メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

姑獲鳥の夏

2005-07-31 15:03:10 | 映画
『姑獲鳥の夏』を見てきました。

アイランドを見に行ったのですが、あまりにも映画館が近いので
30分くらい前に行ったら、売り切れでした。

それで、堤真一さんの主演で、前から気になっていた
『姑獲鳥の夏』を見てきました。



ごめんなさい。私、この映画のよさがひとつもわからなかったです。
私には、はらはらどきどきのハリウッド映画がやはり
あっていると思いました。



ほんと、ずっと眠かったです。


こんなに、眠い映画初めてでした。

邦画ファンのかたに、しかられますね。


そして、ハリウッド映画だと、
もう終わったの?と思うくらい時間が短く感じるのに
なんだか3時間くらいは眠さに耐えてる感じでした。


主演の、堤真一様はとてもかっこよく
そのときだけ、目を見開いていましたが
あとは、永瀬さんのなんだか年齢不詳なキャラも
よくわからなかったし、どうして、あんなにダサい男に
篠原涼子みたいな、きれいな奥さんがいて
さらに、また、あのおやじキャラの永瀬さんが
原田知世さんにまで、もてるのかが、少しも
わかりませんでした。



堤真一さんと、阿部寛は、とてもかっこよかったです。
宮迫も、まあ、あんな程度でしょう。



うわぁぁ・・ほんと、京極夏彦ファンにしかられますね。
途中、京極さんも2度ほど出てきたみたいでしたが・・


邦画は、懲りました。


あんと夢子のトップへ戻る

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スターウォーズ エピソード3 シスの復習

2005-07-12 15:07:02 | 映画
sisu 
ついにばらばらだったパズルの一つ一つが完成しました。

映画館を出たとき、寂しい気持ちともう一つ
やりきれない気持ちでいっぱいでした。

愛するが故の結末・・・ 



愛する人の子供を身ごもり
そして、一度もその手に抱くこともなく
生きる希望を失って自ら死んでいったパドメ。



愛する人のかわいい子供の顔を見たとき
この子供たちのために
生きようとは、少しも思わなかったのでしょうか・・



”選ばれし者”  と予言された勇敢なアナキン・スカイウォーカー
フォースのバランスを取り戻し
銀河にあまねく平和をもたらす唯一の人間だったはずなのに・・・




アナキンは母を失ったことで自分を責めていたんでしょうね。
ジェダイの騎士となるためにふるさとを捨てた時
母を置いてきたことを、ずっと後悔してたはずです。


だかから、今度こそ、愛するパドメを絶対に
失いたくはなかった・・
たとえ、悪魔に心を売っても・・
(って、どうしてそこまでいくかなあ)



そもそも、ジェダイの評議会も
もっともっとアナキンのメンタルな部分を
カヴァーすればよかったじゃない。


ただ、恐れや不安が暗黒に繋がる といった、漠然としたものでなく
どうしたら、その恐れや不安を克服できるか
もっと指導したらよかったじゃない。


そういうとこ納得行かなかったです。




そして、その評議会のアナキンに対する恐れや不安が
アナキンの恐れや不安になって、跳ね返ってきます。 


そんなとき、口のうまい、うわべは情け深く思慮深い
銀河共和国最高議長のパルパティーンに
アナキンのパドメに対する不安を
見透かされ、そこにつけこまれてしまうのです。


今までいろんな悪役見たけど
こんなに、嫌いな奴はいません。
パルパティーン最悪です。


そして、パドメの命を救うため
アナキンは暗黒面に堕ちてしまいます。


結果的には、アナキンが暗黒面に堕ちたことで
パドメは生きる希望を失い、アナキンが殺したも
同然です。
これも、あまりに愛するがゆえ・・・ 


そして、暗黒面に堕ちたアナキンは
オビ=ワン・ケノービとの一騎打ちで
瀕死の重傷を負い、黒ずくめの甲冑に身を包み
恐怖の権化、ダース・ベイダーに成り果てます。


悲しい瞬間でしたね。
泣き顔 泣き顔泣き顔






でも、星きらり2希望 はありました。
パドメがその命と引き換えに産み落とした
双子の赤ちゃんは、一旦は引き離して育てられますが
将来、帝国を滅ぼす反乱軍を率いる運命の
ルーク・スカイウォーカーレイア・オーガナ姫 となって
私達を安心させてくれることを、
私達はすでに知っていますから・・・・ミニ星ミニ星ミニ星



先日、深夜番組でルーカスが出て
今回の作品は、殆どがCG。
ヨーダは、前作まではゴムの人形だったと
言ってました。
人が下に入ってあやつってました。
あれじゃ、今回のようなライト・セーバーで
バリバリ戦闘するヨーダは考えられませんでしたね。
また、新たな敵キャラで登場するグリーバス将軍も
ILMによるCGのデジタル・キャラクター。


ILM『光と魔法の工房』 
「スター・ウォーズ」と切っても切れないもの、それは”特撮”です。
見たこともないような宇宙のの風景、
ジェダイ騎士が自在にあやつるライトセイバー、
手に汗にぎる戦闘シーン
奇妙だけどどこか愛敬のあるモンスターたち・・・・。
これらのものを映像としてリアルに表現するためには、
特撮の力を借りなければなりません。
そしてそれらを一手に引き受けるのが、
ILMという特撮専門会社なのです。


ILMの正式名称は 「Industrial Light and Magic(光と魔法の工房)」
 






アナキン役にはヘイデン・クリステンセン
(きれいだったなあ、笑った顔が好き)
オビ=ワン役には主演作が目白押しのユアン・マクレガー
パドメ役にはナタリー・ポートマン
(パドメもきれいでした)
ジェダイ騎士のメイス・ウインド役にサミュエル・L.ジャクソン
ドゥークー伯爵役に超ベテランのクリストファー・リーが扮する


最後にルーカスはもう超大作は作らないのだそうです。
これからは、お客が入ろうと入るまいと
自分の気に入った、心を打つ作品を作りたいのだそうです。


でもねぇ、ルーカスさん
そういう映画はあなたでなくても、誰かが作りますよ。
私達は、また、超大作を待っています!!

あんと夢子のトップへ戻る
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦争

2005-07-05 23:12:17 | 映画
宇宙戦争



宇宙戦争を見てきました。

面白いじゃん!!


早く見た方の感想は、あまりぱっとしなかったので
あまり期待しないで見ました。


冒頭のわけのわからない映像から始まり
トムが肉体労働者の役で登場します。

そして、離婚し、再婚した妻は再婚相手の子を身ごもり
幸せそう。そして、トムと元妻の2人の子が
トムの元に預けられます。

トムはほんとに、だらしない男の役を演じ、
2人の子供たちからも、尊敬されていない父親です。


いつも、かっこいいトムしか見ていないので
正直最初は辛かったです。



宇宙戦争2
でも、途中から、
娘レイチェル(ダコタ・ファニング)
を守ろうと必死になる父。
そこには、いつものかっこいい、トムがいました。

途中、何箇所か突っ込みを入れたくなる
ところがありました。

地面から、
何かわからないものが飛び出してきたら
普通は一目散に逃げませんか?

それを遠巻きにしてみている人たち。
あの図はなんだか、ちょっと違和感がありました。
遠巻きにしなくて、一目散に逃げても
あの怖さは伝わってきたのでは・・・


それと、電磁波で、すべての電気製品が壊れ、腕時計さえも
壊れているのに、あとから、だれかビデオを持ち出して
来たのには、「オイ、オイ!!」と言いたくなりました。


でもね、迫力満点
友人と二人、まんじりともせず、固まって見ました。


そして、最後に、最初の訳のわからない映像に
結びつくのです。
さすが、スピルバーグ。
どうやって、終わるのか不安に思っていましたが・・・


とっても面白かったです。
私のの採点は85点です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦争

2005-07-05 12:10:27 | 映画
宇宙戦争



宇宙戦争を見てきました。

面白いじゃん!!


早く見た方の感想は、あまりぱっとしなかったので
あまり期待しないで見ました。


冒頭のわけのわからない映像から始まり
トムが肉体労働者の役で登場します。

そして、離婚し、再婚した妻は再婚相手の子を身ごもり
幸せそう。そして、トムと元妻の2人の子が
トムの元に預けられます。

トムはほんとに、だらしない男の役を演じ、
2人の子供たちからも、尊敬されていない父親です。


いつも、かっこいいトムしか見ていないので
正直最初は辛かったです。



宇宙戦争2
でも、途中から、
娘レイチェル(ダコタ・ファニング)
を守ろうと必死になる父。
そこには、いつものかっこいい、トムがいました。

途中、何箇所か突っ込みを入れたくなる
ところがありました。

地面から、
何かわからないものが飛び出してきたら
普通は一目散に逃げませんか?

それを遠巻きにしてみている人たち。
あの図はなんだか、ちょっと違和感がありました。
遠巻きにしなくて、一目散に逃げても
あの怖さは伝わってきたのでは・・・


それと、電磁波で、すべての電気製品が壊れ、腕時計さえも
壊れているのに、あとから、だれかビデオを持ち出して
来たのには、「オイ、オイ!!」と言いたくなりました。


でもね、迫力満点。


友人と二人、まんじりともせず、固まって見ました。


そして、最後に、最初の訳のわからない映像に
結びつくのです。
さすが、スピルバーグ。
どうやって、終わるのか不安に思っていましたが・・・


とっても面白かったです。
私の採点は85点です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加