カニさんのブログ

お酒やラン、旅行、写真など好きなことのブログです
ブログはかめぞうからの移転です。

会員制リゾートホテル 軽井沢に泊まる7つの絶景・涼景

2019-07-17 16:06:21 | 
JR名古屋駅(8:40集合/ゆっくり9:00発)--

<ワイドビューしなの普通車指定席>--JR塩尻駅==

絶景1.○霧ヶ峰高原(富士山やアルプス、八ヶ岳連峰など日本が誇る名峰を一望:40分)

==絶景2.中部トラピックス初登場○八島ヶ原湿原(40分)==

北軽井沢<泊> (16:30~17:30着)

ホテル(8:00頃発)==絶景3.◎鬼押出し園(浅間山の噴火が造り出した奇勝:

40分)==涼景4.○奥四万湖(15分)==絶景5.○桃太郎の滝(コバルト

ブルーの湖面に流れ落ちる小さな滝:20分)==絶景6.○四万の甌穴群(インディゴ

ブルーが湛える川の彫刻アート:15分)==○やんばダム展望台(15分)==

△八ツ場大橋・不動大橋・丸岩大橋・長野原めがね橋(やんば4橋めぐり)==

★浅間酒造観光センター(赤城鶏のご昼食:50分)==渋峠ホテル・・

絶景7.○渋峠(芳ヶ平の眺望:15分)・・渋峠ホテル==

☆ビアンデ信州中野店(15分)==JR塩尻駅--

<ワイドビューしなの普通車指定席>--JR名古屋駅(21:21着)


トラピックスのツアーです

まずは霧ヶ峰高原八島ヶ原湿原 あいにく小雨







































霧ヶ峰高原 天気悪いから見晴らしはさっぱり(涙)





ホテルは会員制リゾートホテル

スイートルーム







別室にもベッドが、狭い部屋になれてるからこちらのベッドで寝ました



すごく広い部屋でした(81㎡)








鬼押し出し園













四万の甌穴群





奥四万湖 春だけはブルーの色に









桃太郎の滝





やんばダム展望台から





渋峠ホテル



渋峠(芳ヶ平の眺望)は硫化水素の濃度が高く通行止めで行けず(涙)

横手山ドライブインからの展望





6月の旅行は梅雨時でも降られなかったから今回は雨かなと思ってました

渋峠はガスがひどくて景色が見えず残念

スイートルームに泊まるツアーでしたので満席の46名

一人で泊まる追加料金は8000円(涙)

でも素敵なホテルで温泉も黄土色で3度入浴(毎度だけど)

帰りの特急しなのは鹿と接触して25分立往生

天気は悪く帰りは遅くなったけど、こんなこともたまには仕方ないか~

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« イサキ釣り | トップ | ブルネイ王国へ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お天気は (ルパン)
2019-07-17 17:57:42
あいにくの雨で残念ですが、
スイートルームに泊まれるなんて、
滅多にありませんですから、良かったですね。
それで、料理の方はどうでしたか?
ルパンさんへ (カニさん)
2019-07-17 18:16:09
料理も良かったですよ
ステーキは2枚分は食べたかな
お酒は飲みほうだいなので
生ビール3杯、りんご酒3杯、梅酒赤ワイン各1杯
部屋で持参のウイスキーも
よく寝れました
良いですね (たいぴろ)
2019-07-17 23:06:54
絶景ツアーだったんですね。お天気が良かったらもっと楽しめたかな。
スイートルームはベッドが4つもあったんですね。夜中に起きてベッドを変えても良かったかも(なーんて)
渋峠のホテルは群馬と長野の間に建っているんですね。
たいぴろさんへ (カニさん)
2019-07-18 09:59:17
青空だともっときれいな写真かな?
そう言われれば2県にまたがって
建てられているのは珍しいですよね?
-カニさんへ (温泉ドラえもん)
2019-07-18 13:34:12
 まだ梅雨時なので、天気の当たり外れが大きいですねえ。
 梅雨が明けたら、山梨方面の温泉巡りに行きたいです。
温泉ドラえもんさんへ (カニさん)
2019-07-18 16:14:25
今回の温泉は黄土色した湯でした
お風呂は到着してすぐ
寝る前、朝と3回入ります
たまに露天風呂がないとがっかりです
露天風呂は長く入っておれますから
好きです

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事