真夜中のクロスロード

管理人うみねこの愛車と映画とその他のちっちゃいことたち。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『少年メリケンサック』 90点

2009-02-21 03:03:17 | goo映画レビュー

少年メリケンサック

2009年/日本

元気の出る、いい作品でした

プロフィール画像

uminekoさん

総合★★★★☆ 90

ストーリー ★★★★☆85点

キャスト ★★★★☆90点

演出 ★★★★☆80点

ビジュアル ★★★★☆80点

音楽 ★★★★☆80点

思っていたより、ずっとずっといい作品でした。宮藤監督の作品は、テレビだとなんとなく作り物っぽいんですけど、たぶん演劇とかで映えるんじゃないかな。そう思う。

宮崎あおいさんがうまかったなあ。変顔とか話題だったけど、そこじゃないんだよね。喜怒哀楽のすき間にあるものを、きちんと表現できている。大河でブレイクもうなずけます。

一番すきなのは、みんなでらららって歌うとこ。あれは最高!

ところどころ、暑苦しい(ごめんね)演出もあるんだけど、うまくはまってますよね。ヤング中年たちのどうしようもないかっこ悪さもマルです。

身体の芯のほうが、じんわりあったかくなる感じ。かなり好きかも。


コメント   この記事についてブログを書く
« 『20世紀少年-第2章-最後の... | トップ | 『インセプション』 80点 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

goo映画レビュー」カテゴリの最新記事