柴犬ランの飼い主教育日記

人もすなるブログといふものを犬もしてみむとてするなり。
保護センターからレスキューされた柴犬の日記だよ。

富士山頂の迷子犬

2013-07-16 | その他
先日の日記に緊急追加情報です。

富士山が世界文化遺産に登録されることになった翌朝(6月23日)。
登録後の登山犬第一号になれるかなと思って登ったボクと運転手だったけど,途中で出会った登山者たちから「やせた和犬の雑種で,尻尾の細い犬が先に頂上にいたよ」と言われていました。

残念ながら山頂では会えなかったので,どんな犬だったのか気になっていましたが。。。




なんと迷子犬だったようです。

富士山愛好家の皆さんの情報をまとめると,5月頃には富士宮口の新六合目付近にいて
6月には九合目~山頂と雪解けと共に上に登ってきたようです

7月12日には保健所が捕獲に来ていたそうです。(失敗)

山頂犬といえば,登山者に愛され地元保健所黙認?だった高川山のビッキーが10年ほど山頂付近に住み続けていましたが,富士山ではどうでしょうか。

詳しくはnoriさんのブログ「今夜のおとも」を参照してください。

アウトドアに慣れた犬は飼い主とはぐれると,駐車場や飼い主との思い出の場所に向かう傾向があります。
首輪をしていないところをみると,猟犬としてワンシーズン働かされた後に捨てられた可能性もあります。

ボクも迷子になって保健所に捕獲されて,ボランティア団体「ちばわん」の引き出し依頼があと一日遅かったら殺処分されていたところだったので,飼い主が迎えに来てくれない寂しさはよくわかります。

このわんこに幸せが訪れますように

ぽちっと押してね
赤柴 ブログランキングへ
コメント (9)