朗読教室ブログ「海のまち朗読館」

湘南の朗読教室「海のまち朗読館」の講師がつづります。

「青空文庫朗読コンテスト」ステージ公開レッスン!

2018-04-06 20:59:27 | 海のまち朗読館

5/5の「ステージ朗読みなとみらい2018立夏」にて、新企画「青空文庫朗読コンテスト」ステージ公開レッスンを行います。

ステージ上で、2018年の、第10回青空文庫朗読コンテストの課題作をお読みいただき、その場で15分の個人レッスンを行うというもので、客席のお客様はそれをご覧いただくことができます。

ドキドキしますね~、とっても度胸がつきますね(*^^)v

お読みになる方にも、ご覧になる方にも、良い時間になると思います。

ご希望の方は、info@uioai.comまで!

****************

「海のまち・ステージ朗読みなとみらい2018立夏」

5月5日土曜日 13時半開場・13時45分開演~16時45分終演

横浜美術館レクチャーホール

13時45分~15時15分 朗読ワークショップ 

15時15分~16時15分 朗読会の部 

16時15分~16時45分 ステージ公開レッスン

朗読ワークショップ参加費5000円(台本代込)小学生からOK!

朗読参加費3000円(3~9分)*9分以上は+3分につき1000円で承ります。

ステージ公開レッスン受講費2500円

*イベントを通しての観覧費500円   

 


この記事をはてなブックマークに追加

第10回 青空文庫朗読コンテスト 

2018-04-03 21:23:05 | 朗読検定

第10回 青空文庫朗読コンテストの課題作が発表されました。

それに伴い、会場予選もお申し込みが始まっています。

コンテストの応募方法は二通りです。

①課題の録音によってエントリーする 

②会場予選で審査員の前で課題を読む

御一人で課題作4作品全部でも、また、会場と録音と両方でも応募できます。

ワクワクしますね~(^O^)

皆様は、もう課題作を読んでみましたか?

詳しくはこちらをご覧くださいね↓

 第10回 青空文庫朗読コンテスト 全課題

 ちなみに、会場予選のお申し込みはこちらです↓

第10回 青空文庫朗読コンテスト 会場予選申込み

会場予選は、直接審査員にアピールできるので、本選への切符を手に入れるのにたいへん有利です。

ところが、課題作を人前で朗読するという練習の機会は、なかなか持てないものなんですよね。

そこでお勧めなのが「「海のまちステージ朗読みなとみらい2018」です。

ここでは誰でも好きなお話をステージの上で朗読できちゃうんですよ。

うふふっ(*^^)v

たとえば青空文庫の課題作を読んでみるのも良い練習になります。

会場予選にお申し込みされた方は、ビデオカメラを持ち込んで自分の朗読姿を記録すると、たいへん良い予習になりますね。

「海のまち朗読館」は、朗読検定協会の認定教室ですから、安心してご参加いただけます。

終わった後は、会場のカフェで懇親会もあります!

これがいつもとても楽しくて好評です。

コンテスト以外のことでもいろいろ情報交換できて、お友達もできて、連休の一日が想い出深いものになって。

いつもこの朗読会は、良いお天気ですごく気持ちいい海風が吹いていて、あ~、きっと今年もそうだといいな。

今年は、発表朗読ワークショップも行うんですよ。

5/5、朗読ファンのあなたのご参加を心からお待ち申しあげます<(_ _)>

****************

「海のまち・ステージ朗読みなとみらい2018立夏」

5月5日土曜日 13時半開場・13時45分開演~16時45分終演

横浜美術館レクチャーホール

 


この記事をはてなブックマークに追加

朗読リサイタル終了しました。

2018-04-01 22:04:58 | ライブ

本日、「海のまち朗読リサイタル2018」が無事終了しました!

お天気に恵まれ、会場「ル・クラシック」のお庭の桜は満開!

黄色と白のマーガレットが螺旋階段を彩り、春らしさ満載のウキウキ感の中、ホールへ。

12作品、35人で朗読しました。

館内は満席で、皆様の気持ちが作品に集中し、いっとき日常を離れて物語の世界を遊ぶことができました。

アンケートの集計で一番人気は、「田舎のお母さん」でした。

お母さんが、縫って、送ってくれた着物。

嬉しいけれどそれは田舎っぽくて、都会のお嬢様にとってはいかにもダサい。

こんなことなら、御金をもらって自分で買いに行った方が良かったのに。

そんな我儘な心を持て余した少女が、お母さんに心から感謝の気持ちを感じたラストシーン。

私も大好きなお話です。

皆様も気に入ってくださって、嬉しく思います。

今年はシンセサイザーの生演奏で、音楽のほか、電車の音、爆撃の音など、お話に合わせて挟みました。

ピアニストの早希さんは、今日はシンセサイザーを使い、アドリブですべて台本にタイミング良く音を入れてくれるのです。

朗読が音楽に合わせるのではなく、演奏が読みに合わせて長くしたり短くしたりしてくれるのです!

朗読にシンセサイザーで効果音を入れるライブも初めてでしたが、皆様には物語が立体的になったと好評でした。

そして今日は、御客様の中に、今をときめく朗読界のスーパースターがいらして下さり、私も大変感激しました。

出演者も、御客様も喜んでいらっしゃいました。

朗読がさかんになって、みんなが声を出すコトが文化になったら素晴らしいことですね。

今日はとても嬉しい一日です。

私と一緒に過ごして下さった方々に、心から感謝をこめて。


この記事をはてなブックマークに追加

明日は朗読リサイタルです

2018-03-31 21:37:20 | 海のまち朗読館

明日から4月。

いつも4月は新しい気持ちになる、希望の膨らむ良い月です。

特に今年は、1日が日曜日で、「海のまち朗読館」にとって、年に一度の発表リサイタルの開かれる日。

桜も満開、お天気は晴れ!

ワクワクが止まりません(*^_^*)

出演者一堂、心をこめてお客様をお迎え申し上げます。

皆様のお越しをお待ち申し上げます<(_ _)>

「海のまち朗読リサイタル」

4/1(日)13時より16時

藤沢「ル・クラシック」にて

入場料:1000円

朗読者:「海のまち朗読館」メンバー35人

朗読作品:「幸福の彼方」林芙美子/「にぎり飯」永井荷風/「田舎のお母さん」小川未明/「雨ニモ負ケズ」宮沢賢治/「よだかの星」宮沢賢治/「注文の多い料理店」宮沢賢治/「白」芥川龍之介/「デンデンムシノカナシミ」新美南吉/「牛女」小川未明/「生きる」谷川俊太郎/「サルと人と森」石川啄木/「ことばはやさしく美しくひびきよく…」サトウハチロー


この記事をはてなブックマークに追加

4/1リサイタル最終稽古・本日まりりん組&ダリア組

2018-03-22 20:51:06 | 海のまち朗読館

今日の最終稽古は、まず午前のまりりん組でした。

まりりんさんと、私と二人で、林芙美子の名作「幸福の彼方」を読みます。

いや、それはびっくりしますよね、夫に妻と子供がいたとしたら…。

そしてこのタイトル「幸福の彼方」。

「幸福の、その向こう側」というニュアンスでとらえていた私。

いったん幸福になって、そのあとどうなるのか!?という命題なのかと思っていたんです。

で、ふと英訳が気になってチェックしたところ、「Direction of happiness」だったんですね。

幸福のある方向、とか方面、とかいう感じ、今はまだ幸福じゃなくて、幸福になるにはどっちに行ったらいいか探している段階なのでしょうか。

いずれにしても、向こう側とは別の意味合いなんだなと思ったものです。

この物語は女性なら誰でも感情移入できるんじゃないかなと思います。

楽しんで聴いていただけると思います。

午後はダリア組の「牛女」のお稽古でした。

ダリア組は来週が最終稽古ですので、今日はいろいろと練習しました。

ipadで撮った動画をラインで送ったら、5分だけ送れて、あとはなぜかスローモーションになってしまいました。

元の動画もスローになってしまい、????

購入したお店にもっていって尋ねてみましたが、わからないとのことでした。

しょうがないです…。

明日はこんなことがないよう、ラインで送る前にドロップボックスに入れておこうと思います!

たくさんの方のリサイタルご観覧をお待ちしています(*^_^*)

お問い合わせはこちらまでどうぞ→info@uiaoi.com

*****************

「海のまち朗読リサイタル」

4/1(日)13時より16時

藤沢「ル・クラシック」にて

入場料:1000円

朗読者:「海のまち朗読館」メンバー35人

朗読作品:「幸福の彼方」林芙美子/「にぎり飯」永井荷風/「田舎のお母さん」小川未明/「雨ニモ負ケズ」宮沢賢治/「よだかの星」宮沢賢治/「注文の多い料理店」宮沢賢治/「白」芥川龍之介/「デンデンムシノカナシミ」新美南吉/「牛女」小川未明/「生きる」谷川俊太郎/「サルと人と森」石川啄木/「ことばはやさしく美しくひびきよく…」サトウハチロー


この記事をはてなブックマークに追加

4/1リサイタル最終稽古・本日桔梗組&アイリス組

2018-03-21 19:09:00 | 海のまち朗読館

4/1のリサイタルに向け、どのクラスも仕上がってきています。

今日は、桔梗組とアイリス組の最終稽古でした。

昨日会場で行った、シンセサイザーとの音合わせで決まったことを伝え、ipadで通しの動画を撮り、確認しました。

とても良いです!

写真は、「海のまち朗読館」でのアイリス組の皆様です

たくさんの方に観て、聴いていただきたいです。

お問い合わせはこちらまでどうぞ→info@uiaoi.com

*****************

「海のまち朗読リサイタル」

4/1(日)13時より16時

藤沢「ル・クラシック」にて

入場料:1000円

朗読者:「海のまち朗読館」メンバー35人

朗読作品:「幸福の彼方」林芙美子/「にぎり飯」永井荷風/「田舎のお母さん」小川未明/「雨ニモ負ケズ」宮沢賢治/「よだかの星」宮沢賢治/「注文の多い料理店」宮沢賢治/「白」芥川龍之介/「デンデンムシノカナシミ」新美南吉/「牛女」小川未明/「生きる」谷川俊太郎/「サルと人と森」石川啄木/「ことばはやさしく美しくひびきよく…」サトウハチロー


この記事をはてなブックマークに追加

はじめての音読クラス

2018-03-20 21:59:03 | 海のまち朗読館

4月より、新しいクラスが始まります。

声に出して文章を読む、入門クラスです。

女性のみ6人までのクラスで、輪になってゆっくり音読を楽しみます。

レッスンの前半は、深い呼吸、簡単な発声練習、発音練習の後、詩を声に出して読みます。

後半では、長い物語をみんなで順番に読んでいきます。

上手に読むことが目的ではなく、自分の声で文字を表現する喜びを体験していただくクラスです。

このクラスは発表会の出演はございませんので、ご自分のペースで気軽に通うことができます。

ちょっと声を出してみたいとお考えの方は、ぜひご参加下さいね。

*****************

「はじめての音読クラス」

ひと月に2回のレッスンです。

第2,4木曜10時~11時半

定員6人

入会金5000円

月謝5000円

初回のみテキスト代802円 

台本代一作品500円

 お申込みは、こちらまで。

******************


この記事をはてなブックマークに追加

4/12今年初めての体験教室です!

2018-03-19 19:54:12 | 海のまち朗読館

 

お待たせいたしました!

昨年より、体験教室のご要望を多くいただいておりまして、来月、ようやく開催の運びとなります。

よろしかったらぜひおいで下さいませ。

ご希望の方はメールでお申し込み下さいね<(_ _)>

************

「海のまち朗読館」体験教室

日時:4月12日木曜日10時~11時半

参加費:2000円(ご入会時に、入会金の一部に充当させていただきます)

場所:「海のまち朗読館」 

*鵠沼海岸駅より海側に徒歩7分(お申し込み時にお伝えします)

*お申込みお問い合わせはinfo@uioai.comまで。


この記事をはてなブックマークに追加

シンセサイザーが創る朗読の効果音&BGM

2018-03-15 22:18:30 | ライブ

今年の朗読リサイタルでは、初めて、シンセサイザーに生の朗読に合わせ、現場で音を入れてもらい、ラジオドラマ風の演出を試みます。

新進気鋭の若いピアニスト&シンセサイザー奏者の早希さんにお願いして、今、各作品の音を作っていただいています。

「にぎり飯の○○のところから△△のところまで音楽を合わせたいので、90秒のト長調のワルツ作って~。エンディングはこれをハ長調に転調して40秒演奏してちょうだいませませ」

なんてお願いすると、早希さんは「はいはい~」って、作ってくれちゃいます。

おとといなんか、昔のピアノの録音ファイルをラインで送って「すみません!これを夕方までに!」ってお願いしたら、しっかり今風に綺麗に弾いた新しいファイルを、すぐに送ってくれました。

すごいんです、早希さん(*^_^*)

今月から、この送られた音を使いながら、朗読メンバーは立ち稽古にはいっています。

4月1日のリサイタルまで、あと半月です!

どうぞ皆様、是非ご観覧においで下さいませ。

早希さんのご紹介です!


早希(from Cloth)
埼玉県出身。3歳からピアノを始め、主にクラシックを弾く。
高校生の時、当時習っていたピアノの先生から
コードやアドリブを教わり、ポピュラー音楽に目覚める。
昭和音楽大学短期大学部ポピュラー音楽コースを卒業。
在学時にヴォーカル&ピアノのユニット「Cloth(クロス)」を結成。
ライブ活動の他、ネットライブの生配信やYouTubeで動画の公開をしている。

また、個人としても2017年11月25日に自身初となる
ピアノソロライブを開催。その他沢山のアーティストのサポートを行うなど
活動の場を広げている。
🍎Cloth Official Web Site🍎
http://cloth625.info


この記事をはてなブックマークに追加

発表朗読ワークショップのお知らせ

2018-03-08 21:00:39 | ライブ

「発表朗読ワークショップ」のお知らせ

日時:2018年5月5日(土)13時半開場・13時45分開演~14時15分くらいまで

場所:横浜美術館レクチャーホール

参加費:5000円

お問い合わせ:info@uioai.com

朗読劇じゃないし群読でもない、シンプルだけど引力があり、読むだけなのに華がある。

それが「発表朗読」(^O^)です!

どなたでもご参加になれます。今回は「注文の多い料理店」で遊びます。

呼吸、発声、発音、滑舌から初めて、約20分の朗読ステージを完成させます。

中高の演劇部や放送部の顧問の先生には、このワークショップをそのまま学校で

行っていただくと、大変面白い経験になると思いますのでお勧めです(*^^)v。

朗読教室の先生方もよろしかったらぜひどうぞ。

もちろん大学生サークルの出しものとしても使えます。

安心してください、「発表する場がない方」も大歓迎です!


この記事をはてなブックマークに追加