ピンバッチ1000個までの遠い旅

ハードロックカフェを中心としたピンバッチコレクションの紹介です。1000個達成まで・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(祝!512個目)大海原と砂漠

2017年08月15日 13時35分00秒 | デカ長シリーズ

PINS FACTORY
2017 Summer ピンズレター

デカ長「この、、中に犯人が、、?」
刑事A 「確かな筋からの情報です。」
デカ長「しかし、、」
刑事A「なにを躊躇っていらっしゃるのです。我々の勝利は目の前ではありませんか。」 
デカ長「そうかもしれん、、だがな。」
刑事A「わかりますよ、どうせくだらないことをあれやこれや考えているのでしょう?」
デカ長「フッ」
刑事A「ええ」
デカ長「海ってやつぁよ、いつもいつも俺たちの目を欺きやがる」
刑事A「あー、そっちまで行かないから。もっと砂浜の方だから。」
デカ長「そいつぁまさにサハラ砂漠の中から一本の針を探し出すようなもんだぜよ。」
刑事A「いやー、砂浜そんなにでかくないし。答え見えてるし。」
コメント

(祝!511個目) ピン財形制度

2017年08月14日 20時38分00秒 | ピンカタログシリーズ

Tokyo 2020 オリンピック・パラリンピック 
カウントダウンピン 3years to Go!

企業の福利厚生制度の一つに財形貯蓄というものがある。貯蓄種類は主に、

■住宅(マイホーム購入)
■年金(老後資金)
■一般(その他、教育費など)

に分類されるが、最近ではこれに加え、

■ピン(マイピンバッチ購入)

を選択できるケースが急増中という。
ビジネスの最前線では何がおきているのか?その実態に迫った。
 
----------------
2020年。それは日本人、とりわけ我々ピンマニアには特別な年になるだろう。
オリンピック・パラリンピックが開催されそれこそピン集めに狂喜乱舞するからだ。
しかし、ここに大きな問題が発生する。
既にオフィシャルグッズは数十種類のピンをリリースし、更にオリパラのロゴが異なることから、どうしてもセットでの調達を考える。

ここに、マスコットキャラクター、参加国、競技、開催地など複数の軸が加わり天文学的に増殖の一途を辿ることが予想される。

つまり、資金難に陥るのだ。  

そこで、各企業は社員が安心して働けるよう、今のうちにピン購入用の財形貯蓄枠を設け、来る2020年の、爆発的な購買意欲と資金難による業務影響を最小限にしようとしているわけだ。

果たしてその目論見は成功するのか?
制度詳細は今後その全貌が見えてくるだろう。。。

*フィクションです。

コメント

(祝!510個目)ギターピンは語る4

2017年01月13日 20時30分10秒 | その他HRC

HardRockCafe ueno-eki Panda

国、都市それぞれの表情を映し出す。

が、稀にパンダが泳ぐとか無関係な時もある。
コメント

(祝!509個目)ピンハラ防止条例

2017年01月11日 20時20分20秒 | 知りたいことシリーズ
 
HardRockCafe Barcelona guitar pin
世に渦巻くハラスメントの数々。その中でも最も悪質かつ防止が困難と言われるモノをご存知だろうか?それは、ピンハラである。日常的に繰り返し刷り込まれる「ピン見かけたら買ってこんかーい」という無言の圧力。やがて、まるでピンなどに興味のなかった老人までもがバスツアーに出掛けた先で孫のお土産に血眼になってピンを探すようになる、、、。それは決して議事録やメールにも残らず、知らない内に屈服する、ウィルスのようなハラスメント。。。
政府はピンハラ防止条例をこの度全国的に施行するとか、しないとか。
コメント

(祝!508個目)2050年 正月

2017年01月04日 14時00分00秒 | 日本語講座シリーズ

HardRockCafe yokohama city tee pin

2050年。その時、日本の正月はこうなっている可能性は無くもない。

父「お年玉である」
小学2年の次男「これは、かたじけない。お、なんと。今年はかの名刀正宗を作ったとされる名人のコラボピンではござらぬか。よろしいのか。」
父「もう、お主もそういう年頃じゃ。」
小学2年の次男「ありがたき幸せ」
父「励めよ」

ちなみにこの時代、ピンを何に使うのかは定かではない。
コメント

(祝!507個目)スタート

2017年01月03日 21時00分00秒 | 振り返りシリーズ

2017年。日本。
ピンに魅せられてはや12年。年が明けた今、しみじみ考えてみると、あの頃ハードロックカフェピンズを見たくて多くのWebsiteを駆け巡った記憶が蘇る。
ハードコレクター達の収集ピンが掲載されたホームページは様々、でも多く人に少しでもピンの魅力を伝えようとしているホームページのピンは輝いて見えた。
1年振りに復活したこのブログ。今回のテーマは [ こんなのほしいわー! ] となるブログ。

では。
コメント

(祝!506個目) Happy New Year!!

2017年01月01日 11時00分00秒 | その他HRC

Hard Rock Cafe Brussel city tee pin

現地に行って手に入れたモノ。

コメント

(祝!505個目) ギターピンは語る3

2016年01月02日 17時23分06秒 | その他HRC

Hard rock cafe Nagoya city guitar

国、都市それぞれの表情を映し出す。

異国の文化をストレートに感じることが出来るケースがある。
コメント

(祝!504個目) ギターピンは語る2

2016年01月02日 14時26分04秒 | その他HRC

Hard rock cafe VENICE guitar

国、都市それぞれの表情を映し出す。

時にそれは顔そのものであったりする。
コメント

(祝!503個目) 22世紀

2015年12月30日 10時21分02秒 | ドラえもんシリーズ


ドラえもん TV Asahi Pins

ドラえもん。コレクターにとっては永遠のアイドル。世の中には様々なアニメキャラクターが登場するが、これほどのインパクトと満足感を得られるキャラは恐らく無い。

現代ではなかなか手に入らないドラえもんピンだが、22世紀の世界ではドラえもん本人がいる訳であるし、ヒミツ道具にも「バッジ製造カメラ(てんとう虫コミックス第5巻に収録)」があるわけなので、比較的簡単に入手できるはずである。

つまり、あと100~180年の間にそうなる。あと少しの辛抱である。



コメント