watabatakeのブツブツ

watabatakeの日記っす
日々思う事をブツブツと
【Twitterばかりっすね】

ありがとう

2009-02-28 | Weblog
うどぃを、初期から作り上げ、支えてきた高校三年生たちが、
「風の声がきこえる」のダイジェスト版を作り上げてくれた話を
先日Blogに書きましたが、今日その舞台を見せていただいた。

前回の学校公演では、多くの教師を感動させ泣かせてきたらしい。

会館の音響が調子が悪く、少しあわてたが、
なんとか音響を組めて公演開始。

沖縄戦へそして沖縄への深い思いをこめた舞台。
すごかった。彼女達の一生懸命な気持ちが深く伝わる。

ダンスのリーダー格のyukiの龍神がすごかった。
この舞台だけのオリジナル。言葉を出さず踊りだけで
全てを惹きつけた。春からは、大変な日々がはじまる彼女の
このパフォーマンスを見れるのは、これが最後かもしれない。

昨夏の沖縄公演を目前にして活動をやむなくしたメンバー
練習していた役。とてもよかったよ。沖縄のY-chanとかぶってみえた。

舞台後、メンバーが揃ってありがとうございましたと
挨拶に来てくれた。

とんでもない。
あなたたちのおかげで素晴らしい日々を送っている。
ありがとう。本当にありがとう。


4月の舞台まであと1ヶ月。

絶対成功させようね。

コメント (2)

古酒

2009-02-27 | Weblog
吉村喜彦著「食べる、飲む、聞く 沖縄の島」より

沖縄の酒泡盛は、各家庭でも永年甕にためて古酒にしている。
てっきり、醸造元で貯蔵してるのかと思ってたが


その中で泡盛だけを専門にしている居酒屋の方の夢が
かつて琉球にあった百年、二百年の古酒をつくることらしい。
題して「泡盛百年古酒元年」プロジェクト。
1997年に発足。(当時3,000人が会員登録)
百年後の古酒を誰も飲めるとは思っていない。
自分が飲めない古酒を貯蔵することに意味がある。
「百年寝かせるというのは、百年平和であるということ。
戦争がなければ、われわれは先人たちの遺産、時の宝物である百年酒をきっちり飲めとった。
古酒をつくることは、ぼくらから次の世代へ時間をつなげることさ....」


いい話でしょ。ついつい泡盛買いに行きました。


比嘉酒造 泡盛まさひろ 結構美味しい。
コメント (2)

未来のあった命を笑いものにする政党

2009-02-25 | Weblog
えひめ丸事故で「やむなく沈没」 閣僚経歴に絡み笹川氏発言
2009.2.24 23:48
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090224/stt0902242352009-n1.htm
このニュースのトピックス:自民党

笹川堯・自民党総務会長
 自民党の笹川尭総務会長は24日夜、都内で開かれた党参院議員のパーティーであいさつし、平成13年に起きた米原潜と実習船えひめ丸の衝突事故への対応で退陣に追い込まれた森内閣で閣僚を務めた自らの経歴に触れ、「ゴルフをやっていて閣僚を首になったわけではないが、あれでやむなく沈没した」と発言した。
 死者9人を出した惨事だけに不適切な表現との批判も出そうだ。笹川氏は共同通信の取材に「米潜水艦のせいとはいえ人命が失われたのだから当時の閣僚は責任を取った。人命は重く、閣僚の責任も重いということを言った」と説明した。
 えひめ丸事故当時、森喜朗首相はゴルフ中で、事故の報告を受けた後もゴルフを続けたとして批判され4月下旬に退陣した。笹川氏は総合科学技術会議担当相だった。


発言の後笑った奴らも許しがたい。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090225/20090225-00000002-nnn-pol.html

人命を軽く考える奴ら。つばをはきかけたい

この夏知りあった沖縄の子ども達もガマに入り平和を祈っている
http://nahaworkshop.ti-da.net/e2552046.html

誰もが平和を祈っているはずなのに、笑いものにする
政治屋達に虫唾が走るのは、私だけか?
コメント (4)

ビーーーーーー微熱少年(少年やないやろ)

2009-02-20 | Weblog
ビーーーーーービビビビビビビビビ

微熱少年(って誰か覚えてますか?)


なんかふわふわして気持ちいいっす
コメント (4)

きたきたインフルくん

2009-02-19 | Weblog
朝熱っぽい37度。
週末の飲み会あたりで頂戴したんでしょうな。

というわけで朝一、仕事をして
熱で朦朧となる予定の昼に帰宅

どこかの団体のビデオだけ撮りに行って

晩のセラーは、むずかしそうです。
ごめんなさい。
ペドロさん、あとでTELします。
コメント (3)

うーん

2009-02-18 | Weblog
今週から電車内に吊られている観光庁のキャンペーンポスター。
キャンペーン期間1月20日から2月28日。って後2週間やけ
意味あるんか?内容もよくわからへんし、
とりあえず近隣国の文字を並べてるけど??

TV-CM。かわいい女の子が、目の検査よろしくCO2を出さないと繰り返す
原発のCM。発電時には、出さないとクレジットが入ってるけど
発電時だけですからね。採掘や精製時には、莫大に石油資源を
使ってるし、二酸化炭素は、出さないけど高レベル放射性廃棄物は、出すし
事故が起きた時の事、考えると、黙れゴラーと言うのは私だけでしょうか?

あ、明日セラーのフォークジャンボリーにこりもせず出演させていただきます。
よかったら一杯飲みまひょう。
コメント

人柱

2009-02-16 | Weblog
「ルポ 戦後日本50年の現場」鎌田慧 作という本を読んでいます。
戦後のさまざまな社会問題の中に文字通り押しつぶされていった方々のルポに
深い悲しみと強い怒りに心を震わす。

戦後、マッカーサーの行った農地改革
地獄絵図そのままの沖縄戦の体験者の苦しみ
未だなお隠されているシベリア抑留者
中国残留女性の苦闘
深夜遅くまで地下街の保安を守る大正世代
廃止された都電(路線電車)を追われた労働者達
一つの川の上流の工場から垂れ流された水銀で水俣病に苦しむ新潟の人達
結局本土に資本をうばわれた沖縄海洋博
不況の中の造船業界の下請け会社
矛盾だらけの成田空港の開発の翻弄された人たち
夕張炭鉱でガスに苦しみ爆発に身を焼かれ水没させられた家族の苦しみ

太平洋戦争300万以上の命が、今も異国のどこかで朽ち果てていて
戦後の復興の中で、国、企業に押しつぶされていった人たちの人柱は
どれぐらいの数になるのだろう。

ある画家が、現在の不況を100年に一度と叫ぶメディアに対して
日本の主な都市がすべて焼け野原になった敗戦時を無視する発言に
怒りを表していた。

頼りない政治家ばかりが、目に付く。

今の時代への轍の下に押しつぶされていった人々の
想いまでも押しつぶしていくのか、私達は
コメント

楽しい週末

2009-02-15 | Weblog
金曜日:
中学校区の会議。今年度の反省。そして来期への豊富。
前向きな意見いっぱい。楽しいさ。

土曜日:
朝食は昨晩の残りのコロッケをソース漬けにしてコロッケオムレツ。
子どもたち、大喜びで。

8時40分出発。車で10数分ほどの障がい者施設へ音タネの
出演のお手伝い。小学生から高校生までの子ども達が、笑顔で
うたったり、おどったり。
メンバーの一人は、福祉施設に勤めている。
彼女が言うには、自分達の慣れた場所でのコンサートは、
何よりも落ち着いて楽しめるらしい。

昼食兼会議 6月21日(日)イベントを企画中。
狭山、金剛地区の若いおとうさん、おかあさん。
ぜひ一緒に遊びましょうね。詳細は、また後日。

夕方から狭山公民館により打ち合わせ少々。
そして、おやじの会の飲み会。校長先生、教頭先生も
お迎えして、気のいいおやじたちとの飲み会。

焼肉食べ放題。お酒飲み放題。
うどぃの卒業生が、バイト中。ちとからかってしまった。ごみん。
2次会は、ナイショ。でも楽しかった。
深夜、ご帰宅。

日曜日
朝帰りの割りに家族で一番の早起き。
PCに向かい、うどぃから発注を受けている仕事へ。

この子らの為にできること精一杯。
がんばれ、がんばれと願いながら。
コメント (3)

うどい写真館

2009-02-15 | Weblog
うどい写真館更新しました。
http://www.geocities.jp/watabatake2000/ACOUSTICS_HTML/udoi_folder/oct_28/udoi_index.html

表現倶楽部うどぃ SAYAKAホール第3回公演

「風の声が聞こえる2009 ~新龍神伝説~」

公演日:4月5日(日)
開 演:14:00(開場13:00)
【チケット】
   1階指定席   大人  2000円
         高校生以下  1000円
    2階指定席   大人  1500円
         高校生以下   700円


全席指定となっております。良いお席は、早めにお求めください。

【チケットのお求めは】
2月10日(火)より一般販売開始です
SAYAKAホールチケット取扱い窓口
大阪狭山キジムナーの会事務所
   FAX・メールにてお申し込み受け付けます。
   お名前・連絡先・ご希望枚数を記入してお申し込みください。
   FAX 072-365-3465
   E-mail  kijimunanokai@yahoo.co.jp
コメント

ただ祈ることしかできないけれど

2009-02-12 | Weblog
スーダン大統領に逮捕状 ICC、虐殺や人道に対する罪で
2月12日16時20分配信 産経新聞

 【ニューヨーク=長戸雅子】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は11日、国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)の判事が虐殺や人道に対する罪でスーダンのバシル大統領に対する逮捕状発行を決めたと報じた。報道が事実なら現職の国家元首に対する逮捕状発行は2002年のICC発足以来初めて。

 スーダンで展開している国連の平和維持活動(PKO)に要員を派遣しているアフリカ諸国などは「逮捕状発行による現地の反発が部隊に向けられる恐れがある」と懸念。ICC設立条約にある「安保理が決議で要請した後、1年間は訴追を開始できない」との規定に基づき訴追凍結を求める決議案提示に向けた動きを加速させる可能性がある。

 今月の安保理議長を務める高須幸雄国連大使は同日夕、「まだ公式な報告は何も受けていない」と述べたが、安保理理事国は12日、アフリカ、アラブ連合代表団とともにこの問題について協議を行う予定。



先進国による内政干渉は、過去の事例から考えてもよくないことが多い。
それでも、弱い命が救われるのなら、少しでも早くと祈るばかりです。
コメント