音の四季~風の彩

作曲家、しの笛・龍笛奏者、ジャズピアニスト、城山如水の徒然日記。
オカリナ、フルートの事も・・・・

現代世界百人一首

2005年12月29日 | 音楽徒然
百人一首は短歌の名品。 高校生の息子がおかしな短歌を詠んでいる。 短歌の迷品、現代世界百人一首。 ガンジスの~   ほとりでさえずる     ホトトギス~    氷河は流れて     オホーツク海~  . . . 本文を読む
コメント

クルシミマス、クルシメマス、クリスマス

2005年12月23日 | 音楽徒然
今日はクリスマスイブ・イブ。 昨日からの大雪で、クリスマスらしい雰囲気だ。 アメリカでは、自殺者が一番多い日が、 クリスマスイブだそうだ。 カップルで喜び合う人たちもいれば、 孤独で貧しい人たちもいる。 高校生の子供が「彼女にプレゼントしたほうがええかな~」と聞くので 「必要ないやろ、メールで十分」と言ってやった。 プレゼントするにも、クルシミマス。 お金も彼女もないので、クルシメマス。 . . . 本文を読む
コメント

しの笛  聖夜

2005年12月21日 | しの笛
昨日は姫路市内の高齢者施設で、 しの笛コンサートをした。 童謡・唱歌、歌謡曲、民謡、などを演奏。 童謡は冬の歌を。 最後は、聖夜を、しの笛で二重奏した。 きよしこの夜、だ。 この曲は、どんな楽器で演奏しても美しいが しの笛の二重奏もとてもきれいだ。 ほかには 「風の音~恋文・愛(城山如水作曲)」を二重奏した。 しの笛 風の音 播州しの笛指南所 . . . 本文を読む
コメント

しの笛  クリスマスソング

2005年12月20日 | しの笛
しの笛は基本的にはどんな歌でも吹ける。 普段のお稽古や演奏会では 日本の民謡、童謡・唱歌、抒情歌を吹く事が多い。 しかし12月だけは特別だ。 クリスマスの月なので、しの笛コンサートでも 必ずクリスマスソングを入れる。 でも、しの笛とクリスマスソングは意外によく合う。 聖夜、はもちろん、赤鼻のトナカイ、ホワイトクリスマス、もいける。 賛美歌のたぐいは、これもよく合うと思う。 しの笛で、聖夜 . . . 本文を読む
コメント

ペアーレ姫路 しの笛入門教室~聖夜

2005年12月19日 | しの笛
土曜日は、姫路市内の、ペアーレ姫路で しの笛入門教室。 中高年の方が中心で、男性・女性あわせて8名。 ゆったりと、楽しくお稽古をしている。 「風の音・序(城山如水作曲)」で基本練習。 「音の葉(城山如水作曲)」から、わらべうた。 クリスマスの月なので、 聖夜、を練習。 しの笛のお稽古に、あせりや苛立ちは無用。 気忙しい日常を離れて、心を癒す、 しの笛の澄んだ音色にゆったりと浸ってもらいたい。 . . . 本文を読む
コメント

龍笛の為の~敦盛・青葉の笛

2005年12月18日 | しの笛
土曜日は、姫路市内での 絵本研究会の集まりで、演奏させていただいた。 40分ほどのクリスマスコンサート風だった。 しの笛&龍笛、シンセサイザー、での演奏だった。 クリスマスソング、冬のソナタ、などいろんな曲を演奏した。 「風の音~義経・薄墨、静恋想(城山如水作曲)」 「風の音~恋文・愛(城山如水作曲)」 「龍笛の為の~敦盛・青葉の笛(城山如水作曲)」 他を演奏。 情景が目に浮かぶようで感動 . . . 本文を読む
コメント

姫路市勤労市民会館・しの笛教室~すすき

2005年12月17日 | しの笛
金曜日午前中は、姫路市勤労市民会館で 「しの笛 風の音」しの笛教室だった。 現在男女半々くらいで、12名になっている。 年配の方が中心だが、若い方もいる。 初めは 「風の音・序(城山如水作曲)」で基本練習。 「音の葉(城山如水作曲)」より、 「野の草」「すすき」を練習。 他には、クリスマスソングなども練習。 「風の音~波賀(城山如水作曲)」より「波賀城恋歌」 民謡「黒田節」などを練習。 し . . . 本文を読む
コメント

しの笛~赤鼻のトナカイ

2005年12月16日 | しの笛
クリスマスが近づいてくると、 しの笛教室でも、クリスマスソングを練習している。 いろんな曲があるが、 赤鼻のトナカイ、は、 しの笛でも吹きやすいし楽しい。 12月に入って、しの笛コンサートでも いつも演奏している。 12月はやはりクリスマスソングだなあ、と思う。 【姫路リバーシティー・しの笛教室】   姫路市飾磨区細江   姫路リバーシティー・カルチャーセンター   0792-33-3 . . . 本文を読む
コメント