社会福祉法人長寿会(陽光の園ブログ)

神奈川県小田原市入生田475
http://www.kanagawa-roushikyo.org/tyoujyu/

作品展出品&行楽!

2018年10月20日 | 創作
小田原市が行う「生きがいふれあいフェスティバル」に毎年作品展を出品しています
以前はミュージックベル演奏の発表もしたりしましたよ(去年はなんと国政選挙が決まり投票会場で中止という悲しい出来事が・・・)

今年は作品展出品とそれを見に行く行楽が企画されました
日頃の活動での書道、陶芸、折り紙、ちょうちん、壁紙などなどの力作、そして今年は100歳モデルに選ばれたパネルも展示しました
*100歳モデルの詳細はこちらhttps://blog.goo.ne.jp/youkou01/c/9be8ba0ae78dbf15647c9b6277387827
 

途中、加藤小田原市長も見に来ていて皆と記念写真を撮りました


帰りは海へ向いアイスクリームを食べながら海の風を感じましたよ
空と海の青さと白い雲が美しく吸い込まれそうな風景に爽快な気分になりました


また来年に向かって創作活動の励みになる力をもらえた気がしました



コメント

高野山競書大会に応募し「準特選~優作」に入賞です-書道-

2018年09月15日 | 創作
陽光の園では音楽療法士がいて毎日音楽活動が盛んです。その他の活動として陶芸や書道なども行っています。

書道は小田原市内で学校の書道の時間で子供達、そのほか大人の人にも教えている渡辺先生が月2回来園しています。
今回はその書道を教えている渡辺先生の計らいで高野山競書大会に応募しましたよ

高野山競書大会は日本書道の祖、弘法大師の空海を「書の父」とし1160の諸先生より書作が高野山へ奉納されたのをきっかけとして
今年で53回目という歴史ある書道大会です

一般の部の本賞として「特選・準特選・秀作・優作・佳作・入選」とあるのでですが、
陽光の園からの応募作品はみな優作以上で最高は準特選に選ばれました

書道の時間は皆さん熱が入り先生もそれに応えようと大忙しの様子です。
次回は特選を期待しちゃいますね

コメント

作品展出展!のはずが・・・(ふれあいフェスティバル)

2017年10月22日 | 創作
陽光の園では毎年小田原市が開く「生きがいふれあいフェスティバル」に参加しています
これは、保健センター「いそしぎ」で2日間行われ、介護の講演会、活動発表、作品展、模擬店、世代交流会などなどがあり多くの高齢者施設や高齢者団体でにぎわうのです。
以前、陽光の園ではミュージックベル演奏の発表もしたりしましたよ

今年は作品展に向かってご利用者の方々が壁飾り(アジサイ・セミ、花火)、書道、陶芸などに励んで来た方々がいるのですが・・・・
何と急にその日に国の選挙が行われるということで投票会場という都合もあり中止の連絡が・・・・、ショック
せっかくガンバッテ作ってきたのに・・・

そこで、急きょ陽光の園内にご利用者の作品を飾り施設内見学会を行いました
「うまくできてるね~」「すごいな~」などの感想からついこの間ご入居された方は「こんな活動あるなんてまだ知らなかった~」などなど他のご利用者の力作を興味深くご覧になっていましたよ。

なんとか皆様の苦労を少しでもお披露目したいと思いましたからね
来年はぜひ作品展が行われることを願うばかりです

コメント

ご利用者と一緒にセミの壁飾り作成!

2017年08月17日 | 創作


夏も真っ盛りで最高気温は35度近くなる時もあります
そんな暑いなかでも外ではセミ達は勢いよく鳴いています
そこで、3階壁紙班が計画した壁に飾るセミづくりにご入居者やショートご利用者が挑戦しましたよ。

参考図の見本を見ながら皆と一緒におはな紙やセロハンを使って見事に完成
セミの鳴き声も一緒に流して夏を感じてもらっていますよ

ちなみに、陽光の園では各部署が今までにしだれ桜富士山雪だるま、などにもご利用者とともに挑戦してきて、季節を感じながら過ごせるのもいいところですね
今度は何に挑戦しようかな・・・
コメント