☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

追憶

2017年05月08日 | ★★★★

2017/05/06公開 日本 99分
監督:降旗康男
出演:岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、矢島健一、安藤サクラ、吉岡秀隆、りりィ、安田顕、三浦貴大


会いたくても、
会えなかった、
愛する人へ――

STORY:富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、漁港で旧友の川端悟(柄本佑)の刺殺体と対面する。容疑者として浮上した田所啓太(小栗旬)を含む三人は、幼少期に親に捨てられ、共に過ごした関係だった。会社と家族のために金策に奔走していた川端と、幸福な日々を送る田所。そして、妻とすれ違いの日々を送る四方。こうして四方と田所は再会を果たすものの、四方の問い掛けに田所は何も語ろうとせず... (シネマトゥデイより)


『鉄道員(ぽっぽや)』『駅 STATION』などの降旗康男監督と木村大作カメラマンのコンビが9年ぶりにタッグを組み、一つの殺人事件をきっかけに25年ぶりに再会した幼なじみ3人、彼らが離ればなれになった過去の出来事と新たな事件の真相を描いたヒューマン・サスペンス。

ユナイテッドシネマ浦和で観てきました!!
こちらでIMAX意外の2D映画を観るのは初めてかも。地元のシネコンより椅子のクッションもよくスクリーンの高さも観やすかったですー。

予告編では川端が刺殺されて...て、誰が犯人なのか!と思うのだけれど、このお話は犯人探しがメインではないんですよね。四方、川端、田所の3人の過去の出来事とその苦悩、そして愛する人を守りたいと思う気持と思いやりがとても伝わってくる作品でした。

まぁ犯人は後半でわりとあっさりわかるんですが....。家族を必死に守ろうとしていた人なのになんとも言えない気持になりますね。一番かわいそうでしたわ。ちょっと犯人の動機が弱い感じもしましたが、、、

舞台となった富山のロケーションが素敵でした。漁港や情緒ある町並み、喫茶店だった場所からの眺めがきれいでした。前に同じ富山で『人生の約束』の舞台になったロケ地に行きましたが、なんかねー静かで癒されるところなんですよね。またロケ地めぐりをしてみたいです。

そういえば岡田くんはカメラマンデビューをしてましたね。テレビで撮影してる所を見ましたが、ちゃんとエンドロールで撮影者の所に岡田准一ありました!! 岡田準一監督も夢ではなかったりして~最近は踊ってる所を見るとなんか新鮮な感じに思えるのでした 笑。

鑑賞日:2017/05/07

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« ワイルド・スピード ICE BREA... | トップ | ガーディアンズ・オブ・ギャ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2017-05-21 17:27:28
> ちょっと犯人の動機が弱い感じもしましたが、、、

25年前の渋川清彦の霊が富山から東京までやっとたどり着いてあのガラス屋に憑りついたのでしょうか?
ふじき78さんへ (yukarin)
2017-05-30 14:55:28
それはこわいーっ
岡田監督 (ノルウェーまだ~む)
2017-05-31 17:25:47
yukarinさん☆
実際に岡田くんがどのシーンを撮ったのか気になるね☆
富山癒される場所が沢山ありそう~遠くに見える山がとっても美しかったわ。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2017-06-13 12:55:14
テレビでチラッと映ったのはなんか古い建物がある所みたいでしたが....
物語と富山の風景が合ってましたよね。
実際に観に行ってみたくなりました。

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

追憶 (試写会) (風に吹かれて)
それぞれの理由 公式サイト http://tsuioku.jp5月6日公開 監督: 降旗康男  「鉄道員」 「憑神」 「あなたへ」 「少年H」 富山県の漁港で刺殺体が発見された。駆けつけた富山......
『追憶』 2017年4月28日 朝日ホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『追憶』 を試写会で鑑賞しました。 不安的中。上映時間の短さがそのまま作品に現れている。 【ストーリー】  富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、漁港で旧友の川端悟(......
追憶(2017)〜予め外されていた梯子 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。降旗康男監督。木村大作撮影。岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆、矢島健一、北見敏之、安田顕、三浦貴大、高橋努、渋川清彦、......
追憶 ★★★・8 (パピとママ映画のblog)
「夜叉」「鉄道員(ぽっぽや)」など数々の名作を手がけた降旗康男監督と木村大作カメラマンのコンビが9年ぶりにタッグを組み、「永遠の0」「海賊とよばれた男」の岡田准一を主......
追憶  監督/降旗 康男 (西京極 紫の館)
【出演】  岡田 准一  小栗 旬  柄本 佑  長澤 まさみ 【ストーリー】 富山県警捜査一課の四方篤は、漁港で旧友の川端悟の刺殺体と対面する。容疑者として浮上した田所啓太を含......
17-145「追憶」(日本) (CINECHANが観た映画について)
会いたくても、会えなかった人たち  ある日、富山県の漁港で殺人事件が発生する。被害者の川端悟は捜査に当たる四方篤刑事の幼なじみだった。しかも、川端と事件の前日に会って......
追憶 (映画的・絵画的・音楽的)
 『追憶』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)岡田准一と小栗旬の競演が見られるというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、雪が激しく舞い落ち、港には漁船......
「追憶」 (ここなつ映画レビュー)
オープニング、海の荒波の風景が映し出され、「ザ・日本映画」の様相を呈している。そして内容ももちろん「ザ・日本映画」なのであった。こんな風に、故郷と、隠された過去と、解......
追憶 (映画好きパパの鑑賞日記)
 大ベテランの降旗康男監督と木村大作カメラマンが豪華キャストで撮影したヒューマンサスペンスなんだけど、全体的に古めかしい。ストーリーも微妙でなんとももったいない。  ......
<追憶> (夢色)
こないだ、公開から1週間遅れで観てきました~。今回とことん縁のない追憶(笑)全体として、あぁ、大人に沁みる映画だなと思いました。小作品なので、派手さはないかもしれません......
追憶 (to Heart)
会いたくても、 会えなかった、 愛する人へ―― 上映時間 99分 原案:脚本 青島武、瀧本智行 監督 降旗康男 音楽 千住明 出演 岡田准一/小栗旬/柄本佑/長澤まさみ/木村文乃/矢島健一/北......
映画「追憶」 (FREE TIME)
映画「追憶」を鑑賞しました。
『追憶』を東宝シネマズ渋谷4で、『日本一短い「母」への手紙』を神保町シアターで観...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
母役を思いながら2本まとめてレビュー。 ◆『追憶』 ▲果てしなくオーラがないのが上手い西田尚美(だよね)。  まあ、本音で言えば岡田君の写真が使いたいんだけど。 五 ......
『追憶』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「追憶」□監督 降旗康男□原案・脚本 青島武 瀧本智行□キャスト 岡田准一、小栗 旬、柄本 佑、長澤まさみ、木村文乃■鑑賞日 5月14日(日......
「追憶」☆様々な形の愛 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
評価も高く、映画館もまだまだ満席に近いという事で、ちょっと期待が高くなっちゃったかな・・・・ 一番胸にぐっとくるのは、オープニングとエンディングで流れる、情感のこもっ......
「追憶」旧友が殺された先にみた25年前の事件と向き合う2人の旧友背負った贖罪 (オールマイティにコメンテート)
「追憶」はかつての友人3人がある事件をキッカケに別れてから25年の月日を経て再び再会した3人だったが1人の友人が殺害された事で25年前の事件が再び向き合う事になるストーリーで......