音の四季~風の彩

作曲家、しの笛・龍笛奏者、ジャズピアニスト、城山如水の徒然日記。
オカリナ、フルートの事も・・・・

ナチス第三帝国 ヒトラーの登場~滅亡

2015年11月22日 | 戦場と戦争の歴史
午後はナチス・ヒトラーの台頭からナチス第三帝国の滅亡までの一挙ドキュメンタリー映像を見た。 なぜドイツ国民はヒトラーに全権を与え、独裁を許したのか。 それを記録した実録映像だった。 ヒトラーが首相に選ばれて50日間の間に、すべての独裁体制が完成する。 その時点でドイツ国民に選択の自由はもはやなかった。 ナチスに同調するか、反逆者として見せしめに処刑されるか。 二つの道しか無かった。 . . . 本文を読む
コメント

友はいいもんだ   <我が良き友よ>吉田拓郎&かまやつひろし

2015年11月22日 | マイフェイバリット・ソング
久しぶりに旧友達の同窓会写真を見てみたら。 みんな還暦を過ぎて、白髪の仙人みたいになっている。 この年末のカラオケは、この曲を練習しておこう。 吉田拓郎&かまやつひろし ♪我が良き友よ[BSオリジナル]【HD】 https://www.youtube.com/watch?v=2va2GuF3Uig . . . 本文を読む
コメント

秋の夜はセンチメンタルに  Every Little Thing, Time goes by

2015年11月20日 | マイフェイバリット・ソング
日本にも素晴しいアーティストがいるなあ。 この曲はほんとに、すんなり心に入ってくる。 青春っていいなあ。 男女っていいなあ。 恋っていいなあ。 思い出っていいなあ・・・と思わせてくれる曲だ。 <Every Little Thing, Time goes by > https://www.youtube.com/watch?v=Az9FBhHzEUY . . . 本文を読む
コメント

秋の夜はセンチメンタルに   岩崎宏美 思秋期 1991

2015年11月20日 | マイフェイバリット・ソング
この曲のスタジオ収録にはエピソードが残っている。 録音途中で岩崎宏美は何度も感極まって、収録できなかった。 翌日にスタジオ入りしてようやく収録できたのが、この曲。 岩崎宏美の声は美しいが、その感情移入も素晴しい。 <岩崎宏美 思秋期 1991> https://www.youtube.com/watch?v=g0NPL9tXW2k . . . 本文を読む
コメント

秋の夜はセンチメンタルに  【 秋止符 】 アリス

2015年11月20日 | マイフェイバリット・ソング
この季節に聞きたい曲といえば。 センチメンタルに。   【 秋止符 】 アリス   https://www.youtube.com/watch?v=dH_PAXHXFZw   . . . 本文を読む
コメント

城山如水しの笛(篠笛)指南所  月見草の花

2015年11月19日 | しの笛(篠笛)入門教室
火、木、土曜日は自宅「城山如水しの笛指南所」にて個人お稽古。 兵庫県下、各地からお稽古に来られている。 今は晩秋らしい曲をお稽古している。 「風の音(城山如水作曲)」で基本練習。 「音の葉(城山如水作曲)」から「まほろばの森」を。  日本の名歌、抒情歌は  影を慕いて    月見草の花  里の秋  ・・・他をお稽古。 楽しい和やかなお稽古でした。 <播州城山流 城山如 . . . 本文を読む
コメント

市民教養講座~播州城山流しの笛  中央市民センター教室

2015年11月17日 | しの笛(篠笛)入門教室
市民教養講座~播州城山流しの笛 中央市民センター教室<白鷺城~比翼教室> 通常は第1、3火曜日の18:30~20:30でお稽古している。 11月は市民センターの休館日の関係で、10日、17日のお稽古になっています。 お間違えの無いように。 播州城山流の各教室では、体験・見学を随時受け付けています。 しの笛は宮本武蔵の「お通さんの笛」として親しまれている、日本古来の竹の横笛です . . . 本文を読む
コメント

平成27年度 こころの祭 姫路   播州しの笛の調べ~白鷺の城下町

2015年11月11日 | しの笛
きょうは「こころの祭 姫路」です。 ここ3日かかって会場の準備、展示でした。 城山如水宅会場では、播州しの笛の展示、演奏会の模様の写真展示、「風の音」「音の葉」などの楽譜、原画展示、しの笛体験・・・など。 11月11日の今日は、10時~16時、会場にて展示、「播州しの笛で綴る播磨の四季を上映しています」 演奏会は  ①11:00~ ②13:30~ ③15:00~ 日本の名歌、抒情歌 . . . 本文を読む
コメント

こころの祭 姫路   播州しの笛~日本の名歌、抒情歌

2015年11月10日 | 美味しい家庭菜園
日本の伝統楽器である しの笛には、日本の名歌、抒情歌がとてもよく似合う。 秋は、里の秋、赤とんぼ、紅葉・・・などが郷愁を誘う。 春夏秋冬、日本には美しい詩で古里の原風景を歌った抒情歌、唱歌、童謡がある。 時代とともに忘れられつつある これらの曲は、懐かしい音色のしの笛で奏でる時、深く心に響く。 11月11日の「こころの祭 姫路」城山如水宅会場では 「播州しの笛による懐かしい音色のコ . . . 本文を読む
コメント

こころの祭 姫路   龍笛の為の~飛鳥・斑鳩

2015年11月09日 | しの笛
「龍笛の為の~飛鳥・斑鳩(城山如水作曲)」は姫路市の隣、聖徳太子ゆかりの 太子町、「あすかホール」の秋の演奏会の為に作曲して上演した曲。 日本の古代に思いを馳せて  埴輪  勾玉  宴  風に乗って  夢幻の旅  ・・・などの曲からなる組曲。 遣隋使が大陸を目指して船出し、隋の都への遥かな旅を描くのが、 「風に乗って」「夢幻の旅」 11月11日「こころの祭 姫路」城山如水 . . . 本文を読む
コメント

こころの祭 姫路   龍笛の為の~敦盛・青葉の笛

2015年11月09日 | しの笛
源平の戦いにおいて有名なのは兵庫の一の谷の合戦。 その折、落命したのが笛の名手として知られる平敦盛。 その最期は平家物語「敦盛最期」で切々と語られる。 敦盛所持の笛は「小枝(さえだ)」銘の龍笛で、通称「青葉の笛」と呼ばれている。 自然を愛し、音楽を愛した敦盛であった。 敦盛を討ち取った源氏の猛将・熊谷直実にも敦盛と同年輩の16~7歳の息子がいた。 討ち取った若武者の腰に携えられた一 . . . 本文を読む
コメント

平成27年度<こころの祭り 姫路> 播州しの笛の調べ 

2015年11月08日 | しの笛
平成27年11月11日(水)10:00~16:00 姫路市内33箇所を会場に、第24回「こころの祭 姫路」が開催されます。 城山如水宅会場では、播州しの笛演奏会、楽譜原画展示、演奏会写真展示、ビデオ「しの笛で綴る播磨の四季」の上映をいたします。 素朴な音色の「播州しの笛」にもふれてみてください。 <会場>城山如水宅     姫路市鍵町18     tel/fax 079-223 . . . 本文を読む
コメント

市民教養講座~播州城山流しの笛<黒田如水教室>  

2015年11月07日 | しの笛(篠笛)入門教室
第1、3金曜日の10:00~12:00は、姫路市勤労市民会館にて、 「市民教養講座~播州城山流しの笛」<黒田如水教室>のお稽古。 秋も深まってきたので、秋の風情を奏でる曲を中心にお稽古している。 「風の音(城山如水作曲)」 「音の葉(城山如水作曲)」で基本練習のあと、 秋の抒情歌~里の秋、赤とんぼ、紅葉 影を慕いて 「白鷺城春秋(城山如水作曲)」 ・・・他をお稽古。和やかなお稽 . . . 本文を読む
コメント

こころの祭 姫路   風の音~恋文・愛(武蔵・お通さんに寄せて)

2015年11月07日 | しの笛
「風の音~恋文・愛(城山如水作曲)」は、 吉川英治が小説「宮本武蔵」の「花田橋」の章で描いた、 姫路城下の武蔵・お通さんの物語に寄せる、しの笛曲。 しの笛は「お通さんの笛」であり、「恋文・愛(城山如水作曲)」は お通さんが武蔵を慕う想いを奏でる曲。 静かに物思う「恋文」と恋慕の情を奏でる「愛」の二曲は、播州しの笛の演奏会では必ず演奏する曲目でもある。 11月11日「こころの祭  . . . 本文を読む
コメント

こころの祭 姫路    白鷺城春秋

2015年11月07日 | しの笛
「白鷺城春秋(城山如水作曲)」は、白鷺城とも呼ばれる姫路城を奏でる、しの笛曲集。  「序」 朝靄にそびえる白鷺城の凜とした姿を壮大に  「桜舞う白鷺の空」 桜の季節、花吹雪の白鷺城を華やかに  「秋の彩 城を染めて」 紅葉に染まる白鷺城を、想いも深く 全曲続けると、緩急緩の演奏会用の曲になる。 11月11日の「こころの祭 姫路」では、城山如水宅会場にて、 「播州しの笛と朗読による . . . 本文を読む
コメント