☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

「ワンダーウーマン1984」

2020年12月19日 | ★★★++

【WONDER WOMAN 1984】  2020/12/18公開 アメリカ 151分
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ロビン・ライト、ペドロ・パスカル

STORY:1984年。スミソニアン博物館で考古学者として働くダイアナは同僚の女性研究者バーバラと友情を深めていく。そんな中、禁断の力を手に入れたカリスマ実業家マックスが企む恐るべき陰謀によって世界が崩壊の危機を迎えようとしていた... (allcinemaより)


DCコミックス『ワンダーウーマン』の続編。冷戦下の1984年を舞台に世界を崩壊の危機から救うべく巨大な陰謀に立ち向かっていくアクション・アドベンチャー。監督は前作に引き続きアクション・アドベンチャー。

予告編で前作で死んだはずのスティーブが出てるのがすごく気になったけどアメコミあるある、である。今回は願い事とその代償というありがちな設定ではあるけれど、アメコミらしく派手な演出で描かれている。今回の悪役はいかにも悪役!という感じではなかったかな。

とにかく、とにかくガル・ガドットの美しさとカッコよさを堪能する作品。気になる、細かいこと等がすべて吹っ飛ぶくらい見とれてしまう。様々な衣裳を着こなしすぎてうっとり~素敵すぎる。アクションひとつひとつが美しい。前作よりパワーアップするところも見どころ。

面白かったけど...個人的には前作のほうが好み。でもド迫力の映像は大きなスクリーンでこその醍醐味。ダイアナの力はつらければつらい想いほどパワーを増す。願い事への代償は大きかったけどそれは彼女の使命...切ない。

公開延期で今回も...と思われたけど年内にそして本国より一足先に観ることができてワーナーさんに感謝。今だからこそ考えさせられる作品になっている。エンドロール前におまけ映像があるので席を立たずに..あの人は!

鑑賞日:2020/12/18


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 「ビルとテッドの時空旅行 ... | トップ | カンセキスタジアムとちぎに... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
王道 (ノルウェーまだ~む)
2020-12-20 00:06:36
yukarinさん☆
あまりDCっぽくない王道のアメコミヒーロー映画になってましたね~
ツッコむところもいっぱいあったけど、とにかくダイアナが美しくてカッコよくて、セクシーなのにキリッとしてて何しろ爽やかなのが本当に素敵だったwa
Unknown (ふじき78)
2020-12-20 22:14:54
ワーナーさんが気張って本国より先に公開してくれたのだから、それに見合うように観客に入ってほしい。
こんばんわ (にゃむばなな)
2020-12-26 23:07:36
私も前作の方が好きですね。
やっぱりこの美しきヒロインにはもっと戦っていただかないと。
そして戦う時のあの音楽がもっと流れてもらわないと!
個人的にはあのBGMが好きなので。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2020-12-29 15:01:54
つっこみたい所はありますが、ダイアナの美しさとカッコ良さで吹っ飛んでしまいました。
確かに今までのDCとはちょっと違う雰囲気でしたね。
ふじき78さんへ (yukarin)
2020-12-29 15:03:20
本国より先に公開なんて今までありえないことですよね。
ほんとたくさんの人に観ていただきたい!!
にゃむばななさんへ (yukarin)
2020-12-29 15:06:45
これはこれで良かったのですが前作の雰囲気とは違ってて...
私も戦う時の音楽が好きですね~だから違う雰囲気を感じたんですね。
次回作もあるようなのでもっと流して欲しいですね。
前作からどう変えるか (ボー)
2021-01-01 14:11:06
続編の場合、そこは苦労すると思うのですが、前作が良すぎると大変ですね。
アクションを増やすにしても、つまらないものではしかたがないし…。
まー、ちょっと、いろいろ不足感は否めませんでした。
ボーさんへ (yukarin)
2021-01-02 22:49:19
前作と同じではつまらないですしホント前作が面白すぎると難しいですよね。
アクションはとても良かったと思いますし、ガル・ガドットを堪能できたという点では良かったです。
でも何か..何かが足りないなぁと思う所もありました。

コメントを投稿

★★★++」カテゴリの最新記事