柴犬ランの飼い主教育日記

人もすなるブログといふものを犬もしてみむとてするなり。
保護センターからレスキューされた柴犬の日記だよ。

隣の庭は。。。

2013-12-10 | 日記
8月に引っ越してきて庭の整備を始めたけど,まだ半分も進んでいない
土を掘り返すと,石に混ざってガラスの破片やコンクリートの塊が出てくる出てくる
とても野菜を育てられる状態じゃないってこともあるけど。。。



まるで塹壕構築中みたいな庭。。。
というか・・・隣の庭が見事な紅葉

2階の寝室



窓から見える景色が紅葉の庭園状態

自分の庭を整備しなくても素敵な景色が見られるから,全く危機感がない運転手。。。

ぽちっと押してね
赤柴 ブログランキングへ



コメント (2)

新しい車は痛車?

2013-12-08 | 日記
プレセアの代わりに「白いの」が家にやってきた。


イタリアの巨匠ジョルジェット・ジウジアーロ率いるイタルデザインが手がけたヨーロピアンなフォルム
イタ車(痛車)?


少し腰高に見えるのは普通車より3cm程高い地上最低高を確保しているため。

4X4=SEDICI

リアのエンブレム上にある「16

「SEDICI」とはイタリア語で「16」
これは4WDと同義語である「4x4」(=16)とかけている。

先週,さっそくダートな道に突入してきました


本格的オフロード車のようなわけにはいかないけど,安心感が増しました。
クロスオーバーSUVというカテゴリに属する車なので,街乗り・買い物にも違和感なく使えます。

(写真は欧州仕様車のCM画像)

お出かけが楽しくなりそうだワン


ぽちっと押してね
赤柴 ブログランキングへ
コメント (2)

さよならプレセア 2

2013-11-26 | 日記
運転手が選んだのは,とってもレアな車で,都内では板橋に1台だけ展示車があるらしい。
看板をかかげていた近所のディーラーさんも「実物は見たことがない」という。。。

レアといえば聞こえはいいけど,ネットでこの車のオーナーさんのコメントを見ると「超マイナー車」「圧倒的不人気車」などといった文字列が並ぶ
でもなぜかオーナーによる評価は,数ある人気車を押しのけ,総合13位だったりします。

レアな車の,さらに特別仕様車を買うため,ボクも一緒に大阪の車屋さんまで買出しに出かけることになりました

せっかく大阪まで来たので,菊の愛好家の間では有名な『国華園』で開催されていた「日本菊花全国大会」を見てきました。(ボクは駐車場でお留守番


プレセア最後の旅


長旅だったけど,カタログ数値を上回る燃費15km/Lを記録しました
最後まで頑張ってくれてありがと~



車屋さんとの約束の時間まで,近くの公園でお散歩しました。
いよいよプレセアとはお別れ。
新しい車と対面だワン

ぽちっと押してね
赤柴 ブログランキングへ
コメント

さよならプレセア

2013-11-19 | 日記
千葉県の動物愛護センターに収容されていたボクが預かりボランティアのためりんさんの所から運転手の家にやってきた日。ボクを迎えに運転手が乗ってきたのが日産プレセア

以来,各地のドッグラン,日光の大真名子山,新潟,柴犬オフ会,三浦半島,富士山。。。
どこへいくにも後部座席の右側がボクの座席でした。

運転手が車を買い換えるというので,もうすぐお別れだワン

神奈川犬初日の散歩


2年後同じ場所で


その後北多摩へ引越し


東富士演習場内『一木塚』(標高 704m)

戦車道にも平気で乗り入れる運転手。。。
「優雅なスタイリングと引き換えに車高が低いこともあって後席居住性をかなり犠牲にしていた」(Wikipedia)といわれるけど,ボクが乗るぶんには快適だったワン
でも地上最低高145mmは,未舗装の林道や自衛隊の演習場では腹の下を擦ったりカメさんになったり。。。
地上最低高や駐車スペース・予算を考慮して運転手が選んだのがこれ

前期型


後期型

プレセアより30mm, 腹の下に余裕がある。
さらに激しい悪路に付き合わされそうだワン

ぽちっと押してね
赤柴 ブログランキングへ

《思い出の写真集》
ファイルが重くてすみません。


いろんな場所に連れて行ってくれたプレセア。
ありがと~


ぽちっと押してね
赤柴 ブログランキングへ
コメント (2)

雨に唄えば (リメイク版)

2013-10-18 | 日記
≪あらすじ≫
ブログ全盛の時代、柴犬ランとその運転手はブログランキングの常連であり、ブログ界の名コンビともてはやされていた。しかし実際は、運転手が一方的にランに惚れているだけであった。

やがて会員制の「mixi」が大成功をおさめたことにより、日本にもSNSの波が押し寄せる。
そこで彼らは、当時作りかけだったラン&運転手のブログを無理矢理「facebook」にアップすることに決定。しかしながら、SNSのノウハウを知らなかったことに加え、一番の問題は毎日更新するにはネタがなかったためにfacebookデビューは散散な結果に終わる。

危機を感じたランと運転手はブログをミュージカルに作り替えることを思い立つ。
とりあえずこれのリメイクをやってみよう

古典的名作『雨に唄えば』

これを真似するならレインコートが必要だワン
というわけで。。。
傘が怖いランのために運転手はゴミ袋を用意した
 

手作りレインコートでいざ出陣!


世界で一枚だけのレインコート
ボクは気に入ったんだけど。。。

ママが「頭が濡れちゃうし、恥ずかしいからダメ

頭がすっぽり入るレインコートを買ってきたけど。。。
 

テンションガタ落ち
とてもミュージカルという雰囲気じゃないね。。。

赤柴 ブログランキングへ
コメント (7)

ウェストサイド物語(dogバージョン)

2013-10-09 | 日記
《あらすじ》
日本犬系のわんこで構成されている柴犬団は、最近力をつけてきた洋犬のグループ・プードル団と、地元の唯一の広場であるドッグランの占有権を巡って敵対関係にあった。

一触即発の状況が続くある夜、中立地帯であるドッグカフェで顔を合わせることになった。初めてのドッグカフェに期待で胸を弾ませていたマリアは、そこでランという男性に出会い、恋に落ちてしまう。二匹はお互いのにおいを嗅いで挨拶を交わすが、マリアがプードル団のリーダー、ベルナルドの妹であり、ランは柴犬団のメンバーだった。

マリア:「ああ、ラン。あなたはどうして柴犬なの?」


ラン:「・・・・・」




こらこら運転手。勝手に脚色しないでくれる?


赤柴 ブログランキングへ
コメント (6)

おいぬ様専用 階段仕様

2013-10-02 | 日記
階段の滑り止め。
ゴムのラインが二本。

人間の大きな足にはこれで十分な滑り止め効果があるんだけど,ボクの足にはほとんど役に立たない

滑り止め階段マット


マットが小さいので,敷いていない場所に足をつくと滑っちゃうんだ
階段がまっすぐならこれでいいんだけどね。

ボクが滑って階段を踏み外したのを見た運転手は,人間用の滑り止めをカッターで切り落としちゃった



替わって取り付けたのがこれ
室内階段用滑り止め材 スベラーズ


テスト昇降


マットとの組み合わせで安心感がぐっと増したね

これで餌を食べたらすぐにでも2階に行けるようになったワン


赤柴 ブログランキングへ
コメント (3)

文明開化 1

2013-10-01 | 日記
ボクの新しい犬小屋(運転手の家)
8月の引越し初日にリビングの照明とカーテンだけ取り付けた。。。

2階はしばらくカーテンも照明もなかったけど,少しずつ文明的生活を送れるようにバージョンアップしてきたよ

before after 1
 

玄関脇の和室の窓。
掃きだし窓は普通にシャッターを付けたけど,閉めると風が通らなくなる。
そこで運転手が見つけてきたのが「目隠し可動ルーバー

 

シャッターとは用途が違うので,可動ルーバーは和室窓だけ。

before after 2
 

敷石。
雨が降ると泥が跳ね上がるので,建物側だけ石を敷いた。
奥のほうは畑にする予定なので,まだそのまま

ベランダ屋根


洗濯物を干すのにも役立つんだけど,これがないと雨の日に窓を開けられないんだよね。

そのころボクは。。。


ボクは2階が落ち着くのに,階段が滑って危ないので下で我慢していました

早く階段を昇り降りできるようにしてほしいワン



赤柴 ブログランキングへ
コメント

新しいお散歩コース

2013-09-20 | 日記
新しい家の周りの散歩道は,狭いわりに車の通りが多い。



少し歩いて畑の方に行くと,富士山が見えるスポット発見。(このところ曇りや雨が続いて,はっきり写っていませんけど
狭山茶の産地なので茶畑もあります。

車止めのある遊歩道



さらに進むと,川沿いに遊歩道が整備されていました。
朝や夕方はお散歩のわんこでにぎわいます
でも土地柄なのか日が沈んでから行くと誰もいません。
外灯もないからまっ暗になります。



車がこないから安心してお散歩できるワン


ぽちっと押してね
赤柴 ブログランキングへ
コメント (2)

動物病院

2013-09-03 | 日記
引越しのゴタゴタで病院に行ってなかったから,8月分のフィラリアと蚤・ダニの薬がない

川崎に居た頃は,歩いていける距離に動物病院があったので,薬がなくなってもすぐにもらいに行けました。


前回フィラリアの薬を飲んでから一ヶ月になるので,ネットで検索してみたり近所の人に聞いてみたりしたけど,今度の家からは歩いて数分という動物病院はないらしい

そのかわり,ボクが動物愛護センターから「ちばわん」に譲渡されて最初に行った病院がバスで10分程のところにあるらしい。
地図で見たら,家からほぼ一本道


ここで,預かりボランティアのためりんさんに連れられて狂犬病予防接種・各種ワクチン・去勢手術・ICチップ装着などをしてもらいました。

2年半ぶりだけど覚えているかな?


あちこち匂いをかぎまわる。。。



診察が終わっても尻尾が立っている


夏ばてと引越しのストレスで体重が減っていたので,蚤・ダニの薬とフィラリアの薬はSサイズで済みました
ボクって飼い主孝行な犬だワン


ぽちっと押してね
赤柴 ブログランキングへ
コメント (5)