日本一周航海記

日本一周クルージング・航海記・航海・小型ボート日本一周航海・33泊6,200キロの船旅・海の旅

夢の日本一周航海 夢から計画実行までの道のり

2015-07-02 13:10:30 | 初めに

夢の日本一周航海 夢から計画実行までの道のり


            平成17年4月吉日   伊藤清悟
子供の頃から自前の船で日本一周出来たら良いなぁ…と夢を描いておりました。
平成6年春社員の福利厚生の一環としてクルージング及び船釣りにと、会社所有で船を購入、そして船を買ってからは其の夢に拍車がかかり、もっと長距離の航海がしたい、燃料補給の間隔を延ばしたいそして瀬戸内海も、そしていつかは日本一周と言う思いが強くなりました。
平成14年燃費が良くて音の静かなエンジンに換装すべく各種メーカのエンジンを調査した結果スズキの新型フォーサイクル200馬力エンジンに換装する事とし、15年2月にエンジンが入荷し換装が完了しました。
しかし現在所有の船は航行区域に制限がある限定沿海で、福井県の小浜港から鳥取県の泊港迄での海域で沖に20海里(37k)と制限されていたのです。
現状の法律ではもっと大きな船でなければ日本一周航行は不可能なのです。 限定沿海でなく沿海区域の航行許可の取れる大型船が必要なのです。
いろいろ中古の大型船を調べましたが値段が高くとても手に入れる事のできるようなものではありませんでした。 ましてや私の所有していた船舶操縦免許4級では5トン未満の船舶しか操船できません。
将来のために免許だけでも大型船の免許を取っておこう。
そこで16年春20トンまで操船できる1級免許にチャレンジし取得しました。
今現在日本一周は無理でもいろんな海を走って見たい、日本海だけでなく瀬戸内海もクルージングしたいとの思いが膨らみ、船を積載し瀬戸内海に運び尚且つ海に船体を降ろすことのできる大型トラックが必要になったのです。
そして中古車ですが16年2月北海道の札幌からクレーン付大型11トントラックを購入、新日本海フェリーで舞鶴港に運ばれてきた車両を専務と2人で引き取りに行き、フェリーの降車口から姿を現した白い車体はまるで外国で海外貢献するアンタックの車両のように見えて感動したものでした。
しかし瀬戸内海も全面平水域では無いので、ほぼ全面的に航行できるように瀬戸内海の淡路島に副水域港を登録する事が必要でした。
副水域港登録の段階で瀬戸内海全面航行の問題を解決しました。
日本海と瀬戸内海の両方の海を航行することが出来るようになったのです。
16年の夏は全社員に対し、瀬戸内海クルージングの参加者を募集したところ多数応募があり、早速相生市の公共埠頭で船の積み下ろし場所、トラックの駐車場所も下見と状況確認をし、計8回瀬戸内海クルージングも行いました。
そしてあまりに評判が良かったので日本海の経が岬・若狭湾クルージングも参加者を募集し計5回ほど行いました。
船のエンジン、そして大型トラック、他もろもろの安全装備…・私の趣味の世界で、私個人の財布からの出費は過去経験の無い高価な物になってしまいました。
こんな身勝手な気ままも、家内の理解と協力があって初めて出来た事です。
本当にありがたく… 感謝!感謝! その後も、何とかして現状の船で日本一周する方法は無いか…・ネット等で研究しました。
役所にも折衝し臨時運行と言う法律的には長距離航行が可能な法律が在る事を知りました。 しかしこの法律は許可期間が1ヶ月であり本来の目的は船舶の回航の為です。
臨時運行の法律は理論的には日本一周も考えられますが現実として船を遠くの港に回航するのが本来目的で、最高半周で回航は可能です。 日本一周と言うことは法律的に無理があるのです。
しかし半ば諦めかけていた10月、小泉首相の進める行政改革の規制撤廃、規制緩和で16年11月から海上交通法が変わるとの朗報のインターネットニュースを目にしたのです。
「夢の日本一周航海」が堂々と出来るのです。
道路交通法も車検が3年になったようにいろいろ規制が緩和されていますが、ついに海上交通にも小泉改革がやってきたのです。
私にとっては正に神様、仏様、小泉様です。 規制緩和された海上交通法は、要するに現在所有している小型船でも追加で航海計器、安全装備品を整備充実すれば日本一周が出来る「沿岸小型船舶」という、航行区域が日本一周も可能な新しい法律で16年11月1日に施行されたのです。 私は早速許可を取るべく詳細を役所や国土交通省のHPで研究して、追加安全装備品、航海計器等を装備し船舶臨時検査を受けて「沿岸小型船舶」の許可を取得することが出来ました。
日本一周航行が可能になったのです。 やったあぁ…これで日本一周ができるぞ! 船購入から11年、夢の実現です。
舞鶴の役所の管轄では第1号の許可でした。
いよいよ具体的計画の立案に取り掛かろう。 立ち寄る全国の各港、燃料補給の為、港の近くのスタンドチェック、波や気象の状況、北方四島などの危険水域などを研究し航海計画は順調に進んでいきます。
でも連続1ヶ月も私と付き合ってくれる海の好きで暇のある人を見つけるのが第2の難関なのです。
でも私のような変人は居るものです。 昨年12月31日の大晦日、30年来の友人が遂に日本一周の力強いパートナーに決定したのです。
人は思い続けていれば必ず達成できる! 人が思い続けている事はいつか実現する! しかし其のことは、諦めた時点で達成する事無く終わってしまいます。
夢は自動的に達成はされない!努力も必要! そして皆が今現在やっている事、やって来た事はやろうと思ったから出来ているのだ!
今回、思い続ける事がいかに大切か改めて実感しました。
ありがとう、感謝! やったぁ! 危険を伴う海の冒険旅であり、家内の説得も大変だった……かな?  本当は夫婦で挑戦して見たかったのに…? 海の怖い奥様、又の機会に宜しく!

 ではでは

 カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/Kinosaki Spa&Garden 湯楽

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クルー紹介・船の装備・安全祈祷

2015-07-02 12:10:30 | クルー紹介・船の装備

           クルー紹介 

  二人のつながり ・・・・ 以前の銀行勤務時代の元同僚
  年 齢   ・・・・ 二人共55歳(同級生)

  

        船の設備

日本一周 船名・・YURAKU
「特別装備品について」 装備期間17年1月から4月
スズキマリン新型 V型6気筒DOHC4サイクル200馬力
船外機エンジンに換装済み

2007.07.19 新潟県佐渡島クルージングにて小木港岸壁係留中のYURAKU2



2011.07.04 3号艇 YURAKUⅢ に乗り換え
アルビン28 ヤンマーディーゼル315馬力 沿海仕様艇

 

 船海祈祷

2005.05.04 兵庫県豊岡市城崎マリーナ
          船長(伊藤 清悟)、ナビゲーター(中村 信和)、温泉寺ご住職様

 


安全航海のご祈祷
(城崎温泉・温泉寺御住職様)



  計画立案・船長・伊藤清悟
神妙にお祈り中

     
ナビゲーター・中村信和
よし仏様のご加護でで万全
やはりいざとなると神頼み
お世話になっている地元寺院小川住職様


 
故障を想定して航海用GPS2機搭載



 
   
日本一周プラカード


 
          
         


                                                    

ではでは

 カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/Kinosaki Spa&Garden 湯楽

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詳細航路図と日程

2015-05-29 15:55:56 | 詳細航路図

 

 
第一航海の行程2005.05.21~05.28

第 1日目 5/21 兵庫県豊岡市城崎温泉マリーナ出港ー途中島根県松江市七類港・燃料補給ー島根県浜田港入港
(兵庫県~鳥取県~島根県)

第 2日目 5/22 島根県浜田港出港ー山口萩沖の相島に立ち寄りー途中山口県玄海灘下関市沖の蓋井島漁港・燃料補給ー福岡県博多港入港―志賀島漁港に係留
(島根県~山口県~福岡県)

第 3日目 5/23 波が高く出港できず同じ博多湾の宮浦漁港で燃料補給後再び志賀島漁港に係留
その後市営連絡船で福岡市内見学へ
(福岡県内)

第 4日目 5/24 志賀島漁港出港ー平戸瀬戸通過ー東シナ海五島灘、長崎県佐世保沖の島、崎戸町漁港・燃料補給ー天草灘を通過―天草下島牛深港入港
(福岡県~佐賀県~長崎県~熊本県)

第 5日目 5/25 牛深港出港ー甑海峡通過ー太平洋突入ー鹿児島県枕崎港で給油ー鹿児島湾横断―九州最南端佐多岬通過ー高波の為鹿児島県内之浦港入港
(熊本県~鹿児島県)

第 6日目 5/26 内之浦港出港ー志布志湾横断ー日向灘日南海岸、宮崎沖通過ー途中日向市細嶋港・燃料補給ー芹埼鼻から針路変更―豊後水道横断ー高知県宿毛港入港
(鹿児島県~宮崎県~高知県)

第 7日目 5/27 宿毛港出港-足摺岬通過ー土佐湾の須崎港口の志和漁港・燃料補給ー高知桂浜沖通過ー
室戸岬通過ー徳島県牟岐港入港
(高知県~徳島県)

第 8日目 5/28 牟岐港出港ー紀伊水道―紀淡海峡通過ー大阪湾ー明石海峡通過ー播磨灘ー兵庫県相生港入港・野瀬埠頭岸壁接岸(船をトラックに積載豊岡市に移送)
 (徳島県~大阪府沖~兵庫県)


第二航海の行程2005.06.07~07.01

第 9日目 6/7 兵庫県豊岡市城崎温泉マリーナ出港―途中福井県三国福井港で昼食・燃料補給―石川県能登半島羽咋市滝漁港入港
(兵庫県~京都府~福井県~石川県)

第10日目 6/8 石川県能登半島羽市昨滝漁港出港―輪島港―富山湾内浦町小木港・燃料補給と小休止―新潟県糸魚川港入港フェンダー修理―新潟県上越市直江津港入港
(石川県~富山県~新潟県)

第11日目 6/9 新潟県上越市直江津港出港―新潟港・燃料補給と小休止―粟島港ー秋田県秋田港入港(新潟県~山形県~秋田県)

第12日目 6/10 秋田県秋田港出港―男鹿半島ー青森県深浦港・燃料補給と小休止―津軽海峡ー北海道松前町入港
(秋田県~青森県~北海道)

第13日目 6/11 北海道松前港出港―江差港入港―奥尻島青苗港入港見学―瀬棚町須築漁港ーエンジン不調で蘭越町港町岩内町岩内港入港
(北海道内)

第14日目 6/12 岩内町岩内港出港―カムイ岬・積丹岬―小樽マリーナ入港―小樽市内観光
(北海道内)

第15日目 6/13 小樽マリーナ出港―留萌港・燃料補給と昼食休憩―利尻島鷲泊港入港
(北海道内)

第16日目 6/14

利尻島鷲泊港出港―稚内港入港・燃料補給と航海用レーダー修理ーオホーツク海―枝幸港入港・燃料補給―紋別港入港
(北海道内)

第17日目 6/15

紋別港出港―網走港入港小休止―ウトロ港入港・燃料補給と小休止―イルカと遭遇―
無人幻の港(知床半島先端ウトロ副港)入港―知床岬―羅臼港入港
(北海道内)

第18日目 6/16 大型漁船修理場見学―羅臼港出港―根室港入港―納沙布岬危険ライン通過ー花咲港・燃料補給ー太平洋突入―浜中町霧多布港入港
(北海道内)

第19日目 6/17 浜中町霧多布港出港―釧路港入港昼食と買い物―高波の為白糠港入港
(北海道内)


▲ページTOP戻る
第20日目 6/18  高波の為出港中止 電車で釧路市に移動 定期観光バスで釧路湿原観光
(北海道内)

 第21日目

 6/19 白糠町漁港出航―広尾十勝港入港昼食休憩・燃料補給―浦河港入港・エンジンプラグ交換(北海道内)
 
第22日目 6/20 浦河港出航―エンジン不調の為・白老港入港―登別漁港入港
(北海道内)

第23日目 6/21 燃料系統修理―登別漁港出航―函館港手前の函館漁港に入港―函館市内観光
(北海道内)

第24日目 6/22 函館漁港出港―津軽海峡ー大畑漁港入港―六ヶ所村陸奥小笠原港入港・燃料補給―久慈港入港(北海道~青森県~岩手県)

第25日目 6/23 久慈港出港―宮古港入港見学・燃料補給―高波の為・釜石港入港―遠野見学―釜石(岩手県県内)

第26日目 6/24 釜石港出港―気仙沼沖通過ー松島見学・燃料補給―仙台沖通過ー相馬港入港
(岩手県~宮城県~福島県)

第27日目 6/25 福島相馬港出港―日立市会瀬漁港・燃料補給―高波の為・銚子市外川漁港入港
(福島県~茨城県~千葉県)

第28日目 6/26 銚子外川漁港出港―大原漁港入港―勝浦港入港・燃料補給―高波の為・千葉鴨川港入港(千葉県内)

第29日目 6/27 鴨川港出港―浦賀水道通過ー三崎漁港入港・燃料補給と休憩―神奈川真鶴港入港
(千葉県~神奈川県)

第30日目 6/28 高波の為出港中止 定期観光バスにて箱根観光  
 (神奈川真鶴港停泊・神奈川県内)

第31日目 6/29 真鶴港出港―焼津港入港・燃料補給と休憩―静岡舞阪港入港(森山悟志君合流)
(神奈川県~静岡県)

第32日目 6/30 舞阪港出港―伊良湖水道-大王崎を志摩和具漁港入港・燃料補給―串本港入港―すさみ港入港(静岡県~愛知県~三重県~和歌山県)

第33日目 7/1

すさみ港出港―鳴門海峡通過ー家島港入港・時間調整昼食―兵庫相生港入港・野瀬埠頭岸壁接岸出迎えを受け入港―トラックに積載し豊岡市へー帰着
(和歌山県~徳島県~兵庫県)

                                                 

 

ではでは

 カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/Kinosaki Spa&Garden 湯楽

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

航海日程とコース図

2015-05-29 15:43:23 | 航海日程コース

 航海日程・コース 


日本周辺地図詳細航路地図・ぜひ見て下さいね!!

 

 

第一航海の行程2005.05.21~05.28
第 1日目 5/21 兵庫県豊岡市城崎温泉マリーナ出港ー途中島根県松江市七類港・燃料補給ー島根県浜田港入港
(兵庫県~鳥取県~島根県)

第 2日目 5/22 島根県浜田港出港ー山口萩沖の相島に立ち寄りー途中山口県玄海灘下関市沖の蓋井島漁港・燃料補給ー福岡県博多港入港―志賀島漁港に係留
(島根県~山口県~福岡県)

第 3日目 5/23 波が高く出港できず同じ博多湾の宮浦漁港で燃料補給後再び志賀島漁港に係留
その後市営連絡船で福岡市内見学へ
(福岡県内)

第 4日目 5/24 志賀島漁港出港ー平戸瀬戸通過ー東シナ海五島灘、長崎県佐世保沖の島、崎戸町漁港・燃料補給ー天草灘を通過―天草下島牛深港入港
(福岡県~佐賀県~長崎県~熊本県)

第 5日目 5/25 牛深港出港ー甑海峡通過ー太平洋突入ー鹿児島県枕崎港で給油ー鹿児島湾横断―九州最南端佐多岬通過ー高波の為鹿児島県内之浦港入港
(熊本県~鹿児島県)

第 6日目 5/26 内之浦港出港ー志布志湾横断ー日向灘日南海岸、宮崎沖通過ー途中日向市細嶋港・燃料補給ー芹埼鼻から針路変更―豊後水道横断ー高知県宿毛港入港
(鹿児島県~宮崎県~高知県)

第 7日目 5/27 宿毛港出港-足摺岬通過ー土佐湾の須崎港口の志和漁港・燃料補給ー高知桂浜沖通過ー
室戸岬通過ー徳島県牟岐港入港
(高知県~徳島県)

  第 8日目 5/28 牟岐港出港ー紀伊水道―紀淡海峡通過ー大阪湾ー明石海峡通過ー播磨灘ー兵庫県相生港入港・野瀬埠頭岸壁接岸(船をトラックに積載豊岡市に移送)
(徳島県~大阪府沖~兵庫県)


 

第二航海の行程2005.06.07~07.01

  第 9日目 6/7 兵庫県豊岡市城崎温泉マリーナ出港―途中福井県三国福井港で昼食・燃料補給―石川県能登半島羽咋市滝漁港入港
(兵庫県~京都府~福井県~石川県)

第10日目 6/8 石川県能登半島羽市昨滝漁港出港―輪島港―富山湾内浦町小木港・燃料補給と小休止―新潟県糸魚川港入港フェンダー修理―新潟県上越市直江津港入港
(石川県~富山県~新潟県)

第11日目 6/9 新潟県上越市直江津港出港―新潟港・燃料補給と小休止―粟島港ー秋田県秋田港入港
(新潟県~山形県~秋田県)

第12日目 6/10 秋田県秋田港出港―男鹿半島ー青森県深浦港・燃料補給と小休止―津軽海峡ー北海道松前町入港
(秋田県~青森県~北海道)

第13日目 6/11 北海道松前港出港―江差港入港―奥尻島青苗港入港見学―瀬棚町須築漁港ーエンジン不調で蘭越町港町岩内町岩内港入港
(北海道内)


第14日目 6/12 岩内町岩内港出港―カムイ岬・積丹岬―小樽マリーナ入港―小樽市内観光
(北海道内)

第15日目 6/13 小樽マリーナ出港―留萌港・燃料補給と昼食休憩―利尻島鷲泊港入港
(北海道内)

第16日目 6/14

利尻島鷲泊港出港―稚内港入港・燃料補給と航海用レーダー修理ーオホーツク海―枝幸港入港・燃料補給―紋別港入港
(北海道内)

第17日目 6/15

紋別港出港―網走港入港小休止―ウトロ港入港・燃料補給と小休止―イルカと遭遇―
無人幻の港(知床半島先端ウトロ副港)入港―知床岬―羅臼港入港
(北海道内)

第18日目 6/16 大型漁船修理場見学―羅臼港出港―根室港入港―納沙布岬危険ライン通過ー花咲港・燃料補給ー太平洋突入―浜中町霧多布港入港
(北海道内)

第19日目 6/17 浜中町霧多布港出港―釧路港入港昼食と買い物―高波の為白糠港入港
(北海道内)

第20日目 6/18 高波の為出港中止 電車で釧路市に移動 定期観光バスで釧路湿原観光
(北海道内)

第21日目 6/19 白糠町漁港出航―広尾十勝港入港昼食休憩・燃料補給―浦河港入港・エンジンプラグ交換
(北海道内)

第22日目 6/20 浦河港出航―エンジン不調の為・白老港入港―登別漁港入港
(北海道内)

第23日目 6/21 燃料系統修理―登別漁港出航―函館港手前の函館漁港に入港―函館市内観光
(北海道内)

第24日目 6/22 函館漁港出港―津軽海峡ー大畑漁港入港―六ヶ所村陸奥小笠原港入港・燃料補給―久慈港入港
(北海道~青森県~岩手県)

第25日目 6/23 久慈港出港―宮古港入港見学・燃料補給―高波の為・釜石港入港―遠野見学―釜石
(岩手県県内)

第26日目 6/24 釜石港出港―気仙沼沖通過ー松島見学・燃料補給―仙台沖通過ー相馬港入港
(岩手県~宮城県~福島県)

第27日目 6/25 福島相馬港出港―日立市会瀬漁港・燃料補給―高波の為・銚子市外川漁港入港
(福島県~茨城県~千葉県)

第28日目 6/26 銚子外川漁港出港―大原漁港入港―勝浦港入港・燃料補給―高波の為・千葉鴨川港入港
(千葉県内)

第29日目 6/27 鴨川港出港―浦賀水道通過ー三崎漁港入港・燃料補給と休憩―神奈川真鶴港入港
(千葉県~神奈川県)

第30日目 6/28 高波の為出港中止 定期観光バスにて箱根観光  
(神奈川真鶴港停泊・神奈川県内)

第31日目 6/29 真鶴港出港―焼津港入港・燃料補給と休憩―静岡舞阪港入港(森山悟志君合流)
(神奈川県~静岡県)

第32日目 6/30 舞阪港出港―伊良湖水道-大王崎を志摩和具漁港入港・燃料補給―串本港入港―すさみ港入港 
(静岡県~愛知県~三重県~和歌山県)

第33日目 7/1

すさみ港出港―鳴門海峡通過ー家島港入港・時間調整昼食―兵庫相生港入港・野瀬埠頭岸壁接岸出迎えを受け入港―トラックに積載し豊岡市へー帰着
(和歌山県~徳島県~兵庫県)

ではでは

 カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/Kinosaki Spa&Garden 湯楽

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

                                                  
          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一航海1日目2005.05.21

2015-05-28 17:07:13 | 第一航海


 第1日目 

  兵庫県豊岡市城崎温泉マリーナ出港
 途中島根県松江市七類港で燃料補給
 島根県浜田港入港
    
今日はたくさんの見送りの人達、また読売新聞・神戸新聞の記者に見送られて出港。特に連中の皆さんにたくさん見送りいただいて感激!
おまけにビール2ケースも頂き感謝。
途中で挫折するわけにはいかない。
でも安全航行第一。途中七類港で休憩。愛妻弁当で昼食。休憩1時間。
今日は波も無く予定の島根県大社港より先の浜田港まで進めた。
あさってから気象状況が悪いので波の無い時に距離をかせぐ為である。
今晩のホテルはツインで8,800円。値段だけのものである。明日は少し良いホテルで!係留場所からホテルまで自転車で20分。折りたたみ自転車が大活躍。
夜は居酒屋で夕食。冷えたビールのおいしかったこと!!
潮風で喉がいかれているかも・・・。
就寝12:00、明日はまた行くぞ!

                                         2005.5.21
 三人揃ってハイポーズ(*^_^*) 早速読売・神戸新聞記者
インタビューです
 
船長も読売・神戸新聞記者
インタビューです。
出発前の船長挨拶です・・緊張です
無事に安全運転でお願いします。   二人でポーズお願いします!
 ハイ!チーズ!!

みんな笑顔です!!
家の留守は任せたよ!! 

そろそろ行きましょう!
出発します。。。
見送りに来てくれて
みなさん本当にありがとう。
 
   
    気を付けて行ってらっしゃい!!

船は桟橋からだんだん離れていきます!

大切な船を浜田港に係留完了
 
 
 
 夕暮れの浜田市内
 夕暮れの浜田市内 
  
赤印が船の係留場所です。
【係留場所一覧】  兵庫県豊岡市津居山港・城崎温泉マリーナ

【係留場所一覧】  島根県松江市七類港

【係留場所一覧】     島根県浜田港
 
     
     今日は沢山の皆さんの見送りを受けて出港することができた。
     途中での挫折は許されない。そして安全航行第一だ。
 

ではでは

 カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/Kinosaki Spa&Garden 湯楽

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加