肴菜屋「わたり」

季節の魚・野菜を楽しめる和食の店が垂水にオープンしました!

何でやねん・・!

2018年08月12日 | 肴菜屋「わたり」

猛暑お見舞い申し上げます。
すでに立秋を過ぎましたので、ご挨拶としては“残暑お見舞い“を申し上げるところですが、いや~、今年は“残暑”なんて生易しいものではありませんね。先だっても日本の最高気温の記録を塗りかえたといいますから、この猛暑はハンパないです、もう勘弁してぇ~!

最近はどうやら“西郷どん”にかぶれているらしい芦屋のゆみちゃまから謎のメール、「まおちゃんは、相変わらず柿の種で塩分補給してますのん?私は自称YSNBと一人でにやにやしています。さてこれはなんの略でしょう?夏休みのしくだいでごわす。」ふーむ、YSNBとは何でごわすか~と皆で妙に盛り上がりもした。答えは・・「ヨーカイ塩舐婆あば」だそうで、よなよな台所でぴちゃぴちゃ塩水をなめるのは、夏バテに効くそうでごわす。

さて、この猛暑に匹敵するほど強烈な個性のボクシングの会長さんが辞任表明されましたが、その後も連日ワイドショーを賑わせているようです。この騒動一体何ラウンドまで続くのでしょうか。それにしても「東京五輪には参加できなくても、その次を目指して・・」発言には思わず、”なんでやねん!”と突っ込んでしまいました。アスリートファーストどころではありません。選手の皆さんが可哀想過ぎます。

なんでやねん!”、”もうふざけ過ぎ!”と、まおちゃんが最近一番怒っていたのが、東京医大入試の女子一律減点発覚のニュース。男子受験生を優先するならするで、入試要項にそう明記すべきだし、そもそも女性医師が出産育児をしながら働ける環境をつくるのが先決ではありますまいか、何が女性活躍社会か、受験料6万円返せ~と、受験したわけでもないまおちゃんが声を荒げておりました。ボヤキのネタは尽きないようでございます。

【お知らせ】
8月のお休みは水曜日と23日(木)です。

お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円) なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。 

【鱧鍋】のご予約も承っています!
☆お一人様5500円です。夏の味覚をお楽しみ下さいませ~。

団体様(18名様まで)】のご予約も歓迎!
☆ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。
 

 
肴菜屋「わたり」

神戸市垂水区坂上2丁目1-25

電話番号 (078)751ー7588)
営業時間:
昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30) 

定休日:水曜日(原則)


コメント

"これが最後です"・・

2018年07月29日 | 肴菜屋「わたり」

いや~、ここ2週間、日本列島を覆った猛暑は凄まじいものがありましたね。「アツはナツイね」なんて森ちゃんの悠長なギャグを言うてる場合ではございません。今回は命に関わる暑さで、実際、熱中症で病院に搬送された人が先週だけで2万2千人を超え、そのうち65人もの人が亡くなられたそうで、まさに危険な天災です。


地球温暖化は根拠のないでっちあげだ・・と言うのはトランプさんだけではないようです。そういう方は、一度夏の日本にお越しやす~!最高気温を塗り替えた41.1℃、プラス体感温度+5~6℃の日本の夏は”眩暈がする”ほど暑いでっせ~。


「天災は忘れた頃にやってくる」と言うていたのはひと昔まえ。今は、忘れるどころか被災地の傷も癒えぬうちに次の災害が襲いかかる無慈悲さ。自然の脅威の前に人間の力、人間の営みのなんと小さいことかを思い知らされます。自然と闘おうなどと思ってはいけない、それが猛威を振るう時は”逃げ”ねばならぬ。“逃げ”て自身を守らねばならぬ・・これ、鉄則のようです。


しかしながら、なんとなく自分だけは大丈夫、今まで大丈夫だったので今度も大丈夫、という根拠のない“大丈夫観”が、逃げるタイミングや決断を遅らせてしまうことがあるといいます。

先週のサンデーモーニングで元村有希子氏が“逃げない人を逃げさせる”きっかけとなった逸話を紹介されていました。川の氾濫が切迫した時、ある自治会長さんが防災無線で危険を懸命に訴え、早く“逃げる”ことを住民に必死に訴えたそうです。

にもかかわらず、実際に避難をする人は少なかった。ところが皆が一斉に避難に動いた”瞬間”があった。それは、その自治会長さんがこの言葉を発した時だったそうです「防災無線はこれが最後です。今から私も避難します」。防災のキーワードは、公助、共助、自助と段階はあるけれど、自分の身を守るのは結局は自分・・その自覚が必要だという氏の言葉に説得力がありました。

【お知らせ】
8のお休みは水曜日と23日(木)です。

お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円) なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。 

 ☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。  

 肴菜屋「わたり」

神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)

 営業時間:

昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30) 

定休日:水曜日(原則)

 

 


コメント

頑張り過ぎずに”がんばって”・・!

2018年07月15日 | 肴菜屋「わたり」

2週間、たった2週間のあいだになんと様々なことが起こるのでしょうか。2週間前のブログは、サッカーW杯ポーランド戦での“逃げるは恥だが役に立つ”戦術が物議をかもした直後で、そのことを書いていました。

その後トーナメント進出をはたし、あの強いベルギーを相手に先制、さらに2-0になった時は、ほとんどの日本人が“勝った!”と思ったに違いありません。日本中の家々で興奮のガッツポーズ・・それが先々週火曜日の早朝でした。


結果的には天国と地獄を味わったベルギー戦でしたが、日本の善戦ぶりに世界も手のひら返しで称賛、残念だったけれど日本人も大いに留飲をさげ、帰国したチームに惜しみなく喝采をおくりました・・すでに感動の記憶箱に入ってしまいましたが、2週間前に起こった出来事です。

その他にもさまざまな事が起こりました。オウム事件の7人の処刑、元大口病院の高齢者点滴殺人容疑者逮捕、高橋大輔さん現役復帰宣言、錦織圭選手ウィンブルドン8強、タイ洞窟少年たち救出、米中貿易戦争突入・・大きなニュースが続きました。

そして、最も大きな出来事は、“西日本豪雨災害”・・台風でも地震でもない、ただの雨降りが長引いて、こんなとんでもない大災害をもたらすのかと目を疑い耳を疑い、改めて“水”の恐ろしさを思い知らされましたね。

今回は、これまで降雨災害の少なかった瀬戸内地方に被害が集中したのが特徴的でした。今まで大きな災害もなかったし、ま、この辺りは大丈夫やろ・・という根拠のない安心感、これがネックだったかもしれないと言われているようです。ハザードマップの徹底通知(配ってあるけど見ていない!)、”特別警報”の意味の周知とそれを出すタイミングなどなど、行政側にも市民側にも反省すべき点は多かったようです。

だいたい“特別警報”が“最大級”の危機警告だと知っていた人がどれほどいたでしょうか・・気象関係者以外に。これ、もっとインパクトのある“ネーミング”にした方がいいのではないでしょうか、例えばミヤネさんが言われてましたが、「今すぐ逃げんと死ぬで~“警報”」みたいな。

それと、市とか県”全体”に避難指示だと言われても、ピンときませんよね。市民が知りたいのは、近くの川の水位、近くの山の土砂崩れの危険性など具体的なピンポイント情報なのですが、それらがなかなか伝わってきませんね。これは今後是非改善してほしいです。

更にキツイのはこの3連休のウルトラ
猛暑、せめて被災地のライフラインが一刻も早く復旧することを心から祈ります。被災者の皆さま、ものすごく大変でしょうが、頑張り過ぎずにがんばって・・無理しないで!

【お知らせ】
7月のお休みは水曜日と19日(木)です。なお、7月15日(日)”昼”は貸切りとさせていただきます。よろしくお願いします。

お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円) なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。 

 ☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。  

肴菜屋「わたり」
神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)

営業時間:
昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30) 

定休日:水曜日(原則)


コメント

負ける決断をする”勇気”・・

2018年07月01日 | 肴菜屋「わたり」

勝つか引き分けで、サッカーW杯リーグ突破を自力で決めることができるポーランド戦、その結末はあまりにも意外でしたね。

最後の
15分間の日本の戦い方には賛否両論があったようです。パス回しで時間を費やし、あえて“負ける”ことを選択した西野監督の決断・・これは今まで日本チームが経験したことがない戦術でした。


海外メディアはこの戦術をかなり辛辣に批判しておりました。「日本は決勝トーナメント進出を勝ちとったが、名誉は失った」とか、「高い金をだしてチケットを買ったのに、ダラダラとパス回しの練習を見なければならなかった観客が気の毒」とか・・散々なこき下ろしようでした。

日本人のプライドを傷つけるのは簡単・・“潔くない”、“凛としていない”、“フェアでない”、“サムライらしくない”、こういう言葉で批判されると、日本人は深く傷つく。つまりそれが日本人としての誇りであり、アイデンティティーなのかもしれません。

しかしながら、勝負師、西野監督がとったのは、”誇り”よりも“勝つ確率”だった・・先発をガラリと6名入れ替えたのも、選手に出場機会を与えるという温情ではない、疲弊ダメージがある選手を入れ替えたという。この人優しそうに見えるけれど、めっちゃクールで、時に非情な決断ができる人なのかもしれません。

あの最後の15分、コロンビアの勝利に賭けた“他力本願”の戦術は、状況を冷静に分析したうえで下した決断だった、しかも短時間に。あの時間帯、強靭なセネガル選手の足が止まっていた・・彼らが得点してドローになるリスクよりも、日本が攻撃中にイエローカードをもらうリスク、またはポーランドにカウンターで加点されるリスクの方が大きいという判断は、”結果的に”正しかったということかもしれません。

それにしても、もしセネガルが最後の最後に得点していたら、どれだけバッシングを受けたでしょうか、そのリスクも承知の上であえて決断をした西野監督の“勇気”に拍手を送りたいです。この人の采配、もしかすると次のベルギー戦でも“奇跡”を起こしてくれるのでは・・と期待してしまいます。日本人の”誇り”は、最後にたっぷりとあじわうことにしましょう!

写真の花は”夏椿”(沙羅の木)、たけみちゃん家のお庭に咲いた清楚な花、夏に一瞬の涼感をプレゼントしてくれるそうです。

【お知らせ】
7月のお休みは水曜日と19日(木)です。
なお、7月15日(日)”昼”貸し切りとさせて頂きます。前日の14日(土)”昼”も仕込みのためお休みさせていただきます。よろしくお願いします。

お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円) なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。 

 ☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。  

肴菜屋「わたり」
神戸市垂水区坂上2丁目1-25
電話番号 (078)751ー7588)

営業時間:
昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30) 

定休日:水曜日(原則)


コメント

”水無月”と”神無月”・・

2018年06月17日 | 肴菜屋「わたり」

6月の別名は“水無月”、いい名前ですが、6月は梅雨どきで“水”がいっぱいなのに、水が無い月“水無月”とはこれ如何に?ネットの“語源由来辞典”をひも解きますと、水無月の“無”は連帯助詞の「の」、つまり“水の月”という意味だそうでございます。それなら納得、ガッテン・ガッテンですね。

先日のお稽古の時に、お茶友”ふみよちゃん”が、持参してくれた手作りのお菓子、その名も”水無月”。ういろの上に小豆、上品な甘さで薄茶によく合います。ふーちゃんまた腕上げたあるね・・と”まおちゃん”喜んで頂戴しておりました。


ちなみに、10月の別名“神無月”も、神無き月ではなく、“神の月”、つまり“神さまを祭る月”という意味だそうです。ちょうど秋の収穫期ですから神さまに豊作を感謝する月というのは頷けますね。

言葉の由来は一つではないことが多いようで・・この時期に日本国中の神々が出雲に集まり、全国の男女の“縁結び”について会議をされるそうで、このため諸国には神が不在になるゆえ神無月と言う説もあるそうです。神々が集まる出雲では、逆にこの月を神在月(かみありづき)と言うのだとか。

ストーリーとしては、後者の方が面白いかもしれませんね。そうしますと・・ご縁に恵まれなかったのは、神さま会議のアジェンダに載らなかった男女?もしかするとお賽銭ケチった?


解釈が分
かれるといえば、先に行われた“米朝首脳会談”の評価。この会談、事前の盛り上がりや期待に比べるとちょっと尻すぼみでしたね。トランプ大統領は成果を自画自賛してはりましたが、共同声明は抽象的で、中身がなかったようです。この“ディール”、どうやら金正恩委員長の勝利だったとか。したたかな相手だと分かっていますが、安倍さん、どうか拉致問題解決の最後のチャンス・・頑張ってほしいです!

【お知らせ】
6月のお休みは、水曜日と21日(木)です。

 お昼の御膳(要予約で~す!)】
☆ 「肴菜御膳」(2200円)、「雪月花御膳」(2650円)、「わたり御膳」(3200円) なお、お昼のお膳三種は手作りの食材の為、仕込みのお日にちを頂戴しておりまして、3日前までの予約(当日を入れず3日前)をお願いしております。なお、予約キャンセル、人数の変更につきましては2日前までとさせて頂きますので、ご了承のほどよろしくお願いたします。 

 ☆団体様(18名様まで)のご予約も歓迎!ご予算ご希望に応じますのでご用命ださい。  

肴菜屋「わたり」

神戸市垂水区坂上2丁目1-25

電話番号 (078)751ー7588)
営業時間:
昼)11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)
(夜)17:00~22:00 (ラストオーダー21:30) 

定休日:水曜日(原則)

コメント