浜松市 ダイビングショップ  THE DIVES( ザ・ダイブス )

ダイビングツアーの報告、キャンペーンやイベントのお知らせなど紹介していきます。
www.dives.co.jp

コロナ対策のウェビナー

2020-05-23 | weblog
これからはコロナと共存していく新しい生活様式が求められています。
PADIでは、「新型コロナウイルス感染症の感染リスクを減らすためにできること」という
ダイビング実施のガイドラインが作成されました。

また、先日は感染リスクを減らすためのオンラインでセミナーも開催され、
今後の講習のやり方などの説明がありました。

少しでもお互いの感染リスクを減らして、安心してダイビングをしていただけるよう,
ダイブスも最前の取り組みをしてまいります。
今までと違う手順でダイビングをすることもございますので,
スタッフが不慣れだったりして,
多少、皆さんにご不便をお掛けすることもございますが、
今後とも,ご協力をよろしくお願いいたします。

「ダイビング応援企画」

2020-05-19 | weblog
ダイビング業界の中で、「コロナに負けずに頑張ろう!!」というコンセプトで、
限定Tシャツが作成されることになりました!!

このTシャツは業界全体が盛り上がっていくようなデザインを
フィンアーティスト の馬場友里恵さんが作成して、
更に、プロジェクトに賛同したダイビングメーカーのロゴをあしらったものになっています。

日本中のダイビング、フリーダイビングのショップ、サービスから元気を発信する
という意味合いを込めての発売です。
このTシャツによって、ダイビングだけでなく自然を愛する全ての方が笑顔になるように!!
という願いが込められています。
海で出会った時に、このTシャツを着ている人たちと共に笑顔になれますように♫


〇ダイビングがんばろう T シャツ詳細〇

生地: 白のみ 5,6oz(丈夫でしっかりした生地です)
デザイン:背中中央のTEAM JAPAN国旗入りと無しの2タイプ
サイズ: S,M,L,XL
価格: 税込2,750円 / 1枚


ご予約期間は5/21(木)13時までの期間限定のTシャツとなります。
発送開始は、6月上旬より随時。
この後の再販売はありません


ご希望されます方は、5/21(木)の13時までに、
サイズと国旗のある無しのデザインを、
お電話・メール・スタッフのLINEのいずれかでご連絡をお願いします。
受注期間が短いので、ご注意くださいませ!


~プロジェクト賛同メーカー様~
日本アクアラング株式会社、株式会社ビーイズム、村上商事株式会社、株式会社キ ヌガワ、株式会社タバタ 二十世紀商事株式会社、株式会社モビーディック、シーアンドシー株式会社、株式 会社フィッシュアイ、
株式会社ゼロ、株式会社エポックワールド、HEAD japan株式会社、ワールドダイ ブ株式会社、
株式会社エーオーアイ・ジャパン、有限会社イノン、OMS JAPAN、株式会社エフ エルコーポレーション、 株式会社グローバルフォルムコンクリート、ジーディーアウトドア株式会社(順不 同)、



本日より営業再開させて頂きます!

2020-05-18 | weblog
本日より営業を再開させて頂きます

当分の間、営業時間は17時までと少し短縮となりますが、
施設の換気消毒に勤め、
お客様に笑顔でご来店していただけるよう頑張ります


PADIやDAN JAPANから、
ダイビング業界に向けての新型コロナウイルスの感染予防対策のガイドラインが出ています。
当店も、しっかり対策していきたいと思います

また、PADIからは一般のダイバー向けにも
感染対策のガイドラインが発表されていますので、ご紹介させていただきます。



「ダイバーにできる8つの新型コロナウイルス感染対策」

新型コロナウイルス感染症は、感染者から飛散した粒子を吸い込むことによって
感染します ( 飛沫感染 )。
また、感染者が触れたり、咳やくしゃみのかかった物体表面を触れた手で、
目や鼻、口に触れることでも感染することが確認されています(接触感染)。
この二つの感染経路を理解していれば、感染のリスクを容易に抑えることができます。
シンプルに対応方法を整理して、感染を防ぎましょう。

1.何らかの症状がある場合や、感染者に接触した可能性がある場合は、
ダイビングをしてはいけません。健康になるまで自主的に隔離し、
適切な医療アドバイスに従ってください。


2.適切なスペースを保ちましょう。
水面や陸上では、少なくとも地域で推奨されている距離を保って行動することを心がけます。

3.手洗いと消毒をしましょう。
自身の器材を含めて、器材を触る前後には必ず手を洗い、消毒します。
これは水中で器材に触れた場合も同様です。
他のダイバーの器材にはできるだけ触れないようにしてください。
水中で新型コロナウイルスの感染力が弱まるかどうかについては判明していないので、
「きっと感染力が弱まるだろう」という勝手な判断は避けるべきです。
(注)推奨される手指用の消毒液の多くは60%以上のアルコールが含まれており、
火燃性です。酸素や火元近くで消毒をするのは、危険です。また、酸素や火を扱う前に
手が完全に乾いているかを確認してください。

4.会話をするときは医療用マスクをしましょう。エチケットです。
医療用マスクは思いやりの証です。陸上でのコミュニケーションには医療用マスクを使用してください。

5,水面ではマスクとレギュレーターを使いましょう。
水面でスクーバ用マスクを着用することは目と鼻からの飛沫感染を防ぎます。
また、レギュレーターから呼吸することで飛沫を吸い込むこともないので、
感染リスクが減少します。

6.清潔なダイバーになりましょう。
くもり止めには市販品を使い、マスク、スノーケル、レギュレーターや BCDは保管する前
・使用する前に必ず消毒します。ダイビングの後に鼻をかんだり、うがいをする場合は
適切な場所で行ない、他のダイバーがいる場所は避けます。
使ったティッシュなどは適切に廃棄しましょう。
また、手すりやドアノブなどの多数の人が触れる部分に触れた後は必ず手を洗って
消毒してください。

7.水面で他のダイバーの呼気を吸ったり吸わせたり、空気を「シェア」しないように気をつけましょう。
水面の状況や風向きによっては、自分が吐いた息が他のダイバーにかかってしまうことがあります。
特にスノーケルをクリアするときや、フリーダイビングの後に呼吸するときなど、
息がかかってしまわないように、他のダイバーとお互いに気をつけましょう。
レギュレーターを使っているダイバーは安全ですが、他のダイバーには
吐いた息がかかる可能性があるので注意が必要です。

8.水中では、エアをシェアしないといけない重要な場面があるかもしれません。
ですから、バックアップ空気源は一度消毒した後の動作確認はパージボタンで行ないましょう。
バックアップ空気源を使用した場合は、必ず消毒してください。

営業に関するお知らせ(5/16改訂)

2020-05-16 | weblog
新型コロナウイルス感染症による政府の緊急事態宣言は、静岡県は解除となりましたが、
5/17(日)までは静岡県の施設休業要請が出ておりますので、
5/17までは営業を自粛とさせていただき、ご予約のみの対応とさせていただきます。

5/18(月)以降は、12:00〜17:00と時間を少し短縮して営業させていただきます
短縮営業の時間外にご来店を希望されるお客様は、
お手数ですが、事前に電話・メール・LINEにてご連絡くださいませ


青魚の秘密

2020-05-09 | weblog
なぜ、アジやサンマなどの一般的な青魚は、背中が青く、お腹が白いのでしょうか?

背中が青いのは、空中から狙う鳥から身を守るために、
海の色に合わせていると考えられています。
空を飛ぶ鳥が上から見ると、海色と同色なので見つけるのが困難になります。



また海底から海面を見ると、太陽の光で白く輝いて見え、
お腹側が白いと溶け込んで、魚がどこにいるのかが分かりにくくなります。
お腹が白いのは、弱肉強食の世界で小さな魚が、
大きい魚(捕食者)から身を守るためなのです。