二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

考えると

2016年10月25日 01時46分30秒 | ニ言瓦版
子育ては、大変だろうな。
都内は、それは、ロンドンとは、移民の国と、階級の国とは、違う。
平民が、すべて、日本。

疑問は、何で、日本に来るのか。
不思議だ、海外で暮らして、日本の稼ぐ。
これも、日本人というより、母国の支援もしない。
不思議である。
住みにくいも、日本で、稼ぐ、使うは、イギリス。
あの酷い、国、イギリス、イギリス人に、なればいいのだ。
多くの移民と、階級の世界に。



「10月20日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)にVTRで出演した宇多田は、2015年に長男を出産したこともあり、子育てに関する持論を語った。イギリス・ロンドンでしか子育てをしたことがない宇多田は、自分の認識が間違っている可能性もあると前置きしつつ、東京で子育てをする友人の話を聞いて「東京はなんて子育てをしにくそうなんだろう」と思ったという。

具体的には「外で赤ちゃんが泣いてたら、すごく嫌な顔される」「ベビーカーを持って外出して乗り物に乗ると、周りがまったく協力してくれない上に“なんだよ、こんな時間に”みたいな視線を投げかけられたり、嫌なこと言われる」といった体験談を聞いたというのだ。そして「赤ちゃんが生まれて国が成り立っていくのに、将来自分の年金を払う人になってくれるのに、何でちょっと泣いてるぐらいでなんで嫌な気持ちになるんだろう」と苦言を呈した。

この言葉には「東京は冷たいのを超えて意地悪してくるからね」「これほんとわかる。なんでみんな他人の子供にはあんなに冷たいんだろう」「育児環境はシステム的なことだけじゃなく、こういう人間的な環境も見直しが必要だよね」と、共感する視聴者が多いようだ。

■ロンドンの育児環境


宇多田は続いてロンドンの育児環境についても語った。
ロンドンの良いところとしては「お母さんと赤ちゃんがそこら中にいる」「ちゃんとしたレストランで授乳をしても嫌な顔はされない」といった点があるらしい。

実際にロンドンは子育てをしやすい街として以前から有名であり、子ども連れの母親を周囲が助けている光景もよく見られるという。またフランスでもベビーカーを持って電車やバスに乗ろうとしたら、周りの人が積極的に助けにきてくれるとか。「行政の前にまず個人個人が子育てをしやすい環境を作らないとな」と、今回の宇多田の言葉に影響を受けている人は少なくないようだ。…」



不思議なことは、子供を育てるも、都心でも、地域、都内でも、違う気がする。
新宿、東京駅、など、それは、子供に配慮しないものだ。
通勤の人の多い地域、食事の店でも、客層が、違うものだ。

第一、子供を環境に酷いところに、行く姿が、問われていることもある。
保育園、幼稚園、その前に子供の育成の時期は、考えるは、
子供の手当ではないが、支援することも、今は、ある。

子供が少ないから、親が、すべて。
昔は、子供の面倒は、兄弟、姉妹が、見る。

親一人で、子供育てるのは、大変こと。
父親は、働き、母は、子供を預けて、働き。
それが、現実。
兄弟が育てるというのは、もうない時代。
ベビーカーも、問題かもしれない、大きすぎる、そして、
幅を取る。
昔は、母親におんぶされて、移動した。
場所の少ない、そして、席の譲ことが多い。
ベビーカーで、どのくらい、場所と、人さまに迷惑をかけていることが、
現実は、電車のラッシューは、地獄だろう。

最近、カンガルーではないが、母親が、子供、おんぶして、買い物している姿、そして、
自転車に乗っている姿みると、子供は、静かに、寝ている。
母親の暖かい、体温と、周りみて、知る、人の優しさ、知る姿。

人は、子供のとき、親が、何かしていると、その姿見ている。
ベビーカーでは、解らないものだ。

イギリスは、EUの離脱、いろいろ、国として、階級世界と、別々の国が、一つになっている。
成功者は、イギリスに住まないで、他国に移住。
イギリスは、バカな国民、市民、総理大臣が、出てくるものだ。



人は、母国で、金儲けしたら、母国で、税金と、支援するのが、普通。
難しい、ものだ。
一つの成功者が、地域に出ると、その地域の税収が増え、
環境も、子育ても、よくなる。

名誉市民になるのは、税金払い、社会に貢献して、そして、
子供育成まで、影響するものだろう。

生まれ育ったところに、税金、払い、支援するは、大切な、育成。

海外で暮らすとは、日本の金、海外で使うというのが、日本のためにならない。
海外で、収入あるならば、別だが。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ、定番の番組しないのか。 | トップ | 今日は、一番、面白い。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。