wakakoyaブログ 思いたったがキチジツ

徒然と好きなこと書いてる日記です♪

ワセリンとラベンダーで、何でもクリーム

2015年08月12日 23時32分26秒 | アロマ
ワセリンとラベンダーを混ぜてクリームを作っておけば、とっても便利なクリームになります。

ラベンダーは傷跡を消すのに強い!

なので、昔はパンで火傷するこもが多くて重宝し、今は猫の引っ掻き傷を消すのに重宝しています。←まぁ、エンドレスで傷を作られてしまうんですが(笑)

どちらも、少量であれば口に入ってしまっても大丈夫なので安心ですしね。

もちろん個人差はあるので、気をつけて下さいね。

何より、オロナインやメンタムを舐めたがるトノに、ワセリンとラベンダーは少し舐めても大丈夫そうかなと思ったんですが、お気に召さなかったようで舐めたがらないという一番良い結果が出ました!
いつまでもつか、わかりませんけど(笑)


このまま練り香としても使えるので、耳の裏にぬったりしておくと、眠りやすくなる方やリラックスできるという方も多いです。

私は、眠るまでは無理ですが、リラックスはできるので、緊張する場所に行く時は持っていきます。



あと自転車に乗ると、日焼け止め塗り忘れた箇所が赤く火傷するので、ワセリンラベンダーが大活躍します。

すごいキレイに戻ります。

何でも使えて心強いクリームです。







やっとこさ、明日の御盆の準備が7割で来ました。
今年は花が良いものが見つからず、右往左往しまくりました。
でも、納得できるの買えたか良かった。

あとは、当日じゃなきゃ無理なこと。
寝坊せず五体満足ならば何とかなるさ!

トノが変な動きしないか気をつけておかないと!!!









クローブで蚊よけオイル

2015年06月02日 18時52分58秒 | アロマ
Facebookで見かけたので、
ちょっと割合を変えて作ってみました。

☆クローブ 1g
☆アルコール 10g
☆オイル 1g



クローブとアルコールを合わせて3日経ったらオイルを入れて出来上がり。

クローブは蚊よけの効用のみならず、
虫除けの効用があるので、それをアルコールで抽出してオイルで塗りやすくしたということですね。

書いてあったのより薄く作ったんですが、それでもクローブの香りが凄い!

キャンプ用というのは頷けます。
私は畑用だなコレ(笑)

でも、本当に小指ツンって突つく程度の量を腕にチョンって塗るだけでも、なかなか優秀な働きはしてくれます。

タイやインドに行って象に乗るぞ!なんて時は良いかもしれません。

梅田や三宮、芦屋に電車でお出掛けしよう♪という時には不向き決定です(笑)


あとは、網戸の上の方に塗っておけば窓を開けていても虫さんが入って来ないかも?←万が一にもトノが舐めない高さ。

カーテンだと、色が染みみたいに着いちゃうから断念。

あと、何か染み込ませるとまではいかなくても塗っても大丈夫そうなものないかなぁと探し中。

ゴッキーさん対策にもなるようなので。



そして、ネコにも不評です…。



そしてそして、アルコールで抽出するぐらいならクローブのアロマオイル買った方が扱いやすかったかな?と思いましたが、クローブとアルコール(日本酒使用)とオイル(オリーブオイル)は、家にあるものなので、経済的にはコチラで良いかと思い直してみました(笑)




これはこれで使うとして、
虫除け効用のある、良い香りのアロマスプレーもやっぱ作っとくべきかなぁと思ってます。

虫除け効用スプレーの作り方は、
2011年5月27日のブログ
アロマオイル、ほとんど買い直さなきゃです。




追記
このクローブエキスを小さじ1/5と、
水150gを混ぜて、玄関前のミントに霧吹きでかけとくと虫除けになる。

風向き失敗すると、自分にかかるので注意!

あと、ミントは強いから平気なのかも?なので他の植物では試してません。

天然のもので虫除けして植物を育てるとかって、何だか鉄腕ダッシュみたいだなと思ってしまいました(笑)
















蚊取線香の季節到来

2015年04月26日 22時36分36秒 | アロマ
蚊取線香の季節到来

100均で買ってきた、何とも適当なハーブ(笑)
ローズとかラベンダーとかグレープフルーツとかもあったんですが、何でも良かったんです。

蚊取線香ではなく、
蚊取線香を立てるヤツが欲しかっただけなので。

最近、缶に入れるタイプが増えて、入ってないのが多いんですよね。

玄関の外で焚きたいので、缶タイプは雨が降るとアウトになるんです。

外用はシンプルが1番なんです。








バスボムを作ってみました♪

2013年09月09日 17時55分46秒 | アロマ
アロマを使って出来るもの的な質問メールがあったので、
思いついたのが、バスボムでした♪
お返事してたら作りたくなったので、レッツトライ!!

そんなに材料いらないんですよね~。

≪バスボム材料≫3cmぐらいのが約15個
・重曹…………………100g
・クエン酸…………… 50g
・片栗粉……………… 50g
・アロマオイル……… 20滴
・水…………………… 少々


≪作り方≫
①ボウルに、重曹・クエン酸・片栗粉を入れて混ぜる。
②アロマオイルを数回に分けて入れて混ぜる
③水を霧吹きで5回かけて混ぜるのを数回繰り返す
④ゴムベラで押さえてギリギリ固まる固さになるったら型に詰める
⑤表面が乾いて固まったら取り出して出来上がり
 

 
 

※あれば乾燥材と一緒に袋か瓶に入れて保存してください

※作っている時に水の入れすぎ注意です!! シュワシュワいえば入れすぎです

※片栗粉はコーンスターチでも可(というかコーンスターチにしてるレシピの方がよく見る)

※シリコンの製菓用ミニ型を使いましたが、シリコンの製氷型やクッキー型でも作れますし、
 単純に、丸めるだけでもいいと思います。

※水はスポイトを使用して、1滴ずつ入れても可です

※色を付けたかったら食用色素を使うといいかと思います。


大きくして、中に何か入れてもいいでしょうし、ハチミツなんかを混ぜてもいいです。
ハーブとか混ぜるとオシャレなんですが、お風呂掃除が面倒なので私はしません(笑)

アロマオイルはイランイランを使用したので、20滴ちょっと多かったかもです。

アロマだけは本気出して準備してますが、それ以外は100均で揃えるかんじで十分だと思います。

私は、小さいのを作って、お風呂に何個か入れる方が好きですが、大きいのでも面白いと思います。

型から取り出す時に崩れたら、また水を吹きかけて再トライして下さい。

思いきりギュっと詰めた方が取り出しやすいですが、
シリコン型があまり柔らかいタイプだと詰める加減が難しいです。


細かいことを書いてはいますが、作れば簡単で単純なんで、
水の入れすぎだけ気をつければいいかと思います。

クッキー型で作る方が、難しいかな。

色々とアレンジも出来るし、もっと可愛く作ったりラッピングしたりする方法はないかなぁと考え中。

※wakakoyaではアロマクラフトの道具は、製パン製菓用と別に準備しています。
 (同じでも、ちゃんと洗えば大丈夫ですよ)


久しぶりにアロマクラフト作ると、やっぱ楽しいですね!
あとは、お風呂で癒されるだけ♪





新月会に行ってきました♪

2011年10月29日 10時22分54秒 | アロマ
西大橋のチャンスさんでやってる新月会に行ってきましたよ




まずは、アロマ心理
アロマオイルは、ミルラ・ベンゾイン・ジャスミンの3本

私としては、いつもベスト10入りはするんだけど、
ベスト3は珍しかったり初めてだったりな3本になりました

カラーボトルも、ちょっと珍しい色かな

上がイエローで、下がバイオレット


すごく目移りするのはいつものことですが、どれも全然違う雰囲気で、統一性がなく迷いました
そんな時は、目をつぶって深呼吸して、目を開けた時に、目が合ったボトルにします


そして、スピリットカードはコレ

『I am worth loving』…私は愛するに値する人です
直訳を書くと、ちょっと恥ずかしくなっちゃう分ですね



まぁ、今回は仔猫のことを筆頭に、
色々とパニックな出来事が多い1カ月だったので、いつもとは違う面白い結果が出るかなと思ってましたが、
アロマもカラーもカードも嘘をつかないと言うか何というか…


ようするに、
“まだまだパニック中で自己嫌悪におちいっているようだけど、自分を信じてみたらいいんじゃないかな
ってなとこでしょうか



まぁ、時間しか解決できないこともあるし、なるようになるさ~~~


というわけで、新月会のお楽しみ

美味しいゴハンをいただいてきました


あったかいゴハンに癒されますね~
落花生、剥いて食べるのが、美味しくて楽しくて、やめられない止まらない



さて、次の新月まで、色~んなことがあるけど、頑張るぞっと





今日の仔猫
 
体重594g(+8g↑)

いやぁ、土鍋って、本当に物凄い反応するんですね
警戒心の強い仔猫が、テンション上がりまくりです
少し、鍋が小さかったけど、頑張ってましたよ

この鍋では、お話にならないサイズに成長するのは、すぐなんでしょうね

そんな成長しまくりの仔猫ですが、
お皿からのミルクは、飲めません…

鼻から牛乳状態で、溺れてました…

う~ん、2年前の8ニャン達の時は、早くミルク卒業して欲しくて、
500g越える頃には離乳食チャレンジを始めていたと思うんですが、
1匹ってのは、とにかく甘やかされてしまうもんなんですね
(甘やかしてる張本人ですが… )


哺乳瓶のゴムが噛み切ってしまうのも時間の問題なんですが、
さすがにそれまでには、なんとか頑張って欲しいかもよ~