「韓流☆ダイアリー」ブログ!

韓国ドラマ・韓国映画の
   感想を綴っています・・・

韓国ドラマ「鬼 トッケビ」あらすじと感想、超話題作

2018-03-03 | 韓ドラ た行、つてと

韓国ドラマ「鬼トッケビ」あらすじと感想、最終回
韓国で放送中大きな話題となり、ケーブル視聴率20.5%で
ドラマ界の歴史の1ページを飾った「トッケビ」は、
キャスティングが申し分のない俳優さんたちで、コミカルで
テンポの良い絶妙の演技が視聴者の心を引き付けます。
高麗時代に武士として活躍したキム・シンは英雄から逆賊へと一転して
命を落とし神の力によって永遠に生きる不滅の命を与えられトッケビ
として900年生きてきました。
トッケビ(コン・ユ)が長い900年の時を経てその人生を終わらせる
ためにはトッケビの花嫁を捜しトッケビの胸に刺さった剣を抜いて
もらう必要があります。
ある日、ひょんなことから記憶を失くした死神(イ・ドンウク)と
不思議な同居生活がはじまり、そんな彼らの前に「トッケビの花嫁」と
主張する本当は死んでいるべき運命の少女ウンタク(キム・ゴウン)が
やってきます。
ところが自分が死ぬために花嫁を捜していたトッケビでしたが、やがて
天真爛漫なウンタク(キム・ゴウン)に惹かれていき、自分の死を
望んでいた気持ちが揺らぎ始めます。
トッケビの胸の剣を抜くのか抜かないのか?!そんな時間が長く感じる
ドラマでしたが(笑)トッケビが花嫁であるウンタク(キム・ゴウン)を
愛してしまったことで彼女を危険にさらすことになり、悩み苦悩する
トッケビ役のコン・ユの繊細な心情が痛々しいほど視聴者に
伝わってきて、もう~胸キュンキュンになります。(笑)
またはじめはクールそうなトッケビ(コン・ユ)でしたが、初恋の
ウンタクへの熱い胸の高まりにドギマギする姿は少年のようで毎回
変わっていく心の変化とやっぱりコン・ユだなぁと感じる色気溢れる
大人の演技はウットリするくらい魅力的でした(笑)
また「私がトッケビの花嫁」と宣言するウンタク(キム・ゴウン)の
トッケビを慕う恋心と彼女の明るい笑顔が超可愛かったです。
この役はキュートな彼女がキャストで正解だったと思います。



「死神(イ・ドンウク)も恋に落ちるんだなぁ~」と思いながら(笑)
個性が強いキャラクターで盛り上げてくれた死神(イ・ドンウク)と
サニー(ユ・インナ)のカップル。
初対面の場では堂々としたサニー(ユ・インナ)に対して、死神は
何を聞かれても、もじもじ恥ずかしそうで会話になりません。
まったく、テレてる場合ではないのに、こちらのほうがイライラ
するほど気弱な死神なんです。もっと~積極的にガツガツいってよ!
って、大きな声で叫びたい本作のイ・ドンウクの死神は最高です(笑)
そして名前がない死神(イ・ドンウク)は周りの人たちに「どんな名前が
いい?」なんて質問して、キム・ウビンって名前にしたとこがウケます。
魅惑的なサニー(ユ・インナ)と奥手な死神(イ・ドンウク)の
じれったいピュアな恋も注目です。とてもいい感じのお二人でした。
また、トッケビ、死神と縁がある昔トッケビに仕えていた家臣の
子孫であるドクファ(BTOBのソンジェ)が負けず劣らず個性的な
キャラでいい味を出しています。生意気ですが今風の青年役で本作を
盛り上げるコメディーキャラは爆笑必至です。



本作は高麗時代と現代劇が交互に流れていきます。
結局また時空を超えてという物語でしょうか・・・
時代劇の部分も多くあり、高麗時代、英雄として皆から慕われるほどの
武士だったキム・シン(トッケビ)は多くの敵の首を斬った英雄でした。
またそんなキム・シンに嫉妬してキム・シンとキム・シンの妹(王妃)を
殺すように命じた王のワン・ヨ。ワン・ヨの妻がキム・シンの妹(王妃)。
現世では王のワン・ヨが死神でキム・シンの妹(王妃)が実はサニー
だったのです。
その王のワン・ヨを操り自分が実権を握りキム・シンとキム・シンの妹を
死に追いやったのが王の側近の悪人パク・ジュンホンで後半過ぎに悪役で
登場します。

後半過ぎ、トッケビと死神は現代にいながらも人間ではない二人。
お互いにどこか距離をおいていた二人でしたが、一緒に暮らすうちに
二人の間には男の友情が芽生え息が合っていきます。
ところが前世の悪人パク・ジュンホンが現れ、また悪行を働きサニーが
トッケビの妹で王妃、死神が前世のワン・ヨでトッケビの胸に
刺さっている剣はワン・ヨの命令であり、この悲劇的な運命のはじまりと
終わりはすべてワン・ヨであり現世の死神だということが分かります。
お互いに前世での人物が分かってしまい苦悩するトッケビと死神。
そして衝撃的な13話がはじまります・・・
トッケビとウンタクはお互いに愛を確かめ合うほどラブラブな二人
でしたが、トッケビは前世からの因縁の相手悪人パク・ジュンホンを
倒すには自分に刺さった剣で殺すしかないことを知ります・・・
そう~~ 何度も悪人パク・ジュンホンが「そんな水でできている剣
などで私は斬れない」と言っていた言葉が気になっていましたが、
なるほど!トッケビに刺さった剣が必要だったのですね・・・
でも剣を抜いてしまえば自分は死んでしまいウンタクを愛することが
出来なくなってしまいます。本当にこのシーンは号泣でした・・・
そして、トッケビはウンタクの手を借りて自ら自分に刺さった剣を
引き抜き悪人パク・ジュンホンを斬りつけます。
トッケビはウンタクに「雨になって初雪になって戻るよ」とつぶやき
ながら消えていき、やっと900年のトッケビとしての命が終わりを
告げました。



ウンタクの記憶を消したトッケビは9年後、ウンタクがローソクの
炎を消した時に地上に蘇ってきました。9は神の数字といいますが
高麗の武士の姿で戻ってきたキム・シンはウンタクを思わず
抱きしめますが、ウンタクはキム・シンが誰なのか分からずに
時代劇に出演する俳優さんだと勘違いします。
ところがウンタクは記憶が亡くなる前にトッケビを忘れないように
彼を愛していたメモを残していたのです。
ここのストーリーはミンホ君の「青い海の伝説」で人魚役の
チョン・ジヒョンが海に帰るときにミンホ君の記憶を消しますが
ミンホ君がメモを残していたのと似ているなぁ~~と思うシーン
でした・・・(笑)
やがてウンタクの記憶が戻り二人はやっと以前のような
ラブラブになりシンがプロポーズします。あぁ~良かった~(笑)

最終回、二人だけの結婚式が終わり、トッケビの花嫁に
なったウンタクは幸せな時を過ごしています。
ところがそんな幸せは長く続かなかったのです。
死神が同僚と一緒に死の名簿を見ていて幼稚園バスが事故を
起こすらしいとの情報が入り憂鬱な顔になる死神です。
ところが幼稚園バスに乗っている子供たちの運命が変わり、
なんとウンタクが犠牲になりました・・・
死神の元に遅れて届いた死の名簿・・・
そう~ウンタクは自分の命の代わりに子供たちを助ける選択を
選んだのです。
そして、ブレーキが壊れ暴走したトラックに乗用車が衝突し
若い女性が亡くなりましたというニュースが流れます・・・

ウンタクの死を知って駆けつけたキム・シンは声を詰まらせながら
嗚咽し、目から大きな涙がこぼれ落ちます。
ウンタクはシンに今度は私があなたを捜して訪ねて行きますから
来世はあなたのそばに長く居ますからと告げこの世を去ります。



また死神は亡くなる人をあの世に送る最後の役目がなんと
愛するサニーだったのです。
死神は「会いたかったです」と言い、指輪を再び彼女の指に
はめてあげます。罪を償い死神から解放された王のワン・ヨと
妻の王妃はキム・シンが見送る中二人一緒に手を取って
旅立っていきます。
きっと来世でも再会し愛し合う二人でしょうね。

一人残されたキム・シンでしたが、どれだけの月日が経った
ことでしょうか?お墓の前で一人本を読んでいるシンの前に
一人の女性が近づいてきて「見つけた。おじさん、私が誰だか
分かりますよね?」と言って、二人はやっと再会します・・・
僕の最初で最後のトッケビの花嫁・・・
2人は涙の再会を果たし、待ち焦がれていた恋を叶えるのです。

最終回でハッピーエンドを迎えホッとしましたが、現世でウンタクが
事故に合い亡くならなくてもいいのでは・・・と思うストーリー
でした・・・結局、またキム・シンが長い月日を一人で耐え抜く
わけですから、現世でウンタクと結婚式を挙げて幸せになって
ハッピーエンドでいいのでは?!
また私はコン・ユとイ・ドンウクの大ファンなので、本作に対して
あまりに期待が大きすぎたせいか韓国での高視聴率の意味が
わかりません・・・??
結局このドラマも時空を超えてというマンネリ化されたドラマの
ようで満足度は低かったです。辛口ですが~(笑)
「太陽の末裔」の40%越えと同じ意見になってしまいますが
期待した割にはちょっぴりガッカリというか裏切られた感じの
トッケビでした! 
でも外国の素敵な映像美と劇中流れる挿入歌は抜群に素敵で、
トッケビ役のコン・ユのファッションは並外れたセンスで
ウットリします。また今回のイ・ドンウクの王様も顔の表情が
怖いくらい役になり切っていてオーラを感じました。
そして終盤のスピード感ある巻き返しに目が離せません。
皆さん~~いろいろ、チェックしてみてください。
さらに余談ですが、私は「乾パン先生とこんぺいとう」で
コン・ユに、「マイガール」でイ・ドンウクに落ちました。。。
本当に2作品とも胸キュンが止まらない名作ドラマです(笑)




----------------------------------------------
「トッケビ 鬼」
日本 オリジナルサウンドトラック
(DVD付)
ポニーキャニオン

----------------------------------------------




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ドラマ「ドクターズ」あらすじと感想、究極のラブストーリー

2017-09-26 | 韓ドラ た行、つてと

韓国ドラマ「ドクターズ」あらすじと感想、最終回、
別れから13年後、元教師と教え子がお互い医師となって
運命の再会を果たす男女の究極のラブストーリーが
描かれているドラマですが、最近視聴した「嫉妬の化身」と同じく
本作も私の中でここ最近のヒット作品です~(笑)
不良少女から医師になり、同じ病院で再会を果たすへジョン(パク・シネ)と
ジホン(キム・レウォン)の恋愛が描かれていますが、パク・シネちゃんが
綺麗で美しい大人の女医さんを見事に演じていて驚きました。
キム・レウォンさんとの相性もピッタリで二人の息の合ったラブラインは
本当の恋人同士のように映っていました。
そして、今回「ドクターズ」を視聴し、シネちゃんもエレガントな大人の
女性に成長されたなぁぁ~と痛切に感じるドラマでした(笑)
また本作は医療ドラマで、手術服を着て真剣な表情で執刀している
俳優さんたちはリアルで次から次と手術していく姿はカッコよく
医者の白衣姿もキマっていて完成度の高いドラマになっています。



母を亡くし父親の再婚後、反抗期だった女子高生へジョン(パク・シネ)は
祖母の家に住む事になります。
高校では問題ばかり起こしている不良生徒でしたが、へジョンの家に
下宿する元医師で教師のジホン(キム・レウォン)と出会ったことで、
彼女は夢を持ち、さらに人を愛する気持ちを知ります。互いに心惹かれて
行きますが、へジョンの祖母の死と同級生で医師の娘ソウ(イ・ソンギョ)の
嫉妬をきっかけに二人は離れ離れになります。
13年後、医師になったへジョン(パク・シネ)は同級生だったソウの病院に
やってきます。ヘジョンがこの病院に来た目的は愛する祖母の執刀医だった
ソウの父ジン・ミョンフン院長の医療ミスを疑っていて、その時の
手術記録を見つけることでした。
医療ミスによる祖母の死の真相を突き止めようとするへジョン。
それは彼女が生きる理由となっていたのです。
復讐とまでは思っていないでしょうが、ただ謝罪が聞きたい彼女なんです。
そんな時、アメリカから戻ってきたジホン(キム・レウォン)と
へジョン(パク・シネ)は再会をします。ずっと心配していたジホンは
心から再会を喜び「付き合おう」と言いますが、ヘジョンは少しテレが
あるようです。ジホン(キム・レウォン)は「今度また付き合おうと
聞くから、その時は何を聞かれてもイエスだぞ!」と言って告白する
ジホンが超~~カッコいいのです~(笑)
そして祖母のことで傷つき、閉ざされていたへジョン(パク・シネ)の
心がだんだん変わり始め、お互いにぶつかり合いながらも優しく寄り添う
ジホンの愛に支えられながら、祖母の医療ミスへの憎しみしか抱いて
いなかったへジョンは、少しずつ人間として成長していきます。
それにしても二人のラブラブモードは回を増すごとに熱々モードに変わって
いき、甘い~~お二人でした~(笑)とても良い感じです!!



本作のキム・レウォンさんは祖母の死により心に傷を持つへジョンに
ストレートに想いを伝え、大きな愛で包みこむやさしさには思わず胸が
ドキドキと高鳴ります(笑)
またジホン(キム・レウォン)も幼いころ両親を亡くし、この病院の
ホン理事長に育ててもらったつらい過去があり、主演の二人が過去の
心の傷を乗り越え、人間として心の成長も遂げる過程は共感を呼びます。
きっと二人には同じ過去があり他人より理解しあえる部分が多く
あるのでしょうね。
またへジョン(パク・シネ)は子供のころ問題ばかり起こす不良学生で
祖母の死に対する慰謝料などで継母や実父と縁を切っていましたが、
ヘジョンが医師になったことを知り近づいてきたことに、キッパリ
線を引くのです。今までヘジョンを捜しもしないで両親も調子が
いいですが、家族を許す日は来るのでしょうか??

また一方、同じ医師でヘジョンに想いを寄せるユンド役に「六龍が飛ぶ」で
腕利きの剣士を演じたユン・ギュンサンさんが演じています。
同じ病院でジン院長を父に持つソウがユンド(ユン・ギュンサン)のことを
好きなため、またヘジョンと揉めそうですが、ユンドの気持ちはヘジョンに
向かっています~(笑)ユンドはヘジョンとジホンの仲を知っていますが
それでもジホンに「僕はヘジョン先生が好きです。二人は特別な仲だと
知っていますが、それでも僕は二人の仲に割って入っていきますから」・・・
と告白しますが、ジホンは自信があるのか?「頑張れ!検討を祈るよ」と
肩をたたいて笑っています。「男と女は結婚式場に入るまで、どうなるか
分からないですよ。」というユンドの言葉もリアリティを帯びて説得力が
増す言葉ですね~~(笑)でも、この三角関係、はじまってもいないのに
ユンドの負けが見えるのが爆笑です!!
そして病院内では肝臓移植センターを建てようとするジホンの父
ホン理事長と副院長のキム・テホ。
それとは反対にお金儲けのために健康管理センターを建てようとする
ソウの祖父ジン副理事長とソウの父ジン院長の権力争いがはじまります。



また本作は豪華なカメオ出演も注目です。
その中で私は11話で久しぶりにドラマ出演されたハン・ヘジンさんの
特別出演が印象的でした。
階段から落ちて救急で運ばれてきましたが、24時間そばで献身的に
看病する夫が実は本当の夫ではなかったという衝撃的な展開を迎えます。
話すことや身体も動かせないために何もできず目だけで訴える
わけですが、「この人は夫ではない」というストーリー展開にゾクッと
するほどの恐怖を感じました・・・

終盤、ジホンの助けでヘジョンは祖母の手術の時の麻酔記録を手に
入れます。もちろん、ジホンは早くヘジョンが祖母の事件から自由に
なってほしいと願っていますが、ヘジョンは証拠を持って執刀医だった
ソウの父ジン院長を尋ねます。
ジン院長の言葉は「ミスはした、でも最善は尽くした」と言って
心からの謝罪はなかったのです・・・
それどころか、ヘジョンではなく恋人のジホンを研究センターに
左遷するのです・・・

最終回、ソウの祖父ジン理事長が横領の容疑で中央地検に逮捕されます。
そして、ソウは自分の父の代わりに医療ミスをヘジョンに謝罪します。
ところがソウの父であるジン院長が体調不良を訴え、検査の結果脳に
腫瘍が見つかります。ところが難しい腫瘍なためにオペは自分が
左遷したジホンしかいません。
そしてジホンはオペをするが助手はヘジョンでなければできないと
言いますがヘジョンは手術はできないと言います・・・
ところがソウに説得されたヘジョンはソウの父ジン院長の病室をたずね、
「手術を必ず成功させて院長から感謝されたいです。」と告げます・・・
結局最後はヘジョンが心を変えたのです・・・
きっと、心が楽になったはずです・・・
そして二人は難しい手術を成功し、ソウの父はヘジョンに感謝の
気持ちを伝えます・・・ 
二人は結婚を約束し、すべてhappyEndで終わったスッキリ爽快な
ドラマでした・・・ (笑)

----------------------------------------------
韓国ドラマ
「ドクターズ 」
OST (SBS TVドラマ)
(韓国盤)
Warner Music Korea

----------------------------------------------



★こちらは昨年投稿した記事です!
「天国の階段」から12年ぶりの共演!
パク・シネとペク・ソンヒョンの昔と今。
(ワウコリア)さんのコラムより・・・
「天国の階段」の子役だったパク・シネとペク・ソンヒョンの
懐かしい2人の共演に、往年の韓流ファンから
歓声が上がりそうです。
そう!このお二人、クォン・サンウとチェ・ジウ主演の
「天国の階段」で、主人公たちの子役時代を演じていました。



懐かしいですね。これがもう12年前。
そして、時は流れすっかり大人になり、
そんな2人が12年ぶりに本作の「ドクターズ」で
再共演を果たしました。
「天国の階段」から、もう12年・・・
時が過ぎるのは早いものですね・・・

---------------------------------------------
天国の階段
(コンプリート・シンプル-BOX)
5,000円シリーズ
(期間限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

【キャスト】チェ・ジウ、クォン・サンウ、キム・テヒ
---------------------------------------------


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ドラマ「伝説の魔女」あらすじと感想、愛を届けるベーカリー

2016-09-03 | 韓ドラ た行、つてと

韓国ドラマ「伝説の魔女」あらすじと感想、最終回
シンファグループの長男が事故で亡くなり、妻のスイン(ハン・ジヘ)は
葬儀後家から出ていくように義父であるマ会長から一度追い出されますが、
マ会長の命令でその後会社シンファの仕事を継ぐことになります。
ところがマ会長の陰謀で突然横領の濡れ衣を着せられ刑務所に収容される
スイン(ハン・ジヘ)・・・
義父であるマ会長からのむごい仕打ちとマ家の家族たちに絶望するスイン
(ハン・ジヘ)はその刑務所で、同じように無実の罪で服役している
ボンニョ(コ・ドゥシム)、プングム(オ・ヒョンギョン)、ミオ
(ハ・ヨンス)と出会います。
出所後は、30年間身の潔白を訴え続けるボンニョ(コ・ドゥシム)を
ずっと支援してきた元刑務所の係長だったイムン(パク・インファン)の
家で血のつながらない魔女たちが家族のようにそり沿って暮らして
いきます。ボンニョ(コ・ドゥシム)と元刑務所の係長だったイムンは
長い間心を通わす関係で積極的なイムンの慈愛に満ちた愛はとても
男らしいと思います。 中年男女も頑張っていますよぉ~(笑)
そんななかで、マ家への悪に正々堂々と立ち向かっていくスイン
(ハン・ジヘ)と4人の魔女たちの華麗な報復劇がはじまります。

一方、幼いころの記憶がないパン職人のウソク(ハ・ソクジン)が娘と
一緒に帰国し、義父であるイムン(パク・インファン)の家で
暮らしています。帰国後はシンファの製菓長として働きながら義父である
イムン(パク・インファン)に頼まれ刑務所のパン講師として出向いた
先でスイン(ハン・ジヘ)と出会います。
まさか同じ家で暮らすようになるとは思わなかったウソク(ハ・ソクジン)
ですが、最初は受刑者たちを警戒するも、彼女たちの一生懸命な姿に
心動かされ、次第に応援していくようになります。
特にパンの国家技術資格を取得したスインはベーカリー店を夢見ています。
かけがえのない家族たちと再起を図るスインは世間の逆境にも負けないで
自分の意思を貫きますが、そんなスインにマ家の長女ジュランと次女ジュヒ
が何度も汚い手を使って行く手を邪魔します。2度と負けないと決心した
スインですがやっぱり落ち込みますよね・・・
すべて刑務所にいたということがネックとなり、先の障壁となっています。





そんなひたむきに頑張るスインに自然と惹かれていくウソク。
愛するスインの言葉を信じ、大きな心でヒロインのスインを包み込む愛が
羨ましいくらい素敵に映っています。シングルパパ役のハ・ソクジンさん
って芸歴が長いですが若く見えますね。甘いマスクが魅力的です!
ところが、長年ウソクに恋するマ家の次女ジュヒが嫉妬心を爆発させ
スインに対抗心を燃やしてきます。自分自身を見失うほど心が病んで
いるようにみえますが・・・こんなことしたら余計に嫌われるのに・・・
またこの次女ジュヒの姉ジュランもスインに意地悪をしますが、この姉の
ジュランを演じたピョン・ジョンスさんが本作のコミカルな部分を絶妙な
笑いで演じていて思わずクスッと噴き出してしまうリアルな演技に
拍手喝采!声をあげて褒めたたえたいです~~(笑)
ピョン・ジョンスさんらしいですね~(笑)

また本作は無実の罪で30年も刑務所に服役していたボンニョ(コ・ドゥシム)
の潔白を信じて、世間の偏見をものともせずボンニョを愛し続けるイムンの
愛も心動かされます。若者の愛に負けないイムンの愛も見どころの1つです。
そして、宝くじが当たり後から出所したヨンオク(キム・スミ)も加わり
三角関係がはじまりますが(笑)大人というか年寄りの恋愛バトル戦も
非常識きわまりないドタバタ劇で楽しめます。(爆笑)アハハハ!
特に独特なしゃべり方とドスのきいた声のキム・スミさんの豪快な演技
には毎回笑わせていただきました。貫禄がありますよね~(笑)

またボンニョ(コ・ドゥシム)ですが、彼女は放火殺人の罪で服役
しましたが、そのとき夫と息子を亡くしています。
ところが、昔ボンニョの夫と友人だったシンファグループのマ・テサンが
ボンニョの夫から財を奪ってシンファグループを創設したのです。
そしてテサンの後妻であるエンラン(チョン・インファ)は密かにその
証拠を探っています。この友人の財産を盗むところのストーリーは前回
視聴した長編ドラマ「青い鳥のロンド」に似ているかなぁ~とふと感じて
しまう部分でしたがラストの終わり方と今後の展開に興味が尽きません。
そして、綺麗な女優さんのエンラン(チョン・インファ)はウソクに
謎の手紙を送り続け、密かにウソクやボンニョの動きを探っています。
この後妻であるエンラン(チョン・インファ)の動向も不思議で、彼女は
何を考えているのか?真の目的は一体何なのか?エンランに注目です!

また一方、シンファグループの次男で後妻のエンラン(チョン・インファ)
の息子であるマ・ドジン(ト・サンウ)の子供を刑務所の中で生んだ
ソ・ミオ(ハ・ヨンス)。後妻である母エンランはドジンをシンファの
跡取りにすることに懸命で、良いところのお嬢様と結婚させようと全力を
尽くしていますが、本人はどうしようもないドラ息子・・・(笑)
ところが自分に子供がいたことを知ったドジンが急に父親らしくなり、
本当は心の温かい青年だったのが分かり救われました。
このドジンの変身ぶりが意外と感動的でドジン役のト・サンウさんに
だんだん引き込まれていく自分に驚いています。(笑)
きっとこれから絶対にブレイクしそうな気配だったト・サンウさんですが
残念なことに今年(2016年)の春に入隊しました・・・
本人もさぞかし悔いが残る入隊だったのでは・・・本当に残念・・・





後半、宝くじに当たったヨンオク(キム・スミ)の投資でパン屋さんを
開店した魔女たち。
ところがマ家の長女ジュランが魔女たちを刑務所帰りだと近所に言いふらし
売り上げがガタ落ち・・・当分のあいだ営業の収益はむずかしそう・・・
でもきっと真面目に正しく生きていることを証明すればいつかわかって
くれるはずです。これからはもっと努力して実力と良い行いで勝負ですね!
そしてどんどん美味しいパンを作ってほしいです!

一方、ウソクとスインの二人はウソクの事故を境にやっとお互いの
気持ちに素直になろうと感じたようです!お互いに必要な人だということが
やっとわかったのね! でも・・・それが面白くない次女ジュヒです・・・
そんな時、マ会長のテサンはウソクが死んだはずだったボンニョの息子
ジヌだったことを知ります。
またスインもウソクの部屋にあった写真を見てウソクの本名がジヌだと
わかり母親が自分の慕っていた母ボンニョだとわかりウソクに真実を
告げます・・・ショックから動揺するウソクですが・・・
死んだと思われていた自分(ウソク)がどうやって助かり記憶がないのか?
またなぜ母さんは夫殺しの犯人にされて自分は施設にはいったのか?
そして30年前の写真を送ってくる人物は誰なのか?
マ会長のテサンはどんな理由で昔の父親の会社の従業員に僕を
会わせないのか? たくさんの疑問で頭が混乱しているウソクにスインは
1つづつ解決して行こうとそっと手を差し伸べるのです・・・
そしてしばらくの間、母のボンニョには息子だという事実を内緒に
するようにスインに言います。 

また同じ頃、後妻のエンラン(チョン・インファ)が昔マ会長テサンに
隠れてジヌを助けウソクの名前で戸籍を作りシンファの奨学生に
したことがテサンにバレて激怒されます。
ところがエンランは「あなたの欲望のために結婚を約束した恋人を
死なせてしまい私から一番大切な人を奪った。私は30年以上も我慢して
きた。恩などない。」と言い、昔ジヌの父親から横領してつくった裏金の
帳簿と不正報告書を見せ、家を出ていきます・・・
やっぱり、エンランはテサンに恨みがあったのですね・・・
ということは、息子のドジンは誰の子供なのかなぁ~??

そしてウソクは家で皆を集め、自分がボンニョの子供のジヌだと
いうことを打ち明けます。やっと夢に見た涙、涙の再会をする二人・・・
母ボンニャはただ、本当にありがとう。ありがとう。と泣き叫ぶだけ
ですが、母親ボンニャにはありがとうの言葉しかありませんよね・・・
まだこの時点で二人はウソクを助けてくれたのはマ会長のテサンだと
思っていて二人はテサンに感謝しています。
ところがその後、家を出た後妻のエンラン(チョン・インファ)が
ウソクに会いにいきます。マ会長テサンの悪行と真実を教えられるのは
私だけと言って、マ会長のテサンが実はウソクの父を裏切ったという
コブク製菓の資料や不正事実報告書をウソクに渡します。
そしてウソクはテサンが父の死にも関わっているのか疑問を抱きます。




後半過ぎ、ウソクとスインは「これからは永遠に一緒だよ」と言って
二人だけで指輪を交わし愛を誓います。
ところが運命のいたずらというか死んだはずのスインの夫ドヒョンが
生きていたのです。えぇ?? どういうことなの?
なんと、後妻のエンランが昏睡状態だったドヒョンを隠していました。
生きている人を死人に仕立てた母親に息子のドジンは「恐ろしいよ」と
言いますが、仕方なかったと母は言いドジンの父親はテサンではなく
本当の父親はテサンに殺されたも同然だった恋人だと伝えテサンとは
復讐のために結婚したことを伝えるのです。

また、夫のドヒョンが生きていたことでスインはまた多くの困難に
見舞われる人生を生きることになりますね・・・
二人の男性に愛されるスインはどうなるのでしょうか?
私でもどちらを選べばいいのか迷ってしまいます・・・?
2年間意識がなかった夫のドヒョンはもちろん妻のスインが待って
いたと思いますし、何が何でもスインとやり直そうとただひたすら
突進してきますが、夫が死んだと思っていたスインはウソクと真剣に
新しい恋をはじめているので今後の3人の激しい3角関係に注目です!
ドロドロにならないといいのですが・・・??

そして記憶が戻ったウソクは父を殺した犯人がマ会長のテサンだと
分かり、母を30年間刑務所にいれた罪を必ず償わせるとテサンに
告げます・・・
その後、エンランはドヒョンに謝りに病院を訪れますが、そこで
ドヒョンから会長のテサンがはじめからドジンが自分の子供でない
ことを知っていたと聞かされます。ドジンの母親には一生返せない
借りがあると言い息子としてドジンを受け入れたと・・・

ドヒョンの退院が決まりますが、やっと退院できた彼に冷たい態度を
とれないスインです・・・でもウソクとスインの愛は固く結ばれて
います。もちろんドヒョンはこの二人に腹を立てています。
その後、シンファの新しい社長にドヒョン、副社長にウソクが就任
しますが、なんとテサンは今度はウソクに横領の罪を着せて、スイン
の時と同じようなことをします。改めようとする姿勢をまったくみせない
テサンもテサンですが、何回も同じ手を使ってよくバレない検察側も
どうかと・・・??(笑)

その後、ドヒョンは父の悪事のすべてを知り、スインのウソクに対する
深い愛も知り、自ら裏金関連の証拠をもって検察に出頭しシンファの
裏金つくりはすべて自身の指示だと供述します。
そして取り調べ中に体調か悪化し倒れてしまうドヒョンは病院で
スインに見守られながら静かに息を引き取ります・・・
数日後、ウソクの元にドヒョンから証拠の資料と父の罪を子供として
父に代わりお詫びします。そして最後にスインをよろしくとつづった
手紙が届き、テサンはやっと逮捕されます・・・

最終回、次女のジュヒは、スインが作ったカエデパンがグルメガイドに
載り大ヒット商品になったことを知り、また同じパンをシンファで
安く売りはじめました。ところがそれが世間に分かりお詫びの記者会見を
行いシンファを辞職し外国へ・・・
シンファグループは専門経営者を社長にむかえ、今までの役員を入れ替え
クリーンな企業に生まれ変わりました。

そして、ウソクはスインが心の傷をいやす時間が必要だと思い、自分も
パン作りの勉強を続けるためにパリに旅立ちます。
また長女のジュランはスインのパンを販売するトラックの窃盗及び
器物損壊の罪で逮捕されます。
後妻だったエンランは息子のドジン家族と一緒に暮らしはじめ、一人に
なった本妻を罪滅ぼしのつもりで介護します。
スインは韓国女子刑務所で製パンの先生としてボランティアをし
ウソクの帰りを待っています・・・
魔女の長女プングムも運転手のタク・ウォランと結婚して双子の
赤ちゃんが誕生・・・

そして、家族たちはイムンとボンニョの結婚式を二人に内緒で
計画しています。
当日はヨンオクがそっとパリから呼んだウソクの姿もあります・・・
久しぶりに再会したウソクとスインの二人は本当に会いたかったと
抱き合い、スインが預かっていた指輪を交換し愛を確認します・・・
その後、母ボンニョの無罪が決まり本当の意味での幸せがやっと
訪れました・・・

---------------------------------------------
伝説の魔女
コンプリートスリムBOX
[DVD]
ポニーキャニオン

---------------------------------------------










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「ドクター異邦人」二人の若き天才医師!あらすじと感想

2016-05-11 | 韓ドラ た行、つてと


韓国ドラマ「ドクター異邦人」あらすじと感想、最終回
「ドクター異邦人」は愛する者を守るために韓国と北朝鮮の巨大な陰謀に
立ち向う天才医師パク・フン(イ・ジョンソク)と韓国最高のエリート医師
ハン・ジェジュン(パク・ヘジン)の新感覚医療ドラマです。

異なる魅力でイケメンオーラが輝くお二人ですが、パク・フン扮する
イ・ジョンソク君は北朝鮮で鍛えられた経験を武器に患者を手で
触れただけで病状を読み取る天才的な医師を演じています。
いつもクールで穏やかな彼が本作ではやんちゃで傍若無人な医師を
のびのびと演じています。同僚の女性医師スヒョン(カン・ソラ)に
対しても勘違いするようなウインクをしたり、すぐ抱きしめたりして、
こんな茶目っ気のあるイ・ジョンソク君は初めてです~(笑) 
とてもいい感じです・・・ でも後半過ぎヘアスタイルが急に普通に
変わってしまってどうしたのかなぁ~?? (笑)あのままでいいのに!

また若くして大学病院の胸部外科科長になったエリート医師ジェジュンに
パク・ヘジンさんが扮し、出世のために理事の娘であるスヒョン
(カン・ソラ)の恋人になる計算高い男を的確に演じています。
ところがジェジュン(パク・ヘジン)には隠された悲しい過去があり
復讐のためにこのミョンウ大学病院に来たことが分かってきます。
やがてフンとジェジュンの二人は同じ病院で韓国の大統領の心臓手術を
巡り、ことあるごとに対立していきますが、同じ医師として「患者の
ために」という使命感と共通の思いが徐々に二人の間に生まれて
いつしか大切な友に変わっていきます。
まったく正反対の環境の中で医師になった二人でしたが医療を通して、
徐々に堅い絆で結ばれていく姿に心引き付けられます・・・

人気韓流スターのパク・ヘジンさんですが、本当にだんだんカッコ良く
魅力的な俳優さんになってきましたねぇ~!
一時、うつ病などの精神的治療で兵役が免除になりいろいろ悪い噂で
問題になりましたが、たしかに精神的にデリケートできめ細かい
繊細さを感じるところがありますよね!!
カムバックの「いとしのソヨン」はその不信感を振り払うような
演技が素晴らしかったです。本作も同じく医師役ですが
パク・ヘジンさんは感情が細やかで優美な医師役がお似合いです!


南北が戦争に発展しかねない事態のなか、北の金日成の心臓手術を
するために北に連れてこられた父パク・チョルと息子であるパク・フン
(イ・ジョンソク)は心臓手術が成功したにもかかわらず、韓国に
帰ることができず、北で成長したフン(イ・ジョンソク)は父から
医学を叩き込まれます。 このとき父パク・チョルを北に送った
チャン・ソクジュは彼らを見捨て自分は韓国で国務総理という高い
職に就いています。
北で父親を殺されたフン(イ・ジョンソク)は北で出会ったジェヒ
(チン・セヨン)と恋に落ち二人は脱北を計画しますが、逃亡中に
ジェヒは行方不明になり、韓国に戻ったフンはジェヒが生きていると
いう情報を入手し、脱北させるための資金を稼ぐためにミョンウ病院
に勤務することになります。
ところが病院でフンはジェヒそっくりなスンヒという麻酔医の女性と
出会います。フンはジェヒだと言いますがスンヒは違うと言い張るの
です。また何の思惑があるのか南も北もスンヒの正体を隠すのです。

病院では韓国のチャン・ソクチュ総理の心臓手術の執刀医を決める
ために、フンとジェジュンが運命の対決をしますが、フンが勝利します。
ところがジェジュンはもう一度チャンスを得るため、スヒョンの父
オ・ジュンギュを訪ね泣きながらすがりつくのです。

一方、スンヒ(チン・セヨン)の行動に疑問をもったフンは
南北の駆け引きに利用されている自分たちを嘆き悲しみ、彼女の
傷ついた心を優しく包み込むのです。
とうとうスンヒ(チン・セヨン)は自分がジェヒだと打ち明け
ますが、フンはそんなこと当に分かっていたはずです。
二人は韓国を脱出しようとしますが、スンヒを見張っている北の
工作員チャ・ジンスに捕まり、「必ず韓国の総理の手術をフンがする
ように」と脅されます。南のことに口出しする北の思惑がまだよく
分かりませんが、南北共に何か裏があるようです。





ジェジュン(パク・ヘジン)はフンを誘ってお酒を飲みに行くほど
仲間意識が強くなってきましたが、ある日ジェジュンはフンの父親が、
自分の父の死を巡り医療訴訟を起こして失踪したパク・チョル教授
だったと知り大きな衝撃を受けます。
またフンはミョンウ大学病院で会った精神科の患者が自分の母親だと
気が付き信じられない驚きをみせます。
そんな母をチャン・ソクチュ総理から守るためにかくまったスンヒに
隠している全てを話せと叫ぶフン・・・
スンヒはようやく重い口をひらき「本当は総理ではなく大統領の手術
なの、だからチームに入れば大統領に会える。」フンは「なぜ総理の
手術だと偽るんだ?」「大統領が病気なのは国家機密だからよ・・・」
「俺を手術チームに入れる総理の狙いは?」「それは大統領を殺したい
からよ。お母様を殺すと脅してフンを操るつもりなの」「大統領の
不在時は総理に権限が渡る、それが総理の狙いよ」・・・
すべて総理の悪事によってフンやジェヒを操り大統領の実権を握ろうと
しているのです。
そして大統領に会い総理の危険な悪事を伝えたいスンヒなのです。

一方、スヒョンは「フンが好きだ」とジェジュンに別れを告げます。
そしてフンに告白するスヒョンにフンは父と僕を北に送った人間は
お前の父とチャン・ソクチュだと教えます。
またスンヒがジェヒであることも知りショックを受けるスヒョン・・・

その後も大統領の手術を巡りフンとジェジュンの対決が続きますが、
最終的にジェジュンが勝利し彼は病院の理事長代行に就任します。
そして、ここからジェジュンの復讐がはじまり、最初に理事長の長男を
横領と贈賄の容疑で逮捕します。その後、ジェジュンが20年前の
医療事故を起こした家族のイ・ソンフンだと聞かされた理事長は
ショックのあまり心臓発作で倒れてしまいます。
フンの手術で一命を取りとめた理事長ですが、ジェジュンはここで
復讐を断念し病院に辞表を出し去っていきます。

一方、ミョンウ大学病院で手術を受けることになった大統領はフンの
執刀で無事に手術が終わり、手術後、昏睡状態の大統領の前で、総理は
自分の悪事悪態を吐き出すのですが、大統領はその時目が覚めていて
全部聞いていました。これでフンやジェヒがやっと解放されて助かる
のかと思っていましたが、なんと大統領が総理を許してしまいます!
まったく訳がわからないこんな自分に都合の良い政府があるんですね。
う~~ん? ちょっと無理な設定が多すぎかなぁ~(笑)
だってフンやジェヒだって、警察に捜査を依頼すれば、すぐに解決
することだと思いますが・・・??
まぁ~いつも韓国の警察もスパイだらけで信頼する人がいませんけど、
それにしてもイライラ~(笑)

最終回、フンとジェヒは総理の企みから大統領を守ったはずが、逆に
大統領から見捨てられてしまいます。
その後死んだはずの北の工作員ジンスに銃撃された総理はフンの手術で
助かりますが、フンとジェヒはジンスによって撃たれ川に転落してしまい
工作員のジンスは自ら命を絶ちます・・・

1年後、フンは地方の保健所で働きながらジェヒの帰りを待っています。
そこへジェジュンとスヒョンが訪ねてきます。

今日はジェヒが難民資格を取り法的手続きを経て韓国へ入国して
フンに会いに来る日だったのです。
晴れてなんの障害もなく再会したフンとジェヒ・・・
それをそばで見つめるジェジュンとスヒョンも手を握り合い
やさしい気持ちで微笑んでいます・・・
4人がHappyEndでホットしました!

---------------------------------------------------------
 ドクター異邦人
 DVD-BOX1
NBCユニバーサル
エンターテイメントジャパン

---------------------------------------------------------








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ドラマ「トライアングル」あらすじと感想、兄弟愛に涙・・・

2015-10-02 | 韓ドラ た行、つてと

韓国ドラマ「トライアングル」あらすじと感想、最終回。
今までトップアイドル歌手としてのジェジュンは演技力の面で良い評価を
得ることが出来ませんでしたが、本作の彼は今までとは確実に異なる面を
演じきり、力を抜いた自然な演技が素晴らしかったです。
序盤から女心をつかむ魅力ある人物を演じ、濃厚なラブシーンにはドキッと
しましたが不倫がバレてパンツ一丁でいきなり逃げまわる姿はもっと衝撃的
でした。。。。。これって「ファンサービス」なのかしら?  なんて? 
思ったりもしましたが・・・そんな、ジェジュンに思わず釘づけ! (笑)

本作は生き別れになった三兄弟の数奇な運命を中心に、カジノを巡る警察と
裏社会、またそれに関連する大企業の駆け引きなどが描かれたドラマです。
刑事のドンス(イ・ボムス)には生き別れになった二人の弟がいます。
それから20数年後、お互いに兄弟とは気づかずに3人は再会します。
ドンス(イ・ボムス)は刑事になりますが、次男ヨンダル(ジェジュン)は
冴えないチンピラにそして一番下の弟ヤンハ(イム・シワン)は財閥の
御曹司になっていました。
刑事になったドンス(イ・ボムス)はチンピラのヨンダル(ジェジュン)に
警察の情報源になるようなスパイになることを提案します。
なぜかドンス(イ・ボムス)はヨンダル(ジェジュン)に親しみを感じます。
ヨンダルを信頼したドンスは一緒にお酒を飲みながら「お前はもう私の家族だ」
と言いますががヨンダルは「何が家族だ」と言ってため息をつくのです。
ところが二人は次第に打ち解けていき、兄弟とは知らずに親交を深めていく
様子には早く兄弟と気付いてほしい思いでちょっとウルウルします・・・
また一方、三男のヤンハ(イム・シワン)は同じ女性ジョンヒ(ペク・ジニ)
に想いを寄せるヨンダル(ジェジュン)といがみ合うようになり恋のライバル
としての敵対心が半端ではありません。

幼いころユン会長の養子となったヤンハ(イム・シワン)は何不自由なく
育ちますが、自分が養子だったという養父からの恐怖心に常に怯えて暮らす
可愛そうなヤンハです。家族の記憶が1つもないのでほかの誰よりも一番
家族の愛に飢えていると思います。彼の冷徹さはこの満たされない愛から
来るものだと思いますが、イム・シワン君演じるヤンハの抑えたクールな
演技は絶賛です。冷たい表情には恐いものがあり危険な男を感じます。
ところがそんなヤンハ(イム・シワン)の心を満たしてくれた女性ジョンヒ
をヨンダル(ジェジュン)に取られしまうのですからその仕返しは相当な
もので、ヨンダルとドンスはヤンハ(イム・シワン)の罠にかかり二人は
刑務所に送られるという不運にあいます。
その三男のヤンハ(イム・シワン)の義父であるユン会長(キム・ビョンギ)は
兄弟の父親ジョングクを殺した張本人なんですが、ユン会長はヤンハが父親
ジョングクの子供と知り養子にしたのかしら・・・??
ふと気になってしまうのですが、自分の本当の父親を殺したユン会長に期待
されながら育ったことを知ったときのヤンハを考えると不憫で哀れになって
しまいます・・・(涙)  むごいですよね・・・





後半、刑務所から出所したヨンダル(ジェジュン)はジョンヒ(ペク・ジニ)
に会いにいきます。
「なんで連絡くれなかったの?」と言うジョンヒにヨンダルは「実は悩んで
いたんです。会っていいのか自信がなかった。」「私はヨンダルさんを
待っていたのに・・・部屋もそのままにして待っていた自分が悔しいわ」と
去って行くジョンヒをそっと抱きしめるヨンダルの優しい仕草にもう~
メロメロです!彼の想いを込めた愛情たっぷりのハグシーンが超~良かった。
これで二人の距離が近づいた感じです!

そして後半過ぎ、ヨンダル(ジェジュン)が、ついに自分の兄の存在を
知ることになります。
ヨンダル(ジェジュン)はシネ(オ・ヨンス)に会い、自分の失った記憶を
取り戻すことが出来ました。自分の本当の名前がドンチョルであることも、
弟の名前がドンウであることも知ります。
これを聞いたシネはヨンダル(ジェジュン)をドンス(イ・ボムス)がいた
孤児院に連れて行き、ヨンダルに「ドンスがあなたの兄さんよ」と
教えます。すぐにドンスに電話するヨンダルでしたが、その時ドンスは
コ・ボクテの部下によってお腹を刺される重傷を負い病院で緊急手術を
しますが意識不明の重体になります。やっと兄に出会えると思っていた
ヨンダルはコ・ボクテを呼び出し「お前が殺したチャン・ジョングクは俺の
父親でチャン・ドンスは俺の兄だ」と言って殴りはじめますがそれをシネと
警察の仲間が止めに入り、コ・ボクテはチャン・ドンス殺人容疑の疑いで
逮捕されます。
ヨンダルにとって兄のドンスはまだ何も知らないわけですから、コ・ボクテ
に対する怒りは相当なものでしょう・・・
ところが証拠がないため、すぐに保釈されるコ・ボクテ・・・
そしてヨンダルは「ごめん。すべてを知った俺はあいつらを絶対許せない。」と
父と兄の復讐のためにジョンヒと別れる決心をします。(涙)。。。

その後、刑務所で知り合ったクリームパンのおじいさんで闇金融業者
アン・チャンボンに助けられ、ヨンダル(ジェジュン)はユン会長とヤンハの
テジョンカジノの理事に就任し復讐をはじめていきます。もちろん敵は多い
ですが今までの冴えないチンピラを捨てて、これからグッと人間的に大人に
成長したジェジュンが見られそうです!!
チンピラから思わず見とれてしまうジェジュンに変身ですが、衣装のスーツが
イマイチ、あか抜けない野暮ったさがあり不満~(笑)背景が田舎だから?
そして本当の弟だと知らず常に敵対するヤンハ(イム・シワン)に「お前の
ような育ちのいい奴が俺のようなクズを陥れるような卑怯なことはするな。
恥ずかしくないのか?」と忠告するヨンダル(ジェジュン)です・・・
実の兄弟なのに残酷な運命ですね・・・





その後、ヨンダンの天才的な才能を見込んだクリームパンのおじいさん
アン・チャンボンはヨンダルに「お前にカジノについて何でも教えてくれる
個人教師の先生をつけてやる」と言ってラスベガスのカジノで長い間
働いていたピーター・ムーンという人物を紹介されます。
ヤンハに勝つためにはしっかり準備しなければいけないヨンダルの
猛勉強がここからはじまるのです。

そしてシネ(オ・ヨンス)から兄のドンスが意識を取り戻したとの連絡を受けた
ヨンダルは病院に駆けつけます。見つめ合う二人は「ドンチョル」、「ヒョン」
と呼び合い過去を思い出しながら抱き合います。もうこのシーンは今までの
悲しさと苦労がすべて喜びにかわる温かい抱擁で涙、涙の素敵なシーンでした。
ついに再会した長男のドンスと次男のヨンダルでしたが、三男のヤンハにも
早くこの喜びを分けてあげたいですねぇ・・・
またこの16話はジェジュンにとって兄との再会と自分たちを捨てた母親との
再会もあり、自分が大きく変わる人生のターニングポイントになった
16話でしょう?!

その後、ドンスの一番下の弟の行方を追っていたシネ(オ・ヨンス)は、
ジョンヒの祖母を訪ね、その会話からヤンハ(イム・シワン)がドンスの末の弟
だということに気がつきます。そしてドンスにヤンハが弟だと伝えますが、
ドンスは、「まさか自分が殺した男の息子を養子にはしないだろう」と
言いますが、シネは「知らないで養子にした可能性もあるでしょう」と話し
ユン会長の部下であるキム専務が養子縁組に関わっている可能性があると伝え
ドンスは弟たちが敵対していることに強い衝撃を受けます。
また何も知らない弟のヨンダルは敵対していたヤンハを「テジョンカジノから
追い出したよ。後は弟のドンウを捜せばいいね。」と兄のドンスを喜ばすの
ですが、これに対して兄のドンスはため息をしながら「ドンウを捜したよ。
ユン・ヤンハがドンウなんだ。ユン会長がドンウを養子として迎え入れて
育てたんだよ」と話します。ヤンハと激しく対立してきたヨンダルは兄の
話しに大きな衝撃を受け、一人になって ヨンダルは泣き崩れるのですが、
またその泣き崩れる倒れ方がカッコいいから参ります・・・(笑)21話

その後、ヨンダルはヤンハに出生の秘密を打ち明け、「お前はユン会長に
利用されている。」と忠告しますが、ヤンハは「お前が僕の実の兄だと
しても、僕にとっては父(ユン会長)との関係の方が大事なんだ。」「お前が
僕と父にやったことは絶対に許せない」と言って、兄ヨンダルとの関係を
否定するのです・・・
ヨンダルは「馬鹿なことを言うな。お前の父親が俺にどんなことをしたか
分かっていてそんなことを言うのか? お前の父はユン・テジュンではなく
チャン・ジョングクだ。ユン・テジュンが殺したチャン・ジョングクだ」と
叱るように言い聞かせるのですが、それでもヤンハは「僕とは関係のない
人だ。」「僕の名前はユン・ヤンハだ。ドンウ、その名前で呼ぶな!」と
怒り逆上するのです・・・
実の兄二人をなかなか受け入れることができないヤンハですが、それだけ
心の傷が大きくて素直になれるまでの準備が必要なんでしょう・・・
その後も実兄と決して認めないヤンハにヨンダルは胸を痛めるのですが、その
切なく苦しい感情を演じるジェジュンの姿に涙が溢れます・・・

最終回、ヨンダルの策略ですべてを失い会社が倒産したコ・ボクテは、これに
対する復讐としてヨンダルの弟ヤンハの命を狙います。
そのことを知ったヨンダルとドンスはヤンハを助けにいきますが、間に合わず
ヤンハはコ・ボクテの部下たちに刺されてしまいます。
ヨンダルはヤンハを抱きしめますが、「ごめん、ヒョン、もっと早くにヒョンと
言わなければならなかったのに・・・」とはじめて自分の気持ちを伝えます。
そして「ユン会長が俺を育ててくれた方です。父親を二度失いたくはない。
兄さん、もうこれで終わりに・・・」と言って息を引き取ります・・・

そして最後まで自分の欲を捨てられないユン会長に対してヨンダルは
亡くなったヤンハのためにヤンハが残したカジノの不正を記録した資料を
使わずに、それぞれ自らが破滅するように追い込むのです。
その結果、ヒョン・ピルサンはユン会長の秘密資金ファイルを検察に渡し、
逮捕されたコ・ボクテはユン会長が自分にチャン・ドンスを殺せと指示した
録音を警察に引き渡します。
そして警察がユン会長を逮捕しにきましたが、ユン会長は静かに金庫を開けて
ピストルを取り出し自らの手で自殺を図ります。

その後、ヨンダルはテジョンカジノの新代表理事に就任し、ディーラーの
ジョンヒ(ペク・ジニ)と幸せなHappyendを迎えました。
本作のジェジュンは切なく静かに流す涙と実の兄ドンス(イ・ボムス)と
再会して嗚咽する演技、また一番下の弟の再会など、次々と変化していく
過程を表情豊かに表現し、悲哀のこもる演技が素晴らしかったです。
一段とパワーアップしたジェジュンの演技力に視聴者も満足のいくドラマ
になったと思います。きっとジェジュンにとって良い転換期となった
作品になったことでしょう。
ジェジュンが入隊して半年が過ぎました・・・
たくさんのものを自分の力に変えて、
除隊後、更なる成長を遂げた彼を見届けるのも
楽しみの1つです。
早く、帰ってきて~~~!!

--------------------------------------------------------------
トライアングル
(初回限定プレミアム版)
ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
エスピーオー

--------------------------------------------------------------








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「TWO WEEKS」イ・ジュンギが初めての父親役に!あらすじと感想!

2015-01-16 | 韓ドラ た行、つてと


韓国ドラマ「TWO WEEKS」あらすじと感想!
荒れた生活を送るテサン(イ・ジュンギ)のもとに、8年前に別れた元恋人が
現れ、白血病の娘がいることを知ります。
テサンにドナーとして適合するか検査をしてほしいと頼む元恋人のイネ。
テサン(イ・ジュンギ)は戸惑いながらも検査を受けることに。
そしてその病院で娘のスジン(イ・チェミ)と出会い、心のなかに娘への
かけがえのない愛情を感じるテサン(イ・ジュンギ)でした。
検査の結果、幸いにも骨髄が適合し2週間後に骨髄移植手術を受けることを
約束します。
ところがテサン(イ・ジュンギ)は突然何者かに襲われ意識を失い目を覚ますと
身に覚えのない殺人の罪を着せられ逮捕されます。
取り調べで真実を話すテサンでしたが信じてもらえず、その夜に留置所で命を
狙われたテサンは何かの陰謀に巻き込まれていることを感じ、このままだと
2週間後の手術に行けないと考えるのです。
ところが運よく護送途中に交通事故が発生しそれに乗じて脱走します。
元恋人イネ(パク・ハソン)の恋人で刑事のスンウ(リュ・スヨン)や検事の
ジェギョン(キム・スヨン)、謎の殺し屋たちは逃げるテサンを追いかけ決死の
逃亡生活がはじまります。

毎回ハラハラドキドキの連続で白血病の娘を救うために奮闘するイ・ジュンギ君
の逃亡劇は手錠をしたままオートバイに乗ったり、ストローで砂の中に隠れたり
激流の中に飛び込んだり激しいアクションにも果敢に挑戦し一人で娘の手術日
まで逃げ切る父親を熱演しています。
また本作ではじめて父親役に挑戦したイ・ジュンギ君ですが、回を重ねるごとに
父親らしい愛情に満ちた表情になってくるところに注目です!
特に劇中、娘のスジンとの空想シーンがいくつかあり、二人の会話はほのぼのと
した温かいぬくもりが感じられるように演出されていて、親子の情愛が
しみじみと伝わってきます。
その中の1つ、テサンの親友だったマンソックがテサンのせいで殺されたときの
会話に「死んでも愛が終わるわけじゃないよ」
「できるならすべて元に戻したいよ。あの世でマンソックに会ったら借りは
返すから。生まれ変わったらオレの弟になってくれ。」
「その時はもう少しましな兄貴になるよ。」と、涙を流しながら
自分のふがいなさを嘆いて号泣するシーンはこちらもおもわずつられて涙が
流れました。ジュンギ君の父親役も素晴らしかったですが、子役のイ・チェミ
ちゃんのすぐれた演技力にも毎回心動かされます!

-------------------------------------------------------------------
2 Weeks (トゥ・ウィークス) OST
スペシャル (2CD) (MBC TV Drama)
(韓国盤)
Sony Music

-------------------------------------------------------------------

そして本作はテサン(イ・ジュンギ)を追う3人の追跡者たちに注目です!
元暴力団の大企業経営者のボス、イルソク(チョ・ミンギ)。
国会議員のソヒ(キム・ヘオク)と組んで悪事を働き、テサンに殺人罪の
濡れ衣を着せるが、その後二人の関係を示す証拠のデジカメをテサンが手に
していることを知り執拗に追いかけます。
今回久しぶりにキム・ヘオクさんが悪役を演じていましたが、やっぱり演技の
重みと存在感は強い印象を残します。
悪役の二人のチョ・ミンギさんとキム・ヘオクさんの圧倒的な悪の演技は
さすがです! 恐ろしいほどの貫禄があります!

またイネの恋人で彼女の娘スジンを自分の子供のように可愛がる刑事の
スンウ(リュ・スヨン)。
自分が取り調べをした殺人犯テサンを検察に引き渡す途中で事故があり
テサンは脱走を。
その脱走犯逮捕に必死になりますが、その最中、テサンがイネの元恋人で
スジンの父親であることを知ります。
嫉妬心と逮捕に躍起になるスンウですが、これがまたお粗末な警察で
何度も何度もボスのイルソクの片腕である殺し屋に邪魔されます。
なんで?分かってしまうのかな?と毎回イライラしますが・・・
なんと、警察にスパイが?? いつものパターン~(笑)
その後、テサンの存在により二人の愛に変化が出始めこれからのラブラインが
チョッピリ心配になっていきます・・・
でも本作でリュ・スヨンさんの大きな包み込むような大人の愛が素敵でした。

また一方、父親を死に追いつめたイルソクとソヒの裏の顔を探るために
秘かに裏組織と政治家の闇を追っている検事のジェギョン(キム・ソヨン)。
一人でテサンの行方を追いかけるほどの度胸があるのですが、「アイリス」の
時のような鋭い北の女戦士のようにならないソヨンさんでした~(笑)
終盤はテサンと二人で困難な悪に立ち向かっていきます。

最終回は悪役のイルソクとソヒが逮捕されて、テサンの今までの罪も
すべて消えて無罪になります。
無事に手術も終り、スンウは8年前イネのために別れなければならなかった
テサンの愛を大事にするようにイネに告げるのです・・・
スンウには時間が必要だと感じるイネ・・・
テサン(イ・ジュンギ)もまたイネにスンウを離すなと・・・

--------------------------------------------------------------
イ・ジュンギ
in TWO WEEKSDVD-BOX1
スペシャルメイキング
(初回限定生産大判ブックレット・ケース仕様)
エスピーオー

--------------------------------------------------------------








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ドラマ「妻の資格」大人のラブロマンス!あらすじと感想!

2014-02-01 | 韓ドラ た行、つてと


本作は不倫がテーマのドラマですが、主演を務めるキム・ヒエさんの
素朴で純粋な演技もあってドロドロした関係がまったくない爽やかな
大人のラブストーリーです!
本来なら不倫をロマンチックに美化してはいけないと思いますが、ヒロインの
夫サンジンの傲慢な態度や夫の上流家族の隠された嘘などが鋭く描かれていて、
ついついヒロインのソレ(キム・ヒエ)の愛を応援したくなります! 
韓国では多くの女性視聴者から人気があったようですが、私もその気持ちが
よーく、分かります! (笑)

テレビ局に勤める夫サンジンと結婚したソレ(キム・ヒエ)は、姑、小姑の
強烈な嫁いびりに合いながらも平凡に暮らしています。

アレルギーに苦しむ一人息子ギョルの健康を勉強よりも優先してきた
ソレ(キム・ヒエ)でしたが、舅からエリート教育を受けさせるべきだと
言われた夫サンジンが、強引に優れた教育環境にある江南へ
引っ越しを決めてしまいます。

慣れない土地になじめないソレ(キム・ヒエ)と息子ギョルは、有名塾の試験を
受けますが結果は最下位に・・・

夫の家族からは皮肉を言われ不愉快な気分になるソレでしたが、彼女の素朴な
人柄に好感をもった塾の経営者ジソン(イ・テラン)は、ギョルの個人指導を
引き受けることにします。

夫の家族や息子ギョルの友達の母親たちともなじめずにいたソレ
(キム・ヒエ)はある日、歯科医のテオ(イ・ソンジェ)と出会い、夫とは
正反対で優しく男らしいテオに惹かれていきます・・・
テオもまたセレブな生活に興味がなく自分に似ているソレに安らぎを感じ
惹かれていったのだと思います。
テオ役のイ・ソンジェssiの誠実な大人の魅力が素敵ですねぇ~~!

--------------------------------------------------------------------
妻の資格 DVD-BOX1
ポニーキャニオン

--------------------------------------------------------------------




そして、
二人は愛し合うようになりますが、テオが塾の経営者ジソン(イ・テラン)の
夫だったと分かり別れを決意しますが、すでに二人の関係は町中の噂になって
とうとうソレ(キム・ヒエ)の夫サンジンも知ることに・・・

その自信家の夫サンジンも自分の妻が不倫をしたことで自尊心がずたずたに
傷つきます。
終盤、離婚したソレ(キム・ヒエ)も人間的に強くなって、
元夫サンジンからの納得のいかない意地悪な要求に、

「もう、おびえたりしない」
「あなたという人を分かっているから」と言って
書類ファイルで元夫サンジンの頭を殴るシーンにはビックリしました!
おぉ~~!? なかなか、ソレ(キム・ヒエ)もやるじゃない!
見ていてスッキリしましたが・・・(笑)
元夫サンジン役のチャン・ヒョンソンssiの落胆して寂しそうな姿も
前半とは別人のように違って楽しめました。(笑)

また本作は夫サンジンの妹の
本妻対内縁の妻のリアルすぎる女たちの戦いにも注目です!

夫の二重生活がバレて、夫と親友にダマされていた義妹。
最後に勝利するのは・・・本妻か?内縁の妻か?


不倫? 純愛? そして真実の愛にたどり着いた二人・・・
夫婦愛を見つめなおすドラマでしたが、
久しぶりに納得のいく大人のラブロマンスに出会いました!
このドラマ良かったですよ!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ドラマ「となりの美男<イケメン>」 イケメン人気の秘訣を分析!

2013-07-01 | 韓ドラ た行、つてと

パク・シネちゃんとユン・シユン君が共演されたラブコメディ
「となりの美男<イケメン>」が、今日から「韓流セレクト」ではじまりました。
高校時代のある事件をきっかけにひきこもりの生活を送っているドンミ
(パク・シネ)は向いの豪華なマンションに住んでいるテジュン
(キム・ジョンサン)に片想い!
毎日双眼鏡でテジュン(キム・ジョンサン)をのぞき見することが唯一の
楽しみです。
ところがテジュンの家に同居することになったテジュンの従兄弟エンリケ・クム
(ユン・シユン)にのぞき見しているのを気づかれ誤解を受けます。
後に誤解が解けドンミ(パク・シネ)の事情を知ったエンリケ・クム
(ユン・シユン)は殻に閉じこもったドンミ(パク・シネ)を外の世界に
引っ張り出そうと手を差し伸べるのです!

一方ドンミの隣に住む漫画家のジンラク(キム・ジフン)は以前からドンミに
好意を抱いていて彼女をずっと見守ってきました。
それなのに・・・なぜ??と、 突然現れたエンリケ・クム(ユン・シユン)の
行動に頭を悩ませるのです~(笑)
キム・ジフンssiは現在BSで「どれだけ好きなの」が放送中ですが、本作でも
おしゃれに興味がなくいつもジャージ姿ですが、元祖イケメンのジフンssiは
やっぱり素敵です!

ドンミの生活を壊さないように気遣いながらやさしく見守るジフンssiの姿は、
まさに「あしながおじさん」そのもので、その反対に若いエンリケ・クム
(ユン・シユン)は傷つく事を恐れずドンミと向かい合って進んでいきます。
ユン・シユン君は実際でも「何事にもベストを尽くす」タイプだそうです・・・
もちろん、恋愛にも・・・ いつも全力投球する熱いイケメンなんですねぇ~!?
パク・シネちゃん演じるヒロインの愛されぶりが羨ましい限りです・・・(笑)











「となりの美男<イケメン>」…イケメンシンドロームを起こした3つの理由

★生活型ラブストーリーを盛り込んだ“優しいドラマ
それぞれの魅力を持つイケメンたちが大勢出演しているが、「となりの美男<イケメン>」は
単に目だけで楽しむドラマではない。隣の家にイケメンが何人も住んでいるという
ファンタジー的な設定の中に、その隣人たちの平凡な人生と現実を同時に盛り込んでいる
生活型ラブストーリーだ。

プロデューサーは「イケメンという糖衣錠の中にドラマを通じて伝えたい現実的なメッセージを
盛り込んだ」と伝えていた。その企画の意図通り「となりの美男<イケメン>」は若い世代の
人生と恋愛をハツラツとしたタッチで描写しながらも現実の痛みも慰めてくれる作品だった。
王子様の救援を待っている典型的な女性主人公のラブストーリーではなく、過去の傷を抱えて
生きている一人ぼっちなひきこもりのドンミがエンリケ・クムに出会い、互いの傷を癒しあい
ながら世の中へ一歩を踏み出す過程を美しく描いた。

また、若年層の現実を暗くならないよう、淡白に盛り込んだ。節約精神溢れるドンミは、
原稿校正料でやっと生活している88万ウォン世代(88万ウォン(約7万4千円)世代:韓国で
平均給与額が88万ウォンである大卒の非正規雇用者を示す)の一人だ。
ウェブ漫画家のアシスタントであるユ・ドンフン(コ・ギョンピョ)も88万ウォン世代の厳しい
人生を演じ、視聴者の共感を得た。いつも目の下にクマが出来ているウェブ漫画の担当者
キム・スルギの「私は35歳になるまでは一日4時間以上は寝ないと決めた。学歴もないし、
コネもないし、お金もないんで、時間だけでもたくさん持っていようと思ってね」という台詞に
ただ笑うことができないのは、このためだ。


★再発見したスター、ユン・シユン&パク・シネ
「となりの美男<イケメン>」を通じて誰よりもイメージチェンジに成功した俳優は
ユン・シユンだ。ユン・シユンはこれまで披露していた真剣なイメージから抜け出し、
エンリケ・クム役に溶け込んで明るくハツラツとした愛嬌たっぷりの魅力を披露した。
真っ直ぐな性格で知られているユン・シユンが普段のイメージとは違った軽い演技で10~40代の
女性視聴者を虜にした。

前作ではボーイッシュで明るい性格でその魅力を披露していたパク・シネは大人しく小心者だが、
人々の心を理解することができる温かさを持つコ・ドンミ役に扮した。
特に涙の演技が多かったパク・シネは、演技歴10年目という経験に相応しく視聴者を泣かせる
好演を披露した。

元祖イケメンのキム・ジフンの活躍も欠かせない。キム・ジフンは冷たくて言葉遣いも悪い
ワイルドな魅力をアピールしながらも愛するコ・ドンミの前では限りなく優しい一匹の羊に
なってしまう“冷たい純情男”の魅力を披露した。
3年間片思いをしていたドンミを見守るしかなかったジンラクの切ない恋に、視聴者も泣いた。

他にもパク・スジンは個性的な悪女を演じ、劇に緊張感を与えた。
コ・ギョンピョ&キム・スルギカップルはドラマの面白みを倍増させた。


★イケメンシンドローム”の系譜を継いだ「となりの美男<イケメン>」
「となりの美男<イケメン>」は「美男ラーメン店」「美男バンド~キミに届けるピュアビート」
を継ぐtvNの3度目の「イケメンドラマ」だ。
tvNは今回の作品を通じて再びイケメンシンドロームを巻き起こし、「イケメンドラマ」を
一つのジャンルに安着させた。

「となりの美男<イケメン>」は韓国での放送が終わる前に、韓国のケーブルチャンネル史上
最高価格で日本へ輸出され、韓国だけでなく海外でもイケメンシンドロームを巻き起こしている。
また中国最大のポータルサイトSofuテレビによると「となりの美男<イケメン>」は韓国ドラマの
VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスデイリーランキングで1位に輝いた。

「となりの美男<イケメン>」の視聴者の心に響く感性豊かな独白(ドンミの叙情的な
ナレーション)もイケメンシンドロームの一つだといえる。
パク・シネが低い声で披露する「彼女」の独白は視聴者の心に深く響き、共感を得た。
キム・ウンジョン脚本家の感性豊かな履歴が再び注目を浴びることにもなった。
最近は「彼女」の独白に続き、エンリケ・クムを愛するようになってからドンミが書き下ろした
「彼」の独白も注目を浴びている。

「となりの美男<イケメン>」を担当していたチョ・ムンジュプロデューサーは「『隣人』と
いう現実的な素材をファンタジー的に表現しようとした企画の意図が、上手く伝わった。
感性溢れるラブストーリーが上手に表現され、見ているだけで嬉しくなって愉快になる
“優しいドラマ”を届けることができて、意味のある作品だった」と伝えた。

TVREPORT記者 : イ・ジヒョン














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ドラマ「どれだけ好きなの」あらすじと感想!キム・ジフンの真実の愛!

2013-06-25 | 韓ドラ た行、つてと

韓国ドラマ「どれだけ好きなの」キム・ジフン
このドラマのヒロインにドラマ「海雲台(ヘウンデ)の恋人たち」の
チョ・ヨジョンさんが明るいお嬢様役で出演されています。
男性陣は「イケメンですね」のアン社長役チョン・チャンさん、「星をとって」の
キム・ジフンさんが三角関係を展開しますが、本作は2006年のドラマなので
今より顔もシャープで美しい青年時代のお二人が楽しめます!
また脇を固める俳優さんは、ヒロインのソンジュの父親に「アイリス」の
キム・ヨンチョルさん、母親に「不屈の嫁」「芙蓉閣の女たち」のキム・ボヨンさん、
ソンジュの妹役に「紳士の品格」のユン・セアさん、チョン・チャンさんの母親には
国民の母と呼ばれるコ・ドゥシムさんと皆さん個性的な名優揃いのドラマです!
そしてこのドラマの冷酷で最強の悪役がソンジュ(チョ・ヨジョン)の父親
マンボクです!!

デヤン水産の長女ソンジュ(チョ・ヨジョン)は受験にも失敗し、いつも父親の
期待に応えることができないドジな性格・・・
母親のキム・ボヨンさん(不屈の嫁、芙蓉閣の女たち)も同じく天然系の性格で
いつも夫から怒鳴られている姿は笑いの対象になって面白かったです~(笑)

父親は部下のオ室長ヒョンチョル(チョン・チャン)と結婚させようとしますが、
長女ソンジュはそれを嫌がって家出し、幼い時に家族で住んでいた莞島(ワンド)
に向かいます。
そこで漁師をしているドンス(キム・ジフン)と出会い彼の家族たちと
接しているうちに、二人は愛し合うようになります。
(身分を隠しているソンジュはいつも心の中が不安だらけ・・・)

そして家出したソンジュ(チョ・ヨジョン)を追ってオ室長ヒョンチョル
(チョン・チャン)が島にやってきます。
ソンジュを愛しているオ室長ヒョンチョルは「婚約が嫌で逃げた君がお金も
持たずにいなくなったのに心配しない人がいるか?」と言ってソンジュを
ソウルに連れて帰ります。
チョン・チャンさんのいつもソンジュ(チョ・ヨジョン)をやさしく包み込む
眼差しはソフトで包容力を感じさせる彼にはピッタリ!! 
昔から大人の雰囲気が魅了的な素敵な俳優さんです!
(でも、だんだん~ 荒々しい野望もチラホラ見えてきます・・・)

一方、ドンス(キム・ジフン)の家族も島で問題を起こしソウルに
引っ越してきます。
そして昔ドンスの父親に船舶事故の責任をなすり付け財産まで奪って逃げた
昔の仲間を捜すためにも一家の引っ越しは重要なものでした。
(昔、船舶事故の濡れ衣をきせられ、親しかった友人に財産を盗まれて
落ちぶれた家族ですが実はその犯人こそがソンジュの父親マンボク
だったのです。)

ところが、ソンジュが裕福な家のお嬢様だったことをドンスが知ってしまいます。
ドンスは「今まで苦労してきたと思っていたから頑張れと励ましてきたのに、
それを笑っていたのか。うちの家族は本気だった・・・
本気でおまえを心配していたんだ。 
二度とオレの前に現れるな。 家族の前にも」・・・
ソンジュのことが気になっていたドンスは大きなショックを受けたと思いますが、
彼女ソンジュもまた自分が話す前に真実が知れてしまったことがつらく
悲しかったと思います。

ソンジュは誤解を解こうと何度も何度もドンスの家を訪れますがドンスは
冷たく突き放します。
それでも別れられない二人にドンスは「冷たくしてごめん」と彼女に
やさしい言葉をかけるのです。
素直な気持ちで愛を育んでいくドンスとソンジュ・・・
「今は無理でも必ず幸せにするから待っていてくれ」とドンスから
愛の告白が・・・
(前半ドンスとソンジュの切ないシーンに素敵な挿入歌が流れますが、
この曲は私の大好きなチュ・ジンモさんの大ヒットドラマ「ゲームの女王」の
OSTなんですよぉ~~♪ 名曲です♫)




ドンスの存在と二人の仲を知ったソンジュの父親マンボクはなんとかして
ドンスから娘を引き離そうとし、「ドンスと別れないとドンスとドンスの家族を
痛い目にあわす」と脅してオ室長との結婚を強引に進めます。
ところが結婚式当日ソンジュはドンスからの携帯の留守電を聞き、結婚式の
バージンロードを歩いている時逃げ出してしまいます。

自分の家に戻ったソンジュは父親に「ドンスのところに行かせて」とお願い
しますが、父親は「ドンスだけは絶対にダメだ!  それは・・・ 
ドンスの家を陥れたのはパパだから・・・」と
過去の悪事をソンジュに話します。
それを聞いたソンジュは嘆き悲しみ、一度はドンスに別れを告げるのですが、
「天罰が下ってもすべて私が受け止める」覚悟でドンスの愛を受け入れ、
教会で二人だけの結婚式を挙げるのです。
(これから幸せに暮らしてほしいけど・・・ いつか父親の悪事が明らかに
なった時二人にまたつらい試練が降りかかってくるのでしょうね~~涙。。。)
結婚後はドンスの家で細々と幸せな新婚生活を送る二人でしたが・・・
とうとうマンボクの悪事を家族が知ることになります。
ソンジュのせいではないしソンジュは悪くないけど、家族は「絶対マンボクを
許さない!」と仇の娘を好きになってしまったドンスは困難な窮地に
立たされます。
ソンジュへの愛情が強い分、想いをふっきれずに突き放せないでいる
キム・ジフンさんの心の葛藤は見ていてこちらもウルウルするほど泣けてきます。
彼が流す大粒の涙は見ていて切ないですねぇ~~~(涙)
(でも、ジフンさん!超~素敵です!)
また愛する彼のために家族から無視されても謙虚に尽くしているソンジュ
(チョ・ヨジョン)の情愛の深さにも心打たれます。
(こちらも見ていて胸が張り裂けそうな思いです・・・二人ともかわいそう・・・)
ドンスから「オレが愛してはいけない人が一人いる、それはお前だ・・・
別れよう・・・」と
告げられるソンジュでしたが、それでも彼女は家を出て行かないのです・・・

後半からマンボクの悪事が明らかになり、それぞれ双方の家族の確執が丁寧に
描かれていきます。
終盤、ドンスの父がガンに侵され余命1ヶ月と診断され、ソンジュ
(チョ・ヨジョン)が父親を献身的に看病します。
そしてマンボクが贈収賄容疑で逮捕され、検察官に連れられ最後にドンスの父に
会いに来ます。
(きっとガンを宣告され会えなくなると思ったのでしょうね。
もっと早く来てほしかった・・・)

ドンスの父親の前に土下座して謝るマンボク・・・
(心を入れ替え再出発を誓ってほしいです。)
ドンスの父親は「お前が犯した罪は娘のソンジュが償った、娘に感謝しろ!」と
涙で説き聞かせます。
やっと自分の罪を認め改心したマンボクでした・・・
検察官に連行されるマンボクをドンスが追いかけ「お義父さん~ 」と
声をかけるシーンはもう~号泣で、今までの罪を全部許せるような、心に深く
染み渡る涙の場面でした。
ラストはそれぞれのカップルも結婚して、やっと穏やかで安らかな毎日が訪れ、
二人のゆっくりと深まっていく愛の流れと家族愛が感動的なドラマでした!
 良かったです!このドラマ!

-------------------------------------------------------------------
どれだけ好きなのDVD-BOXI
キム・ジフン
エプコット

-------------------------------------------------------------------



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ドラマ「ドリームハイ2」 カン・ソラ、2AMジヌン、JB

2012-08-19 | 韓ドラ た行、つてと

韓国ドラマ「ドリームハイ2」     2012年     16話

       カン・ソラ、2AMジヌン、JB、T-ARAジョン、SISYARヒョリン

大ヒットした学園ドラマ「ドリームハイ」の続編が登場!
出演者には昨年大ヒットした映画「サニー」やバラエティー番組
「私達結婚しました」で今注目のカン・ソラちゃんをはじめ2AMジヌン、
大型新人JB、T-ARAジョン、SISYARヒョリン
などK-POP界の人気アイドルが勢ぞろいした豪華スターが集結!!

ビックスターを育ててきたキリン芸能高校も今までの勢いはなく人気も
実力も低迷状態に。
今や落ちこぼれが集まる三流学校に変わり果ててしまった学校でしたが、
突然アイドルたちが転校してきたことで落ちこぼれ生徒とアイドルたちの
熱いバトル戦がはじまります!
前作同様、歌とダンスがたっぷり楽しめるドラマでOSTも出演メンバーの
歌声がズラリと聴ける名曲ばかりです~♪

------------------------------------------------------------------
ドリームハイ2
オリジナル・サウンドトラック
ジャパニーズ・プレミアムエディション(通常盤)
ワーナーミュージック・ジャパン

韓国ドラマ ドリームハイ2
DVD BOX I
エイベックス・ピクチャーズ

------------------------------------------------------------------

『ドリームハイ1』のスター、キム・スヒョン君がスペシャル友情出演!!
キム・スヒョン君は、『ドリームハイ』との縁を大切に守るために初めての
友情出演のオファーを快く受け入れたそうです。

『ドリームハイ』では、しっかりした演技力と驚くべき歌唱力、そして抜群の
ダンス実力まで披露して、ドラマの成功に多大な貢献をしたキム・スヒョン君は
『ドリームハイ2』でソン・サムドンを演じるトップ俳優役で登場します。
ダイコン役者の代表リアン(ジヨン)の相手役を引き受けたキム・スヒョン君は
『ドリームハイ』でスジが演じたコ・へミに扮したリアンとバスでの別れの
シーンを演じています。 ↓










派手になったパフォーマンスと手に負えないキャラクター!
『ドリームハイ2』ではチョン・ジヌン、ヒョリン、Aileeら最強の歌唱力を
持つ者と、JB、Jr.、カヒなどトップダンサーらが集結し、前編よりさらに
華麗で迫力のあるパフォーマンスが話題に。
ミュージック&ダンスディレクターとしてパフォーマンスを担当する
パク・チニョンは「自信がなければ戻ってこなかった」と、派手な
パフォーマンスへの自信感を示した。
音楽を教科書から学んだ実技劣等生シン・ヘソン役のカン・ソラと、
ロックスターを夢見る問題児チン・ユジン役のチョン・ジヌンを筆頭に、
新スター誕生を予告する役者らが大挙登場し一層、手に負えない魅力満点の
キャラクターたちの活躍は視聴者から
注目されています。





また多彩になったラブストーリーも“農薬カップル”“宅配カップル”という
新語を作り出した前編のラブストーリーに続き、更に多彩になった
ラブストーリーはドラマを見る楽しみの一つになるでしょう。
口喧嘩をしながら恋愛に発展するキリン芸能高校“アイドル+学生カップル”
のヘソン(カン・ソラ)とユジン(チョン・ジヌン)はもちろん、熱血ファンだった
ヘソンにどんどん心が揺らいでいくアイドルJB、そこへJBと練習生生活を
共に過ごしたリアン(パク・チヨン)まで、主人公6人の爽やかで複雑な
ラブストーリーは視聴者の心をときめかせ胸を熱くさせるでしょう。






歌手のキム・ボムスがKBS2TV『ドリームハイ2』に出演中の新人歌手
エイリー(Ailee)を絶賛!
エイリーは、『ドリームハイ2』で、女性アイドルグループ“HershE”の
メンバーとして、美貌と実力を持ちながらも時折空気を読まない行動に
出てしまうエイリー役として演技に初挑戦!





劇中でトップアイドルグループ、エデンのメンバーを演じるチヨンは、洗練された
ファッションでトップスターらしさと堂々とした魅力を発揮しています。
カンヌの女王を夢見る演技が下手なアイドルのリアンを演じるパク・チヨンは、
多彩な衣装と各種のファッションアイテムで、連日視聴者の注目を集め、
華やかなティアラとアニマル模様のコートを着用した果敢なファッションを
完璧に消化したり、イチゴ形のヘアカーラーを頭につけて、華麗なファーコートと
波打つロングヘアーで女王ファッションを披露します。↓





下の公開された撮影現場の写真には、ジヨンが撮影の待ち時間に、可愛い
キティの手鏡を持ち自分の美貌に満足したかのように、明るい笑みを浮かべて
いる姿と、ドラマの中では頑固なアイドルリアン役として完全にリアンに
なりきっている様子の相反した姿が写され、
また、キム・ジスは現場のムードメーカーらしく、始終一貫して明るい笑みを
見せ面白いロボットダンス姿で撮影現場を温める様子が見られます。
これに続き、内気な表情とは違いカン・ソラにハグを連発するJBのスチールも
公開され、今後のラブラインの行方に対する好奇心を誘い、視聴者たちの
期待感を増幅させています。





ワンダーガールズのイェウンが、『ドリームハイ2』にカメオ出演!
イェウンはトップスターであるワンダーガールズのイェウンとして出演し、
失意に陥るシン・ヘソン(カン・ソラ)に自信を与えて、前進の機会を与える
役を演じます。
イェウンは「いつも『ドリームハイ2』を楽しみに見ていて劇中のヘソンを
見ると、以前の私を見るようで胸が痛くて一層没頭すると・・・
ヘソンに真心を込めた激励の言葉をかけてあげたかった」と所感を伝え、
また劇中でヘソンが作詞・作曲した『ハロー・トゥ・マイセルフ
(Hello to myself)』は、イェウンが作詞・作曲、歌唱にも参加した曲で、
より意味の深い曲。『Hello to myself』は発表と同時に音源チャートの
上位圏にランクしただけでなく、
インターネットの検索語にランクするなど、熱い反応を受けて話題を
集めた曲です。
これからスーパーアイドルを選ぶオーディションを控えて、「増す落ちこぼれ
vsアイドル」のチームバトルは一層興味がわき一時も目を離すことができない
関心を呼ぶことでしょう。






長い間さまよっていたヘソン(カン・ソラ)がキリン芸高に戻り、友達の温かい
歓迎を受け、第1次スーパーアイドル・ミッションに参加する姿が放送!
“B”をテーマにしたオーディションの課題に、ヘソンは今まで、未熟な才能と
ステージ恐怖症で自分の実力が発揮できなかった自身の話を描いた『B級人生』で、
人の心を響かせます。
放送後、『B級人生』は有名ポータルサイトのリアルタイムで検索語1位となり、
話題を集めネットユーザーも「『B級人生』すごく良かった。自分の話みたい」
「最後の10分は感動!
『B級人生』の歌も良く、CD化してほしい」「『B級人生』を聞いて物凄く
共感した」など熱い反応を見せた。  ↓





交錯した4角関係「プロポーズミッション」に関心集中!
『ドリームハイ2』は、3番目のオーディション「プロポーズミッション」
を実施。
このため交錯したラブラインで視聴者の胸をときめかせたヘソン(カン・ソラ)、
ユジン(チョン・ジヌン)、などプロポーズミッションは男女がペアになって、
映画やミュージカルのロマンチックなシーンを、歌と踊りで再現しなければ
ならない。
さらに今回は落ちこぼれチーム、アイドルチームの区別なしで自身が望む
パートナーを選択してパフォーマンスを行なう予定で、キリン芸高の
生徒たちの交錯するラブラインが一層強まるようです。










                                             (イノライフ)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加