すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

水辺に咲く・・黄菖蒲(キショウブ)

2017-05-05 13:00:32 | 日記、雑感

名前の由来は一般的な菖蒲の花が紫色に対し、花が黄色であることから。

遠目にもはっきりわかる鮮やかな黄色の花を咲かせます。要注意外来生物。

 

 

アヤメ科、原産地は西アジア・ヨーロッパ、明治時代に渡来し野生化、草丈は60~100センチ、

 

 

開花期は5~6月、花色は黄色で、外花被片が大型の広卵形で先が下に垂れ

内花被片が小型で直立しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニセアカシア・・針槐(ハリ... | トップ | 里に咲く・・群雀(ムレスズメ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事