旅がらすな日々

上州にふるさとを見つけ10年余。世界を走り回りたいけど他にもやりたいこといろいろ。ラン日記のはずが走らない言い訳日記

7月27日 今日もまたウン十年後の下見?

2018-07-28 21:34:03 | 花を訪ねて三千里

いくらか猛暑がやわらいで、体温超えがなくなったので

そのうち、ウン十年後の旅立ちで目指す

ハスの花咲くところの下見に、また行ってきた

館林の城沼

この周辺の花しょうぶ園とつつじが丘公園は行ったことがあるけど

ハスの時期は初めて

遊覧船もあるので暑さでが嫌だったらそれも良いな

1周5キロの遊歩道に囲まれた城沼のほぼ全域がハス園

大規模だし、花の一つ一つもデカいみたい

だけど、岸辺のはずれまで近づけないところばかりで、

草の陰になってしまい

なかなか、間近で花を見られない

ちょっと離れたところからズームでね

館林の街中へ

マンションにくっついて古い建物がある

田中正造記念館だった

その先の角は武家屋敷

茂林寺方面へ

お寺の手前の、茂林寺沼湿原

木道を1周。草が伸びてジャングルで

どっちを向いてるか方向もわからないけど

茂林寺の山門に出てきた

狸も夏はハワイアン

茶釜に化けた狸伝説の寺だから狸がいっぱい

どんなハナシだったか忘れていたけど

だそうな

沼の周りを通って

橋の欄干にも狸

城沼に戻り、

耐えられる暑さだったので反対周りに1周

ハスの花はほとんどが閉じてしまってた

東に向かって間は適度な向かい風があって快適だったけど

対岸を西に向かったら追い風で無風になって暑い暑い

30℃ちょっとだったので生き延びれた

なんとかやっと20km

ペースはあいかわらずみたいなもの

広島~長崎リレーが困ったな

コメント

7月25日 今日はいくらかマシと思って、ハスとヒマワリ

2018-07-26 01:07:06 | 花を訪ねて三千里

草むしりやっていて、今日はいくらかマシに感じた

だったら、いつもより長い時間頑張ればよいのだけど

これならと両立できるかも、とさっさと切り上げ

ハスとヒマワリを見に行った

近所にも真夏の花の名所があるけど

神成山の下の古代蓮の里と、丹生湖ヒマワリ畑

そのついでに神成山ハイキングコースも。

古代蓮の里に着いたら12時になってしまい

閉店間際?ぎりぎり間に合った

神成山は標高の低い里山だから全然涼しくないけど

木陰が多いから、舗装道路の照り返しの中よりずっとまし

丹生湖はなぜか水が枯れてた

湖畔を一周し、ヒマワリ畑へ

早咲きの区画が今見ごろで、遅い方はこれから

HPにも、遅い方が株数も多く見ごたえあるのでまた来てくださいと。

8月にまた来れるかなあ。

 

コメント

5月18日 関東88か所の2番寺へ、途中にはアイリスの丘

2018-05-19 22:36:16 | 花を訪ねて三千里

冥途のみやげにちょうど良い関東88か所

お花見で観音山へ行ったときそこが1番寺の慈眼院で

4番に繋いだけど、松井田にある2と3はまだ行ってなかった

高崎と松井田をつなぐ途中にお気に入りのアイリスの丘がある

ちょうど見ごろになっているらしいので行ってこよう。

どっちがついでかわからないね。

ほとんど車道を通らず、碓井川サイクリングロードを

アイリスは種類豊富で色とりどり

ほかの草花とのコラボもきれい

ルピナスやポピーもたくさん

2番の不動寺に行って、御朱印もいただいて

3番寺はすぐ近くだけど

電車の時刻を調べたら、ちょうど来るところだったので

3番には行かず、速攻駅に向かった

高崎に戻ってジムに行ってズンバをやってきた

やっぱりお寺まわりがついでかな?

車をジムの駐車場に置いてきたから、ジムにも行かないとまずいしね。

コメント

5月8日 春のバラバラシーズン、友達に会いに

2018-05-10 21:51:40 | 花を訪ねて三千里

もうバラが咲き始めたそうだ

じゃあ、さっそくお友達に会いに行きたいな

玉村北部公園ならきっと大勢いるはず。

ガッツリ走りこんでたころならからだけど、

ダメだね~で道の駅玉村宿まで

そこから

麦畑が黄金色で、秋みたい

だから「麦秋の里」というんだ。

玉村北部公園のバラ園は、小規模だけど手入れが行き届いてきれい

入り口でマリアカラスのお出迎えを受けた

こんにちは!

ほかにも色とりどりのバラ

マリアカラスは、バラ園のあちこちにいる

玉村町の花だからね

バラ園を出て、公園の散策路に入り

裏手は麦秋の里

さて、もう一か所、木部のバラ園花蔵に向かう

道の駅ではないホンモノの例幣使街道玉村宿

道が拡幅されて雰囲気が変わりそう

玉村八幡

もうひとつ酒蔵

群馬の森を抜け、中山道を通り、この川を渡り

花蔵へ

ここは園芸農家のオープンガーデン

多種類のバラが折り重なるように咲く

ここらの麦畑はまだ青々してる。その向こうに山名丘陵

帰り道、中山道倉賀野宿の和菓子屋で最中とどら焼きを買って

写真撮る前に食べて、分去りから例幣使街道に入り

観音山古墳の上を通過して

23kmで4時間、とはいえないけど、いつもの巡航5キロよりちょっとましだ

コメント

4月23日 藤岡の藤の丘の藤2018年

2018-04-24 19:51:03 | 花を訪ねて三千里

今日は野良仕事メインにしないと

なので往復の時間をナシにしてから

ランナーに戻らなくちゃ

藤岡庚申山で藤の花が咲き始め、藤祭りも開催中

様子を見てきた

庚申山の尾根の上の藤棚は、咲き始めたけどまだまだこれから

ふじの咲く丘公園では、藤祭りが始まって出店のテントが並び

藤棚はそろそろ見ごろに

山頂はほとんど咲いてなかったけど、

まだというより、剪定で花芽を切ってしまった?

やたら春の花の早かった今年だけど

例年ここの見ごろはGW前半だからなんとか落ち着いたかな。

そういえば、フランスで巡礼ランのとき、

まだ寒いのにあちこちの家に藤が咲いてた

種類が違うのだろう

で、フランス語で藤はなんというの?と何回も聞いて

一応覚えて帰ったけど、完全に忘れた

帰り道は買い物とか引っかからないようにさっさと

夕暮れまで野良仕事を頑張った

 

 

コメント