朗読教室ブログ「海のまち朗読館」

          湘南藤沢本校・渋谷教室・京都教室

           

「朗読台本編集講座」について

2019-05-21 19:55:23 | 海のまち朗読館

 
先月お知らせいたしました台本編集講座について、
お問い合わせをいただいておりますので、もう一度ご案内させていただきます。
 
朗読会などに出るとき、読む本について悩まれる方が多いものです。
10分くらいで読めるものを探すと、
なかなか見つからないのですね。
すると、全体を短くするか、またはある部分を抜粋するか、
どちらかになるのですが、
どこを選ぶか、というよりどこをカットするか、
なかなか決めるのが難しいのです。
どこもとても大事だから、全部読みたいと思うのです。
 
そこで、朗読の聴き手の立場に立った、
わかりやすい編集のポイント、
物語のカットや抜粋のテクニックについて、
少人数で学ぶ講座を開きます。
 
これは、「朗読台本を自分で創作する」講座ではありません。
オリジナルのストーリーを考えるのではなく、
既存の物語を、耳で聴いてわかりやすくするために、「短く編集する」講座です。
編集といっても、文章を変えることはしません。
あくまで「カットする」「短くする」だけです。
 
物語は、もともと目で読む前提で書かれており、
初めから声に出して読まれること、
耳で聴いて理解することを前提にされてはいません。
 
そして、朗読を聴くということは、読み手が思う以上に「体力的に消耗する」ものです。
ですから読み手は、聴き手にできるだけ負担のない朗読を意識するとよいのです。
耳で聞くだけの場合、「省いたほうが理解しやすい」箇所は、どの物語にもかなりな分量あります。
どこを残すのか、省くのはなぜかには理由があります。それを学ぶことで、
読みたい物語を、持ち時間に合わせて自由に編集することができるようになります。
講座では、実際に芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を、9分の朗読台本に編集します。
最後に、全員に編集済みの完成台本(下の写真です)をプレゼントさせていただきますので、
朗読会や、サークルのテキスト、朗読教室のテキストなど、ご自由にお使いください。
また、短くしたい物語で迷っている方は、個別Q&Aの時間で、ご相談いただけます。
 
「海のまち・朗読台本編集講座」
日時■7/13(土)12時半~15時45分
場所■藤沢ミナパーク
定員■6人
費用■9,980円

 
お申し込みはメールでどうぞ。
 
 
 


 

この記事についてブログを書く
«  ただ今「無料朗読メール講座... | トップ | 朗読コンテストで光るために »
最近の画像もっと見る

海のまち朗読館」カテゴリの最新記事