ウィズのブログ

はじめよう!ボランティア

おうちでバードウォッチング

2021-07-19 17:32:18 | レポート

梅雨明け間近な頃から、

あまり綺麗でない「ギッギッ」という

鳥の賑やかな鳴き声で目覚める日が

数日続きました。

 

そして、昼間庭に出ると、

スズメに似ているけど

スズメより少々大きくて

くちばしの長い野鳥が、

庭の木の比較的低い枝に

とまっていました。

何鳥かなあ・・などど思っていると・・

 

17日の土曜日。

その鳥の子供と思われるひヒナ鳥が、

こんなカンジで

縁先の植木鉢の間に

じーっとしているのに

気が付きました。

近づいても怖がる様子もなく、

巣から落ちたのかな?飛べないのかな?と、

触って移動させることは

してはいけないと聞いているし、

このままでは猫に食べられてしまうかもしれないし、

さあ、こまった!!と思いながらも、

いくつかの植木鉢の真ん中にいたので、

そぉ~っと植木鉢をどかしてあげて

少しして見ると、

いなくなっていたので、

良かった!飛べたのだとホッとしました。

 

翌日18日の日曜日。

ふと外を見ると、

昨日とは別の場所の植木鉢の植木、

なのでとても低い枝に、

こんなカンジで

昨日のヒナ鳥が・・

カワイイ!!

と~ってもカワイイ

まったく逃げる気配もなく、

威嚇するでもなく、

とまっているのです。

でもこんな低いところにいたら

猫に~!!と心配していると、

しばらくして

例の「ギッギッ」という鳴き声と

ヒナ鳥の少し高い鳴き声が賑やかに聞こえて、

そっと見てみると、親鳥がヒナ鳥に

餌を運んで食べさせているところでした。

良かった!良かった!

ちゃんと親が

ここに子供がいるのを把握しているのね、と

ホッしました

 

翌19日、本日朝。

また外を見ると、

今度は昨日よりいくらか高い植木(でも低木)に、

いた!いた!

とまっていました!

なんか、毎日楽しみにこの子を

探してしまいます(*^^*)

だんだん高いところに行くね

元気に大きくなってほしいなぁ

 

で、さて、この野鳥は

なんという鳥なんでしょうか

調べてみましたが、

今のところ、わかりません・・(^^;)

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« おうちで作ろう2021~作... | トップ | 7月19日の夕空 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

レポート」カテゴリの最新記事