大型の寝台高速バスが火災による出火で40数名もが
 火災により全員死亡となっていました。

こちら中国でも、バス事故、特に省をまたいでの高速バス事故は
頻発しています。

日本同様に、安全策がきちんと取れていないのが原因とみられて
います。私も、昨年、幾度となく視察等で夜行バスを利用します
が、その都度、バス会社はどこか、バス車両のメーカーはドイツ
製ベンツかどうか、運転手は3名以上いるかどうか、最終便は
絶対に乗らない(意図的なキャンセルが多いため)、等々注意は
するようにしていますが、何分にも運行管理面の実態は不明の為、
ビクビクしながら乗っています。

安全を犠牲にした運行管理と保守管理、人事管理は常に注意が
必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へにほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村
=朝日も動く!=






(車中泊グッズオンリースタイルご案内)
アイテム豊富!車中泊グッズはオンリースタイル!

(書芸学院 ご案内)
東京書芸学園東京校
基礎から作品作りまで、書道の全てを学ぶ。
資料請求、無料体験入学受付中


(yahooビジネス)ご案内



格安夜行バスならアミー号


(航空券ならHIS)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加