SomOOブログ「毎日アジア」

オンラインショップ『SomOO』のショップ情報、アジアネタ、アジアごはんブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さぁ、

2007-06-21 17:19:41 | Weblog
蒸しってますね。

でもまだ扇風機もクーラーもいらないので、タイやベトナムの暑さに比べたら何のその。
が、さすがにフワフワムートン調のシーツに毛布と羽毛布団を被って寝るのはもう止めようと昨夜思いました。

最近あまり見かけなくなってきたタイの日本語Tシャツですが、
前方を歩いていた男の子の背中には

さぁ、

と、句読点付きで書いてありました。
その続きが気になります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワラポーン

2007-06-20 23:40:53 | Weblog
小岩駅すぐそばにあるタイ料理屋さん。

タイ人のお友達と行ってきました。
見ての通り超ローカル風。
お店の人もお客さんもタイ人ばかり。
とても庶民的で、ほんとにタイのローカル食堂にでもいるみたいな店内。
日本人向けのお店のような洒落たセンスは無いけれど、こういう所の方が大抵美味しい。

ラープやソムタムが600円からととってもリーズナブルなのです!
タイ人が集うだけあって味もちゃんと本場の味。
友達が言うとおり、パッカパオ(バジル炒め)も美味しかったわ~。

友達のベビーをあやすタイ人の店員。思わず日本にいる事を忘れそうでした。

午後1時開店というマイペースな感じがまたタイっぽい・・。


■タイ料理レストラン ワラポーン
東京都江戸川区南小岩7-25-17
Tel 03-3659-0020
13:00~翌4:00 年中無休
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地球の食卓

2007-06-19 18:15:14 | Weblog
繰り返し読んでいる「地球の食卓・世界24カ国の家族のごはん」(ピーター・メンツェル/フェイス・ダルージオ著 TOTO出版)

大好きな「地球家族」シリーズの「台所」版とくれば益々面白い!!

24カ国30家族の一週間分の食材を写真と詳細な解説付きで紹介しています。

殆ど加工食品、大量の肉やコーラ、オーガニックな野菜と果物、かと思えば配給のわずかな穀物を食べる家庭も。ページをめくる度に各国を旅するような気分で読んでいます。

各国の統計(マクドナルドの店舗数や肥満人口なども)や暮らしぶり、日常の光景などとても興味深い内容で、読んでいて飽きません。

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さ~て秋物は・・

2007-06-18 18:06:03 | Weblog
6月25日~7月10日まで買い付け出張に行ってきます!

買い付け前にもう一度商品アップしようかと思っていましたが、間に合わなさそうなので・・ 帰国後にまたアップしますね!

只今、秋冬もの商品を考え中。
商品リクエスト等がありましたらどうぞお気軽にメールしてくださいね。

http://www.somoo.com/form.html


アートダイジェストから出ている「ラオスの布を楽しむ」をよく眺めています。
ラオスの布を生かしたファッションの紹介や少数民族衣装図鑑が楽しい。

私もまた今度洋服の一部に使おう!と保管してあるラオ布が沢山。
うーん。何に使おうかな・・・。



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リネンワンピ、シルクキャミなどなど

2007-06-12 10:48:18 | Weblog
今週のアップは明日13日(水)になる予定です。

リネンのワンピース、シルクのキャミソール、刺繍コットンブラウスなどなど入荷します!
今から画像処理してページ作成なので間に合うかどうか・・ アワワ

今度のアップでメルマガが100号めとなるので、メルマガ読者様にはちょっとした特典もありますよ。
どうぞお楽しみにネ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハノイ名物

2007-06-08 18:03:53 | Weblog
ハノイに来たらこれ食べないと!

「チャーカー」でございます。

たまたま宿泊した所がチャーカー屋さんが並ぶチャーカー通りで、しかもハノイ一の老舗名店がホテルのすぐ前。なんでも100年以上続いているとあって、本当に古~くて今にも床が抜けそうなお店です。さすがに店内はベトナム人でいっぱい。

チャーカーはターメリックで味付けした白身魚にたっぷりのディルとねぎをジュージュー揚げ焼きした料理。それをブン(米麺)に載せて混ぜ混ぜして食べます。ディルは魚料理によく合うのでおいしくない訳がない!!

たっぷりの香草がなくなってくるとどんどん足してくれます。
ディルとねぎの香り、塩気のある魚とその香ばしい油、さくさくのナッツ、それにさっぱりチュルチュルっとしたブンの組み合わせがなんだかとっても病み付きになる味。

卓上の炭火とアルミパンがノスタルジックでしょ。あー、ハノイにまた行かないと

チャーカーの名店は
「Cha Ca La Vong」
14 Cha Ca,Hanoi
Tel 8253929
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シャン料理

2007-06-04 18:03:02 | Weblog
東京のリトルヤンゴン!?と言えば高田馬場。

あちこちにビルマ料理屋さんがあり、私にとっては魅惑的な所です

なかなかお目にかかれないシャン族の料理屋さんに行ってみました。
シャン料理は、その位置関係からラオスとタイ、中華をミックスした感じなのでクセの強いビルマ料理よりも馴染みやすい味。

ビルマで地元の人に美味しいものを聞いた時もシャン料理屋さんを勧められました。

で、私の目的はシャンヌードル。別名「カオソイ・タイ」。
カオソイと言ってもチェンマイのカレー味のヌードルではなくて、ラオスのルアンパバンで食べたピリ辛肉味噌?ヌードル。(でも名前はカオソイ・タイ)
夢にまで見たカオソイが食べられるなんて。

テーブルに運ばれて来た時、漬物からぷわんと懐かしいビルマの香りがしました。(ビルマで嗅いだ時はオエッとしたけど)

私が記憶していたカオソイとはちょっと違ったけど、限りなく似てる。

奥の厚揚げみたいなトーフーコー(ヒヨコ豆の豆腐揚げ)がサクサク香ばしくてとてもおいしい。

高田馬場には駅前にもう一軒シャン料理屋さんがあるので次はそちらを試してみます。

今回行ったのは「マイ・ソン・カー」
高田馬場3-12-1 タイリクビル2階
Tel:03-3367-6535
11:00~23:30

ランチは800円!(シャンヌードル+一品など多数あります)

お店の看板は出ていなくて、店内はビルマ人ばかりでした。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする