☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

ゼロの未来

2016年01月19日 | ★★

【HE ZERO THEOREM】 2015/05/16公開 イギリス/ルーマニア/フランス/アメリカ 107分
監督:テリー・ギリアム
出演:クリストフ・ヴァルツ、デヴィッド・シューリス、メラニー・ティエリー、ルーカス・ヘッジズ

本当の幸せは、限りなくシンプルなものである。

STORY:人々の生活がコンピュータに過剰に依存した近未来。孤独な男コーエンは、巨大企業マンコム社で働く天才プログラマー。いつかかかってくるはずの大事な電話を待ち続ける彼は、会社のマネージメントに在宅勤務を直訴し認められる。以来、彼が住処にしている荒れ果てた教会に引きこもり、新たな任務である“ゼロの定理”の解明に勤しんでいた... (allcinemaより)


昨年末に借りたままでやっと観ました。ヴァルツさんが出てるから~と思ったんだけど、よくよく見たら監督はテリー・ギリアムだったのね。残念ながらギリアムさんの作品は合わないのであった、、、。何作か観てるけど私がバカなのかよくわからんデス。かろうじて2回観た『Dr.パルナサスの鏡』はまぁまぁ、、、

ということで、イッキ観できず時間がかかってしまった。

コンピュータに支配された近未来を舞台に、孤独な天才プログラマーの抑圧された日常と魂の彷徨を描くSFドラマ....だそうですが、面白くはないけど雰囲気は嫌いではないんですよね。

出演のところに、マット・デイモン、ベン・ウィショー、ティルダ・スウィントン、グウェンドリン・クリスティー、ルパート・フレンド、レイ・クーパー、リリー・コール、サンジーヴ・バスカー、ピーター・ストーメアなどと有名どころが出てたようですが朦朧としててハテナ?でした 笑

何度か観れば味が出てきそうですが無理ですね。

★★.5
鑑賞日:2016/1/?~1/19

 

ゼロの未来 [DVD]
クリストフ・ヴァルツ,デヴィッド・シューリス,メラニー・ティエリー,ルーカス・ヘッジズ
Happinet(SB)(D)

 

ゼロの未来 [Blu-ray]
クリストフ・ヴァルツ,デヴィッド・シューリス,メラニー・ティエリー,ルーカス・ヘッジズ
Happinet(SB)(D)

コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 白鯨との闘い | トップ | エージェント・ウルトラ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2016-01-26 21:47:07
あれー?これyukarinダメだったのね。
わたしはけっこう好きよ!!
migさん (yukarin)
2016-01-31 20:30:41
んーちょっとダメだった。
テリー・ギリアム監督とは相性が悪いみたいね。

コメントを投稿

★★」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

ゼロの未来 ★★★ (パピとママ映画のblog)
『未来世紀ブラジル』などで知られるテリー・ギリアム監督が、コンピューターに支配された世界を舞台に、人間の存在意義と生きる目的を問うSFドラマ。寂れた教会にこもり謎の数式を解こうとする孤独な天才技師の人生が、ある女性との出会いを機に動きだしていくさまを描く...
ゼロの未来~人生の意味を待ちながら (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。イギリス=ルーマニア=フランス。原題:The Zero Theorem。テリー・ギリアム監督。クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ティエリー、ルーカス・ヘッジズ、マット・デイモン、 ...
ゼロの未来 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 気になっていた作品だったが観に行くチャンスを
ゼロの未来/THE ZERO THEOREM (我想一個人映画美的女人blog)
「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」「フィッシャーキング」などのテリー・ギリアム、 2009年の「Dr.パルナサスの鏡」以来の監督作 テリーギリアム作品、好きなのが多いので楽しみにしてました~♪ しかも、主演はヴァルツさん ポスターではそうとはわ...
ゼロの未来 (映画好きパパの鑑賞日記)
 テリー・ギリアムらしい、20世紀から見た近未来の映像といった感じのレトロフューチャーなビジュアルは楽しめますが、ストーリーのほうは想像よりもかなり抽象的だし、結論がこれかよという脱力感も。ファン以外は厳しいかもしれません。   作品情報 2013年イギリス...
ギリアムの未来 (笑う社会人の生活)
18日のことですが、映画「ゼロの未来」を鑑賞しました。 近未来の管理社会、孤独なコンピューター技師のコーへンは数式「ゼロの定理」に挑み ある人物から電話がくるのを待っていた ある時 女性ベインスリーや会社社長の息子で天才的コンピューターの使い手ボブとの交....
「ゼロの未来」 (Con Gas, Sin Hielo)
脳内ポイズンクリープ。 時代も場所も特定できない。ひょっとすると、見かけだけ人間で人ではないのかもしれない。 そんな舞台を用意してくる映画が時々あるが、こういう作品を作る監督って頭の中が多次元になってるんだろうなと思う。 主人公のコーエンは、何やら分....