watabatakeのブツブツ

watabatakeの日記っす
日々思う事をブツブツと
【Twitterばかりっすね】

<就学支援金>被災小中高生向け、底突く…文科省積み増しへ

2011-08-18 | 資料

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110818-00000040-mai-pol

毎日新聞 8月18日(木)15時0分配信
 東日本大震災をきっかけに経済的な理由で就学が難しくなった小中高校生向けの就学援助費や奨学金などとして、政府は今年度1次補正予算に113億1300万円を計上したが、既に約98%に当たる111億2300万円分の申請があり、ほぼ底を突いていることが分かった。今年度分の利用見込み6万8140人に対し、7万2980人が申請。子供を持つ被災地の家庭が苦しい生活を強いられている実態が浮かんだ。

 ◇申請すでに111億円

 この制度は震災対応として、生活保護世帯などを対象にした通常の就学援助とは別に創設された。支援は転出先でも受けられる。予算の残額は1億9000万円しかなく、年度途中で今後の申請に対応するのが困難になった。文部科学省は、原発事故が収束していない福島県を中心にさらに申請が増えるのは必至とみて、3次補正予算で積み増しを図る。

 これまでに申請があったのは、高校生向け奨学金1万5532人(40億2700万円)▽小中学生向け就学援助4万3876人(40億600万円)▽私立専修学校・各種学校の生徒向け授業料減免2939人(17億5600万円)▽私立学校の小中高生ら向けの授業料減免6166人(8億9300万円)--などとなっている。

 このうち小中学生向けの就学援助は、学用品費や通学費、給食費などを対象に、学年に応じ年間約11万2000~約22万7000円を目安に支給。小学生2万8901人、中学生1万4975人から申請があった。

 県別では宮城県の2万2071人が最多で、昨年度に通常の制度で就学援助を受給していた1万9991人を上回った。福島県は9209人、岩手県は5093人が申請している。

 文科省によると、原発事故の影響が続く福島県では、転校による児童生徒の分散などによって対象者を把握しきれていないとみられ、申請者が大幅に増える可能性がある。新学期開始に合わせて改めて状況を調査し、3次補正予算案に反映させる。【木村健二】

コメント

中国人が韓国人に対して言いたいこと

2011-08-18 | 資料

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0302&f=column_0302_007.shtml

 イエス・キリストは韓国人だった、サッカーは韓国で生まれた、寿司は韓国人が作り出したなど、韓国人による他国文化の「乗っ取り」は後を絶たない。これは中国文化に対しても同様であり、孔子は韓国人であったなどの主張すも存在する。このブログは反韓感情を持つ中国人ブロガーが韓国人に対しての意見を綴ったものである。以下はその話題のブログより。
----------------------------------------------------------
  2008年5月12日、四川大地震が発生した。震源地に暮らしていた中国人が苦難に満ちた生活を強いられる中、世界中の人々は被災者に援助の手を差し伸べた。被災者に寄せられる援助を見て、私は世界中の人々の暖かさを感じていた。

  サムスン(韓国企業)の中国総公司も四川大地震のニュースを知り、資金援助を行おうとしたところ、韓国本部からストップがかかったという。しかもその理由は「13億の人口を抱える中国でわずか1万人が死んだところで資金援助の必要はない」だそうである。日本ですら資金の寄付をしてくれたというのに、韓国人には人間の心が無いのだろうか?

  韓国の小学校で使用されている歴史の教科書には、中国の多くの地方は韓国のものと明記されている。韓国人の話に基づけば、中国の東北部の3つの省は韓国領で、さらに私も韓国人であり、明王朝の創始者である朱元璋や、孔子も韓国人なのだそうだ。ネット上には「台湾を叩く人には10元を、日本を叩く人には100元を、韓国を叩く人には命を捧げる」との書き込みがあったが、これは多くの中国人の気持ちを代弁したものであろう。

  韓国はなぜ中国を恨むのだろうか?中国は韓国人の嫌いな国ランキングで日本に次ぐ第二位にランクされている。中国人と韓国人が互いに反目しあってからわずかに数年しか経っていないにもかかわらずである。韓国による度重なる中国文化の強奪は中国人を憤怒させ、その怒りは韓国人の心を冷やすのであった。

  中国はこれまで韓国の悪口を言った事がなかったばかりか、韓国文化の偉大さを賞賛してきたが、韓国人は好き勝手に我々中国人の悪口を語ってきた。我々はその悪口を気にとめたりはしないが、一言だけ言っておきたいことがある。それは韓国人が何をしても何を言っても、韓国人の所有でないものはいつになっても韓国人のものにはならないということである。
--------------------------------------------------------------
(出典:ゞ落〓丶勁〓?BLOG意訳編集担当:畠山栄)

※ 中国人の間では「文化を横取りする」などとして韓国に対する反発が高まっている。2005年に韓国の「江陵端午祭」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことなどが発端とみられるが、その後は、韓国人が「漢字は韓国人が作った主張」、「孔子は韓国人だったと主張」などと、根拠があいまいなままの報道や、電子掲示板への書き込みが相次いだことも、韓国人への反発をあおった。韓国のテレビ局が8月の北京五輪大会のリハーサルを無断で放送したことでも、中国では韓国を非難する声が相次いだ。

コメント

感謝とおわび

2011-08-14 | Weblog

1.まずは感謝!

あまわりの公演無事成功しました。

ご来場頂いた皆さん、応援いただいた皆さん、深く感謝です。

なによりもこの企画を実施したキジムナーの会、さやま未来プランナーメンバー

そしてあまわり浪漫の会事務局メンバーになによりも深く感謝します。

うどぃの子ども達、あまわりの子ども達他出演した子ども達、いい夏になりましたね。

みんなの輝く瞳、最高でした!ありがとう!宿題がんばりや!

 

2.おわび

この間気になった様々な資料を、この数日間あげて行きます。

かなりきつい内容も多くなると思います。

閲覧の際は、各表題からご自分でご判断ください。

watabatake

 

 

コメント

森村誠一「夕映えの殺意」より

2011-08-14 | 資料

旧満州国が崩壊した後の、日本人の悲惨な運命です。

大日本帝国は満州(中国東北部)の農民から、土地を安い金額で半強制的に同意させ買収しました。このため敗戦後現地の中国人から、残忍な仕返しを受けます。

日本の入植者の中には、半強制的に安い値段で取り上げた土地だという事を知らない人もいました。

また自力で荒地を開拓して入植した方々もおられた事を、日本人の名誉のために付け加えておきます。

しかし満州国崩壊後は、荒地を開拓した日本の入植者たちも、中国人たちに殺されています。


この辺の事情は旧日本軍の731部隊の告発で名高い、左翼の作家・森村誠一さんの「夕映えの殺意」に描写されています。


「(だまして)武装解除させた裸の開拓民に(中国人の)暴徒は襲いかかった。石を投げ、木槍で渡り合う抵抗も束の間、押し寄せる暴徒の前にもみ潰(つぶ)された。

暴徒は無抵抗の女子供の区別なく、まるでニワトリでも絞めるように殺していった。

鎌が草でも刈るように子供の首を切り落とす。鉈(なた)が女の頭に振り下ろされる。あまりに突きまくったために先端が丸くなった木槍を、今度は棍棒(こんぼう)にして振り回している暴徒。

いずれも返り血に染まって、まさに悪鬼のようであった。虐殺の後には根こそぎの掠奪(りゃくだつ)が始まった。

(逃げ出した日本人たちは、中国人暴徒の執拗な追撃に)とても逃げ切れられないから、ここでみんな自決しようということに決まった。

せめて死体を辱(はずかし)められないように、女たちは川の中で死ぬことにした。家族に死ぬための時間を稼いでやるために、男たちは最後の力を振り絞って、暴徒に抵抗した。

その間、幼な児たちは母親によって首を絞められて川に投げ込まれた。子供たちも、泳げないように後ろ手に縛って次々に川へ放り込んだ。

子供の始末をつけた女や老人たちが、子供の後を追って川へ飛び込んだ。その女を追って、暴徒が川の中まで入り込み、陵辱(りょうじょく)するために岸に引きずり上げようとする。

彼らの流す血の色によって川水は赤く染まった。この世の眺めではなかった」

森村誠一著「夕映えの殺意」より抜粋

コメント (4)

「ファットマン」を想定させる太った男に「9」のT-シャツ

2011-08-12 | Weblog

8日の朝、子ども達がビデオで見ていた「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」
ばたばたしている中、たまたま、そのシーンを見て驚いた。

でも、いや直訳の「小さな少年」の英語のTシャツなんだと思っていたけれど...

------------------------------------------------------------------------------

フジテレビ系連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(日曜午後9時)で、広島に落とされた原爆のコードネームである「LITTLE BOY」などと表記されたTシャツが登場したことで、視聴者から、広島県にフジテレビに抗議するように求める声が多数寄せられていることが10日、分かった。

 当該のシーンは、7日に放送された第5回放送分で、主演の前田敦子(20)演じる主人公が、寮で洗濯をする際、三浦翔平(23)演じる男子高生と会話をする場面。前田が着ている黄色いTシャツの背中部分に「LITTLE BOY」、表に「FOOL ON THE HILL FRIENDS」と記されていたことから、放送直後からネットで一部の視聴者から「この文言は『愚か者どもに原爆を』とも解釈出来る」などの声が上がっていた。

 広島市では、6日に原爆死没者慰霊式でもある平和記念式典が行われていたばかりで、同県には翌7日から「被爆者を侮辱する行為。断固とした抗議を」「フジテレビはいったい何を考えているのか。いまだに原爆で苦しんでいる人がいるのに」などの電話も寄せられた。同県被爆者支援課によると、9日深夜24時までに82件のメールと20件以上の電話があり、今後、同局に抗議することも含めて検討中という。

 一方、フジテレビ広報部は「ファッションとして着用したもので、他意は全くありません」とコメント。ドラマの制作スタッフも「リトルボーイ」が広島の原爆を意味することを知らずに、前田に着用させたとし、困惑を隠せないでいる。同局にもこの日までに数十件の苦情や問い合わせが寄せられているという。

フジのドラマ「イケパラ2011」 8/7放送
ttp://www.youtube.com/watch?v=gN_3J6mXzJE#t=6m0s

 

------------------------------------------------------------------------------

メディアは、ここまでしか言わないけれど、9日に長崎に投下された原子爆弾のコードネーム 「ファットマン」を想定させる太った男に「9」のT-shatuを着せたものを同じ番組内で流している。

あきらかに意図的なものであり、フジテレビのいい訳「ファッションとして着用したもので、他意は全くありません」が通用しない。

一連の件について下記のBlogでうまくまとめているのでぜひお読みください

http://blog.livedoor.jp/livegems7799/archives/3458232.html

------------------------------------------------------------------------------

そして、ネットを中心に広がるこれらの問題に対してフジテレビは、

社員を動員して、マスコミに圧力をかけ、ネットを監視、削除等を行って、

情報操作を展開し言論統制を行っている。

------------------------------------------------------------------------------

<<フジテレビ、コメント炎上に徹底抗戦の構え>>

先日、話したフジテレビ役員よりメールで密告がきました。

朝、20人体勢でフジテレビ YouTube コメント削除を行っていたが、
追いつかないため、 手の空いてる社員も動員、
異例の50人体制でコメントを削除を行うことに決定。


ツイッター、2chなどでも情報操作を展開


社内で上役から、ネットユーザーに対して徹底抗戦をするように
指示が降りてきてるそうです。


フジテレビ公式 YouTube でも、一般人を装って5人で書き込みを開始。


言論統制をする為に、非番の社員も呼びつけるという
一種の戦争状態に突入してるとの事です。

コメント

肝高く生きる

2011-08-05 | Weblog

情けない大人の犯罪やら失態やらばかり目に付き

子どもにニュースを見せれない日々

韓国の異常すぎる反対行動、東電の「売った農家が悪い」、

東海テレビの「セシウムテロップ」、阪南市教委....

政治家も含めて...なんつー世の中や。

志高く生きなあかんのとちゃうの。

 

写真は、昨日の公民館での練習の様子。

100名以上の子ども達の心の込めた芝居、踊り、演奏

これが心に響かんかったら人間終わりやと思う。

まっすぐ生きようとする子ども達が集まる明日からの舞台。

ぜひ、みなさん見にきて下さい。

 

今日ぐらいから電話は、つながりにくいと思います。FAXかメールにて。

またダイエー金剛店サービスカウンター、金剛駅側入口ポスター、大阪狭山市公民館他で

当日精算券(自由席のみ・前売り料金で入場可)配布しています。

 

【現代版組踊「肝高の阿麻和利」大阪公演詳細】

◆大阪狭山市公演◆  
日時:2011年8月6日(土) 昼・夜2回公演
          8月7日(日) 昼公演のみ
    昼公演12:30開場/13:00開演
    夜公演17:30開場/18:00開演
 
場所:大阪狭山市文化会館SAYAKA HALL 大ホール

料金:指定席一律3,500円、自由席大人2,000円、小人1,000円(当日500円増)

お問合せ先:大阪狭山キジムナーの会
        TEL&FAX 072-365-3465 mail:kijimunanokai@yahoo.co.jp

キジムナーの会HP→http://www.eonet.ne.jp/~kijimunanokai/
キジムナーの会Blog→http://kijimuna.exblog.jp/

■大阪狭山キジムナーの会TEL&FAX 072-365-3465 mail:kijimunanokai@yahoo.co.jp

コメント

現代版組踊「肝高の阿麻和利」大阪公演

2011-08-01 | Weblog

1999年、当時の勝連町教育委員会が、子ども達の感動体験と居場所づくり、ふるさと再発見・子どもと大人が参画する地域おこしを目的に現代版組踊「肝高 の阿麻和利」として公演しました。沖縄に古くから伝わる伝統芸能「組踊」をベースに、現代音楽とダンスを取り入れ、勝連城城主「阿麻和利」の半生を描い た、いわば「沖縄版ミュージカル」の舞台は、出演者も観客も大感動の公演を行う事ができました。

2000年3月の初演以来、公演回数通算185回、延べ12万人の観客を集客する公演を展開し沖縄県各地は基より、本土からも噂を聞き多くの観客 を集める舞台にまで成長し、年数回行われる公演には、地域がこぞって協力する活動になり、沖縄県で行われる世界会議や大きなイベントなどにもアトラクショ ンを披露しています。
 多くの教育関係者、舞台、音楽のプロアーティストも観劇し絶賛の声をあげている舞台は、その業績・感動に、ふるさとづくり賞内閣官房長官賞、サントリー地域文化賞、ユネスコプロジェクト未来遺産登録など多くの賞を受賞しています。
 

 その舞台が、今週末大阪狭山市SAYAKAホールで公演されます。沖縄の子ども達60数名が来ます。

今回の公演は、今まで行われた本土での公演とは違い、単に沖縄の舞台を持って来るのではなく、そこに大阪狭山「表現倶楽部 うどぃ」が参加させていただきます。
「表現倶楽部 うどぃ」は、大阪狭山市第三中学校の沖縄への修学旅行で出逢った「肝高の阿麻和利」メンバーの活動から自分達の町でもできないかという想いから始まった活動です。
結成以来、両団体の交流は続き、互いの活動を尊敬しあっています。

 沖縄への修学旅行を題材にした「表現倶楽部うどぃ」の舞台「風の声がきこえる」にゲスト出演した「肝高の阿麻和利」の若者達は、その出演により 大きく成長し「肝高の阿麻和利」での活動をさらに深めています。「表現倶楽部うどぃ」のメンバーたちにとっても今回の企画は、何にも増しての栄光の舞台に なります。今後、その経験がさらなる高い舞台活動へとつながるでしょう。

 舞台終了後は、今までに聞いた事も無いような賞賛の大きな拍手といつまでも終わる事のない多くの「ありがとう」の言葉が、会場を包みます。同じ 時を共に過ごした全ての人々が「肝高く生きる」という言葉を共に、かみしめる今回の舞台、現代版組踊「肝高の阿麻和利」大阪公演、たくさんの皆様のご来場 をお待ちしています。

【現代版組踊「肝高の阿麻和利」大阪公演詳細】

◆大阪狭山市公演◆  
日時:2011年8月6日(土) 昼・夜2回公演
          8月7日(日) 昼公演のみ
    昼公演12:30開場/13:00開演
    夜公演17:30開場/18:00開演
 
場所:大阪狭山市文化会館SAYAKA HALL 大ホール

料金:指定席一律3,500円、自由席大人2,000円、小人1,000円(当日500円増)

お問合せ先:大阪狭山キジムナーの会
        TEL&FAX 072-365-3465 mail:kijimunanokai@yahoo.co.jp

キジムナーの会HP→http://www.eonet.ne.jp/~kijimunanokai/
キジムナーの会Blog→http://kijimuna.exblog.jp/

■大阪狭山キジムナーの会TEL&FAX 072-365-3465 mail:kijimunanokai@yahoo.co.jp

追伸


大阪狭山市公演では、東北福島でがんばっている現代版組踊「息吹~南山義民喜四郎伝」メンバーもスタッフやオープニングに出演していただきます。
「息吹~南山義民喜四郎伝」公式BLOGhttp://blog.livedoor.jp/d_minamiaizu/

オープニングでは、地域の子ども達が参加します
6日昼公演では、狭山第三中学校の2年生有志。
6日夜公演では、ハイタウン子ども会有志。うどぃJr
7日昼公演では、前述の福島県より参加する「息吹」のメンバー・吹田市 夢☆志団・
枚方肝高キッズで公演を始めます。


現在まだ空席が目立つ状態....。

たくさんのみなさんのご来場お待ちしております。

コメント