小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より

小さな庭でバラと遊びながら、日々の風景や花の美しさに 小さな幸せを見つめています。オールドローズとリーフ類が、メインの庭

バラの2番花・・・「粉粧楼」など

2013-06-29 14:26:51 | バラ

 再び、梅雨の中休み? これからしばらくは、雨はお休みらしい。

 雨の止み間に咲いてきた、「粉粧楼」(フェン ジュアン ロウ)の2番花。

              

     

 うすく繊細な花色と花びら、そして やさしい香り♪    近年 最初からそれなりの花が咲くバラが、多くなってきましたが・・・育て人の その一手間に応えて咲いてくれるタイプのバラでしょうか? 梅雨の晴れ間のように、心なごませてくれます。

 春一番の花より、少し小ぶりな咲き方の「ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」

                 

 デモ 花の雰囲気と、ステキなシトラスの香りは健在!  他のバラたちと、ミニ花瓶で 楽しんでみました。 

                 

        


ガーデニングも適材適所!

2013-06-26 08:05:17 | ガーデニング

 今日は、一日かなり激しい雨の予報! この調子だと、今夏の水不足の心配はないようですね。

 夏の高温と 水不足にとても強い花、「バーベナ・ボナリエンシス」。三尺バーベナとも、呼ばれます。・・・あまり草丈が高くならず お気に入りのコを、色々な所で種をまき 増やそうと試みましたが・・・ことごとく失敗。   だのに だのに、こぼれダネでは いっぱい発芽してきました!

          

               

 狭くって 水などないような・・・まさに「ど根性」のような所で、ピョコピョコと あちらこちらで 芽が出てきました。 こんな所が、お好きだったのねぇ~。 肥沃な?種まきにベストな土は、お好みでなかったようです。 うん? それとも、土の水分が多かったから?

 こらも 日当たりの悪い我が家の庭では、ほとんど咲かなかった「アガパンサス」。

               

 しかたなく、今年は・・・家のお外。日当たりバツグンの、街路樹まわりの花壇へ お引越し。とても 元気に 豪華に、清々しい夏のお花が咲きました!


夏の花の咲く庭に、なってきました。

2013-06-24 08:52:24 | ガーデニング

 先日 21日は、夏至。 連日の雨と曇り空で、日照時間の長さはあまり感じられませんが・・・植物たちは、しっかりと季節が進んでいるようです。

                

 この涼しげな花を見ると、うれしくなる「ルリマツリ」

                

                

 夏の元気をくれる「ルドベキア」

        

                

 本来は春の花の、「ゲラニューム」(フウロソウ)。 日当たりの悪い庭なので、今頃本調子になって咲いています。

         

                   

 


庭のニューフェイス

2013-06-22 09:29:38 | ガーデニング

 もう1月近く前になってしまいましたが、ず~と ず~と探していた宿根草を 見つけました♪  「ロシアンセージ」です!

               

               

 涼しげな白い葉に、ブルーのお花。 とても強いのに、オシャレな花姿!・・・と、昔 購入した宿根草の本に書いてあったと 思いこんでいました。 当然 即お買い上げ。

 ところが なんとナント 「耐寒性と乾燥にはとても強いが、高温多湿には弱く 梅雨時は雨に当てないように !」と タグに書いてありました。 エ~! これは、日本ではかなり ムツカシのでは?  目下 恐るおそる育てていますが、いつまで持つのやら・・・


 同じお店で これまた探していた「西洋ニワトコ ブラックレース」と、 葉の感じが似ているかも?とお買い上げ(笑)

               

 葉っぱの形と色は、なかなかステキ! 「キミキフガ」。

               

 こちらは 半日陰OKで 耐暑性は弱いらしいけれど、日本原産のようで? きっと我が家の庭でも 元気に生き続けてくれるでしょう。 


パーゴラと、そのまわりの花々

2013-06-20 18:05:14 | ガーデニング

 台風による雨なのか? 梅雨だからか? ここ連日、雨!

 雨の前の写真ですが、パーゴラとそのまわりの花たち

               

               

 バラが咲き休み クレマチス「エトワール・ローズ」のみが、華やかさを出しています。

               

 庭の隅の アカンサス」も、カッコイイ系のフォルムに! 

                                                 

 バラは、最後花の「ノバーリス」。今頃の方が、良い色です。

          

 やっと咲いてきた「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」。 やはり この子には、お日様がたくさんいるようです。反省!

                

 日陰でも、頑張ってくれる「グリーン・アイス」