This Is The Way I Am

ただし。が、気まぐれに、日常にて考えていることを綴ってみます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

渡辺整として生きる。

2012年04月21日 01時27分03秒 | Weblog
「渡辺整」で仕事をしていきたい。
そう強く思う。

なんでもいい。
なんでもできる。

「男女の枠を超えて存在する」とか。
「いつでも心に鼻歌を口ずさむ余裕とゆとりを」とか。
「難しい、と思う概念を捨てる」とか。
「もっとシンプルに想う」とか。

「嫌われることに怯ない」とか。
「嫌われることを怖がって、好かれることに徹底する」とか。

「どうせやるなら楽しんでやろう」とか。
「固定概念を壊していこう」とか。

「カフェと職場の融合」とか。
「職場をゲームステージ化する」とか。

「日本語の文化を大切にする」とか。
「日本語の文化をぶっ壊す」とか。

「大人は大きく見せている子供」とか。
「子供は小さく、でも大きすぎる大人」とか。

「日々、周りを意識して生きる」とか。
「日々、周りを意識することをやめる」とか。

テーマがあれば、なんでもアウトプットしたい。
機会があるなら、語りたい。
そこに耳を傾けてくれる人がいるなら、
どこにだって足を運んでみたい。
「渡辺整」を求めてくれる人を、
少しずつ増やしていきたい。

今、とても熱い。
真夜中の1:30だけど。

「講師になりたい」とかではなく。
ただただ、「渡辺整ならどう見るか、どう考えるか」
それで生きていけたらいいな、と思う。
説得力や納得感を与えられるような実績を作る。

何か機会があれば、ください。

これまでの惰性に別れを告げて、
今から本気で生きる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 横浜RAMAIカレー | トップ | 塚田農場 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tomo)
2012-04-21 01:55:18
熱いね^_^
イイね♪( ´θ`)ノ

ただしは機会をもらうんぢゃなく
作る側だと思うよ~☆~(ゝ。∂)
it's hard (tadashi)
2012-04-29 10:42:57
とても難しいものだよね。
機会は焦っても訪れないし、
時には待つしかない時もあって。

でも、自分磨き続けないと、
機会が来た時に逃すしね。

日々、アンテナ張り巡らせるしかない。
・・・と思いながら、まだ模索中。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事