カニさんのブログ

お酒やラン、旅行、写真など好きなことのブログです
ブログはかめぞうからの移転です。

孫と

2018-08-29 10:07:30 | 
月曜日は内孫と魚釣り

場所は去年と同じ場所

人が全くいません

2時間釣って孫が3匹自分が1匹

後から来た家族連れもすぐに帰ってしまいました



止めてお昼はラーメン

平成大橋のもう少し上流でちょっとだけ釣ってみることに

何と入れ食いでした



エサがなくなったので止めてここでは二人で41匹(合計45匹)



この後ウオーターパレスで1時間程

疲れた~

7月の船釣り(キス)

https://blog.goo.ne.jp/y3110a3110/e/4469e5e4d09cb7016313bba7f0c004f6


去年のハゼ釣り

https://blog.goo.ne.jp/y3110a3110/e/02a9b87596f511b8295a9aa90323b578


火曜日は外孫と食事と交通公園



ゴーカートに乗る前から雨が

それでも濡れながら乗りました





雨で早めに帰宅

しばらく映画に行けてないなぁ~
コメント (4)

礼文トレッキングリベンジ

2018-08-25 15:35:14 | 
8月20~23日で礼文へ

去年は2日雨、リベンジです

去年のブログ

https://blog.goo.ne.jp/y3110a3110/e/d9e30079b4a20c08599e85ce45b85660

5時51分のセントレア行のバス、飛行機は8時10分千歳行

乗継便で稚内空港 久しぶりにプロペラ機



フェリーが14時45分発なので待ち時間に稚内港北防波堤ドーム



3日目に泊まるホテル



フェリーから利尻山が見えます



礼文のホテルに着いたのが17時過ぎ、行くのに1日かかりました

去年もプチホテルコリンシアン

とっても満足でしたので今回も連泊

送迎の車から礼文岳が(久種胡)



夕食 相変わらず美味しい~♪



ニシンとホッケの刺身(滅多に食べることが出来ません)



朝4時半に起きて海岸を散歩

左側がスコトン岬、真ん中はトド島、右側が金田ノ岬



貝殻がいっぱい



コリンシアンの裏側です



表側



久種胡側



日本海側



仁吉の作品が沢山あります










2日目はホテルの送迎で香深フェリーターミナル

ここからバスに乗って桃岩展望台登山口へ

ツアー団体さんを抜きながら桃岩展望台へ 猫岩





雨が降ってきました























雨が止みました





たまに晴れ間が出ます







香深フェリーターミナルから西上泊分岐までタクシーで行って後は8時間コース召国の先の樹林帯まで歩く



全く誰もいません 多分半径数キロの中には誰もいないんでしょう?



今回の礼文旅行はここからの景色を見るのが目的



手前から スカイ岬 ・ イナオ岬 ・ そして奥がゴロタ岬





樹林帯まで行って引き返し召国へ向かいます



召国は自動車が通行できる道は無く、また港も存在しないため、ここは内国郵便約款第80条指定の「交通困難地」とされています(郵便物を届けることはできません)





200mm望遠ズームで(家が見えます)



残念ながら人が歩いた気配がなく道が草でおおわれて歩きにくく

単独行動なのでもし急斜面を滑り落ちたらだれも助けに来ないのでこれ以上進むのは断念



帰りにもパチリ



スカイ岬







2日目の夕食



刺身は昨日より多い♪




3日目は天気が悪く風も強いので元地を経て桃台猫台展望台へ

まずはメノウ浜でメノウ探し





それらしき石が



地蔵岩





桃台猫台展望台から





郷土資料館へも




夕方の船で稚内へ行く予定でしたが一本早いフェリーで

このフェリーは利尻経由稚内行き

時間かかりますが、ぺシ岬と利尻山がまじかに見えます





利尻のぺシ岬(2回頂上まで行ってます)

稚内到着で駅が変わってますね、10年前に行った時



今は






ホテルはANAクラウンプラザホテル稚内

朝から定期観光バス



稚内公園



ノシャップ岬





水族館





宗谷丘陵





宗谷岬





鹿がいます、近くまで寄ってきました



大鷲が3匹珍しいそうです



午後から稚内市内で遊ぶつもりでしたが台風の影響で帰りの便が心配なので空港で下車

すると一日二便しかない午前の便が出発まで10分

変更で乗せてくれました、ただそれの接続便が満席

千歳空港に来ると超満員

結果接続便以降は欠航

並んでキャンセルか変更の手続きするも何時間かかるやら

キャンセルは後にしてJRで行くことに決めました

南千歳からスーパー北斗で新函館北斗まで行き



新函館北斗から北海道新幹線で東京まで



東京到着予定が23時04分携帯で調べると刈谷方面行きの夜行バスが23時20分

何とか間に合って刈谷に5時10分頃到着

余分な費用がかさみましたが、北海道新幹線に乗れてよかったかな(乗り鉄)

天気は良くなかったけど、利尻山を見ながらトレッキングは前回はなかったのでとてもラッキーでした

やはり礼文は素敵なところです♪



コメント (6)

栂池自然園と白馬八方池ハイキング

2018-08-01 14:58:21 | 
クラブツーリズムのツアーに行って来ました

名古屋駅(8:25発)-特急「しなの」号--白馬駅-<ホテル無料送迎バス>--北安曇郡(宿泊ホテルに荷物を置いて栂池高原ハイキングへ)--栂池高原(ゴンドラとロープウェイを乗り継いで「栂池自然園」を各自ハイキング

北安曇郡(早朝出発)白馬北尾根高原(標高1,200mの北尾根高原テラスで感動のご来光観賞
白馬八方(ネイチャーガイド同行で天空の鏡池「八方池」白馬駅-特急「しなの」号--名古屋駅(18:48着)


栂池自然園は前に一度行ってますが、あいにくの天気で大雪渓は見ることが出来ませんでした



自然園コースマップ (↓)

http://www.tsugaike.gr.jp/img/trekking/shizenen/2011tsugaikemap.pdf



風穴













ニッコウキスゲが良く咲いてます









モウセン池









展望湿原、今回は白馬大雪渓見ることが出来ました



歩いてる人はいないかな?



上の写真拡大してみたらいましたね







浮島湿原





わたすげ湿原





青紫色の松ぼっくり オオシラビソ(青森トドマツ)今年は異常に多いそうです





夕食は質素  天ぷらにちくわが~(涙)



前回尾瀬は寝れなかったので生ビール2杯とウイスキーダブル

今回はしっかり眠れました(中には眠れなかった人がいましたね)



ご来光を見るために朝3時45分出発 北尾根高原テラスへ




ご来光直前には山々が赤く照らされて





ご来光





北尾根高原テラス







白馬三山(右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)



不帰ノ剣




高原テラスでの朝食



ネイチャーフラワーパーク内の花







ガイドさん2人と八方池へ

ミネウスユキソウ(アルプスのエーデルワイス)



残念ながらガスが出てきました

でもおかげで涼しくて歩きやすかった~













↓ここが白馬三山が見える絶景ポイント、しばらく待ってもガスが消えません

八方池は2度唐松岳に登った時に見てますが今回もガスで白馬三山は見えず(涙)













ここから帰りのコースで



高原テラスの昼食



集合時間まで時間があったので北尾根展望台へ



最後は足湯とツリーデッキで休憩(とっても涼しかった)



↓ホームページより拝借



ツリーデッキからの眺め





帰りの電車の中でワインを



今回の旅行は30名(お一人様は10名)


いつも平日に旅行なのでリタイアした人がほとんど

今回はなんと23歳の女性が

お連れの方は姉かな?お母さんかな~?

たまたまリフトで相席になった話をしました

お母さんでした、30歳離れているって(ビックリ)

それでも自分が行くツアーでは若い~

お二人とも綺麗な方でしたよ

来月は去年2日間、雨だった礼文トレッキングにもう一度チャレンジ

今年は晴れ男なので期待してます?


コメント (4)