「韓流☆ダイアリー」ブログ!

韓国ドラマ・韓国映画の
   感想を綴っています・・・

ヒョンビン、新作ドラマのスペインロケ現場を公開

2018-06-24 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

俳優ヒョンビンの近況が公開された。
tvN新ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」が11月の放送スタートを
確定した中、現在スペインで撮影中のヒョンビンの姿がキャッチされた。

公開された写真でヒョンビンは、路地の壁にもたれて微笑んでいる。
何もしなくても女心をくすぐるハンサムなルックスと、独歩的な
雰囲気をアピールした。またカジュアルな服装で旅行中のような写真で
ヒョンビンは“現実の彼氏”スタイルを披露し、女心をときめかせる。
ヒョンビンは「アルハンブラ宮殿の思い出」で男性的かつユーモラスな
投資会社代表ユ・ジヌ役を演じる。

ヒョンビンはドラマだけでなく、映画でも活発な活動を続ける。
稀代の人質犯役でデビュー後初めての悪役を演じた映画「交渉」は9月に
公開予定で、夜だけ活動する“夜鬼”のはびこりを防ぎ、朝鮮を
救うために繰り広げるイ・チョン(ヒョンビン)の死闘を描いた「猖獗」も
今年の公開を目指して現在作業を行っている。
(kstyle)



-------------------------------------------------
韓国TVドラマガイド(77)
(双葉社スーパームック)
双葉社
双葉社

-------------------------------------------------


コメント

ヒョンビン、大ヒット映画「クン」、7/7日本公開決定

2018-05-01 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

ヒョンビンが初の詐欺師役に挑んだ話題作「クン(原題)」が、詐欺師を
意味する「スウィンダラーズ」という邦題で、7月7日(土)より
シネマート新宿ほか全国ロードショーされることが決定した。

韓国で実際にあった史上最大のマルチ商法詐欺事件をモチーフに
制作された本作は、希代の詐欺師を捕まえようと集まった
“詐欺師アベンジャーズ”5人と“エリート検事”による
予測不可能ケイパームービーだ。
ある日、韓国を驚かせた希代の詐欺師チャン・ドゥチルが死亡した
というニュースが発表される。しかし、詐欺師だけを騙す詐欺師ジソンは、
チャン・ドゥチルがまだ生きていると確信し、事件の担当検事
パク・ヒスに彼を捕まえようと提案する。そして、この作戦に演技で
人を騙すベテラン詐欺師、美貌を武器にビジュアルで相手を騙す詐欺師、
どんな情報でも収集できる詐欺師、騙されたように仕向ける詐欺師らが
参戦し、最強のプロ詐欺師たちがチームになって駆け引きと裏切りの
連続に大どんでん返しを披露する。

主演のヒョンビンが、“詐欺師アベンジャーズ”のブレイン役を担う
知能型詐欺師ファン・ジソン役に扮し、スタイリッシュで頭の切れる
キャラクターをしたたかでセクシーな魅力溢れる演技で見せてくれている。
今まで詐欺師を題材として作られた作品はいくつもあるが、“詐欺師を
捕まえる詐欺師”という一線を画す新鮮なコンセプトで、今まで感じた
ことのない新たな愉快・痛快・爽快の
犯罪アクション・エンターテインメントを期待できるはずだ。
 (kstyle)

-----------------------------------------
韓国料理
ナムル100
応用料理も簡単なナムル
(講談社のお料理BOOK)
チョン・テキョン
講談社

本書では素材に合わせて、おすすめの調理法と、
味付けを紹介します。
作り方がシンプルで失敗なし、野菜がいっぱい摂れて
ヘルシー。しかも、つくりおきも可能で、応用料理も
簡単なナムル。本書を読めば毎日毎食、
食べたくなること間違いなしです!
<ナムルのここがすごい!>
1野菜がたくさん食べられて美容にいい
2作り方がシンプルで、野菜本来の美味しさが味わえる
3味付けのバリエーションが豊富
4作りおきが出来る
5応用料理がいろいろ楽しめる
6ナムルだけで献立が出来る
-----------------------------------------



コメント

ヒョンビン&パク・シネ、新作ドラマ共演に期待が高まる

2018-04-24 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

ヒョンビン&パク・シネが、ケーブルチャンネルtvNの新ドラマ
『アルハンブラ宮殿の思い出』出演を確定させ、ドラマへの
期待が高まっている。
tvN側は「今年5月末からスペインロケをスタートさせる」と発表した。
『アルハンブラ宮殿の思い出』は、ビジネスでスペインのグラナダを
訪れたユ・ジヌ(ヒョンビン)が、ヒロインのチョン・ヒジュ(パク・シネ)
が営む古い宿に滞在することになる中、奇妙な事件に巻き込まれるという
ストーリーのドラマで最強のラインナップが完成した。
『アルハンブラ宮殿の思い出』は、両主人公の出会いだけでなく、
スペインがドラマの主な舞台になるということで、エキゾチックな
風景でも視聴者を魅了する見込みだ。
『アルハンブラ宮殿の思い出』は、今年下半期に放送される予定。
 (朝鮮日報日本語版)



----------------------------------------------
雑誌「韓流ドラマ」
メモリアルBOOK2018
(タツミムック)
辰巳出版

2017年&2018年の韓流シーンを総まとめした一冊!
韓流を熟知する7賢人が、2017年のドラマから
選んだ「韓流グランプリ」を大発表! !
☆特別付録・2018年韓流カレンダー付き
----------------------------------------------

コメント

ヒョンビンとカン・ソラが交際1年で破局に

2017-12-08 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

ヒョンビンとカン・ソラが破局…交際1年に終止符
ヒョンビンの所属事務所は8日、「ヒョンビンとカン・ソラは、
互いに多忙なスケジュールのため、最近自然に破局したことは
事実であり、互いを応援する良い先輩・後輩になることに
したという」と述べた。

続いて「今後も俳優ヒョンビンとカン・ソラ、二人の活動に
多くの関心と応援をお願いしたい」とつけ加えた。
カン・ソラ側の関係者もヒョンビンとの破局を認めた。

ヒョンビンとカン・ソラは、昨年10月頃に初めて会った後恋人に
発展しており、12月に熱愛を認め、公開恋愛を始めた。
しかし、約1年で破局となった。
 (kstyle)



------------------------------------------
 ヒョンビン 卓上 カレンダー
(写真集 カレンダー)
 2018~2019年 (2年分)
メッセージカード [3点セット]
パワーセレクト ショップ 【ヒョンビン グッズ 】 他の商品 一覧

------------------------------------------

コメント

ヒョンビン、映画「クン」4日で観客数100万人突破

2017-11-26 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

ヒョンビン、映画『クン』4日で100万突破…記念認証ショット公開
26日午前、映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークの
集計によると映画『クン(原題)』は、25日1日の観客数47万4243人、
累積観客数121万4588人を記録した。
22日に公開された『クン』が、4日ぶりに100万観客を突破した。
これは『タクシー運転手』の後に続いて今年ボックスオフィス2位を
記録しているヒョンビンの最高ヒット作『共助』より1日早い。

『クン』は希代の詐欺師を捕まえるために1つになった、詐欺師を
捕まえる詐欺師の予測不可なチームプレーを扱った犯罪娯楽映画だ。
チャン・チャンウォン監督は「悪人をまともに懲らしめる映画を
作ってみたかった」と「悪人を懲らしめる作品が既にたくさんあったが、
それとはちょっと違った方式で描きたかった。
「善が悪に勝つ方法を痛快に描きたかった」と説明。
 (イノライフ)

-------------------------------------------
 ヒョンビン 卓上 カレンダー
(写真集 カレンダー)
 2018~2019年 (2年分)
 メッセージカード
  [3点セット]
パワーセレクト ショップ
【ヒョンビン グッズ 】

-------------------------------------------






コメント

ヒョンビン、詐欺師役の新作映画「クン」インタビュー

2017-11-15 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

ヒョンビン、故キム・ジュヒョクさんを哀悼
「最近会ったばかりだったのに…本当に心が痛い」
俳優ヒョンビンが映画 「コンフィデンシャル/共助」で共演した
故キム・ジュヒョクさんの事故について「(あの世で)
元気に過ごしていると信じている」と哀悼した。

13日、ソウル三清洞(サムチョンドン)のあるカフェでは、
映画「クン」に出演したヒョンビンとのインタビューが行われた。
映画「クン」は“世紀の詐欺師”を捕まえるために集まった
“詐欺師を捕まえる詐欺師達”の予測不可能なチームプレイを
扱った犯罪娯楽映画だ。
ヒョンビンは「クン」で詐欺師を捕まえる詐欺師たちのブレイン、
ファン・ジソン役を務めた。
ヒョンビンは今回の作品で詐欺師を演じることについて
「周りに聞いてみる人がいなかった。
だが『クン』は、状況を作っていくところがあった」とし
「詐欺というのは、大したことだとは思っていなかった。
大げさに考えるよりは、単に騙すことだと思った」と明かした。
ヒョンビンは「実際に人を騙すことができると思うか」という
質問に対し「詐欺をしようと思えば、ある程度は騙せると思う。
正直なイメージで騙せると思う」と答えた。

2017年に映画「コンフィデンシャル/共助」で熱い人気を博した
ヒョンビン。最近、当時共演したキム・ジュヒョクさんが事故で
この世を去って人々を悲しませた。
ヒョンビンは故キム・ジュヒョクさんについて「『猖獗(チャングォル)』
では僕の兄役だった。心が痛い。
最近も一緒にスタジオにいた」とし「(あの世で)元気に
過ごしていると信じている」と話し、追悼した。
ヒョンビンが詐欺師ファン・ジソン役に扮した映画「クン」は、
韓国で22日に公開される。(kstyle)

--------------------------------------------
ヒョンビン
卓上 カレンダー
写真集 カレンダー
2017~2018年 2年分
イヤホンジャック付ストラップ
[2点セット]
パワーセレクト ショップ 【ヒョンビン グッズ 】 他の商品 一覧

--------------------------------------------


コメント

ヒョンビン&ユナ(少女時代)映画「共助」、日本公開

2017-10-03 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

韓国で動員数781万人を記録し、2017年上半期韓国映画動員数ナンバー1
となり、第21回ファンタジア国際映画祭で最優秀アクション賞を受賞した
メガヒットアクションエンターテインメント「共助」が
「コンフィデンシャル/共助」の邦題にて2018年2月、TOHOシネマズ新宿
ほかにて全国公開することが決定した。

ヒョンビンが上司の裏切りにより妻と仲間を殺され、復讐に燃える
北朝鮮の最強エリート刑事リム・チョルリョンを演じ、韓国の
名優ユ・ヘジンが韓国側の庶民派熱血ダメ刑事カン・ジンテを好演。
韓国へと逃亡した北朝鮮の犯罪組織を追い、誰が見ても相性の悪い二人が
国の垣根を越えて事件を追う、史上初の“南北共助捜査”を極秘で
契約しタッグを組む。
二人は、世界を揺るがす危機へと立ち向かうことになる。
冷酷無慈悲な犯罪組織のリーダーにキム・ジュヒョク、
最強エリート刑事に恋心を抱くダメ刑事の義妹を「少女時代」のユナが
演じ、劇場映画としては初出演を果たす。

繰り広げられるのはハリウッドクラスのド派手なカーアクション、
銃撃戦、追跡劇、そして手に汗握る接近戦! 
ヒョンビンは今までのイメージにないハードなアクションに挑戦。
ロシアの戦闘術システマを駆使した超絶スタイリッシュなアクションを
披露する! 
前代未聞の“南北共助捜査”でタッグを組んだ二人は果たして3日間
というタイムリミットの間に北朝鮮から韓国へと逃げた組織のリーダーを
捕らえることができるのかー!? 

【タイトル】
『コンフィデンシャル/共助』
2018年2月、TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー
【STORY】北朝鮮の刑事リム・チョルリョン(ヒョンビン)は
アメリカドルの偽札を作る犯罪グループを逮捕する任務を遂行中、
上司チャ・ギソン(キム・ジュヒョク)の裏切りにより仲間と
妻を殺されてしまう。組織は偽札を作る銅版を奪い、韓国へと逃亡。
それが明るみに出ると世界を揺るがす危機を誘発するため、秘密裏に
取り返さなくてはならない北朝鮮はチョルリョンをソウルに派遣する。
国際犯罪者の逮捕要請を受けた韓国側は庶民派ダメ刑事カン・ジンテ
(ユ・ヘジン)を任務にあたらせ、歴史上初の“南北共助捜査”を
極秘に契約する。
しかし、韓国は北朝鮮の真の思惑を探るべく捜査を偽装して
カンにチョルリョンの密着監視を命じていた。
かくして出会うはずのなかった刑事コンビはそれぞれの思惑を
持ちつつ凶悪な犯罪組織との戦いに身を投じていく―。
 (ワウコリア)
-------------------------------------------
韓国ドラマで学ぶ
韓国の歴史
2018年版
(キネ旬ムック)
水野俊平
キネマ旬報社

-------------------------------------------



コメント

ヒョンビンが日本列島を熱くした2017年ファンミーティング

2017-04-29 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

ヒョンビンが日本列島を熱くした。
ヒョンビンは22日、グランキューブ大阪にて「2017 HYUN-BIN
Dear My Space~The Space Japan 10th Anniversary~」
ファンミーティングを開催した。

今回のファンミーティングは、ヒョンビンの日本公式ファンクラブ
「The Space」創立10周年を記念して開催された。
ヒョンビンとファンが共にした過去10年間の思い出を
振り返ってみる特別な時間が繰り広げられた。

ヒョンビンはこれまでのファンミーティングの映像などを見て
ファンたちとトークを交わす時間を用意し、たゆまぬ愛を送る
ファンたちに応えた。ファンが送る手紙の朗読から、ヒョンビンが
直接過去の作品とファンミーティングの思い出を再確認して、
ファンとの連帯感が深くなる意味深い公演になったという。




3年ぶりに日本のファンに会うことになったヒョンビン。
相変らず熱い愛と爆発的なおもてなしを送ってくれた日本ファンの
ために、公演前から公演内容とファンに渡すプレゼントにいたるまで、
注意深く準備してファンとの大切な出会いを準備してきたという
後日談だ。

ヒョンビンは、約10年にわたり変わりなく愛したファンのために
直接歌を選曲して、心がよく伝わるように替え歌にして披露する
ウィットと上手な歌の実力でファンを感動させた。

これに対しファンたちは、ヒョンビンと共にした10年余りの時間を
祝うためにケーキと歌を準備し、ヒョンビンはその場でケーキカットを
して、自らファンに手渡した。
ヒョンビンは、「表現が下手だが、常にファンへの有り難みはいつも
忘れないでいる」と話した。公演を終えて直接ファンたちを見送って
最後の瞬間までファンと大切な時間を持った。

ヒョンビンは休まぬ作品活動で、海外ファンの信頼と愛を受けている。
日本のある韓流エージェンシー関係者もやはり、「派手さより、
休まず俳優として見せる姿が韓流スターとしての長い間の人気の
秘訣ではないか」と分析した。(kstye)

---------------------------------------------
ジキルとハイドに恋した私
シンプルDVD-BOX
5,000円シリーズ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

---------------------------------------------










コメント

ヒョンビン映画「共助」、観客400万人突破の大ヒット!

2017-01-30 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

30日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計によると
「共助」はこの日午前0時1分、公開13日目で累積観客数400万2221人を
達成した。
これで「共助」は、2017年公開作のうち最短期間での400万人
突破新記録を樹立した。

これは歴代の旧正月連休興行作である「怪しい彼女」(公開13日目
400万人突破、総勢865万9340人)、「ベルリン」(公開13日目
400万人突破、総勢716万6513人)と同様の興行速度で注目を
集めさせている。

特に10代・20代の世代はもちろん、中高年層まで全年齢層を網羅し、
口コミブームを巻き起こしている。
旧正月連休3日間に動員した観客数だけで193万人。
特に「共助」は同日公開したライバル作であるチョ・インソン主演の
「ザ・キング」との旧正月連休対決で大きく差を広げており、
この傾向が維持されれば「ザ・キング」の累積スコアも急速に
超えるものと予測される。(ワウコリア)

-----------------------------------------
コンパクトセレクション

シークレット・ガーデン
DVD BOXI
5,000円シリーズ
NHKエンタープライズ

-----------------------------------------






コメント

ヒョンビン、北朝鮮刑事を演じる映画「共助」、1月17日公開!

2017-01-03 | 「シークレットガーデン」とヒョンビン作品

クリスマスも新年も
恋人のカン・ソラちゃんと
一緒かなぁ~??
恋をしている
カン・ソラちゃんが
ますます綺麗になって
いきますね・・・ 

ヒョンビンが北朝鮮刑事を演じる主演映画「共助」、
新年1月17日に公開確定!
映画「共助」は、韓国に隠れた北朝鮮の犯罪組織を暴くため、
南北で初めて共同捜査がスタートし、任務を
果たさなければならない特殊部隊の北朝鮮刑事と、
この任務を食い止めなければならない韓国側の刑事の
予測不能なチームプレーを描く作品。
2017年を迎える韓国のスクリーンを代表するスターの
ヒョンビンと、親近感ある人気俳優ユ・ヘジンの異色コンビ
による演技で、愉快な笑いとたくさんの見どころを
届けるものと期待される。(ワウコリア)

---------------------------------------------
ヒョンビン
卓上 カレンダー
(写真集 カレンダー) 
2017~2018年 (2年分)
+ イヤホンジャック付ストラップ
[2点セット]
パワーセレクト ショップ 【ヒョンビン グッズ 】

---------------------------------------------







コメント