矢嶋武弘の部屋

映画館の座席の「ヘッドレスト」はまったく邪魔だ!
首や肩が疲れて、ゆったりできない。
「ヘッドレスト」を外せ!

2017年の日記③(9月21日~12月31日)

2017年12月31日 15時07分06秒 | 日記・日々雑感

2017年12月31日(日)
寒い大晦日だ。東京は130年ぶりの初雪だそうだが、こちらも散歩をしたら粉雪みたいなものが降ってきた。全国的に大荒れの天気だという。
昨夜は妻と近くのレストランでささやかに食事、今年もなんとか生き延びた。安部がどうの、小池がどうのと言う前にとにかく健康が第一だ。来年の目標は特にない。この年になると生き延びること、とにかく生き延びることだ。生き延びればなんとかなるだろう。

2017年12月29日(金)
久しぶりに小手指のスーパーへ行ったら、年の瀬で混んでいた。しかし、外は風もなく意外に暖かい。
おととい年賀状を出したが、全部で17枚と非常に少ない。今年はある有名女優にも、ファンレター並みに実名で出した。住所録が古いので、もし宛先が違ったら戻ってくるだろう。戻ってくるかこないかはケ・セラ・セラだ(笑)。
松本清張の古いテレビドラマをDVDで見たが、やはり映画の方が面白い。特に『砂の器』は野村芳太郎監督のものが秀逸だ。テレビドラマは原作や映画作品の“呼び水”になる程度だろう。

2017年12月24日(日)
スーパーへ買い物に行ったら、道路も店も混んでいた。クリスマス・イブの影響らしい。和風の年寄りには関係ないが。
『スプートニクの落とし子たち』を一気に読んだ。理数系のエリートたちの話だが、同世代なのでけっこう身近に感じた。目が疲れるのに、こんなに集中できたのは珍しい。エリートの栄光と挫折・・・ 文系だと喜びと悲哀といった感じか。理数系でも文系でも、時代と環境によって必ず“運不運”はある。それを甘んじて受け入れるしかない。
エルサレムに関する国連の「対米抗議決議案」に日本も賛成したが、いつもアメリカのポチ(犬)ではないということだ。

2017年12月23日(土)
昨日は風邪気味だったので外出しなかったが、今日は暖かいのでかなり散歩をした。気持いい。
今野浩氏の『スプートニクの落とし子たち』を読んでいるが、理数系の人の文章はけっこう面白い。数字がよく出てくるが、同じ年代なので興味が湧く。主な登場人物は、吉永小百合の従兄と言われる後藤公彦氏だ。彼の栄光と挫折がテーマだろう。目が疲れるが集中して読むつもり。
今日は天皇誕生日、平成時代もあとわずかだ。

2017年12月21日(木)
久しぶりに近所の「ワンちゃん喫茶」へ行く。5カ月ぶりか。ママもワンちゃんも元気だった。こちらは「女房が大腸ガンの手術で大変だった」とこぼす。これからまたよく行くようになるだろう。
帰りに年賀状のハガキを買ったが、20数枚と少ない。去年と同じぐらいか。
昨日は妻と一緒に親戚のSさんとの忘年会、楽しかった。Sさんとは同い年だが、彼はとても元気だ。正月明けにはイタリアへ旅行するという。カトリックだからキリスト教の遺跡巡りだ。3月にエルサレムへ行きたいと言っていたが、今は危険なのでどうなるか? 自分は今のところ旅行の予定はなし。ずいぶん違うものだ。

2017年12月19日(火) 

めずらしく暖かいので散歩、坂道を入れて5000歩ぐらい歩いたら暑くなった。
小説『落城』を書き終えたが、歴史小説はむずかしい。時代背景を知らなければならないので、話が横にそれることがしばしばだ。7カ月もかかったので、当分は短編小説がいいか。だが、書いていると他のことは忘れる。
古いDVD・映画を片っ端から見ているが、前に見たのにほとんど覚えていないのがある。ボケもあるが、そういうのはまず面白くないものだ。ツタヤの「借りたい放題」に入っているから、当分は見続けるだろう。...
ワイドショーはパンダの「シャンシャン」の話題が続く。世の中、平和なものだ。

2017年12月15日(金)
とにかく寒い! 昨夜は初めてカイロを貼った。ラニーニャ現象で偏西風が蛇行し、寒波が襲来したとか・・・
歴史ロマン『落城』はラストのラストまで来たが、7カ月もかかった。7カ月楽しんだと思えばいいが、集中力も持久力も大幅にダウンしたのだ。今度は短編、最短の小説にトライするか。日記を書いていてもすぐに眠くなる(笑)。
昨日は娘が来たが、ニット帽が「可愛い」と言う。調子に乗って4つ目を買った。

2017年12月13日(水)
ツタヤのDVDを1カ月借りたい放題で1000円の契約をする。しかも最初の1カ月は無料、早くも5本借りた。最近のでは『予告犯』が面白かった。悲惨な若者たち・・・なにか「蟹工船」を思い出す。
吉永小百合の母親が書いた『母だから女だから』をアマゾンで買ったが、〇千円と相当に高額だ(笑)。40年以上も前の古本だから仕方がない。母の悲しみを綴ったものだ。徹底的に読むぞ~
女子スピードスケートの小平、高木姉妹らが絶好調、みんな可愛い。ピョンチャン五輪は大いに期待できそうだ。 今週はゴミ出しが続く。5日連続となるか。

2017年12月11日(月)
今日はめずらしく暖かい。でも、明日から真冬並みの寒さに戻るそうだ。
富岡八幡宮の惨殺事件は醜悪の一言だ。神に仕える元宮司が金を湯水のごとく使い、乱行を繰り返していた。まったく目に余る。こんなことでは宗教法人への監視、規制の強化が必要だろう。真面目な宗教家も多いと思うが、とんでもない輩も少なくないはずだ。
野村沙知代さんが亡くなった。85歳。功罪半ばする女性だったが、テレビのワイドショーを賑わせたのは間違いない。
ニット帽にハマって3つ目を買う(今日のは999円)。とても暖かくて落ち着く。

2017年12月8日(金)
あんまり寒いので、昨日からニット帽をかぶっている。100円ショップをのぞいたら、たまたま324円で売っていたのでブルーのを買ったが、とても良いので今日はホワイトを買う。暖かいので夜中もかぶっている。この冬はほとんどニット帽で過ごすか。
東京・江東区の富岡八幡宮で、女性の宮司が弟に刺し殺される事件が起きた。弟も同行した妻(?)を殺して自殺、大きな騒動になっている。宮司の地位をめぐる姉弟のトラブルだ。
小野寺防衛相が巡航ミサイルの導入を正式表明、「専守防衛に反しない」と言っているが・・・

2017年12月7日(木)
各地から初雪の便り、冬本番だ。九州や四国でも初雪や初霜。地球温暖化どころではない。もっと温暖化して欲しい(笑)。寒いので散歩はやめた。
DVD映画を3本見たが、面白くなかった。今村昌平の「うなぎ」もいま見ると、それほどではない。
アメリカがエルサレムをイスラエルの首都として承認したが、アラブ各国は猛反発だ。イギリスやフランスまで反発、今後 大きな国際問題になっていくだろう。
近所のガソリンは1リットル・130円と、去年の同時期に比べ16円ほど高くなっている。しかし、今のところ問題は出ていない。

2017年12月3日(日)
朝晩はとても寒い。平年より気温が低いのではないか。
近所の先輩・Kさん宅へ青森のリンゴを持って行ったら、奥さんしかいなかった。彼女も中学時代の2年先輩、昔話や雑談で1時間ほど楽しく過ごす。帰りに千葉の素敵な海産物をもらったから、エビでタイを釣った感じか(笑)。奥さんの妹も中学時代の同輩だから、今度また会おうということに。
はしだのりひこさんが亡くなった。72歳。パーキンソン病だったという。特に『風』が好きだった。ご冥福を祈る。

2017年11月29日(水)
今日はとても暖かい。散歩をしていたら汗がにじんだ。
北朝鮮が新型の「火星15型」ミサイルを発射、一方、国内では横綱・日馬富士が暴行事件の責任を取って引退を表明した。ワイドショーはこれらのニュースで一杯、日馬富士の引退は仕方がないだろう。だが、貴乃花親方はモンゴル力士に相当な敵意を抱いているようだ。
大腸ガンの手術をした妻はだいぶ良くなった。今日の病院での検査もOK、体調は普段通りに戻った感じだ。もう、後妻の心配をする必要はないか(笑)。

2017年11月28日(火)
八ヶ岳の麓に住むA君と昨日電話で話した。20歳の愛する猫が死んで喪中のハガキをもらったので電話をしたが、本人は相当にショックだったらしい。家族同然の猫だった。
フジテレビの話をしたら、視聴率はもっと悪くなると言う。どうせなら、落ちるところまで落ちるのが良いそうだ。そうすれば抜本的に変わるかもしれない。そうか・・・アリ地獄に落ちた感じだ。 誰か無茶苦茶をやるバカ・英雄は現われないのか。それ以上は差しさわりがあるから話せない(笑)。
森友学園問題・・・「国有地の売却は不適切」と会計検査院

2017年11月27日(月)
今日はわりと暖かで過ごしやすい。
松本清張の古い映画・DVDを2本見ていたら目が疲れた。歴史ロマン『落城』は最終コーナーに来たが、12月いっぱいはかかりそう。こんな小説は昔なら1カ月程度で終わったが、今は半年ぐらいかかる。集中力や持久力が減退したからだが、楽しんでやっていると思えばいい。半分慰めか。
大相撲九州場所は横綱・白鵬が40回目の優勝、前人未到の大記録を達成した。大したものだ。一方、日馬富士の暴行騒動はまだ決着がつかず、けっこう長引きそう。ワイドショーは連日この問題を放送している。

2017年11月24日(金)
喪中のハガキがA君から来たので見たら、愛猫○○が20歳で永眠したとある。思わず笑ってしまったが、ペットの死でこういうのが来るのは初めてだ。よほど可愛がっていたのだろう。「家族同様に暮らしてきた」と書いてあった。以前、お邪魔して見たことがあるので、ご冥福を祈ろう。20歳とは大往生だ。
テレビは日馬富士の暴行事件で猛烈な取材合戦、嫌でも目に入る。モンゴルを巻き込んだ騒動に発展している。九州場所は白鵬が11勝1敗でリード、2敗は平幕の北勝富士と隠岐の海、この3人に絞られてきた。
年を取るとすぐ眠くなる(笑)。

2017年11月22日(水)
もの凄く寒い! このところ4キロぐらい太り、ズボンがはけなくなったのでAOKIで3本注文する。今のズボンは痩せた時に備えて取っておこう。
昨日はさいたま市で小学校時代の同窓会に出席。19人が参加したが、うち2人は沖縄から駆けつけた。みな数えで喜寿だが、まだまだ元気そうだ。クラスメートの中には「地下鉄サリン事件」で犠牲になった者や、「エホバの証人」に関係して輸血を受けず死亡した者もいる。また必ず同窓会をやろうということで一致。
大相撲九州場所は白鵬だけが全勝、1敗力士がいないので独走状態だ。日馬富士の暴行事件は相変わらず尾を引いている。

2017年11月20日(月)
昨日は各地から初雪の便り、今日は朝から真冬並みの寒さだ。
Facebookの友だち・指田文夫さんの記事で、吉永小百合の叔母が共産党の元参議院議員・小笠原貞子さんと知りびっくりした。小笠原さんは有名な女性議員だったが、昔、国会の記者をしていた頃、最も印象に残っている人だ。まだ半信半疑ぐらいに驚いているが(笑)、面白いエピソードがあるのでいずれ記事にしたい。
昨夜はめずらしく、NHKの大河ドラマ『おんな城主・直虎』をばっちり見た。瀬名に扮した菜々緒が格好いい。しかし、徳川家最大のピンチだというのにストーリーがどうも・・・
日馬富士の暴行問題は相撲協会VS貴乃花親方の構図に。先はまったく読めない。

2017年11月19日(日)
このところぐっと寒くなってきた。ストーブをほとんどつけっ放しだ。
昨日たまたまEテレビを見たら、韓国人と結婚した日本人女性が戦後 韓国に永住した話をやっていた。彼女はいま102歳、とてもお元気な様子で大勢の子や孫、ひ孫に恵まれている。しかし、貧困や日本人への逆差別などで大変 苦労したようだ。同じような境遇の日本人女性を今でも助けたりしている。頭の下がる思いだ。
大相撲九州場所は白鵬だけが全勝、平幕の北勝富士、逸ノ城らが1敗で続いているが、白鵬の40回目の優勝が濃厚になったか。
昨日は息子夫婦と孫が遊びにきたが、小学2年の孫はゲームばかりやりたがる。わがパソコンも孫に占領され思うようにいかない。

2017年11月16日(木)
忘れていたが、去年の昨日は長兄(87歳)が亡くなった日。あれから1年、早いものだ。
テレビのワイドショーは「日馬富士暴行問題」でもちきり、この問題は尾を引く。
映画『海街ダイアリー』を再び見たが、実に良かった。是枝監督の手腕だろう。
先日、妻が婚約指輪(エメラルド)が入らないとか言って娘に譲っていたが、少し寂しい気がした。いすれ娘や孫に行くわけだが、大した指輪でなくても、友人の紹介で銀座・ミキモトから取り寄せたものだ。自分の月給よりももちろん高かった。あ~あ、我々の時代は終わったか・・・

2017年11月15日(水)
近所のガソリンが1リットル・132円と、いきなり7円も上がった。こんな例はない。中東で何かあったかな?
横綱・日馬富士が平幕・貴ノ岩に暴行、大ケガをさせた騒動が広がっている。日馬富士は引退に追い込まれるだろう。場合によっては刑事事件として逮捕されることも。九州場所に暗い影を落としそうだ。
小池百合子都知事が希望の党の代表を辞任した。一時は「女性首相」の誕生かと期待されたが、むなしい騒ぎに終わった。小池さんは“ジャンヌ・ダルク”になれなかったね。

2017年11月13日(月)
朝は寒かった。多くの地域で最低気温を記録、冬はもうそこまで来ている。気分が良かったので4000歩ぐらい散歩、コンビニで「中華どんぶり」を買う。今夜はこれだ。
映画「海街ダイアリー」は面白かったので、もう一度見ている。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆ら皆いい。広瀬すずが可愛い。 
それに比べて、大相撲九州場所はつまらない。全体にだらけている感じだ。取り口が平凡で勝負があっけなく決まる。こんなことでは相撲ファンが離れていくぞ。やはり、土俵を広げる必要があるのか?

2017年11月11日(土)
秋晴れの暖かい一日だが、風がけっこう吹いている。
DVD・映画を2本借りてきたが、「海街ダイアリー」というのはほのぼのとして良かった。こういう映画はまず見ないが、たまたま借りてきた。4姉妹の物語だが、抒情性豊かで一気呵成に見た。さわやかな印象が残る。年寄りは細切れで見ることが多いが、こんなことはめずらしい。
歴史ロマンを書いているが、一行書いて止めることが多い。集中力も持久力も欠いているからだ。よほど熱が入らないと、一気呵成には書けない。まだ先は長いようだ。

2017年11月9日(木)
素晴らしい天気、久しぶりに上り坂を含め5000歩以上散歩をする。
妻と娘は軽井沢へ一泊で出かけた。いちおう「お父さん、行く?」と声をかけてきたが、当方はまったく行く気なし。軽井沢へ行っても紅葉だけだろう。それに夫婦はたまには独りだけになった方がいい。お互いに気楽だ。自分に甲斐性があれば“浮気”でもするが、そんなエネルギーはまったくなし!(笑)。
トランプ大統領は韓国から中国へ。韓国の国会演説では「地獄」だとか「奴隷」などと、北朝鮮に対し最大限 侮辱的な言葉を使っていた。中国ではトランプは国賓以上の“おもてなし”を受けている。

2017年11月6日(月)
アメリカのトランプ大統領が来日しているが、テキサス州の教会で5日、銃の乱射事件が起き少なくとも26人が死亡したという。アメリカでは先月、ラスベガスで58人が死亡する銃乱射事件があったばかりだ。
まことに痛ましい事件が続発するが、これらはいわゆる『テロリスト』が起こしたものではない。一般のアメリカ人がやったことだ。今度の犯人は元空軍兵士だというが、本気で「銃規制」に取り組まない限り、こういう事件は今後も必ず起きるだろう。
18世紀のアメリカ独立戦争時ならいざ知らず、今は21世紀なのだ! アメリカ人はいい加減に目を覚ます必要がある。

2017年11月4日(土)
晴れの天気も午後から曇ってきた。が、気温は高めだ。
昨日、近くにいるK先輩(元フジテレビ)が文章をFAXで送ってきたので、今日電話をかけた。日本映画の名監督・小津安二郎に関するもので、なかなか面白い。鎌倉の円覚寺にある小津さんの墓碑には、ただ一字『無』が彫られているそうだ。生前、何度も軍隊に召集され、中国戦線で死線をさまよったからか。しばし、Kさんと小津監督のことなどでおしゃべりをする。
伊藤詩織さんの映像・音声を初めてダウンロードした。
このところ、ガソリンは1リットル・125円と安定している。

2017年11月1日(水)
今日から11月、よく晴れた穏やかな一日になりそうだ。
神奈川県座間市のアパートで切断された9人の遺体が発見され、異常な猟奇事件として話題を集めている。容疑者は27歳の男だが、ツイッターで自殺願望者を誘って殺したらしい。加害者と被害者はSNSで連絡を取り合っているから、事件を未然に防ぐのは難しいようだ。
昨日は病院で2カ月に一度の定期検査、特に問題はなく、相変わらず5種類の薬を飲み続ける。妻の方は大腸ガンの手術後、ようやく回復してきたようだ。今月は娘と軽井沢へ行くと言っていたが・・・自分は小学校の同窓会を楽しみにしている。
歴史ロマン『落城』はけっこう時間がかかる。年内いっぱいになりそう。

2017年10月29日(日)
台風22号が近づき一日じゅう雨、書斎の雨漏りが心配だ。
このところ夢をよく見るので、「昨夜の夢」と題してまとめていくつもりだ。続けるだけ続けよう。
共産党は今度の衆院選で9議席減の敗北に終わった。それはともかく、他党に“山分け”されている自分の「政党交付金」をなぜ受け取らないのか。言っていることは分かるが、これでは利敵行為だ。政権を取れば廃止するとしても、受け取って国庫に返すなり、災害被災地域に配ればいい。その方が国民の支持を得られるだろう。もっと現実的になれ! 政治とは宗教でも哲学でもない。最も現実的なことなのだ。
映画『スパイ・ゾルゲ』と『母べえ』をDVDで観ている。戦前の息苦しいほどの軍国主義が伝わってくるが、その背景には社会の貧困があったと言えよう。

2017年10月26日(木)
久しぶりに爽やかな秋晴れで、散歩を楽しんだ。
希望の党・・・はじめは期待していたが、今はまったく失望だ。第二自民党そのもので、総選挙では結果的に自民党を助けた。こんな政党は早く消えていくだろう。小池代表の責任も重い。
20歳代は自民党支持が圧倒的に多いとか。また、総選挙での自民党圧勝を最も歓迎しているようだ。われわれの若い頃とはあまりに違うので、面食らってしまう。今の若者は「さとり世代」と言われるが、変化を嫌うのか。唯々諾々として現状に甘んじようとしているのか。あるいは、野党にはまったく期待しないということだ。
歴史ロマンにようやく熱が入りそう。最終コーナーだ。

2017年10月23日(月)
台風一過、午後は素晴らしい天気になる。まだ風が吹いているが、秋の陽光がまぶしく照らす。生き返ったような感じだ。 
天井から雨漏りが少しあった。いずれ直してもらおう。ボロ家だ、埴生の宿もわが宿。
総選挙は自民党が大勝、マスコミの予想通りだった。自分は「7条解散」に反対して投票をボイコットしたから、論評を控えよう。ただし、あの男はついている。支持率が下がっているのに大勝するとは、あと3年も5年も政権を担当するのか。
小説の続きを少し書いた。なかなか書けなかったが、なんとかなるだろう。

2017年10月21日(土)
超大型の台風が近づいて、このところずっと雨。明日以降、天井の雨漏りが心配だ。
数日前、衆院選の投票所整理券を破り棄てたため、明日の投票には行かない。昨日はある政党の人が「比例区が厳しい」と言っていたが、整理券を破棄してすっきりした。「脱政治」になる。今の国会議員の中に、ガンジーやマンデラのような人がどのくらいいるだろうか?
歴史ロマン『落城』はラストシーンが決まっているのに、なかなか書けない(笑)。最後になると足踏みするようだ。

2017年10月19日(木)
今日も一日中 雨で非常に寒い。ストーブをほとんどつけっ放しだ。
今度の総選挙はまったく理不尽だ。あれほど「大義名分」がないとか、意味のない選挙だと言われながらも、選挙戦が始まるとマスコミはほとんどそれを問題にしない。選挙になるとどの党が優勢だとか、投票率がどうのと言う。
それならいっそのこと、投票を止めてやろう! 自分は総選挙をボイコットしたことはないが(必ず投票していた)、今回はあまりにも理不尽な解散だからだ。投票率が極端に低くなれば、解散した“あの男”の責任が問われよう。そうすれば、マスコミも国民も黙ってはいないはずだ。明日以降、投票ボイコット論を展開したい。

2017年10月16日(月)
空が泣いてる。昨日も今日も一日中 雨、雨、雨・・・それに、非常に寒い。12月上旬の気温だという。
昨日は去年亡くなった長兄の1周忌法要で越谷の葬祭センターへ行く。義姉を始め7人だけの出席、内輪の親しい話ができた。もっとも、電車で行ったので少し疲れた。
衆院選はよほどのことがない限り、自民党の圧勝か。投票率も低くなりそう。
ツタヤで久しぶりに邦画を2本借りる。「日本の悲劇」と「行きずりの街」

2017年10月13日(金)
急に寒くなったので暖房をつける。ずっと雨だ、秋の長雨か。
マスコミの世論調査によると、衆院選は自民・公明の与党が圧勝するとか? もうどうにでもなれだ。野党がバラバラで弱すぎる。立憲民主党が善戦しているというが、候補者が少ない。希望の党は“あやふやな党”だと正体が見破られた感じだ。共産党も伸びていない。下手をすると野党総崩れになりかねない。この流れをどう断ち切るのか。妙策はないようだ。
今週は小学・中学時代の同窓生とよく連絡を取った。来月また同窓会(小学校)があるので、I君に電話をして出席の確認をした。だんだん幹事みたいになってきたか(笑)。
歴史ロマン『落城』はようやくラストステージに入った。もう一息だ。妻の容体はほぼ回復? 皿洗いなどをしてもらっているが、まだ“非常事態”は続く。

2017年10月10日(火)
衆院選がきょう公示され、22日の投票まで選挙戦が続く。構図は自民・公明の与党側と、希望の党・維新、共産・立憲民主・社民の野党側との3極を軸とする。相当な混戦になるだろう。
おとといは中学同窓生H氏と所沢で一杯やったが、実に楽しかった。2時間半ぐらい歓談する。次々に同窓生のことが話題になったが、また一杯やろう。
きょうから3日間は暑いという。朝晩は冷えるが、昼間は扇風機だ。

2017年10月8日(日)
朝から町の自治会費の徴収でご近所さんを回る。妻が手術の影響でよく動けないから、初めて代行したものだ。自治会費は半年分で2400円(月400円)、近所の7軒のうち4軒から集め、残りはあとで徴収する。皆さん協力的だ。
午前中、テレビで各党党首の衆院選への訴えを聞く。参考になり面白かった。
午後はこれから中学時代の同窓生H君と所沢で一杯やる。先日の同窓会で久しぶりに会ったが、積もる話に花が咲くだろう。
近所のスーパーのレジ係りの女性が気になる。気になるだけだが(笑)。

2017年10月5日(木)
朝晩が急に寒くなってきた。早朝にプラスチックゴミを出し、散歩しようかと思ったが止めた。秋深まる。
衆院選を前に、小池都知事の動向が注目されている。こんなに注目される女性政治家は初めてか。本人は立候補しないと言っているが、10日の公示日まで何が起きるか分からない。好き嫌いは別として、大した女性が現われたものだ。自分は女性が大好きだから(笑)、大いに注目しよう。
中学時代の同窓生H君が所沢にいることが分かり、彼からの連絡で近く一杯やることにした。中学時代の同窓生は、利害得失関係が一切ないから話しやすい。
以下の写真は「さいたま新都心」の雑感。昔とまったく変わったから驚いた。

2017年10月1日(日)
昨日はさいたま市で20年ぶりに中学時代の同窓会に出席、なかなか楽しかった。約50人が参加したが、中には沖縄から駆けつけた同窓生もおり、90歳のK先生も元気に挨拶して賑やかだった。20年前は56歳ぐらい、今は76歳ぐらいだからみんな年を取ったものだ。もちろん亡くなった同窓生もいるから時の流れを実感する。しかし、また数年内にはもう一度会をやろうと約束、最後は校歌を歌って気持よく別れた。幹事さん、ご苦労さま! そして、みんな100歳まで生きよう!

2017年9月28日(木)
衆議院が今日解散され、総選挙に突入することになった。一方、民進党は事実上「希望の党」へ合流することになり、政界に大きな波紋を広げている。また、小池都知事が総選挙に立候補するかが焦点になってきた(日本初の女性首相を目指す)。話題作りでは最高! 話題作りでは野党が与党を圧倒している。 
こう考えると政治は理屈、屁理屈ではなく「感性」が勝負なのか。理屈、屁理屈は何十万個もあるのだ。
妻の容体が少し良くなってきたようだ。昨日は娘と3人で病院へ行き、手術後の経過を医師に説明、診察を受けた。上行結腸ガンだったが他に転移していないとのこと、一安心だ。ただし、内部で少しウミが出ているから痛みが続いている。もっと様子を見なければならない。今日は久しぶりに皿洗いを任せた。

2017年9月26日(火)
昨日は安部が衆議院解散を表明、小池都知事が国政新党の「希望の党」を結成すると語り、政局はにわかに激動することとなった。新党はいいが、小池知事に対する反発もかなりある。明後日の解散以降、新党を軸に波乱の展開になりそうだ。
大相撲秋場所は結局、横綱・日馬富士が11勝4敗で優勝したが、近来になく程度の低い場所になった。来場所は横綱、大関が全員そろうことを願う。逸ノ城は8勝7敗だった。
最近 テレビを見ていると、さだまさしと石坂浩二がいい。2人ともインテリで幅がある。特に、さだまさしの冒険心はすごいものがある。
うちのかみさん寝たり起きたりだ(笑)。

2017年9月24日(日)
米朝関係はトランプとキム・ジョンウンの悪罵の応酬が凄い。万一の事態が心配だがどうなっていくのか。日本はまもなく解散・総選挙だ。森友、加計学園の疑惑隠しの選挙とは、まったく阿呆らしくてやりきれない。安部自民党の惨敗を望む。
大河ドラマ『太平記』にすっかりハマる。DVDを借りたりユーチューブの映像を観たりだ。当分、室町時代から離れられない。
このところ、急に涼しくなった。妻の容体も少し回復したようだ。
大相撲9月場所は結局、豪栄道と日馬富士の優勝争いに。3敗と4敗が対決するのだから、これまでになく次元の低い場所になった。3横綱と2大関が休場したのだから仕方がない。

9月21日(木)
昔は「男子 厨房(ちゅうぼう)に入らず」と言ったが、自分は家事一切を女房に任せていた。ところが、彼女が入院・手術をして動けなくなると、嫌でもやらなければならない。これは悲劇だ(泣・笑)。 ゴミ出しから皿洗い、洗濯など慣れないことばかり。今さら女房のありがたみを知ったが、洗濯はかなり上手くなったか? 下に写真を載せておこう。
小説『落城』はまた創作が進みだした。南北朝時代のDVDや小説を漁っている。
大相撲9月場所は大関・豪栄道が目下10勝1敗で独走態勢に。よほどのことがない限り優勝するだろう。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年の日記②(5月2日... | トップ | 「原発ゼロ」で注目! 小泉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・日々雑感」カテゴリの最新記事