船の好きなじいじの絵日記 愛艇アルビン28クルージング

瀬戸内海相生マリーナを定係港に愛艇の航海での出来事や日頃の出来事をじいじ絵日記として印刷製本して保存しています。

天気は最高

2010年01月30日 | 瀬戸内海クルージング

今日瀬戸内の天気はぽかぽか陽気
春のようです。
まあ風が吹くと寒いですが。

相生湾のIHIの工場には船舶検査のために2隻の大型フェリーがドック入りしています。
この船は新日本海フェリーです。



このフェリーは下関からの国際フェリーのようです。



関西電力相生火力発電所です。



穏やかな瀬戸内海の海です。





岡山日生沖の頭島の漁港です。





日生港入り口から進路を西にとり備前市の片上湾に入ります。



間も無く岡山ブルーラインの片上大橋の下を通過です。





片上湾の両脇には備前の地場産業、煉瓦工場が立ち並んでいます。







間も無く片上湾の最深部備前市片上港です。







備前市中心部です。



旧同和鉱業片上鉄道の保存車両です。



詳しくはウイキペディア

吉井川の川舟(高瀬舟)に代わり柵原鉱山で産出される硫化鉄鉱を片上港まで輸送する目的で建設され、1923年1月に片上 - 和気間が開業した。次いで8月に和気 - 備前矢田 - 井ノ口(貨)間が開業。1931年2月、井ノ口 - 柵原間が開業し(井ノ口駅は廃止)全線開通した。柵原鉱山からの鉱石輸送のほかに旅客営業も行われ、沿線住民の足にもなっていた。

鉱石輸送が主体であったため交換駅の有効長は長く、しかもPC枕木を使用するなど地方鉄道としては高い規格の線路を有していた。その高規格の線路の上を戦前生まれの旧型気動車が闊歩する姿はユニークでもあった。特に、現在も整備・動態保存されているキハ303(旧番号キハ3003←国鉄キハ41071)は、気動車としては現役最後の国鉄キハ41000形気動車としてその名が知られており、動態で保存されている気動車の中で日本最古である(また、唯一動態で保存されているキハ41000形気動車でもある)。また、キハ702(旧番号キハ07 5)は流線形の原型を保った貴重な国鉄キハ42000形気動車である。原型を保ったキハ42000形気動車は現在、全国的に見ても現存車両が2両しかなく、一部を改造(前照灯のシールドビーム化・液体変速機化)されてはいるが、原型で動態のものはキハ702のみであり、動態で保存されている気動車の中では日本で2番目に古い。また、自社発注でキハ41000形気動車に似た形態で張上げ屋根・正面2枚窓のキハ312も動態で保存されている。

和気以北では吉井川に沿い、客車列車(主に混合列車)も運転されていた。地元や鉄道ファンはその客車の色から「ブルートレイン」と呼んでおり、自社発注のホハフ2000形(昭和25年・ナニワ工機製)と国鉄から購入したホハフ3000形(旧オハ35)が使用されていた。乗客が多かったのは和気駅・周匝駅であった。 また、1931年(昭和6年)7月20日に開業した杖谷駅(開業時より無人駅)は、民家の庭先に待合小屋とホームがあるという大変珍しい駅であった。

円高などによる柵原鉱山の鉱石産出量減のため、収入の多くを占めていた鉱石輸送はトラックに切り替えられ、経営が成り立たなくなってしまった。会社側は肥料輸送や旅客列車の減便などで生き残りを図ったが、沿線は人口が希薄で過疎も進みつつあったため乗客は減り続け、万策尽きる形で1991年7月1日に全線が廃止された。末期には、観光業者が経営を引き継ぎ観光鉄道として再生させるプランが持ち込まれたが実現しなかった。廃止後は日生運輸(備前バス)による代替バスに転換された(ただし、和気駅前は狭隘なため、和気始発便のみ駅前から発着して、それ以外は少し離れたところにある富士見橋バス停に発着する)。備前バスは、1972年7月に同和鉱業片上鉄道のバス部門が日生運輸に譲渡されたものである。片上鉄道の代替バスルートのみが「備前片鉄バス」として運行されている。なお、2007年4月1日より、備前片鉄バスの運行は日曜・祝日に限り全便運休となっている。

旧積出港岸壁近くの線路跡





頭島と鹿久居島を結ぶ頭島大橋下通過








ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント (2)

海上国際VHF携帯無線機

2010年01月28日 | ボート関係の話

海上は危険な場所です。
以前3級海上特殊無線技師の免許は取得していました。
5W以下の資格です。

日本の沿岸はほとんどの海域で携帯の電波が到達しています。
我々のように沿岸クルージングの場合は緊急時の通報もほとんど携帯の118でOKですが、海上は何が起こるかわかりません。
万一に備えてアイコム製の防水型海上国際VHF携帯無線機を購入しました。



早速電波管理局に無線局免許の申請をしました。
すると小型船舶用のレーダーとGPSプロッターも無線局免許申請して欲しいとのこと。
小型船舶用のレーダーは無線免許は要らないのですが無線局の開局が必要だとのこと
GPSプロッターも同様だとのこと

GPSプロッターは一階キャビンに1基、二階フライブリッジにナビゲーター用と合わせ2基搭載し合計3基も搭載しています。
勿論不調になったときの予備機の役目も果たしていますが。

海上国際VHF携帯無線機は携帯電話の電波の届かない沖のほうに流されたとき活躍するでしょう。
航海中の大型船との交信も可能なので一層安心感がましました。

以前はアマチュア無線機も搭載しておりましたが、携帯電話の普及に伴って近年利用者が激減しているようで現在は取り外していました。
アマチュア無線免許も今となれば不要の長物になってしまいました。


ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント (7)

納車セレモニー

2010年01月24日 | 出来事

何度も新車を購入して初めての経験です。
聞いていた時間にレクサスの店に行きました。
早速車の入れてあるセレモニールームに案内され,コーヒーなどの接待を受け,引き続き車の使い方の説明です。
引渡しルームでは二本の排気管にパイプがつながれていて屋外まで排気ガスを放出するようになっています。
まずドアーの開け方からエンジンのスタートです。

約1時間あまり・・・・
ずっとエンジンをかけたままで説明です。
一度聞いても覚えることは不可能ですが・・・セレモニーと思い辛抱



やっと説明が終わりチーフと花束を持参した美人の女性スタッフの登場です。
チーフのお礼と・・・・・・????の挨拶の後、美人から花束贈呈です。
最後に記念撮影。

その後別室の豪華な応接室に案内され再び飲み物(喫茶店並みの種類)とケーキを出していただきセレモニー終了です。

沢山の社員、15名程度の整列の前をセレモニールームから私の運転するレクサスで私たち夫婦が全員の見送りとお礼に手を振りながら出発です。

緊張しました。
もういいですが・・・・・

ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント

乗用車入れ替え

2010年01月23日 | 出来事

相当な走行距離になっていたベンツS500
エアコンが不調で・・・
今まで色々な所の修理を行ってきました。
主に電気系統です。

やはり外車は修理が大変です。
時間もかかるし費用もかかる
やはり国産車が一番です。

いよいよ交換です。
レクサスLS460を去年発注していましたが納車までには時間がかかります。
いよいよ明日引き取りです。
レクサスは自宅納車が無いのです。

姫路の店舗まで引き取りに出向き引渡しのセレモニーがあるようです。
花束贈呈とか?

まあ大層な事です。


ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント

誕生日

2010年01月17日 | 出来事

今日は家内の誕生日
私と同じ60歳です。





これからも宜しく。


ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント

寒波襲来

2010年01月15日 | 城崎温泉の様子

城崎温泉も強烈な寒波襲来で3日間雪
毎日除雪作業で大変です。
除雪ショベルの操作で腕に身が入ってきます。
常日頃は箸より重たい物をもつことが無い物で・・・笑
30センチから35センチの積雪になっています。

今日は少し晴れ間も出て一気に雪が消えてくれる事を願っています。
でもお客さんは満足なようで喜んでおられます。
日曜日からは晴れの日も増えて天候も回復気味のようです。

ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント

愛媛県の豊島へクルージング二日目

2010年01月11日 | 瀬戸内海クルージング

豊島での朝を向かえ窓から眼下の瀬戸内海を見下ろすと弓削島本島(上島町の役場所在地)からの連絡船がこちらに向かっています。
この連絡船は本島から豊島、高井神島、魚島を周る小型連絡船です。





桟橋です。


宿泊棟


ホールレストラン棟


近くの散策路


美味しい朝食を頂きお礼を述べて出発です。
宿泊料は二食付きで6,500円です。

自動車一台が通ることの出来る道路が桟橋まで続いています。
道端にはもう水仙が咲き誇っています。







道路わきにはコテージも見えます。


昔はこの豊島も180人もの住民が居たそうです。
今は住民登録無しの無人島
古い廃屋もあります。





立派な鉄砲竹が群生しています。




山の上に見えるのが宿泊施設です。








宿泊施設専用の古びた送迎船も係留されています。
以前は結構お客様も有ったのでしょう。
まあ夏になれば増えてくるのでしょうが。



豊島を出港し一路魚島を目指します。
町村合併で本島の弓削島と一緒になり上島町になっていますが以前は絶海の孤島のみの2島(魚島、高井神島)で魚島村が形成されていました。
魚島はその中心地、役場のあった島です。
覗いて見ることにしました。
約10キロほど離れています。

魚島港入港です。





結構な建物も立っていますが住宅は少なく寂れているようです。
昔は結構賑やかだったのでしょう。
住民の人の話によると若い人は皆出てしまっているとの事。
本土で生活していて両親が年老いてくると本土のほうに引き取られるようです。
しかし生活環境になれない老人たちは1年から2年で亡くなる人が多いようです。
悲しいことですね。
日本の縮図ですか









公営の宿泊できる建物ですが今は閉鎖です。


町営住宅のようですが・・・・


港では魚の大敵になる海草が異常発生し沢山の底引き漁船が網で回収しています。
魚獲りはそっちのけのようです。
補助金でもなければ死活問題ですね

一路相生港に向けて出港です。
いつも穏やかな瀬戸内海。
正に瀬戸の花嫁の歌を思い出します。







途中北木島で昼食をとることにして航行します。



途中の走島の漁港に立ち寄ると大漁旗をいっぱい漁船に掲げ、防波堤まで沢山の旗を立てています。
何か漁師の祭りのようです。

北木島がまじかに見えてきました。


北木島入港です。
連絡船の浮き桟橋に係留させて頂きました。
次の入港までには時間が有るとの事です。
ありがたい



結局3軒有った食堂が今は全て営業していないとの事。
ショックです。
旅情を感じながら店の人と話しながら食事をしビールを頂くのが最高なのです。
何処の島も過疎化で大変なようです。





祠の無い神社で鳥居だけ発見


北木島は石材の島、以前は活気があったようです。
沢山の業者の石加工工場が立ち並んでいます。





結局昼食を諦め瀬戸大橋の与島のレストランに向かうことにして出港です。
まあ島見物は旅情があって最高です。









長い間つたない文と写真を御覧頂きありがとうございました。

ではでは


カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント (7)

愛媛県の豊島へクルージング一日目

2010年01月10日 | 瀬戸内海クルージング

昨日今日と一泊で愛媛県豊島へクルージングです。
久しぶりの海上です。
やはり海はいいです。
何も考えなくてもいいのです。

と言うよりは自然に何も考えないのです。
船に乗る人なら分かりますね。
なぜでしょう・・・・不思議です。

相生港を出港一路給油と昼食に岡山牛深港公共桟橋を目指します。







桟橋に係留し給油と昼食です。





燃料補給に約一時間半20リットル携行缶14本をスタンドまで2回折り返します。
これが大変な作業であり時間を費やすのです。

給油も終わりおそ昼の昼食です。
いつもの美味しい食堂が当面休業しますとの張り紙
ショックです。

牛窓は日本のエーゲ海で売り出していましたが昨今は観光客も少なく高齢化で活気がなくなっています。
まあ地方は何処でも言えることですが。

昼食も済まし出港です。
一路瀬戸大橋通過です。



岡山港と小豆島を結ぶフェリーです。
こちらも連休にもかかわらずお客はまばらです。





瀬戸大橋も通過、急がねば愛媛県燧灘の豊島入港が暗くなってしまいます。
瀬戸大橋から海上距離60キロ以上あります。

すこし西風が強くなり向かい波になっています。
水島灘から北木島、走島と瀬戸内海の島々を縫うように航行です。
今日は本線航路より北側を通ります。

燧灘に入り波もいっそう高く走りにく海況です。
はるか遠くに瀬戸内海の孤島、魚島、高井神島・・・小さく豊島が見えてきました。



夕日も沈みそうです。

今日の目的地豊島は無人島で整備された港湾施設も無く町営の宿泊研修施設と民間のコテージ4棟有るのみで浮き桟橋のみがあり暗くなると入港が困難になります。
島の半島がじゃまをして進行方向から桟橋の灯火や宿泊施設の明かりも見えず真っ暗の島影のみです。

海上も真っ暗になり不安が募ります。
島に近づくと海上に沢山の灯火が見えます。

定置網か海苔の養殖施設です。
進入路が確認できません。

宿泊施設に入港路を問い合わせるとよく分からないとのこと
より一層不安が募ります。

その時一隻の漁船が島の近くを航行していきました。
やれやれと思い同じような航跡をたどり暗闇の中進みます。
半島を回ると隠れていた桟橋の標識灯火や外灯、宿泊施設の明かりも見えます。

ホッと一安心
無事桟橋に係留すると宿泊施設の「豊島コミュニティーセンター」のおじさんが軽トラックでお出迎え
一人は助手席、もう一人は後ろの荷台に乗車です。

警察のいない無人島ならではの光景です。
無事宿泊場所に到着です。

まずは部屋に入るまでに食堂でビールで乾杯
食事が先です。
美味しい海の幸を沢山用意していただいています。
今日は特別サービスだとか。

宿泊客は私たち二人のみです。
冬は利用者はほとんど無いようです。
施設の人はそのおじさん一人のみ

料理から電話受付、お風呂の準備、お部屋の掃除まで一人です。
まあそれくらいお客が無いのでしょう。

一応町営の定期船が通っているようです。
主に日帰りの釣り客のようですが。





離島の無人島での宿泊、おまけに係りの人も一人のみ、絶海の孤島でしか味わえない醍醐味です。

宿泊客無しですからルームキーも頂きません。
勝手に部屋に行き、早速浴場へ
大きな風呂もありますが今日は家族風呂の様な小さな湯壷を利用しています。

水道施設は無く船で水を運びタンクにためて使用しているようで水は貴重品です。
布団も自分たちで敷きます。

窓から眺める夜の瀬戸内海
小島の灯台の明かり、又集落の明かりなど独特の雰囲気です。

遠くには本線航路の沢山の大型船舶の灯火も移動していきます。

ではお休み・・・続きは又明日

ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント

風邪が流行ってますね

2010年01月07日 | 出来事

私の周辺はインフルエンザの大流行で大変です。
私の長女と孫、次女、私の弟、弟の奥さんと子供二人、私の一番下と弟とその長男ほぼ親戚の70%がかかっています。
何処も病人ばかり・・・・長男夫婦は昨年かかりましたが、私たち夫婦はまだ大丈夫です。

新年会どころでは有りません。

これからどうなるのか・・・・十分に気をつけましょう。

さて禁煙の進行状況ですがチャレンジしてから一ヶ月以上がたちました。
最初の一週間でボチボチ減らし、8日目から禁煙を開始し約一ヶ月止めております。
最初は不安でしたが現在は禁煙に対する自信が増してきました。

あと2ヶ月薬を服用するのですが周りでタバコを吸っていても余り気にならなくなってきました。
シメシメ

やはり禁煙外来はすごいです。

まあ本当に止めてからの復活が心配ですが
頑張ります。

ではでは



カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ


コメント

新年会

2010年01月02日 | 出来事

新年明けましておめでとうございます。
年末大晦日に寒波に見舞われ雪となりました。
元日は余り雪も降らずまずまずとなりました。
毎年元旦我が家では、私の兄弟も集まって新年会を行います。

子供たちも含め大勢になるので家内は料理のことで頭がいっぱいです。
皆で賑やかに始めます。
やはり中心人物は孫になります。








さてクルージングの方ですが、今年はに瀬戸内海から豊後水道、日向灘から鹿児島の種子島、屋久島、硫黄島方面へ出かけたいと考えております。

出来れば長崎の五島列島にも出かけてみたいと思っています。
夏には日本海の隠岐島にも勿論出かけます。

もう一度北海道クルージング・・・・・いいですね
今年も無事故で安全航海と行きたいものです。

皆さんに取りまして今年も良いとしになりますようにお祈りいたしております。

ではでは




カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの宿花香る静寂の宿 湯楽
http://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ







コメント (6)