wakakoyaブログ 思いたったがキチジツ

徒然と好きなこと書いてる日記です♪

酵母でワインパン チョコ入りと無し どっちがいいかな?

2018年09月20日 21時18分11秒 | お手製パン、お菓子
酵母でワインパン。

生地を2分割にして、半分にはチョコを巻いてみた。








チョコ無し。

クランベリーとサルタナレーズンとカレンズ。
クランベリーたっぷりな感じにしました。
今年のワインパンのベースにしようかなと。

イチジクとオレンジピールとクルミには遠慮してもらいました(笑)







チョコ入り。

同じ生地なので、混ぜ込んでいるクランベリーとサルタナレーズンとカレンズは一緒。
それにプラスとしてチョコです。

赤ワインとチョコ、ポリフェノール同士で相性いいかなぁと思って。

でも、友達が作ってたブルーベリーとチョコのマフィンに影響を受けたのも大きいかも。
ワインパンにチョコ入れようなんて思ったことなかったから♪



焼き上がりが夜になっちゃったから、カットは明日の朝まで我慢です。

どんな味になってるかなぁ♪

トノが暇そうです。

2018年09月20日 06時49分36秒 | 2018年 猫のトノ様
パン作りのアクセルを踏むと、もれなくトノが暇そうになります。










どうせ、まだ終わってないんでしょ?
とスネてるように見える。

あぁぁぁ、撫でくりまわして抱っこしてグリグリしたい〜!!!
焼きあがるまで我慢です。

カボチャ、グラハム、ボルケーノ♪ ベーグルです!

2018年09月19日 21時43分21秒 | お手製パン、お菓子
カボチャベーグル。

茹でてすぐにつけるカボチャの種が地味に焦ります(笑)

カボチャはレンチンで火を通したものを冷まして生地に練り込み。

カボチャ味は、ほんのりって感じです。
生地が甘く感じるのもカボチャ効果もあると思うのですが、どうでしょう?










グラハム(全粒粉)。

私、完全にプレーンなベーグルって苦手なんです。
なんでと言われても、よくわかんないのですが。
何となくです。

なので、実施グラハムが私にとってのプレーンです。

何を挟んでも美味しい万能感と安定感が好き!







ボルケーノ(チーズ)。

焼いてる時にチーズが噴火してるみたいなので、噴火という意味のボルケーノという名前がついてるベーグル。
ベーグルでボルケーノだけ、こんなオサレネーミングだなといつも思います(笑)


チーズをのせると、表面のツヤとか焼き色とか気にしなくていいのが助かるなぁとか思ってしまったりします。


チーズ好きなので、もちろん好きなベーグルです!





他にもベーグルで作りたいのが何個かあるんだけど、他にも焼きたいパンもあるし、大変だあぁぁぁ!!!









ハード系パンといえばのビゴさんがお亡くなりになられました。
心よりお悔やみ申し上げます。
全国ニュースになるぐらい凄い方だったんだなぁ。

いや、凄い方だと分かっていましたが、何度かレッスンに参加させていただき、気さくで朗らかでスキンシップが多くて豪快で優しくて面白いステキな方でした。

楽しそうに幸せそうにパンのことを語られるのを聞くのが好きでした。

ありがとうございました。








足とトノ

2018年09月19日 07時24分35秒 | 2018年 猫のトノ様
トノは何故か私の体を前脚で押しながら寝たりする。













起きてても押してくるけど(笑)



今回は、私がハシタないですね。




朝が寒い!!!
寝る時、そうでもないのでどっちに合わせるか難しい。

トノは平気な範囲内のご様子です。





薩摩芋チーズのパン と カンパーニュ

2018年09月18日 23時19分05秒 | お手製パン、お菓子
薩摩芋チーズのパン と カンパーニュ。

パン生地は、どちらも同じ。
グリーンレーズン酵母で、全粒粉入り。









薩摩芋は1cm角ぐらいにカットして、バターで炒めました。

スモークチーズとブラックペッパー、
チェダーとモッツァレラのピザ用チーズ。









クリームチーズとトッピングシュガー、
チェダーとモッツァレラのピザ用チーズ。









薩摩芋の味を引き立てるという意味ではクリームチーズの方が良い感じで高評価でした。



でも、私の好みはスモークチーズかも?
薩摩芋の味が あんましないと言われるとそうなんだけど…。





この夏に食べた、薩摩芋とチーズのカキ氷。

どっちの味が近いかというと、どっちもです。

最初のペッパーや濃いチーズの味がする部分は、スモークチーズの方に近いし、後半の薩摩芋のピュレーとかが出てきた部分はクリームチーズの方が近い。


上手くMIXして更に近づけたい気持ちもありつつ、美味しかったから このレシピのままでもいいんじゃないか?という気持ちもあり、どうしようかな。


あまりイジリたくないなぁ。



とりあえず満足のいく出来だったので、次 いってみよう!

次は何を作ろっかなぁ♪