藤の気まぐれ写真2

(c)2015 fujikimagure2 All Rights Reserved
鳥に魅せられてコンデジ撮影。

ソウシチョウ

2023-02-06 | ソウシチョウ

ソウシチョウ、 いつもの公園でソウシチョウがいてると鳥友達から教えてもらって行ってきました。 美しいソウシチョウが見られました。 鳥友達に感謝です。





鮮やかで綺麗な鳥ですが元々は飼い鳥でしたが、放鳥された鳥が天然自然林で、都会などでは観察される例は少ないようです。


巣営が場所が競合するウグイスやオオルリが駆逐される危険性があり、日本の侵略的外来種ワースト100選定種になっています。








ルリビタキのメス、 





ルリビタキのメスの尾の隠れたところに青い羽が見えて綺麗です。 この日はソウシチョウとルリビタキを見ることが出来ました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オオタカ

2023-02-05 | オオタカ

オオタカ、 いつもの公園にオオタカがいてると鳥友達から教えてもらっていくと近くでオオタカを見ることが出来ました。 ありがとうございました。




メジロ、 咲き始めの梅にメジロが来て、ウメジロが見られました~



エナガ、




ツグミ、


顔に枝の陰が写って残念ですが・・・何とか写せたので良かったです。


トラツグミ、




この日はオオタカを初めウメジロー、エナガ、ツグミ、そしてトラツグミが見られました。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名古屋城

2023-02-04 | 日記

名古屋城、   愛知県名古屋市。  名古屋城・本丸御殿が令和30年に復元され一般公開されていました。 


名古屋城。 今は公開されてなくて外観だけを見てきました。


名古屋城・本丸御殿。



正規の来客を最初に通される玄関です。


床や違棚があり、壁や襖には勇猛な虎が描かれ、客を驚かせました。


鳥が描かれた見事な襖絵です。



対面所。 京都や和歌山の四季などが描かれ、黒漆喰の天井板に金箔を貼られた豪華な折上小組格天井も見事です。


鷺之廊下。 



鷺之廊下。 対面所から上洛殿へ向かう鷺之廊下です。



極色彩の彫刻欄間が豪華です。


上洛殿。 三代将軍徳川家光の上洛にあわせて増築されました。本丸御殿で最も格式の高い建物で、天井には板絵や極色彩の彫刻欄間がはめ込まれていました。 天守と共に国宝に指定されていた慶長20年(1615)建築の本丸御殿でしたが、昭和20年(1945)の空襲で焼失。平成30年復元工事が終わり全体公開されていました。 素晴らしい本丸御殿を見せてもらいました。 




堀には水が無くて・・・なぜだか鹿が一頭いました。


コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メジロ

2023-02-03 | メジロ

メジロ、  近くの住宅の庭に植えられたピラカンサの実にメジロが実を食べに来ていました。












ピラカンサ食堂は食べ放題ですね。




家庭菜園をしていますが、畑を耕していたらイソヒヨドリが来ました。




メジロとイソヒヨドリを見ました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ルリビタキ

2023-02-02 | ルリビタキ

ルリビタキのメス、 いつもの公園の紅葉谷でルリビタキを初めヤマガラ、アトリ、トラツグミを見ることが出来ました。






ヤマガラ,


アトリにオス、




アトリのメス、



トラツグミ、



ルリビタキのオス、






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする