社会福祉法人長寿会(陽光の園ブログ)

神奈川県小田原市入生田475
http://www.kanagawa-roushikyo.org/tyoujyu/

夏・福祉体験物語

2019年09月06日 | ボランティア
先日、社会福祉協議会を通して「夏休み福祉体験」として当施設に中学生と大学生が来園されました

まずは車イスの体験です。
ひと事で車イスと言っても色々ありスタンダードな普通の車イスから、背もたれがしっかりあり角度の調節ができる「リクライング型」、背もたれと座面の角度の調節ができる「ティルト型」などなど、操作方法を学びながら実際に乗って体験しました

また、誰かに押してもらうとゆっくりでも乗る側にたつとけっこう早く感じたりと乗る側の気持ちも理解できましたよ

今度は外で車いすが乗れる大きな車に移り、実際に機械で車の中へ運ぶことを知りました


お昼には食事風景を見学し、介護職の試食(きざみやとろみ茶など)を食べました。
命にかかわるのでのどにつまらせないようにしながらも食の楽しみを味わえるようにと工夫しています

そして、レク活動を一緒に行いしっかりコミュニケーションをとれていましたよ

今日の体験をとおして、将来、福祉の仕事につくことを期待しちゃいます
コメント

風祭フラガールズで梅雨の季節を南国気分に!→陽光盆踊りに来てくれます

2019年07月06日 | ボランティア
季節は梅雨、ちょっとジメジメ感がありますが・・・
そんな少し憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるかのように夏の音楽と踊りが陽光の園にやって来ました
風祭フラガールズとハワイアン音楽のモアナエコーズの皆さんです

風祭フラガールズは地元のフラガールズグループで色々なイベントに参加しているんですよ。
ご利用者の皆さんも思わず声を上げてしまうほど見事な夏の踊りを堪能していました

この風祭フラガールズの皆さん、地域の人たちを対象に行われる陽光の園の盆踊り大会(8/8開催)に参加していただけることになりました

今年の陽光盆踊りのテーマがポリネシアンとなりリンボダンスやこのフラガールズが夏の雰囲気を盛り上げてくれます。
こちらの盆踊りもお楽しみに

コメント

陽光の園で子供たちの歌が響きましたよ(踊りも!)

2015年07月06日 | ボランティア
特別養護老人ホーム陽光の園に子供達の歌声が響きました(踊りも!)
年2回来ている函嶺白百合学園の2年生4年生が来園しました。
それも3ステージで、1階デイサービス、2階ご入居者、3階ショートステイ+ご入居者です。

曲目はご利用者(ご入居者)が良く知っている水戸黄門を歌いました。
そして、もう1曲は子供たちの大流行と言えば・・・そう妖怪ウォッチです。
もちろん、踊りつきですよ

最後はご利用者とお話タイムということで子供たちは色んな質問をしてお話をしていました
  
世代を超えた交流っていつ見てもいいですよね!


函嶺白百合学園
1878年(明治11年)、フランスから函館へ渡来した シャルトル聖パウロ修道女会が修道院を創設したことが現在の 白百合学園 へと発展し 東京の 白百合高等女学校ならびに付属小学校 の箱根強羅疎開学園として出発しました。平成11年には50周年を迎え、小学校、中学校、高等学校の一貫校です。
(ホームページhttp://www.kanrei-shirayuri.ed.jp/p/)

コメント

ふれあい感謝会開催!!(ボランティ様への感謝の日)

2014年04月20日 | ボランティア
今日は第12回陽春ふれあい感謝会の日です
これは日頃ボランティアでご協力いただいている皆様への感謝として開催しています
今年はティーパーティとサックス&ピアノの鑑賞会を行いました

サックス奏者の荒木絵美さんは東京芸術大学卒業後フランスの音楽院を首席で卒業し
その後CDデビューも果たし各地で活躍しているすごい人なんです
ピアノの加畑嶺さんもヨーロッパで活動されていてCDも出しているすごい人です
こんなプロのすごい方々が私たちの陽光の園に来て下さるなんてまさに感謝です
2人の演奏に皆様うっとりです。

これからもボランティア様の皆様、陽光の園をよろしくお願いいたします


荒木絵美さんのサックス!....長年のボランティ様の表彰...........自治会長さんも来園
・・・ ・・ ・・・ ・・
コメント

函嶺白百合学園の子供たちからのプレゼント

2014年03月10日 | ボランティア
先日、ひな祭りの日に箱根にある函嶺白百合学園の子供たちからプレゼントが届きました

メッセージ付きのひなまつりのハガキです。
「ごきげんよう」「みなさまお元気で」など入居者の人数分を作って持ってきてくださいました
そういえば、去年は手作りひなまつり人形をいただきました。
いつも大変ありがとうございます

また子供たちの歌声を聞かしてくださいね



函嶺白百合学園
1878年(明治11年)、フランスから函館へ渡来した シャルトル聖パウロ修道女会が修道院を創設したことが現在の 白百合学園 へと発展し 東京の 白百合高等女学校ならびに付属小学校 の箱根強羅疎開学園として出発しました。平成11年には50周年を迎え、小学校、中学校、高等学校の一貫校です。
(ホームページhttp://www.kanrei-shirayuri.ed.jp/p/)

コメント

夏・福祉体験物語!

2013年08月22日 | ボランティア
今日は小田原市社会福祉協議会を通して福祉体験学習が行われる日です
大学生2人と小学生1人が来園されました。

午前は、オリエンデーションから始まり、食事準備・配膳・食事介助を行いました
午後は、車イスに乗ることから始まり、福祉車両への乗車介助等を行いました。

福祉車両は普段はなかなか体験できないもので
車イスが1台乗れるものから2台乗ることができる大きな車まであり、熱心に乗車介助を学んでいました。

車イスを自動ベルトで引っ張り乗せて行く方法やリフトのようなもので上げる方法など、
機械は便利ですが、機械だからこそ細心の注意と細心の心遣いと思いやりが必要という相談員の言葉をかみしめている様子でした

この体験を元にして将来福祉の道へ進んだら・・・・・うれしいですね

 
コメント

地元のボランティアに感謝!

2013年08月15日 | ボランティア
大窪地区社会福祉協議会のボランティアの方が本日来園されました。
陽光の園以外にも福祉施設や病院などにも行っています
今日は地区の民生委員とボランテイアクラブの方々、合計3名です
特に民生委員の方は6年間陽光の園に関わりのある方です

今日はウェスづくりを行いました。
ご家庭などで使用した衣類やタオル等のご寄付をいただき、
それを施設で使用できよう一定の四角い大きさに切り揃えていくものです。
ハサミなどを使い切り揃えていくのでけっこう大変な作業なんですよ

陽光の園はこのような地元のボランティアに支えられて成り立っていくことを実感しました。
本当にありがとうございます。

追伸
その夜、地元の風祭の盆踊りに顔を出したところ、陽光の園に来ていた民生委員の方がここでもご活躍されていました。
昼は陽光の園、夜は盆踊りと民生委員の方には頭が下がります

コメント