晴れ女☆彡
まだまだ、修行中!
 



ひゃ~~
枯れ葉の掃除をしたら

ゆらゆらと

透き通るような 緑色が

枯れ葉の裏にあった☆

昨年の
たくさんいたみどりっこのさなぎに違いない

さて、今年は 羽化が見られるかしらん?(..?)

 へば! (^o^)/~

    
 いました、いました♪ ほかにも2体 蛹がありました。

 羽化すれば こんな=アオスジアゲハです。

記事索引5記事番号:weblog-273 2008-01-30 17:10:19

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




とりあえず 街路樹の横に移植しました。
 o(^-^o)(o^-^)o
近くの空き地の駐車場に群生していましたが、
この土地をコンクリート張りにするというので撤去する。
地主さんが「よかったらどうぞ」と掘り出してくれた。

うちには もう空いてるプランターはないし、
季節の使者たる彼岸花は 捨ててほしくないし。

とりあえず 街路樹の根方に移植してみました。

★★
そういえば、
昨年の彼岸には 暑すぎて二週間ほどおくれました。
季節の訪れを見事に告げる使者なのですよ、このはな。

箱庭のような物干しのトロ箱には
ハルジオンやヨモギ、たんぽぽまで植えてあります。

うちの臘梅はまだまだですが、
お正月の花の、梅の枝先には花芽が膨らんでいます☆さて、花が咲くか知らん?


*** *** 【闇と陽をつなぐ花】


死人の花なぞ だれが呼ぶ?

限りなく作り物めいたその形は

枯れるを知らぬ妖艶さで

夕暮れどきの薄闇が似合う

 ☆.。.:*・°


1輪だけのぼんぼりは

ちりちり広がる線香花火

消えもせず 音もせず

薄闇の中に浮いて漂うか 

 ☆.。.:*・°


真っ赤というがふさわしい

重みをみせぬ紙細工のよう

今年も群れて浮いて

夕日に燃える マンジュシャゲ 


☆.。.:*・°☆.。.:*・


秋の陽沈むと浮いてくる

日暮れてにじむ 土手に咲く

落とした涙で育つ花

艶やかな影も紅色、悲願花

 ☆.。.:*・°☆.。.:*・ 


(by www.cha16=2006.09.25=)

講釈なしでこの花は赤がいい。
梵語で紅い花=マンジュシャゲ=なのだそうです

★☆★このブログでは
 2004年お彼岸
 2005年お彼岸    2005年彼岸花
 2006年お彼岸の花 2006年彼岸花畑
 2007年
と、毎年のお彼岸を記録しています。

記事索引5記事番号:weblog-272 2008-01-20 16:38:13



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


青菜  


?こんなに気温の上下があったか知らん?

昼過ぎから雲が多くなって、乾き損ねたGパン2本、出したまま。

帰ってみれば またまた重たく湿ってました(-_-;)

重たい大根を1本、買ってきました。
このところ 指先に傷があって、
あまりちゃんとお料理ができてません。

     
  こちらはラディッシュ君たちです。
 やっと茂ってきましたねぇV(*^_^*)V

一番上は 春菊です。
春先の青菜は貴重だし、暮れの温かいときに蒔いた。

ま、時期的にはうんと遅いらしいのだけど、
大掃除の際、頂き物のタネが出てきました。

発芽するかどうか?と危ぶんだけれども
もこもこと 茂って来ましたよ。

の心配は今のところ ありません。
 明日の予報は 13度/8度だそうです。

でもなぁ、これで1月??
 温かいのはありがたいのだけど、夏が心配です。
 ともかく青菜たちはこの温かさを喜んでいるようです。

 ささやかなプランターの菜園、目に優しい緑がやわらかい。
 食べるより見ているだけでほっとします。

 

記事索引5記事番号:weblog-271 2008-01-12 00:03:00



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
 

   

【睦月に 『とき』を紡ぐ】

留まらない わたしの『とき』は
流れるでなし、
消え去るでなし、
また戻ってきた、と迎えてくれる

朝は、
朝陽は 
夜の後ろから眠りの後から やってくる『とき』

暗闇が薄れていって紅の漆黒へ
そして
紅から朱へと 闇を消す光の粒たちは
喜び輝いて昇ってくる

ようこそ、私の『とき』へ

この年の始まりを告げるため
いつから旅立ってきたのだろう

わくわくとエネルギーを点火して

いいよ、この年へ踏み出そう 

(by www.cha16=2006.01.01=)

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・ ☆.。.:*・°

あけましておめでとうございます
     ことしもよろしくおねがいいたします
※☆※
急な寒波で とても寒い年明けです
天気予報が詳しくなり、
3日も前から寒くなるぞぉ、と予告。
おかげで心構えはあるものの
力が入ってカチンコチンです

 
¶☆.。.:*・°☆.。.:*・°

昨日から続く今朝の朝陽、
同じように夜に向かっていく 
 
ねじ巻き時計は毎日30分ずつ遅れていく 
少し季節がずれるのか、
それとも時間が消えていく?
 
それでも どんな『とき』にめぐり合えるか、楽しみです
 
 
今はよくわかる気がする。 
  
真空って何もない,わけじゃなく
粒子が激しく生まれ消滅する
とても 忙しい空間なのだ、うん。
 
空=くうというのは何もない、
そうじゃなくて
生成と消滅の空間で, 
    
瞑想しなけりゃ たどり着けないのではなく
   常にそこにある空間なのだ、うん。
 
ズキンと響いたら反応して  
時にはため息をほおりこんでやると
直ぐに
打ち消す何かが生まれている場
 

 
  自分本位で いいでしょ♪ 
 
”” 心のままに 時を遊び
 教わるままに 時を伝え
確かな触りを 時に流す ””

 
今年もこの気持ちで始めます、
よろしくお付き合いくださいませ
 
=2008.01.01=
 
  カテゴリ-TOP 記事番号:管理人-66 2008-01-01 16:48:16


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )