wdさんの気ままな日記

気になることを気ままに気ままな時間に書いてます。ネットの今後も気になるし。。

いろいろなサヨウナラ

2016年12月31日 21時37分05秒 | Weblog
2016年も終わりです。
でも、旧暦では、未だ12月3日。
単なる区切りです。

1秒も1/3600 1時間
1/24時間

地球が1回転して 元の位置に戻る時間が
基準です。もし、太陽の回りを回って
いないと1日は23時間56分4秒。

天体の動きを知ると便利だから
時を利用しているだけです。
種まきを春でなく秋にすると
不都合が生じます。

農耕にとっては、大切なこと。
季節があるところでも大切。
エジプトでは、ダムも無かったので
洪水の時期を知るのが重要だったからです。

時間を区切って物事を終了させるのは大事。
でも、時間に制約され過ぎるのも疑問です。
まぁ、明日からは新しい年。区切りです。

来年の正月は、儀礼的に過ごします。
マメに生き、子孫繁栄を願いです。
黒豆と数の子を食べてです。
コメント

殺人事件は、減っている

2016年12月30日 21時20分00秒 | Weblog
1955年は、年間3000件で昨年は、933件。
確かに、50年で1/3です。
報道も増えたのかもです。

ニュースは珍しいからこそのニュースの面があるから、
そういうものかもですね。

検挙率も、100%を越える年も有るそうです。
過去の事件を解決するからだそうです。
わがままな、軽微な犯罪は増えている
ようにも思います。

数字の上では、平和で、安全な国になって居るのかな。
ネットの発達で、実感数が増えているだけなのかも。
コメント

中国の宇宙利用法

2016年12月30日 12時22分31秒 | Weblog
中国の宇宙開発ですが、
単独で進めてますが、その意味は
軍事利用とのことです。
共同では、研究出来ないことですよね。
宇宙ステーションにもミサイルや核兵器を
持ち込む事も可能なのかもですね。
国際裁判の結果も無視する国です。

ほとんどの国が軍事利用ですが
位置情報のGPSも、軍事利用からの
転用です。

中国の単独参加で、本当に、スターウォーズ
になるかも。
コメント

2016年も終わりですね。

2016年12月29日 00時46分00秒 | Weblog

明日で会社の仕事も終わりです。

年取ると、1年も過ぎるのが、早いです。

余り、感動や新しい発見もなくなので、早く過ぎるように思うのだそうです。

みんな、24H365日です。新幹線・飛行機・高級車等で

移動時間を短縮できる人は居ます。

お金持ちは、本を読む。移動時間でも、ファーストクラスの中でもだそう。

 

コメント

水素水はあまり効果は無いようです。

2016年12月27日 22時04分04秒 | Weblog

水素水はただの水。

http://news.goo.ne.jp/article/fuji/nation/fuji-dms1612270010

情報元の記事です。

やっぱかな。原理や理屈はわかりますが体内に入った時にはですよね。

炭酸水やビールの泡も同じかもです。

信じて飲むと効果はあるんでしょうけどね。

 

コメント

学校の先生ってあてにならないものですね。

2016年12月26日 00時02分45秒 | Weblog

情報元は、TBSの林修さんの初耳学って番組です。

  ⇒ http://www.mbs.jp/mimi/

林修さんの知らないことが初耳ってことになる番組です。

年末らしく、今年の10大ニュース等も有りました。

ドラマからも、校閲関連で、年賀状の特集等も有り参考になりました。

本題は、ネットでも話題になった、小学校の算数の不正解にされた

事への批判です。

3.9+5.1=9.0  ⇒ 大正解でなく、減点されたというものです。

また、体積の問題で、面積を高さでかけるのが大正解ってことで、

問題の順番とおりの式でないと減点されるということへも批判です。

問題文に簡潔な答えと記載なければ、9でも9.0でもどっちでも

良いのが大大正解のようです。

また、体積もどの面を面積にしても同じだと理解するのが大事だということで、

どの順番でも、大大正解のようです。

森重文さんという、フィールズ賞なる名誉ある賞を取られた方も同意見ということでした。

さすが、数学者で、ガウスっていう人の例も出されての反論で、大いに納得しました。

本質をわかっていない学校の先生が多いという結論です。

教えた通りのことを、覚えさせる根拠がないとのことです。先生の勝手な思い込みで

生徒を犠牲にするなって事かも知れません。もっと、大事な事を教えてほしいものです。

そういう、ことで減点されたのなら、ガウスの話をしないとです。

カール・フリードリヒ・ガウスの話は、面白いので、調べてみてください。

 

 

 

コメント

クリスマスイブの本当の意味。

2016年12月25日 00時09分13秒 | Weblog
もう、25日です。
クリスマスイブのイブは、文字どおり
イブニングの意味。夕方です。

今は、深夜0時が日付の基準ですが
昔は、日没が基準です。
だから、クリスマスは、日没後から
12月25日が、始まっていたのです。
クリスマスイブは、直前の夕方のことです。
24日の夕方には、準備が始まっていたのです。

26日は、クリスマスブイって言葉も有りましたが
本来の意味も知らないとです。
前日の意味で、プレとかも有ります。
車の名前にもなった、プレリュードの略語です。
意味は、前奏曲だったと思います。
コメント

大切な人は愛する人

2016年12月24日 04時37分00秒 | Weblog

愛する人が大切な人になるのは理想です。

でも、現実はツライのも事実ですよね。

運命の出逢いでも、うまく行くとは限りません。

過去の出会いを考えればわかります。

出会った人すべてが運命とも言えますし

そうじゃないとも言えます。

嫌いな人も大好きな人と同じように記憶に残るものです。

愛する人を大切にしたいけど、大切な人が

愛する人になってもいいのかもです。

 

 

コメント

明治維新の英雄

2016年12月23日 03時13分00秒 | Weblog

以前も、投稿ですが、坂本龍馬は、司馬遼太郎さんが美化しすぎですね。

いろいろ、本を借りて読んでますが、熊本の横井小楠がすごいですね。

龍馬の師匠の勝海舟もこんな言葉を残してます。

二人の恐ろしい者を見た。一人は、西郷隆盛もう一人が横井小楠です。

横井の頭脳を西郷の実行力で使ったら、とんでもないことになるようです。

坂本龍馬の船中八策も、日本の洗濯という手紙も横井小楠の知恵です。

また、由利公正の五箇条のご誓文も、横井小楠の言葉の応用。

幕末の時代に、世界の平和や「共和」の考えをしたのには、

外国の有識者も驚いてます。

 

コメント

北方領土Ⅱ

2016年12月21日 22時20分19秒 | Weblog

NHK特集からです。
プーチン大統領との会談でも返還の目途すら、実現出来ませんでした。
過去に、出来なかった事を実現するのは難しいです。


有る評論家の言葉です。ロシアは日本という
キャッシュカードを持っている。
暗証番号は、「北方領土」です。

というもの、上手いですね。


ロシアも、国境線は無いと子供にも説明。
アラスカをアメリカに、売った国ですが
そのことは、ちゃんと反省をし、勉強してますよ。

だから、経済協力しても、無理ですね。
島民が増えて、帰属が困難になるだけです。
島民を減らす事を考え無いとです。

明治の頃は、相手国の弱味に露骨に切り込んだ
ものですが、現代人には無理かもですね。
日本の元島民も減る一方です。
ロシアの島民を増やす、経済協力は税金の
国益の国の、民間の技術やお金、人の
無駄遣いです。今回も、「北方領土」の
暗証番号は有効でしたね。

あと、何回引き出されるのかな。

コメント