小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より

小さな庭でバラと遊びながら、日々の風景や花の美しさに 小さな幸せを見つめています。オールドローズとリーフ類が、メインの庭

ブルー系バラのグラデーションが、 素敵になってきました(^^♪

2016-05-10 08:33:31 | ブルー系のバラ

日に日に 
急スピードで バラが咲き進んできます!

 

庭のお客様が来られるまで
この景色を留めておければ 良いのですが・・・

 

玄関ドアから 左方向
和のバラ庭への 入口付近のブルー系のバラたちのコラボが
なかなか マイ好みの美しさになってきました(^^♪

手前の「ラベンダー・ドリーム」は まだ3分咲きぐらいですが

 

「プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルク」が
見頃の美しさ!

咲き始めの シックな赤から
ブルー? 紫の平咲きにになりますが

終わりの頃の花の・・・外辺部の紫色と
花芯の黄色と 花弁の中心部の白抜けの組み合わせも良いですねぇ~ 

全体のグラデーションも
開花から エンディングへの移り変わりも とてもキレイ!

両サイドの

右「ラベンダー・ドリーム」と 左「ソフィーズ・パーペチュアル」との
色の流れも まずまず良かったですねぇ~

 

ここ1週間ぐらいだろう? この美しさ
 もう少し もう少し 長く続いてほしいなぁ~

コメント (2)

比較的丈夫と言われている、ブルー系のバラ2品種比べ!

2015-08-31 08:00:00 | ブルー系のバラ

弱い品種がほとんどの ブルー系のバラの中では
比較的丈夫と言われているバラ 2品種

「ノヴァーリス」と「ローズシネルジック(エモーション・ブルー)」を

この春から夏を振り返りながら、
美しさや耐病性などを 我が家のバラで比較検討してみました。

 

 

まずは、
現在の2品種の様子

2品種をそばに寄せていますが
似たような花数と 咲きぶりですねぇ~。

そして
花色は どちらもラベンダーピンク色?で
香りは??レベルで ほぼ同じでしょうか?

 

別々に見てみると・・・

「ノヴァーリス」の夏花と 葉の様子

 

「ローズシネルジック」の夏花(右の花)と葉の様子

 

< 花比べ > 

春の花は・・・咲き始めはノヴァーリスの方がキレイでしたが 

↓「ノヴァーリス」の春の花


今春は 気温が高くて
 開花後2日目 3日目は、共に鑑賞に堪えない状態でした!

 

夏の花は・・・個人的にはローズシネルジックの花の方が好みですが
どちらも咲かせずに 摘蕾した方が良いのでは?

 

< 耐病性比べ >

葉の残り方を見る限りでは、ローズシネルジックの勝ちかな?
どちらも 開花前に3回と梅雨入り前に薬剤散布。その後は無農薬状態です。

 

< マイまとめ >

春の開花時期の気温が低い地方では、育てる価値があるバラですね。
育てやすさを5段階で表記するならば 4レベル!
一昔前にはない 育てやすさです。

ただ ハイブリッドティーのような端正な美しさを期待してしまうと・・・
秋だけのバラになりそうですですねぇ~

昨秋 特に晩秋に咲いた花は、とても素敵でした♪

 

2品種の比較では・・・「お好みで~」って感じですね。
よりコンパクトなら、ノヴァーリス
より楽な育てなら、ローズシネルジックでしょうか?