晴れ女☆彡
まだまだ、修行中!
 



ですが、その前に 花桃は満開です。

・・・・・・・・・・・・   近くの公園に、まったく突然にあらわれた!!花桃でした。・・・・・・・・・・・・


ここでは周囲のグラウンドで ゲートボールの試合?練習?が4面ほど。

※※これまでも何度かこの近くを走った(・・・・・・・・・・・・チャリで・・・・・・・・・・・・)はずですが、気が付かなかった。
 ま、枝ばかりの樹が何の樹なのか? 通常は見分けがつきません(*^_^*)
 我が家のアジサイだって  これですから、わかりません。
 見る余裕もなくしていたのかも・・・ 仕方ない春ですが・・・

それでも春先の晴天、青い空と ど・ピンクの花がびっしりと咲いてしまうと
いやでも・・・・・・・・・・・・目に・・・・・・・・・・・・入ります。
あいにくケータイしかありませんが 大きな写真をどうぞ。

      しばらくはこんなアイコンで皆さんへお送りしましょ。
       
      確実に I Pray for you. 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます<(_ _)>

全国いえ、全世界の皆さんが 応援しています。
連日のTV,インターネットで皆さんの様子を断片的に目にして
心穏やかにいられるはずもありません。

少しでも安全でいられる瞬間を持てますように…
少しでも安心できる瞬間が訪れますように…

平和な日常からいきなり遠くに運ばれてしまった皆様が
少しでも近くに戻ってこられますように…

みんなそんな思いでいます

寒くなる、と言われると、どんなに心細かろう、と思い
多くの残念なニュースに落胆し
原発の驚くべき状況には恐怖し
電力を分け合うことで少しでも近づけるなら、と節約し
何かできることないのか?と自問しています。

冷たすぎたこの1月の冬季も、2月の声を聴けば緩みました。
一番残念なところから 少しづつでも緩んでいきましょう

    心より 応援しています。

:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・' :*:。.:*:・'゜☆。.:*:・' :*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'

名古屋市 健康福祉局
『東北関東大震災義援金」を募集しています。

あいちNPOプラザ
「あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会」

名古屋市 消防局防災部防災室
市民観測情報(定点観測)のページ
 トップページ→暮らしの情報→消防と防災→防災→市民観測情報のページ

:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'

3月12日(金) 
午前中の外出を終えてチャリで帰ってきました。
遅めの昼食を食べながらTVを見ていました。
 
あらら?横揺れだわ。

ガラス戸がガタガタいい出しました。
照明器具が円を描くように揺れています。
隣の部屋の照明器具もぶらぶらと揺れています。
TVが緊急地震速報を流しています。

宮城沖?三陸地方の津波警報・10M??

まだ揺れています。
あわててNHKへ切り替えて。。。
各地方の震度が流れてきます。
地デジ対応というか、文字ばっかりでなかなか慣れませんが。
画面では上に震度が出ていて 左に津波警報
下のほうに何かもじがスクロールしているし。
肝心の画面は小さいし。ン?変な音がする。

あら! 今度は茨城なの?

それからはずっとTVはつきっぱなしでした。
じっと座って画面を見ているときばかりじゃない。
外出時はポケットラジオ、台所でもミニラジオ、
車の中ではカーラジオ、PC操作の時もイヤフォン、
同じ映像ばかりのTVよりは効率的でした。

しばらくすると画面は静か、警報を追っかけています。
少し潮位が上がると海岸線に車がウロウロ、どこかで30cmとか。
映画の中のザンブリとくる波を思ったりして、潮位が上がるの想像はない。
それでも3mの予報が10mに訂正されて、ただ事じゃない!との思い。

早く逃げなさいよ、危ないよ。

防波堤近くの海岸線の道路、タンクローリーみたいな車が見える。
その先の道路は冠水しているようだ。
徐々に切迫してくる気配が伝わってきた。
ラジオでは最初の地震の被害を伝え、地震災害のおまけで津波、的。

:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'

びっくりの光景が流されてくる。
地震でどきどき
津波で驚愕
明るくなって、その被害様相にがくがく
記者会見があれば聞き耳をたてて、四六時中、ラジオ三昧。
ネット情報も続々流れてくる。
知らず涙が流れます。
悲しみの波動が空気を伝わって届いてくるようです。
1日が短く思えて、あっという間に真っ暗な夜がくる。

東京も千葉も大丈夫だそうだ、何とか、ほっ

身内や知人の確認がとれだした。
電話を控えていたし、帰宅困難者の様子は以前に見ているし。
残念なことに HELPといわれても今は飛んで行けない。
危険か?と思われるところより、戻れるところになっていようと思った。
これも結構つらいことではあるなぁ。。。

知り合いが被災地へ飛ぶという。
いつかのようにおにぎりと味噌汁ポット、高速道の入り口で渡す。
支援できる人を後押しするのも)手助け、と思い込もう。
やれることがあると大変な思いをしている皆さんに近づける気がする。

:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・' :*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'

なにより一番ひどい状況に支援に入る皆さんがありがたい。
              
四の五の、わけのわからない解説者より、地道な活動の皆さんに救われる。
今は必死で答えのない原発取り組んでいる皆さんに感謝。

5重、6重の安全策だから安心、なはずはない。
廃炉の方途が見つからない、止められない原発が暴れている。
こうなってはどこまでも頑張ってもらうほかはない。
人間が戦ってます。
私たちの土地を、海をかけて、命がけです。
あれこれ言うまい、戦っている人たちに託して、危機を乗り切ろう。



降ってわいた大きな災難も、日本のみならず、世界からの応援がある。
それでも心細く、それでも喪失感は大きく、立ち止まって固まります。

大きな恐竜やマンモスに集団で挑んでいった原始人、
マンガじゃなくて私たちの祖先ですよ

いま、たくさんの人間たちが震えて立ち止まった人を支えます。
固まってしまった人たちもゆっくり緩んで歩けます。
無理せず力をためましょう。

最前線で地震、原発、がれきを相手に戦ってます。
知人も小牧から茨城へ飛びました。
無事を祈りつつ、思いを託して皆さんのところへ近づきます。
今回の災禍は継続中、どこまで広がるか予断を許しません。

油断しないで見守りたいです。
  見てますよ~
   お願いしま~す。

見てるよ~  見てるよ~ガンバ!

  カテゴリ-TOP 記事番号:管理人-91 2011-03-16 11:39:27



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




つくし つく、つく
はるがきた
青空から お日さまが 出ておいで、と
教えたんだね

つく、つく つくし
はるがきた



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )