カニさんのブログ

お酒やラン、旅行、写真など好きなことのブログです
ブログはかめぞうからの移転です。

奄美大島

2019-09-11 06:34:35 | 
ちょっと奄美に行ってきます2日間の旅物語に行って来ました

まずはあやまる岬









奄美パーク



ここは元飛行場









昼食



お見送りで



奄美自然観察の森散策













ソテツの群生地





奄美大島酒造



試飲 沢山飲みましたよ  



リゾートコーラルパームス



野生のヤギが?



虹が



夕食



大浜海浜公園











マングローブ展望



昼食は鶏飯



りゅうがく館見学









大島紬村











ここでルリカケスを撮ることが出来ました





原ハブ屋でハブのショー 





用安海岸散策





飛行機からの夕焼け



1泊2日で奄美大島まで行くことが出来るなんて思っていませんでした

台風が気がかりでしたが思ったより天気が良かった~

今回は鹿児島空港経由の乗継便で奄美大島空港

奄美大島空港で空港利用22ヶ所目

鹿児島空港は妻と新婚旅行で初めて利用した空港

思わず当時を思い出してしまいました

参加者は19名でバスも一人で二席

風呂は部屋しかなく大浴場はありません(涙)

海の色がとっても綺麗♪

奄美群島もっといろんな島に行きたいな~



中部国際空港(7:50発)鹿児島空港奄美空港◎あやまる岬(奄美を代表する海の絶景)◎奄美パーク(奄美群島の紹介。奄美の郷の有料ゾーン入場料:310円・田中とってmオ一村記念美術館入場料:510円/各自負担)◎奄美自然観察の森(奄美の手つかずの自然と生き物が間近で観察できる森。専門のガイド付でご案内!)◎安木屋場ソテツ・芭蕉山(奄美一のソテツ群生地)◎奄美大島酒造・浜千鳥館(黒糖焼酎工場の見学と試飲)奄美大島(泊)
宿泊地:奄美大島

お宿◎大浜海浜公園◎マングローブ展望台(マングローブの原生林を上から一望!)郷土料理「鶏飯」のご昼食◎りゅうがく館(西郷松で造られた西郷隆盛と愛可那の像)●大島紬村(大島紬の工房見学)●原ハブ屋奄美◎用安海岸散策とお買い物奄美空港鹿児島空港中部国際空港(21:45着)
コメント (8)

孫とハゼ釣り

2019-09-02 22:37:39 | 
今日は孫とハゼ釣り
午前中はパソコンの無線ランがおかしくなってメーカーに電話
結果治らず
有線でつなげれば出来るのでとりあえずつなげて
1時間半で19匹ゲット
暑いので自分がギブアップ(汗)
孫は喜んでたので良かった~♪

コメント (4)

ブルネイ王国へ

2019-08-24 22:59:05 | 
8月19日から3泊5日でブルネイに行って来ました

まずはバンダルスリブガワン空港へ(成田からの直行便)

ロイヤルブルネイ航空

飛行機に搭乗するとまずこの映像が流れます





ナイトマーケット





人口の割には車が多い(平均一家に3台)



センターポイントホテル







部屋



治安が良いので出かけました (ザ モール)





マングローブリバーサファリ







テングザル





オオトカゲ





ワニ



カンポンアイール  (世界最大級の水上集落)



家庭訪問



オールドモスク



有志5人でセリア地区へ  石油を採掘するオイルポンプ うなずきロバ



10億バレル記念碑 ツアーのお嬢さんと



マレー・インドネシア料理の夕食




オプショナルツアーツトン地区の養蜂場観光とご昼食が一人しかいないので中止

ガイドさんにお願いしいてウル・トゥンブロン国立公園へ

最初は英語のガイドのグループで行くことに

でもなぜか日本人のツアーのグループ(旅物語)に合流との事

でもそのグループはキャノピーウオークはしないって

ツアーガイド一人で独占

若い日本人の女性でした(^^♪ (ラッキー)

最初の養蜂場観光は一人なので最高中止

なのに今回のハイキング一人で一人のツアーガイド

贅沢なハイキングです

まずはバンダールの船着き場



マレーシアの領土を見ての船旅





船着き場からは車で



テンブロン地区のバンガー

ロッジでティータイム



ロングボートで爆走 (右側がツアーガイドのシバタノエさん)









国立公園事務所で入園手続き



もう一度船で







キャノピーウオーク

階段を登って行きます





ジュラシック・パークの入り口を思い出しました(似てない?)





高さ43メートルのキャノピーウオーク











熱帯雨林の絶景





船着き場に戻って食事



ツアーガイドさんと二人で食事



アクティビティも経験







変わった昆虫も



ドクターフイッシュ





ムアラ地区と飛び地であるテンブロン地区を結ぶ長さ30 kmの橋・テンブロン橋(年度末に完成予定)



泊りは7ツ星と言われるエンパイヤホテル (大理石の柱、金の装飾)









ニューモスク









王宮資料館





幻想的なモスクのライトアップ観賞







ブルネイは三重県程の大きさ

人口は約46万人程

国民総所得は日本より上

医療費、教育費は無料税金も無し

治安はテレビのニュースになるような犯罪は年に1度あるかないか

行ってみて車の多さにびっくり

車も綺麗で高級車が多い

ツアー参加者は17名、女性16名男性1名(汗)

一人旅は5名後は親子

夫婦が一組もいないのは初めて、珍しい

一人で一人のツアーガイドそれも可愛い娘さん♪

彼女話が好きでとっても楽しかった~

また行きたいな~

日程

名古屋駅発6:28
新幹線のぞみ号(普通車・指定席)と成田エクスプレス利用にて成田空港へ

成田着9.27
成田発11:45
バンダルスリブガワン着17:10
■空路、ブルネイ王国の首都バンダルスリブガワンへ
<所要:約6時間30分>
■着後、ナイトマーケット(○)
■ホテルへ

2日目■バンダルスリブガワン市内観光
・朝市(○)
・マングローブリバーサファリ
マングローブに囲まれた川にてサファリ探検!
ボルネオ島に生息するテンガザルに出会えるチャンス!
・世界最上級の水上集落「カンポンアイール」見学
・家庭訪問にもご案内
・オールドモスク(◎)
★オプショナルツアー★
マレー・インドネシア料理のご夕食

3日目
★オプショナルツアー★
ツトン地区の養蜂場観光とご昼食
エンパイアホテルでのご夕食(ビュッフェ)

4日目
■11時まで「エンパイアホテル」でのご滞在

■バンダルスリブガワン市内観光
・ニューモスク(◎)
・王宮(○)
・王宮資料館(◎)
・ポロクラブジュルドンパーク(△)

■幻想的なモスクのライトアップ観賞
・オールドモスク(○)
・ニューモスク(○)
・ゴールデンジュビリーパーク(○)

■観光後、空港へ
■空路、直行便にて帰国の途へ
<所要:約6時間>

5日目バンダルスリブガワン発00:35予定

成田着7:30予定

成田発■通関手続き後、成田エクスプレスと新幹線のぞみ号(普通車・指定席)利用で名古屋駅へ
名古屋駅着
コメント (8)

会員制リゾートホテル 軽井沢に泊まる7つの絶景・涼景

2019-07-17 16:06:21 | 
JR名古屋駅(8:40集合/ゆっくり9:00発)--

<ワイドビューしなの普通車指定席>--JR塩尻駅==

絶景1.○霧ヶ峰高原(富士山やアルプス、八ヶ岳連峰など日本が誇る名峰を一望:40分)

==絶景2.中部トラピックス初登場○八島ヶ原湿原(40分)==

北軽井沢<泊> (16:30~17:30着)

ホテル(8:00頃発)==絶景3.◎鬼押出し園(浅間山の噴火が造り出した奇勝:

40分)==涼景4.○奥四万湖(15分)==絶景5.○桃太郎の滝(コバルト

ブルーの湖面に流れ落ちる小さな滝:20分)==絶景6.○四万の甌穴群(インディゴ

ブルーが湛える川の彫刻アート:15分)==○やんばダム展望台(15分)==

△八ツ場大橋・不動大橋・丸岩大橋・長野原めがね橋(やんば4橋めぐり)==

★浅間酒造観光センター(赤城鶏のご昼食:50分)==渋峠ホテル・・

絶景7.○渋峠(芳ヶ平の眺望:15分)・・渋峠ホテル==

☆ビアンデ信州中野店(15分)==JR塩尻駅--

<ワイドビューしなの普通車指定席>--JR名古屋駅(21:21着)


トラピックスのツアーです

まずは霧ヶ峰高原八島ヶ原湿原 あいにく小雨







































霧ヶ峰高原 天気悪いから見晴らしはさっぱり(涙)





ホテルは会員制リゾートホテル

スイートルーム







別室にもベッドが、狭い部屋になれてるからこちらのベッドで寝ました



すごく広い部屋でした(81㎡)








鬼押し出し園













四万の甌穴群





奥四万湖 春だけはブルーの色に









桃太郎の滝





やんばダム展望台から





渋峠ホテル



渋峠(芳ヶ平の眺望)は硫化水素の濃度が高く通行止めで行けず(涙)

横手山ドライブインからの展望





6月の旅行は梅雨時でも降られなかったから今回は雨かなと思ってました

渋峠はガスがひどくて景色が見えず残念

スイートルームに泊まるツアーでしたので満席の46名

一人で泊まる追加料金は8000円(涙)

でも素敵なホテルで温泉も黄土色で3度入浴(毎度だけど)

帰りの特急しなのは鹿と接触して25分立往生

天気は悪く帰りは遅くなったけど、こんなこともたまには仕方ないか~
コメント (6)

イサキ釣り

2019-07-08 21:42:04 | 釣り
今日はイサキ釣り

朝2時起きで行って来ました



釣果はう~ん良い人の半分以下かなぁ~(涙)



ソウダカツオ5匹サバ6匹イサキ11匹でした

それでもシメサバ作ったりイサキ、ソウダカツオの刺身で大忙し

お腹満腹です
コメント (6)

出雲大社、山陰ハイライト周遊

2019-06-26 12:55:19 | 
名古屋駅(7:25発)【新幹線「ひかり」号(指定席)】岡山駅◎足立美術館(日本庭園と名画の鑑賞/約2時間)○松江(「水の都」と称される城下町・松江城天守閣入場は別料金670円/約60分)大山温泉(泊)
※大山の山麓に佇む弊社Aランクの温泉リゾートホテル

大山温泉◎出雲大社(拝殿または神楽殿にて団体祈祷)◎石見銀山(かつての銀山の遺構が残る、「龍源寺間歩」へご案内/片道約2.3km・所要時間約40分)岡山駅【新幹線「のぞみ」号(指定席)】名古屋駅(22:50着)

まずは、足立美術館

すごく綺麗な庭園でした

観る価値あり















次は松江城











天守閣からの眺め



本当はこちらのコース行きたかった~



小泉八雲記念館







ホテルからの眺め



去年11月に投げ入れ堂行った時大山見ることが出来なかったけど、今回はしっかり見えました



車窓から



出雲大社





団体祈祷



本堂で









石見銀山









龍源寺間歩



















先週に続き朝早くの集合時間と名古屋到着は22時50分

総勢60名バス2台、こんな大勢初めて

足立美術館は予想以上に庭園が綺麗

松江城は遊覧船に乗りたかったけどお城と両方観る時間はなく残念

島根県は初めて

全国制覇まであと山形、宮城、愛媛、佐賀の4県

天気も良くて最高でした

添乗員さんも綺麗で若かった人ともお話が出来てとっても楽しかった~♪
コメント (8)

別府温泉

2019-06-19 13:35:01 | 
名古屋駅(7:06発)新幹線「のぞみ」号小倉駅○青の洞門(菊池寛の「恩讐の彼方に」で有名)○みょうばん湯の里(湯の花小屋を見学)○別府鉄輪地区散策(鉄輪地区を湯けむり散歩)別府温泉(泊)

別府温泉○由布院(金鱗湖周辺の自由散策)○日田・豆田町(九州の小京都日田を自由散策)○太宰府天満宮(学問の神として知られる菅原道真公を祀る全国の天満宮の総本宮)=====○坂本八幡宮小倉駅新幹線「のぞみ」号-名古屋駅(22:50着)

木曜日に尿路結石だったのでキャンセルしようと思ったけどキャンセル料が30%なので薬持参で行ってきました

まずは耶馬渓青の洞門





















みょうばん湯の里





別府鉄輪地区散策(60分)

海地獄 60分しかないから大急ぎで

鶴見岳噴火と共に出来た熱泉のひとつが海地獄

水面が海のようなコバルトブルーに見えることからその名が









大鬼蓮







鬼石坊主地獄

膨らんでははじけるその様子が坊主の頭のようにも見えることからその名が

 



かまど地獄

古来より氏神の竃門八幡宮の大祭に、地獄の噴気で御供飯を炊いていた事が名前の由来

順路に従って1丁目から6丁目まで名付けられている

1丁目



2丁目



3丁目



4丁目



5丁目



6丁目



足湯入りたかったけど時間がない



鬼山地獄





何故か口開けっ放し





ホテル着いて海岸まで散歩 サンフラワーが



食事



2日目ホテルの屋上から



湯布院





金鱗胡







200円で温泉が、タオル持ってない(涙)





車窓からグリーンが綺麗



由布岳



高速道路でジャングルバス(ガイドさん珍しいって)





日田・豆田町を自由散策



天領日田資料館310円払って見学





太宰府天満宮









坂本八幡宮








痛み止めを使うことなく無事行ってこれました

今回旅行は一人でも同一料金でお一人様の参加も多かった

2日目の出発時間が9時で帰りの名古屋到着が22時50分

8時とか8時半出発にすれば帰りの時間がもう少し早まったと思う

皆さん中には最終列車に近い人も

今回はホテル風月HAMMONDに泊まるグループもありこちらのほうが露天風呂もありよさそう(2人以上)

自分が泊まったホテルサンバリーは露天風呂もなく食事も美味くない

湯布院温泉入りたかった~

今回は一人参加の仲間が多かったので楽しく話が出来ました

行って良かった~♪


コメント (6)

父の日プレゼント

2019-06-16 12:25:24 | お酒
父の日プレゼントが届きました







ちょっと前に頂いてます



先週土曜日から体調壊していて、近くのクリニックで点滴4回(憩室炎?)

水曜日の夜にあまりに痛いので緊急外来へ

CT撮ったら石が、尿路結石でした

今は治療中(溶かす薬で)、お酒はしばらく控えてます

明日は旅行、次週も

アルコール我慢できるかな???

少しぐらい飲むかも?

コメント (8)

日帰りで阿蘇草千里ヶ浜と高千穂峡

2019-05-28 05:45:43 | 
カッコーツアー(名阪近鉄旅行)<FDA利用>宮崎・高千穂峡と阿蘇・草千里ヶ浜弾丸日帰り・神秘的パワースポットのツアーに行って来ました

●〇●名古屋小牧空港の集合時間は7:05●〇●
名古屋小牧空港(7:50発)→FDA321便→熊本空港(9:10着)――――――

―――――★草千里ケ浜(標高1100mから阿蘇山を眺望)―――――――

―――――★ニュー草千里(りんどうポーク陶板焼きの昼食)―――――

―――――★高千穂峡(神秘的なパワースポットを散策/約80分)――――

―――――★熊本城・城彩苑(城下町でお買物と散策)――――――――
     ※熊本城は周辺からの眺望のみとなります。

――――――熊本空港(20:10発)→FDA328便→名古屋小牧空港(21:30着)

まずは草千里ケ浜 (標高1100mから阿蘇山を眺望)









米塚は高校卒業旅行でここを見て雪景色が素晴らしく、もう一度見たくてやってきました

車窓





よそ様の(↓)



向こう側の山々は外輪山









昼食はりんどうポーク陶板焼き



宮崎県高千穂峡(神秘的なパワースポットを散策/約80分)





















ボートに乗りたかったけど待ち時間があるから断念



熊本城(周辺からの眺望)

地震のすごさがわかります







城彩苑



カッコーツアーは初めて総勢23名

日帰りなので他の人と話す機会がなかったね

休みが少ないので一日で熊本県と宮崎県に行けるなんてありがたいツアーでした

本当は1泊2日で行きたかったけどね

高千穂峡あんなに歩いたか記憶がない(汗)

熊本城は中に入れず残念

温泉に入りたかったなぁ~

2週続けての旅行疲れました

購入してから初めて咲きました(つぼみ付きで買ったから花は見てます)



今シーズン何度も咲いてますが最後の花



相変わらずよく咲きます



コメント (6)

美しき奥能登11(イイ)景めぐり

2019-05-22 09:26:50 | 
クラブツーリズムのツアーで『のと鉄道・輪島朝市・能登金剛・聖域の岬・青の洞窟 北陸さいはての地!美しき奥能登11(イイ)景めぐり 2日間』【名古屋駅出発】トイレ付きバス のツアーに行って来ました

名古屋駅(8:30集合/出発)<△千里浜なぎさドライブウェイ>千里浜(買い物)①気多大社(能登一ノ宮)②能登金剛・巌門(遊覧船から見物)志賀の郷温泉・ロイヤルホテル能登【A】(泊) 
※③日本の夕陽百選の宿(「日本の夕陽百選」選考委員会選定)に16:30の早めの到着予定。夕食は約40種のバイキング

志賀の郷温泉④輪島(朝市を自由散策)⑤白米千枚田⑥すず塩田村(能登伝統の製塩を見物)聖域の岬(⑦青の洞窟と⑧空中展望台)⑨見附島(別名・軍艦島)穴水駅<⑩のと鉄道>能登中島駅(⑪鉄道郵便車「オユ10」をぽっぽ屋ガイド付きで特別公開!)名古屋駅(20:30予定)

能登半島は4回目(和倉温泉は除く)

まずは千里浜なぎさドライブウェイ







①気多大社(能登一ノ宮)







②能登金剛・巌門(遊覧船から見物)



遊覧船で













泊りはロイヤルホテル能登

③日本の夕陽百選の宿(「日本の夕陽百選」選考委員会選定)

部屋は広かったけど、壁紙は少しはがれてるし床のカーペットは穴があいてるし通路はたばこの臭いがするしひどかった~

部屋からの眺め 残念ながら雨で夕日は見えず



④輪島 朝は8時出発で輪島朝市



ここでワイン用のを見つけました



高いのは一本の木から彫るそうです

でも高い~

ちょっとお値打ちなのを探して値引いて購入





夜帰ってから飲んでみたけど大きなワイングラスの方が美味しいかな

⑤白米千枚田











⑥すず塩田村(能登伝統の製塩を見物)









聖域の岬(⑦青の洞窟と⑧空中展望台)



ランプの宿は昔泊まったことが ( ↓ )

https://blog.goo.ne.jp/y3110a3110/e/aed9b0884cb47694c8dc61ff9678c9b4









青の洞窟って、ただ青い照明で照らされているだけなんだけど(汗)









⑨見附島(別名・軍艦島)







穴水駅<⑩のと鉄道>から能登中島駅まで





乗ったのはこの車両( ↓ )もっとロルーカルっぽい車両を想像してたけど3両編成



車内風景 能登大橋



能登中島駅(⑪鉄道郵便車「オユ10」をぽっぽ屋ガイド付きで特別公開!)







帰りの車窓 立山連峰



今回の旅行42名満席

長時間バス旅行は腰が痛くて辛いですね

天気予報は雨でしたがホテルに着いてから雨、朝出かける時に止みラッキーでした
コメント (6)