wdさんの気ままな日記

気になることを気ままに気ままな時間に書いてます。ネットの今後も気になるし。。

韓国の大統領が犯罪者ですね。

2017年02月28日 21時42分13秒 | Weblog
逮捕はされませんがです。
国民感情に流されてるだけのようにも
思えます。

感情で司法が動くのは危険なのですがね。
風邪気味なので、終わっときます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冤罪

2017年02月26日 21時18分00秒 | Weblog
情報元は、読売TVのそこまで言って委員会です。
冤罪の中には、明らかに物証が出てるのに
冤罪に意図を持ってされたり、違法な、手段での
冤罪も有るようです。

また、重大事件では、警察の名誉のための
冤罪も有るようです。違法な、手段というのは
警察の証拠の捏造も有ります。また、マスコミに
守秘義務違反を犯してのリークも有るようです。

警察も裁判官も信用してはダメですね。
旨く、付き合わないとですよ。
日本は、恥の文化ですね。

無知の知。誤りを正さないのが、いちばん
恥ずかしいんですがね。
何でも、録画して残しておく事が大事だそう。

自分で自分の身を守らないとです。
悪人が増えすぎです。警察や裁判所は
利用されないで、利用しないとです。

その組織は最強な最低の組織です。
疑わしきは、罰せずなのですが、
法を熟知した悪人が要るから注意です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J党もM党もダメ Ⅱ (自衛隊のPKO)

2017年02月26日 09時05分25秒 | Weblog
情報元は、TBS、関口宏さんの番組

もう、議論の余地なく、戦闘地域ですね。
小泉元総理の迷言が通用するとも思えない。
それは、「自衛隊の活動地域が非戦闘地域。」
「今、この私に戦闘地域かどうか聞かれてもわからない。」

本当に、当時は旨いこと言ったものです。
軍隊の有る他国も、国連の警告を受けて軍隊は
派遣しないようです。

国が、虐殺や暴行もしている。国(政府軍)です。
国でもなく、紛争の調停も出来ていない戦闘地域に
自衛隊が派遣されているようなのです。

本当に、幼稚な議論を止めてほしいです。
法律論や党議を越えた、日本国民の代表者
としての誇りは無いのか。

撤退をすれば、もっと多くの犠牲者もでます。
撤退は出来ない状態だそうです。
敢えて、それを認めた上で、どのタイミングで
撤退させるか決めないとです。

自衛隊初の死者が出たら、撤退かな。
今の政府J党はそれでも撤退させないの
でしょうね。半分以上の死者が出たら。。。

今のM党はじめの野党では、勝てない。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金正男暗殺の件

2017年02月25日 09時38分39秒 | Weblog
2人に2つの物質をわざと分けて素手に塗り
それを交互に塗ることで、毒性を発生させた。
ただ、1から2分程度の速攻性が無かった。

速効性がなく、20分もかかったのは、
失敗だったようです。高度な軍事技術だそう。
情報元は、TV朝日の正義のミカタです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AIはコンピュータ Ⅱ

2017年02月24日 22時00分00秒 | Weblog

AIは、膨大な量のデータを高速に処理しているだけ
です。人間は、少量のデータで判断しています。
そのデータにも順位をつけて、TPOで、順位も
変動させて、判断しています。

AIは、順位をつけるにも膨大な量の
情報が必要です。あくまでも、処理です。
ネットニュースがごときです。

格差が広がります。
今でも、すごい格差です。貧富の格差です。
AIが普及すれば、それを使い、富を限りなく
産むことが出来ます。

下位のものは、上にいくことは決して
有りません。全て、神のごときの
上位の者が潰すからなのです。

AIには、判断が出来ないようです。
過去のデータを蓄積し、その結果
だけです。

一見、どの情報が重要で、大事かは
わかりません。ツイッター等のSNSの
フォロワー数で、わかるかなってものです。

TVやラジオ、新聞はアナウンサーの声の
トーンや伝える順序、文字の大きさで
瞬時に判断出来ます。

ネットに依存しがちな、若い世代では
応用が効かないそうです。まさにAI。
未来の時代では、不要品ですね。

データは蓄積しても、判断出来ない。
便利な存在でも有ります。
未来の人間は、コンピューターの苦手な
判断や価値、創造が出来ないとです。文章の読解力や応用力を身に付けないとです。記憶や有る一定の計算はコンピューターが得意とするところです。そこで、コンピューターと競争しても、確実に 負けます。データベースが、AIの命かも。人間の考える範囲で、コンピューターは動きます。 将棋や囲碁などで、人間が負けるのはゲームの範囲だからです。 経済も、一見複雑に見えますが、お金儲けの結果。 いろいろな多くのデータを処理するのは コンピューターの得意とするところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

離婚後の子どもの権利

2017年02月23日 22時23分07秒 | Weblog

情報元は、11日のTBSの報道特集です。
ある日、突然、妻が子どもを連れて実家に
帰るケースが多いようです。

逆に、夫がそうすることも有ります。
この場合、ケースにより違いますが
子どもが小さいときは、母親、大きく
なると、父親が親権者や監護者になるようです。

問題なのは、今の裁判所が、小さな子どもの
意思を尊重したり、法律を無視して、継続性の
原則を貫くようです。子どもは順応性が高いもの
一緒に暮らす方は、子どもにも相手の悪口を
吹き込みますよね。そういう、場合でも子どもの
意思って言えるのでしょうか。

さらには、自分の都合で、新パートナーと
仲良くさせようともします。
子どもの、将来を決めるのは誰なのでしょうか。

現行の法律や裁判所では、相手の居ない内に
誘拐(連れ去り)をして、長く一緒に暮らす
方が良いようです。それが、現実なのです。

虐待やさまざまな事情は有りますが、
子どもの権利について、もっと考えないとです。
虐待とかいろいろ考慮して、的確に平等に
判断しないとです。

こんな言葉が有ります。

お父さんにもお母さんにも弁護士が居る。
でも、子どもには弁護士が居ない。

本当に、そうです。
裁判官も弁護士も、本当に、考えて欲しいものです。
裁判後の弁護士のコメントは最低です!!!!!

先ず、一方的にどちらかが悪いはずは絶対に、無いのに
驚くほど、幼稚で感情的なコメントです。
本当に、まともな優秀な弁護士は居ませんね。

弁護士も、裁判官も、欠陥だらけの人間ですね。
法律が、欠陥だらけなので、仕方無いのかもです。
裁判も紙や前例という紙での裁判ですしね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天下り Ⅱ

2017年02月22日 22時28分00秒 | Weblog
情報元は、2月11日のTY朝日の正義のミカタです。
投稿出来ずにいました。

天下りは昔から有ることです。
いっこうに無くならないですね。
今の公務員の人事制度に原因有るから
その制度を変えないと無くならないのかも。

人事制度とは、同期の課長が3人いたとき
次の部長は、1人ですよね。3人とも部長に
するには、部が3つ必要な訳です。

そうすると、他の二人は、他の部があれば、
そこへ行けば済むことです。民間はそうなって
ます。公務員は縦割りだから、融通が無いです。

そこで、省庁の関連する組織への異動になります。
それが、天下りです。一見、問題なさそうに見えますが
民間に行くなら、省庁に関連する組織です。

その時に、合法的な灰色なグレーな圧力をかけるから
問題なのです。また、合法的にもし、無ければ、
法律を作りその組織を作ります。

本当に、税金泥棒としか、言い様の無い制度です。
天下りって制度は無いですが、実際にある制度です。
全部、無くしたなら、すごい経済効果が期待出来ます。

本当の一部の、有能な公務員が憐れです。
20代そこそこの、若造の成績で一生涯が決まるのは
理不尽で憐れです。採用の際の一般職と上級職との
差別の話です。1500年くらい変わって無いのかもです。

公務員は、自ら情報を公開し
日本国に奉仕して欲しいものです。

日本国憲法からの引用します。

第十五条公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。

日本国憲法違反の公務員は、全体の99,9パーセントかもです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文部科学省の天下りは、悪質ですね。

2017年02月21日 21時42分26秒 | Weblog
情報元は、NHKの九時のニュースです。

現役の公務員が斡旋するのは、法律違反だから
OBを使うとか、歴代のメモを渡すとかです。
法律を作るのも承認するのは、国会議員ですが、
ご存知の通り、有能じゃ無いからね。

官僚に聞かないと、していただかないと、
法律は作れ無いから、抜け道を最初から
作っておくようです。

天下り先で、法外な待遇なのは、経験を活かして
法外な補助金をもたらすからです。
待遇以上の、見返りが、天下り先にあるんです。

補助金も、どんどん新設して、無駄使いの
温床になっていくのです。素人でも
平等に、補助金を配布しないとです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J党もダメだけど、M党もです。

2017年02月18日 18時33分04秒 | Weblog
情報元は、TBSの報道特集です。
自衛隊の南スーダンでの行動です。
日々の報告には、戦闘って記載有るのに
否定です。

戦闘となれば、撤退と法律に記載有るから
絶対に認めないんです。
一般的な意味での戦闘だとか、見苦しいです。

国連も警告してる。現実を見ないふり。
事件は、国会で起きてるんですよね。
言い逃れする、J党もですが、M党も
決定打を出せないのが、ダメです。

法律を明らかに守っていない政府、J党。
それを正せない野党。日本も終わりかな。
世界的に、撤退出来ないのはわかります。

一端、撤退してから、強行採決して
法律を変えたら良いんですよ。
憲法も変えたら良いんですよ。

明文かされてる、法律を国が護らない。
なら、法律は不要。情報開示しても
黒塗りするのなら、開示の必要もない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁護士は、有能じゃないかも

2017年02月17日 18時48分00秒 | Weblog
司法試験に合格しないと、弁護士にも検事にも裁判官も
出来ません。司法試験に合格して司法習修もしてから、
裁判官や弁護士等に振り分けられるそうです。

いちばん、優秀な人は裁判官、2番目は検事です。
いちばん、でき損ないが、弁護士になるそうです。
だから、弁護士は有能とも言い切れません。

裁判後の、負けた弁護士のコメントが幼稚です。
負けた事を受け入れないで相手を弾劾しています。
どんな優秀な弁護士も皆同じです。
もっとも、いちばん優秀な裁判官でもびっくりするような、
判決も有ります。医師も、ずっと医師です。議員もです。
先生って、つく職業は、全部、免許も資格も更新制に
しないとです。

認知症の、運転手も居ますが、認知症の
裁判官も、弁護士も、医者も居るんです。
子ども以下の先生は、不要ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加