七変化もびっくり 

日々徒然なるままに趣味の俳句や園芸、神社参拝や
興味のある政治や皇室について綴ります。

7月のお動き

2016年07月31日 | 皇室
早いもので土用の丑の日も過ぎ、今日は7月31日です。
今日は、少し時間の余裕がありますので天皇家の皆様の主なお動きをまとめてみたいと思います。
まず兼ねてより注目している雅子様の公務の出席状況です。
今月は、いつもの月より公務に出席されています。しかし欠席を目立たないようにしていますが、
大きな公務も欠席されています。また、宮中祭祀は、頑として出席されない傾向です。

秋篠宮家の皆様は、地方で行われる式典へのご臨席が多くなっています。
式典に出席されるとともに、地方事情のご視察も合わせてされている様子です。


雅子様の欠席された公務 
   7月6日   離任ハンガリー大使ご接見
   7月7日   血液事業概要ご聴取及び献血教育視察
   7月8日   離任ラオス大使ご接見
   7月11日   外国大使ご接見(外国大使(サウジアラビア,コスタリカ,カンボジア,ミャンマー,スリランカ,スロベニア)
   7月12日   ご進講 
   7月27日から29日 ご臨席 全国高等学校総合体育大会開会式
   7月30日   明治天皇例祭の儀


天皇ご一家の主な式典などへのご出席

天皇皇后両陛下
   7月4日    午餐(在京外国大使夫妻(ブルガリア,キューバ,トンガ,リトアニア))
   7月19日    認証官任命式(大使等7名)(宮殿)    天皇陛下のみ
   7月20日    信任状捧呈式(チャド,モンテネグロ)  天皇陛下のみ
          ご昼餐(新旧外務省総合外交政策局長)(御所)
   7月21日    信任状捧呈式(バハマ,キプロス)(宮殿)  天皇陛下のみ

東宮ご夫妻
   7月3日     ご臨席(第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)日本代表選手団結団式)
   7月7日     ご臨席(第52回献血運動推進全国大会
   7月27日から29日   ご臨席 全国高等学校総合体育大会開会式 皇太子さまのみ


秋篠宮ご一家
   7月1日から2日 (「湧水保全フォーラム全国大会inみさと」ご臨席併せて地方事情ご視察  秋篠宮さまのみ
   7月4日     宮中午餐(在京外国大使夫妻(ブルガリア,キューバ,トンガ,リトアニア))ご陪席 秋篠宮両殿下
   7月13日     「山階芳麿賞贈呈式」「山階鳥類研究所 東日本地区賛助会員の集い」ご臨席  秋篠宮さまのみ
   7月14日から15日  「平成28年山形県赤十字大会」ご臨席併せて地方事情ご視察  紀子さまのみ
   7月19日から20日  第13回海フェスタ『海フェスタ東三河』記念式典・記念祝賀会ご臨席併せて地方事情ご視察) 秋篠宮両殿下
   7月21日    「第50回全日本高等学校馬術競技大会」ご臨席  秋篠宮さまのみ
   7月24日     (「第31回国際心理学会議」開会式ご臨席   紀子さまのみ
   7月29日から31日   全国高等学校総合文化祭開会式ご臨席及び地方事情ご視察  秋篠宮さまと眞子さま


画像は、2016年の春の園遊会に出席された眞子様の画像です。
相手の目の高さに合わせて、姿勢を低くされています。

この記事をはてなブックマークに追加

高校生の励みに

2016年07月30日 | 皇室
秋篠宮さまと眞子様は、父子お揃いで和やかに公務に臨まれています。
開会式終了後、開会式に出演した高校生たちに声を掛けられたそうです。
文化部に所属する高校生たちに日が当たり、一生の思い出になることでしょう。


全国高校総合文化祭の開会式
07月30日 19時05分
http://www.nhk.or.jp/hiroshima-news/20160730/3630361.html

全国の高校生が演劇や吹奏楽など日頃の文化活動の成果を発表する「全国高校総合文化祭」が30日から広島県内で始まり、秋篠宮さまと長女の眞子さまも出席されて開会式が開かれました。
40回目となることしの「全国高校総合文化祭」は、広島市や福山市など広島県内の8つの市を会場に全国のおよそ2万人の高校生が演劇や吹奏楽、それに書道や写真など、25の部門で発表を行います。
30日は広島市中区の県立総合体育館で開会式が開かれ、秋篠宮さまと眞子さまも出席されました。
はじめに各都道府県やそれぞれの部門の代表の高校生たちが入場し、総合文化祭に向けた決意や自分の地元のPRを1人一言ずつ述べました。
そして秋篠宮さまが「参加される皆さんの交流を通じて、希望や平和が力強く発信され、友好の和を大きく広げていかれることを期待します」などと述べられました。
続いて広島の高校生たちが「伝える」をテーマに、書道のパフォーマンスや伝統芸能の神楽などを披露し、開会式を盛り上げました。
秋篠宮さまと眞子さまは開会式のあと高校生たちに声をかけ、それぞれが担当した演目や楽器などについて質問されていました。
続いておふたりは広島市の平和大通りで行われた高校生によるマーチングやバトントワリングのパレードをご覧になりました。
パレードには、海外の6校を含む65校からおよそ1950人が参加し、それぞれの高校ごとに工夫をこらしたそろいの衣装で、楽器を演奏したりバトンを回したりしていました。
おふたりは、時折、実行委員会の担当者に質問をしながら、パレードが前を通ると拍手を送られていました。

この記事をはてなブックマークに追加

秋篠宮さま眞子さま書道鑑賞

2016年07月30日 | 皇室
全国区の報道がなくても地方局の報道がすぐに見られるのはうれしいです。
眞子様と秋篠宮さまが、書道作品を鑑賞されました。
まるで皇室ブログのようになっていますが、いましばらくは皇室のことを取り上げます。

http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20160730/4240271.html

秋篠宮さま眞子さま書道鑑賞
07月30日 12時52分
全国の高校生が日頃の文化活動の成果を発表する「全国高校総合文化祭」が30日から広島県内で始まり、書道展の会場では秋篠宮さまと長女の眞子さまが高校生の作品をじっくりと鑑賞されました。
40回目となることしの「全国高校総合文化祭」は、広島市や福山市など広島県内の8つの市を会場に全国のおよそ2万人の高校生が演劇や吹奏楽、それに書道や写真など25の部門で発表を行います。
秋篠宮さまと眞子さまは30日午前、広島市南区の県立広島産業会館を訪れ、書道部門の展示を鑑賞されました。
おふたりは広島市の高校の生徒12人が原爆の詩などを力強く表現した作品の前で立ち止まり、構成を担当した女子生徒からの説明に熱心に耳を傾け、感想を述べられていました。
説明にあたった安田女子高校の岩本理沙さん(18)は「眞子さまから『作品全体の調和が保たれていてすばらしいですね』と言っていただきました。緊張しましたが真剣に見て下さってうれしかったです」と話していました。
「全国高校総合文化祭」は8月3日まで開かれます。

爽やかな佇まいが素敵です。

この記事をはてなブックマークに追加

法抵触を懸念=生前退位「お気持ち」表明で―政府

2016年07月30日 | 皇室
天皇陛下が、生前退位に関して来月上旬にも「お気持ち」を表明される方向で調整が進んでいるそうです。
まだまだお元気ですのに、なぜ突然生前退位へ進むのかよくわかりません。
体調が思わしくなくなれば、摂政を置けることが憲法に定められています。

はっきり申し上げて今上陛下ご夫妻より、評判が芳しくなく公務に熱心さが見られない東宮ご夫妻を、
生前退位によって急いで即位させたがる訳が理解できません。影でどんな力が働いているのでしょうか?
天皇陛下の真意はどこにあるのかよくわからないです。


~~時事通信より転載~~
法抵触を懸念=生前退位「お気持ち」表明で―政府

時事通信 7月29日(金)20時53分配信

政府は、天皇陛下が生前退位に関して来月上旬にも「お気持ち」を表明される方向で調整が進んでいることを受け、天皇の政治的行為を禁じた憲法4条に抵触する事態を招かないか懸念している。

 生前退位の制度化をめぐっても、政府内では慎重論が依然根強いのが実情だ。

 政府高官は29日、天皇のお気持ち表明について「何かしら自身の思いを話されるのではないか。こちらが止められることではない」と述べ、政治性を帯びず、心情の発信にとどまるならやむを得ないとの認識を示した。

 憲法4条は「天皇は憲法の定める国事に関する行為のみを行い、国政に関する権能を有しない」と規定。内閣の助言と承認に基づいて行う首相任命や閣僚認証、法律公布、大赦などの国事行為を除き、一切の政治的行動を認めていない。

 仮に生前退位を制度化する場合、法律の一つである皇室典範の改正が必要となる。陛下が改正を直接的に促したと受け取られれば、憲法4条に抵触しかねない。別の政府高官は「陛下からお求めいただくことも、こちらから勝手に動くこともできない」と、極めて慎重な姿勢を示す。 

~~転載終わり~~

今上陛下には、終生天皇陛下でいてほしいです。
次代になれば皇室への批判が増えるだろうと思っています。
特権と良い待遇だけを享受しつづける皇室になるのでないでしょうか?
皇室として機能しないのでないかとも思います。
尿漏れなどの健康不安がある皇太子さまと園遊会さえ完全に務まらない雅子さまでは、先々は暗いと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

眞子様、広島県ご訪問。

2016年07月29日 | 皇室
眞子様と秋篠宮さまが、「全国高校総合文化祭」の総合開会式に
出席されるために、今日から広島県を訪問されています。
久しぶりの眞子様のお出ましです。ますますお綺麗になられて、とても素敵です。 


NHK広島より転載~~
秋篠宮さま眞子さま広島訪問
http://www.nhk.or.jp/hiroshima-news/20160729/4239441.html
07月29日 19時30分
秋篠宮さまと長女の眞子さまが広島市を訪れ、原爆養護ホームや平和公園を訪問されました。
秋篠宮さまと長女の眞子さまは30日から県内各地で行われる「全国高校総合文化祭」にあわせて、29日から3日間の日程で、広島を訪問されています。
初日の29日は、広島市安芸区にある原爆養護ホーム「矢野おりづる園」を訪れ、入所者や園の関係者の出迎えを受けられました。
おふたりは施設で暮らす被爆者のお年寄りたちに歩み寄ると、1人1人に「お元気ですか。最近暑くなってきたので気をつけてくださいね」などと声をかけられていました。
このうち18歳のとき、爆心地からおよそ1.7キロ離れた広島市西観音町で被爆したという永山公惠さん(89)は「『とにかく元気にお過ごしください』と声をかけて頂いてありがたいです」と話していました。
このあと秋篠宮さまと眞子さまは、広島市の平和公園を訪問されました。
そして、およそ30万人の原爆死没者名簿が納められた原爆慰霊碑の前に白い花を供えて一礼し、犠牲者に祈りをささげられました。
おふたりは30日は広島市で開かれる「全国高校総合文化祭」の総合開会式に出席されます。

転載終わり~~


この記事をはてなブックマークに追加