RED a knot

V系、スポーツ観戦、マンガ大好き社会人のブログです。特にDIR EN GREY、MERRY、浦和レッズが好きです。

11/27 ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI” 2022」at さいたまスーパーアリーナ

2022-11-28 21:20:00 | ライブレポ




THE BACK HORN
SET LIST
1.刃
2.シンフォニア
3.罠
4.空、星、海の夜
5.希望を鳴らせ
6.コバルトブルー

2017年の武道館でのムック主催ライブ以来の2回目のライブとなったバクホン。刃始まりはテンション上がったし、ラストのコバルトブルーはかなり盛り上がったと思いますが、山田さんあまり調子が良くないのか高音が出てなかったですね。MCでACIDMANの思い出話をしてましたが、殆ど打ち上げの話ばかりだったのが面白かったです。

マキシマムザホルモン
SET LIST
1.maximum the hormone II 〜これからの麺カタコッテリの話をしよう〜
2.恋のメガラバ
3.「F」
4.爪爪爪
5.アカギ
6.恋のスペルマ

長年音源は聴いてきましたが、ライブは初めましてのホルモンでしたが、個人的には今日1番良かったです。2曲目でいきなり恋のメガラバが聴けたのがメッチャ嬉しかったです。学生時代から沢山聞いてきた曲なんですよね。そこからダイスケはんのお前らの戦闘力が知りたい煽りの「F」、爪痕を残そうぜ煽りの爪爪爪の流れも素晴らしかった。この3曲が聞けて大満足でした。亮くんはデカかったな。上ちゃんはいつの間にかロン毛になってたんですね。

MCも安定の面白さを見せてくれました。ナヲが大木と何度大木と2、3度熱い夜を共にしたって言った後に自分で「嫌だ!今日桜井さん来てるからやめて!怒だよ。」ってノリツッコミしてた今日の夢で桜井さんが出てきたって乙女な顔で言ってた話とダイスケはんが「大木くんと同い年の友達として、最後にこの曲をACIDMANに捧げます。Tomorrow never knowsと言ってからナヲが「人の曲!時間ないんだから止めて!では我々Mr.Childrenの最後の曲です」ダイスケはん「こら!これは何のシーソーゲームや!?」とACIDMAN以上にミスチルネタで弄ってたのが面白かったです。

好きな曲と面白いMCで見どころ満点でした。個人的な今日のベストはホルモンでしたね。また早くライブが見たいです。

BRAHMAN
SET LIST
1.時の鐘
2.Slow Dance
3.賽の河原
4.BASIS
5.SEE OFF
6.BEYOND THE MOUNTAIN
7.DEEP
8.ANSWER FOR… w/ 大木伸夫
9.今夜 w/ 細美武士
10.真善美

ルナフェス以来のBRAHMAN。相変わらずメンバー皆いかつかったですね。TOSHI-LOWは勿論他の3人もいかにも古き時代の武闘派顔だから街であまり遭遇したら自然と避けてしまう感じですわ。

とは言えそんな鬼も細美さんとデュエットした時にはメッチャ笑顔見せてたし、最後には大木さんについて熱く語り始めてスクリーンに映った大木さんが号泣してる場面もありました。相変わらずの熱い男っぷりを見せてくれました。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
SET LIST
1.君という花
2.リライト
3.ソラニン
4.You To You
5.荒野を歩け
6.Be Alright

横アリでのナナイロ以来のアジカン。最初の3曲が熱かったですね。やっぱりリライトは良い曲ですわ。

MCで泣きじゃくる赤ちゃんの声が聞こえても良い意味でネタにしてたり今日のメンツで唯一メンバー紹介したり、最後はサポメン揃って中央で挨拶したりと他のバンドには無い落ち着きを感じさせる場面が多々ありました。

ELLEGARDEN
SET LIST
1.Fire Cracker
2.Space Sonic
3.The Autumn Song
4.風の日
5.Supernova
6.ジダーバグ
7.Salamander
8.Make A Wish
9.Strawberry Margarita

チケット落選続きで全然見れなかった今日の本命。ようやくエルレのライブが見れました。初っ端からのFire Cracker→Space Sonicの流れからテンションMAXでしたね。風の日のギターソロで細美さんが「いけー生方!」って叫んでソロに入る流れは最高でしたし、何度も細美さんと高田さんが向かい合って演奏する姿が見れたのは熱かったです。

細美さんはこれからもフェスで何度も会えると思うけどもっとカッコ良い俺らに会えると思うからって話してたのは胸が熱くなりましたね。まだ皆では歌えないけど近い将来歌えるようになる気がすると言ってMake a Wishを披露してラストに新曲のStrawberry Margaritaを披露して終了しました。新曲とは思えない位盛り上がってたし笑顔で歌う細美さんが強く印象に残りました。

久々に見れて大満足です。チケット取るの大変ですがまたライブ見れるように頑張らないと。アルバムも楽しみです。

10-FEET
SET LIST
1.ハローフィクサー
2.RIVER
3.ライオン 〜 赤橙
4.その向こうへ
5.第ゼロ感
6.ヒトリセカイ 

初めましての10-FEET。自分の為に頑張るのは難しいからACIDMANの為に頑張ると言って演奏を始めたのが印象に残りました。MCは面白かったけど曲があまり印象に残らなかったですね。

Mr.Children
SET LIST
1.終わりなき旅
2.名もなき詩
3.HANABI
4.himawari
5.生きろ

前説に斎藤工が出てきたのは驚きでしたね。ブレイク前からACIDMANと親交があったみたいです。宇宙の話とウルトラマンを交ぜつつAmazonプライムの宣伝もしてましたね(笑)

そして今年2回目のミスチル。終わりなき旅→名もなき詩の流れで場内大歓声でした。個人的には日産で経験済なのでそこまで感激はしませんでしたが何度聞いても終わりなき旅は名曲ですよ。歌終わりに桜井さんが「バンドマンに愛され続けているACIDMANに声をかけてもらってこのイベントに参加できて皆に会えて嬉しいです!」と笑顔で言ってたのが印象に残りました。

今日は声が出せるライブということで皆と歌える曲をやりますと言ってのHANABIを披露してもう1回の箇所を歌えたのは素晴らしかったです。桜井さんも「これだよ!これ!」と叫んでました。曲数も少ない上に全部日産で聴けた曲ばかりで物足りなさも感じましたが、日本が誇るモンスターバンドのライブを1年で2回も見れたのは幸せでした。また機会があればライブ見たいですね。

ACIDMAN
SET LIST
1.world symphony
2.FREE STAR
3.夜のために
4.Rebirth
5.赤橙
6.廻る、巡る、その核へ
7.ALMA
8.ある証明
9.Your Song

ロッキンに続いて2回目のライブとなった主催のACIDMAN。world symphonyは好きな曲なので聞けて嬉しかったですね。赤橙では曲の雰囲気に合わせてオレンジの光で照らされる中での演奏はめっちゃ綺麗でした。

凄いメンツが集まったでしょ?八方美人で良かったと謙遜しながら話す大木さんでしたが、大好きな宇宙の話になるとかなり熱い口調で語るようになってました。そしてその後に廻る、巡る、その核へという9分を超える曲を披露してくれたんですけど主催とは言えフェスで長時間の曲を惜しみなく披露する姿勢はDIR EN GREYと通じるものがあるなと思いました。くしくも2組とも今年で結成25周年という共通点付きなんですよね。自分達の世界観に自信があるからこそフェスでも披露できるんだろうなと思いながら聞いてました。

その後のALMAではステージを無数の星で照らす演出は素晴らしかったですね。曲の美しさをより引き立ててました。終盤には星形のメッセージカードを舞い落ちてくる演出もありました。終盤はある証明、Your Songと定番曲で締めて終了という流れでした。Your Songでは金テープも飛び出してました。

終演後は興奮状態で早口で楽しそうに喋る大木さんが面白かったです。そして今日の出演メンバーが出てきてその中で細美さん、ダイスケはん、TAKUMAが大木さんの衣装と帽子を勝手に借りて登場したのは場内が更に盛り上がってました。ミスチルのメンバーも出てきて大木さんが「ミスチル呼ぶなんて誰も思わなかったでしょ!?」とこれまた興奮気味に話してました。最後に集合写真を撮る時に帽子を桜井さんに被せて隣で嬉しそうな顔で並んで写真を撮っていた大木さんの表情は素晴らしかったです。

長丁場のライブでしたが、どのバンドも熱いライブを見せてくれました。こんな素晴らしいイベントを開催してくれたACIDMANには感謝の言葉しか出てきません。改めて結成25周年おめでとうございます。お世話になってた大学時代の先輩が何度も赤橙をカラオケで歌ってるのをきっかけにACIDMANを知り、音源は聞いてたけど中々ライブに行く機会が作れずようやく見れたライブがこんな大きいイベントになるとは思いませんでした。良いライブが見れて良かったです。これからはもう少し定期的にライブを見れるようにしたいですね。

lynch. 11/23 THE FATAL HOUR HAS COME at 日本武道館

2022-11-23 23:50:00 | ライブレポ






lynch. 11/23 THE FATAL HOUR HAS COME at 日本武道館
SET LIST
-過去MV &アー写映像-
SE.AVANT GARDE
1.LAST NITE
2.GALLOWS
3.GREED
4.EVOKE
5.CREATURE
6.XERO
7.THE FATAL HOUR HAS COME
8.JUDGEMENT
9.GHOST
10.LIE
11.melt
12.forgiven
13.ASTER
14.D.A.R.K
15.I'm sick, b'cuz luv u.
16.MIRRORS
17.ALL THIS I'LL GIVE YOU
18.INVADER
19.OBVIOUS
20.pulse_×2
21.ALLIVE
22.CULTIC MY EXEUCTION

EN1
23.THIRTEEN
24.EVILLY
25.a grateful shit
26.MOON
27.EUREKA

EN2
28.ADORE
29.A GLEAM IN EYE

lynch.のバンド結成後初めての日本武道館でのワンマンに行って来ました。今回も箇条書きで感想を書いていきます。

・暗転後にはスクリーンにこれまでのMVとアー写を混ぜた映像が流れた時点でぐっときましたね。

・1曲目はlynch.王道のLAST NITE。ワンマンだと久々に聴けた気がしますね。大切なワンマンはやっぱりこの曲でのスタートですよね。畳み掛ける様にGALLOWS。玲央さんが葉月に近寄って2人で1つのマイク使って歌ってたのは良かったですね。最後にメンバーが5分割で映し出されてました。

EVOKEのラスサビの時のスクリーンの映像上半分がステージ、下半分は観客席を映す演出は中々斬新だなと思いました。XEROの時だと思うけどメンバー4人がステージ中央付近で並んで演奏する姿はオーラがあってカッコ良かったです。今日のライブのタイトルなのに本編の中盤でしれっとやったTHE FATAL HOUR HAS COMEですけど終盤メンバーが全員スクリーンに映って葉月が誰のファンですかって煽るとメンバー皆でスクリーンに向かってアピール仕草が可愛かったですね。

meltを歌う前に21歳の時に作った曲で当時よりも妖艶さをまして武道館に連れてくることができましたと言ってた葉月はメッチャ嬉しそうな顔してましたね。forgivenをライブで久々に聴けたのも嬉しかったですね。最後のハモリはいつも悠介が歌って葉月が重ねるパターンだったけど今日は葉月が歌い初めて悠介がハモるパターンでした。

pulse_は晁直の「気持ち良い」発言からのラスサビの入りミスでやり直しもありましたが、ほんわかムードだったのが良かったです。ALLIVEは武道館のライブの為に作った曲でここまでライブで歌ってきたけどしっくりこなかった。この曲はここで歌って初めて完成する曲です的なことを言ってました。スクリーンはずっとメンバーが5分割で映ってました。本編ラストは超久々のカルテイック個人的にはfrom the end派でしたがカルテイックの葉月のシャウトと映像は凄かったです。

玲央さんの涙も明徳の懺悔もグッとくるものがありましたね。最後に葉月が無事に武道館でライブできたからもう気にするなと兄貴肌を見せて締めくくる流れも良かったです。

a grateful shitをライブで聴けたの多分10周年のコースト以来だと思います。メッチャ嬉しかったです。悠介のサビのコーラスも良かったです。EUREKAのラスサビ前のラララの箇所から武道館全体をプラネタリウムの様な光で照らされた中で演奏する姿は美しかったです。

ラスト2曲がlynch.のライブのフィナーレを何度も飾ってきたADOREとA GLEAM IN EYEで締める流れも最高でしたね。ADOREでは銀テープも飛び出しました。A GLEAM IN EYEでは目標達成し、目の入っただるまを持ちながら歌ってました。

・最後は皆で写真撮影して葉月が公言通りシャツを脱いで上半身を披露。流石にToshiyaレベルではありませんでしたが、かなり仕上がってましたね。

・最後は告知で大晦日の18周年、アルバムのリリースと春ツアーの発表がありました。久々に名古屋まで行こうか検討中です。

セトリはぶっちゃけ本編は幕張の方が好みでしたけどアンコールのa grateful shitとダブルアンコールの2曲の流れで吹っ飛びましたわ。あの2曲を最後に持ってくる流れは素晴らしかったです。

改めてlynch.の武道館ライブ成功おめでとうございます!赤坂、EAST、AX、コースト、Zepp、野音、TDCホール、幕張と節目節目のライブを見てきた好きなバンドの武道館での記念すべきライブが見れて本当に幸せでした。活動も再開してくれて何よりです。末長い活動を心から願ってます。アルバムとツアー楽しみに待ってます。

-真天地開闢集団-ジグザグ 11/15 武道館 単独禊『慈愚挫愚』at 日本武道館

2022-11-15 23:40:00 | ライブレポ




-真天地開闢集団-ジグザグ 11/15 武道館 単独禊『慈愚挫愚』at 日本武道館
SET LIST
SE.
1.タガタメ
2.Promise
3.メイドカフェに行きたくて
4.コノハ
5.僕ノ旋律
6.嘘つき
7.ニイハオ・ワンタンメン
8.五月ノ雪
9.其れでも花よ、咲け。
10.兎girl
11.ラスデイ ラバー
12.Requiem
13.Guru
14.顔が好き
15.あっぱれ珍道中
16.忘却の彼方
-影丸 Drum Solo-
17.帰りたいけど帰れない
18.スマイル★かわいいねん
19.狙い投げ
20.愛シ貴女狂怪性
21.燦然世界
22.復讐は正義
23.ええじゃないか
24.傷と嘘
25.きちゅねのよめいり

ジグザグの武道館ワンマンに行ってきました。当日でチケットがソールドアウトしたということで場内は両端の見切り席も含めて超満員の状態でした。武道館のチケットは注釈の席以外は殆どFC販売分で完売して一般販売は15枚位しか出さなかったみたいです。ジグザグ人気凄いですね。次は横アリか代々木でワンマンいけそうですね。それでは今日も感想は箇条書きで書いていきます。

・タガタメスタートは意外でした。薄い暗幕が付いたまま曲が始まり、暗幕に歌詞が映し出されてました。

・そこからのPromiseへの流れは熱いですね。大きい会場で意外な1曲目から代表曲を2曲目に持ってくる流れはヴィジュアル系あるあるだと思います。大好きな曲なのでじっくり聴いてました。

メイドカフェに行きたくてはスクリーンにMVが流れてました。初めて見ましたけど斬新なMVでしたね。

・MCで龍矢は武道館ライブの実感が湧かなくて直前までかなりリラックスしてたけど今はかなり緊張してると言ってて仮に2回目の武道館をやる時はメッチャ緊張するといってました。

・影丸はドラムセットが高くてコノハのドラムをミスったと言ってましたね。それにしてもドラムソロ披露後に見せた力こぶは凄かったです。

ファンが増えてバンギャは肩身が狭い思いをしてるかもしれないけどジグザグはヴィジュアル系バンドだからバンギャは全力で暴れてくれ、祭りだって神輿担いで盛り上がる人やその景色を見て楽しむ人もいるし楽しみ方は色々あるから気にするなと言ってた命様はカッコ良かったですね。

・1番印象に残った曲は其れでも花よ、咲け。ですね。3年前にメンバーが脱退して動員が落ちてバンド辞めようかとも思ったけど、止まない雨はないと思いいつか今日の様な景色が見れる事を願って作った曲と言ってましたね。これも好きな曲なので聴けて嬉しかったです。この曲を歌ってる時の命様のオーラは凄かった。ピンクのライトがピッタリハマってました。

・顔が好きは歌詞がスクリーンに映し出されてたんですけどエグすぎてモザイクがかかってました(笑)

・新曲はダンサーが大量に登場してのお披露目となりました。フリが多くて個人的には訳分からん状態でしたけど順応してるバンギャの皆様は流石でしたね。

新曲と狙い投げでワイワイ楽しんだ後に命様がお遊びは終わりです!ジグザグはカッコ良いバンドなんですと言ってからの愛シ貴女狂怪性→燦然世界→復讐は正義の流れは激アツでしたね。

・傷と嘘の途中で命様のお願いでスマホライトつけての演奏でしたが綺麗でしたね。命様と影丸は感極まってる感じが出てましたね。

・ラスト前に写真撮影をしてる時に命様は何年か前の満員のBIG CATで写真を撮った時にこれ以上の景色は見れないと思ってたけどこんな景色が見れるとはって話をした時はグッときましたね。その後の撮影で近づく影丸に影丸近すぎって笑顔でツッコんでました。

・ラストはお馴染みきちゅねのよめいり。曲に入る時に銀テープが飛び出してました。
・終演後の告知で興味を引いたのはやはり過去曲の配信と古 -いにしえ- 禊ライブ開催ですね。Zepp Haneda行きたいな。

嘘つき、五月ノ雪、其れでも花よ、咲け。、帰りたいけど帰れない、傷と嘘が聴けて良かったです。メンバーも近い距離で沢山見れて満足です。笑いあり涙ありの素晴らしいライブが見れて良かったです。ジグザグにハマってまだ1年位ですが、今日のライブで益々好きになりました。武道館ライブ成功おめでとうこまざいます。1月のライブもチケット確保して行けることを願ってます。







DIR EN GREY 11/14 25th Anniversary ”TOUR22 FROM DEPRESSION TO ________” at KT Zepp Yokohama

2022-11-14 22:50:00 | ライブレポ






DIR EN GREY 11/14 25th Anniversary ”TOUR22 FROM DEPRESSION TO ________” at KT Zepp Yokohama
SET LIST
1.Marmalade Chainsaw
2.朔-saku-
3.Machiavellism
4.DRAIN AWAY
5.Ash
6.T.D.F.F
7.The Perfume of Sins
8.朧
9.13
10.ain't afraid to die
11.孤独に死す、故に孤独。
12.Merciless Cult
13.CHILD PREY
14.THE IIID EMPIRE

EN
15.G.D.S
16.C
17.JESSICA
18.THE FINAL
19.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
20.CHIlD PREY
END ROLL.-I'll-(Piano Arrange)

DIR EN GREY横浜公演に行って来ました。明日も仕事なので箇条書きで感想を書いていきます。

・朔でToshiyaとDieがShinyaの前に集まって演奏。序盤からクライマックス感出まくりでしたね。

・遠目でしたが割とShinyaがよく見える位置でした。DRAIN AWAYのAメロとAshのギターソロ時のドラミングが好みでした。

・朧の最後で狂った様に返せ返せ!と叫ぶ京さんの迫力は半端なかったです。エイントの泣かないでの場面を泣きながら歌う姿も印象に残りました。

・マージレスのサビで薫とDieがコーラスで叫ぶ中でToshiyaが背を向けて背中で煽るってる仕草が最高にカッコ良かったです。

・CHIlD PREYのラスサビで京さんは歌わずにフロアをじっと見てる姿が印象に残りました。

・川崎で気づかなかったけどG.D.Sの時にメンバーの名前がスクリーンに表示されて登場するんですね。あれはテンション上がりますわ。

・GDSからのCでShinyaの前にToshiyaとDieが集まって演奏して、ラスサビでは4人がステージの1番前で並んで演奏する姿はメッチャテンション上がりました。


・JESSICAは今日がリリース日なんですね。薫も粋な演出してくれますね。皆の笑顔が見れるからこの曲好きですよ。

・THE FINAL大好き人間ですが、ライブのTHE FINALで最後のI can't live〜の前までクリーンに歌う京さんを初めて見たかもしれません。何故の部分も叫ばず、2度目のサビも普通に歌い上げてるのにはビックリしました。

・京さんラスト前の煽りで珍しく2階席も煽ってました。メッチャ足踏んだ後にラストと叫び羅刹国のイントロが始まると「おい首ども!俺の所まで持ってこい!お前らに首なんていらねーんだよ!」と煽ってまして我々の新しい名称に「首ども」が加わった瞬間が見れました(笑)

・最後はメンバー全員ヘドバンしてましたね。フォロワーさん情報だとShinyaも軽く頭を振っていたとの事ですよ。気持ちの良いラストでしたね。川崎はさっとはけていた京さんもメッチャ水を撒い笑顔で拍手して去っていく姿が見れて嬉しかったです。

ライブ後に発表された衝撃の告知。正直京さんはけてすぐに会場を出たのでSNS経由で知りました。声出し解禁でフルキャパとは思い切りましたねー。とは言えa knot限定でも都内でキャパ800人のBLAZEなので1月のコースト2DAYSに匹敵する競争率の高さでしょう。まぁ行けるなら行きたいので申込はします。

正直羅刹国or朔始まり+理由とSchweinが聴きたかったので今日のセトリは物足りなさもありましたが、アンコール中心に楽しめるライブでした。メンバーも遠目ですけど色々な動きも見れましたし。今日がDIRのライブ納めになるのか新宿に行けるのかは神のみぞ知るという所でしょうか。無事に行けることを願ってます。




fripSide 11/12 phase3 concert tour -the Dawn of Resonance- at HEAVEN’S ROCK 熊谷 VJ-1

2022-11-12 23:30:00 | ライブレポ





fripSide 11/12 phase3 concert tour -the Dawn of Resonance- supported by animelo mix at 埼玉・HEAVEN’S ROCK 熊谷 VJ-1

SET LIST
SE.
1.dawn of infinity
2.crescendo
3.Regeneration
4.New World
5.trust in you
6.with a smile
7.Flames
8.before dawn daybreak
9.come to mind
10.Insoluble Snow
11.Forget-me-not
12.Distance
13.Rearch for the light
14.transitory orbit
15.an Effect of Fate
16.BLACK FOX
17.magicaride
18.sister's noise
19.infinite Resonance

EN
20.Your Way
21.Shape of Delight

南條さん卒業ライブ以降初めてのfripSideのライブに行って来ました。3期初めてのライブでどんな雰囲気なのか少し緊張もしましたが、それ以上に整理番号に恵まれて会場に入ってみたら最前が確保でき、初の最前列でのライブになり間近でメンバーが見れるワクワクの方が勝る形になりましたね。

開演してメンバーが登場し1m先にメンバーがいるというテンション上がる状態が最後まで続いて本当幸せでした。推しのまおまおは写真より美人で顔も小さく腕も足もメッチャ細かったです。

初っ端のdawn of infinity→crescendo
→Regenerationの流れは良かったですね。好きな曲ばかりでテンション上がりました。trust in youは2人が可愛らしいフリを笑顔で踊ってるのが印象に残りましたね。

ひーちゃんソロパートはとにかく彼女のキレキレのダンスが印象に残りましたね。南條さんの良い意味で緩いダンスに慣れてたのであの激しいダンスは中々の衝撃でした。まおまおはfripSide加入後にダンスを習い始めたということで動きのキレはひーちゃんには見劣りしましたが、笑顔で踊ってるのが印象に残りました。まおまおは毎日ひーちゃんの指導を受けながらダンスの練習に励んでるみたいです。

まおまおは歌う姿はカッコ良かったけど喋ると可愛い系でしたね。口癖がございますで心のテーマカラーはピンクらしいです。八木沼さんの最後のMCで2人はまだひよっこですがで話をしてた時に手をパタパタ揺らすまおまおが可愛すぎました。これからも推していきますわ。Rearch for the light→transitory orbitをクールかつ妖艶に歌う姿はカッコ良かったです。

八木沼さんは前半は2人が歌ってる最中にギターの大島さんに絡んだら2人の写真を撮ったりもしてましたが、後半は腰に違和感があったみたいで演奏に専念してました。終盤のMCで動けないけど演奏と魂は熱いものをみせるから!と言ってました。演奏メンバー唯一の参加となった大島さんはbefore dawn daybreakのギターソロがカッコ良かったです。

日替り曲でmagicarideを披露してくれたのが嬉しかったですね。大好きな曲だし1期から歌われてる名曲を3期まで引き継いで歌ってくれるのはテンション上がります。八木沼さんがタイトルコールした時に今日1番の歓声が上がってた辺り俺も含めて皆magicarideが大好きなんだなと思いました。

正直この番号で最前に入れるとは思わなかったです。20年近くライブを見てますが最前でライブを見るのは初めてでした。以前と比べるとライブを見たいと思える好きなバンド、アーティストの規模が変わったから前の方でライブを見る機会が減ったし、ましてや最前でライブを見ることなんて絶対無いと思ってたので貴重な機会を作ってくれたfripSideに感謝です。とはいえ最前だとふとした瞬間にセトリが見えそうになるのが焦りましたわ。見えそうになったら必死で目を逸らしてまおまおに目線を向ける努力をしてました(笑)

3期の新たな船出となるツアーに参加できて良かったです。八木沼さんは南條さんが卒業してfripSideを辞めようと考えた時期もあったらしいんですけどfripSideの曲を求めてるファンがいる限り作っていきたいと考えを変えて新しいボーカルでの再出発を決めたみたいです。個人的にはnaoさん、南條さんのボーカルの曲も好きですけど同じレベルで2人のボーカルも好きだなと感じることができたのでこれからも応援していこうと今日のライブを見て改めて思いました。八木沼さんが言ってた様に2人が一流のアーティストに成長していく姿をこれからも見守っていきたいですね。

fripSide熱は消えることは無さそうです。1月のZeppでのワンマンも楽しみにしてます。