「韓流☆ダイアリー」ブログ!

韓国ドラマ・韓国映画の
   感想を綴っています・・・

2012年視聴率№1は?人気韓国ドラマランキング!

2012-12-29 | 日本・韓国・ソウル・釜山・ロケ地・他

日本で大ブームを巻き起こしたノ・ミヌ君の「フルハウスTAKE2」が
韓国で地上波放送でないことが本当に残念でした~~(ーー;)
日本では地上波で放送になりDVDの売り上げ販売もグンソク君を
抜いて堂々の1位になったのに・・・
もちろん大好きなグンソク君のドラマ「ラブレイン」も良かったけれど
私の今年の№1ドラマはノ・ミヌ君の「フルハウスTAKE2」です☆.。:*☆.。:*
予約したOSTも無事に届き、お気に入りの曲もたくさん収録されていて大満足♪
今年はグンちゃんとミヌ君の活躍がとても嬉しい1年でした!





今年も韓流中心のブログにたくさんの方がお越しくださいまして
本当にありがとうございました!
特に今年は韓流セレクトで「フルハウスTAKE2」放送中は
1日、20,000件のアクセス数を記録することもあり、
ミヌ君の人気の高さを感じる1年となりました~(^○^)/
まだまだ~ミヌ君人気は続いていますよぉ~ おぉ~麗しのテイク様!!

今年も早いものでファイナルが近づいてまいりました。
寒さも一段と厳しくなり年末年始の準備でなにかと忙しく
なってきましたが、風邪など体調には留意され
お元気で新年をお迎えください!

来年もどうぞよろしくお願い致します。













★☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*  ★☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:* 

2012年地上波番組視聴率決算、人気韓国ドラマランキング!!
 
1位は「棚ぼたのあなた」 (33.1%)
2位は「太陽を抱く月」  (32.9%)
3位は「烏鵲橋の兄弟たち」(30.7%)
4位は「私の娘、ソヨン」 (28.4%)
5位は「星も月も取ってあげる」(23.7%)
6位は「がんばってミスター・キム」(23.6%)
7位は「あなただけ」(21.9%)
8位は「愛情万々歳」(19.7%)
9位は「光と影」(19.3%)
10位は「紳士の品格」(19.3%)
11位は「メイクィーン」(17.7%)
12位は「ガクシタル」(16.9%)



2012年視聴率1位の番組はKBS2TVドラマ「棚ぼたのあなた」(原題)だったことがわかった。
視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチが17日に発表した
「2012年地上波番組視聴率決算」によると「棚ぼたのあなた」の平均視聴率は
33.1%と集計されたという。
ことし2月25日に22.3%でスタートした「棚ぼたのあなた」は9月9日の最終話の58話で
自己最高視聴率である45.3%で幕を下ろした。
さらに、ことし最高の分単位の視聴率も「棚ぼたのあなた」が記録した52.3%だった。
(ワウコリア)

 


2位はMBC「太陽を抱く月」で平均視聴率32.9%を記録した。
ことし1月4日に18%でスタートした「太陽を抱く月」は3月15日の最終話の20話で、
自己最高視聴率である42.2%で終了した。
同ドラマの分単位の最高視聴率でも48.1%で「棚ぼたのあなた」に続き2位を占めた。

 

3位は「烏鵲橋の兄弟たち」(30.7%)



4位は「私の娘、ソヨン」  (28.4%)



5位は「星も月も取ってあげる」(23.7%)



6位は「がんばってミスター・キム」(23.6%)



7位は「あなただけ」(21.9%)



8位は「愛情万々歳」(19.7%)



9位は「光と影」(19.3%)



10位は「紳士の品格」(19.3%)



11位は「メイクィーン」(17.7%)



12位は「ガクシタル」(16.9%)




コメント (2)

2012年、一番輝いた韓国人気俳優ランキング!№1は?

2012-12-28 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

俳優ソン・ジュンギ君が2012年最も優れた活躍をした俳優ランキングで
堂々の1位に輝きました!
デビュー5年目になるソン・ジュンギ君、オフの日は映画館に足を運ぶことが
多いそうです!

1位 ソン・ジュンギ (優しい男)
2位 キム・ナムジュ (棚ぼたのあなた)
3位 ユ・ジュンサン (棚ぼたのあなた)
4位 キム・スヒョン (太陽を抱く月)
5位 チャン・ドンゴン (紳士の品格)
6位 イ・ビョンホン
7位 イ・スンジェ  (馬医)
8位 ムン・チェウォン(優しい男)
9位 ハン・ガイン  (太陽を抱く月)
10位 キム・へスク (あなたなしでは生きられない)
 

「ことしを輝かせたタレント」はソン・ジュンギ
韓国俳優ソン・ジュンギが、「2012 ことしを輝かせたタレント」に選ばれた。

世論調査機関、韓国ギャラップは、先月15~30日全国13歳以上の男女1700名を対象に
個別面接調査を行った結果、KBS「世界のどこにもいない優しい男」で
主人公カン・マルを演じたソン・ジュンギが18.2%の支持を集めて1位に
輝いたと発表した。

ソン・ジュンギはドラマ「世界のどこにもいない優しい男」で、復讐と愛、
むかしの恋人を新たな出会いの狭間で揺れるという演技を披露し好評を得た。
また、ことし公開された映画「オオカミ少年」も観客700万人と突破するなど
爆発的な興行成績をみせた。

韓国ギャラップは「同時期に、ソン・ジュンギが主演を務めた映画『オオカミ少年』も
公開され、調査結果に大きな影響を及ぼしたようだ」と分析した。

続いて2位、3位は視聴率40%を超えてことし”国民的ドラマ”に君臨したKBS
「棚ぼたのあなた」に出演したキム・ナムジュ(12.9%)、ユ・ジュンサン(9.5%)が
それぞれランクイン。
4位はMBC「太陽を抱く月」のキム・スヒョン(8.2%)、5位はSBS「紳士の品格」で
12年ぶりにドラマ復帰を果たした”花の中年”チャン・ドンゴン(8.1%)が選ばれた。

また、イ・ビョンホン(4.5%)は出演ドラマがないにも関わらず6位に入り、
MBC「馬医」のイ・スンジェ(3.7%)、KBS「世界のどこにもいない優しい男」の
ムン・チェウォン(3.6%)、MBC「太陽を抱く月」のハン・ガイン(3.1%)、
MBC「あなたなしでは生きられない」のキム・へスク(2.8%)などが後に続いている。
(ワウコリア)
















ノ・ミヌ、日本クリスマスイベントで女装姿を披露!

2012-12-26 | 「フルハウスTAKE2」と ノ・ミヌ作品

日本でクリスマスイベントを開催した時のミヌ君です!!
超~~  カッコいい!! 


ノ・ミヌ、ファンのために女装姿を披露!12/21(金)開催クリスマスイベント大成功


MJ Dreamsys , ACC

俳優のノ・ミヌが12月21日(金)日本でクリスマスイベント
「GLAMOROUS X’mas~NOMINWOONOLIMIT~」を開催し、ファンとの時間を過ごした。

ノ・ミヌは、TBS韓流セレクトにて放送された日中韓共同制作ドラマ「フルハウスTAKE2」
(以下「フルハウス2」)で主人公イ・テイクを演じブレイク。
この日のイベントチケットは、即日完売する人気を見せた。

開始時刻になると、上下白のスーツ姿で姿を現し、この日会場に集ったファンに向けて、
笑顔を見せた。ステージ中央にセットされたピアノの前に座り、チェロとヴァイオリンと共に
ピアノ演奏をしっとりと聞かせた。

自分のターニングポイントとなった作品と話すドラマ「パスタ」のシーンと共に撮影を
振り返ると、続けて「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」「フルハウス2」とそれぞれのドラマを
振り返り、「フルハウス2」の「Touch」を弾き語った。

STAGE-2では、「GLAMOROUS NIGHT nonana land」と題して、さっきまでのシックなステージから
雰囲気は一転。
「Crazy World」や「We Rock」などのロックな選曲で、ギターかき鳴らし客席を煽り続けた。

途中、美少女戦士セーラームーンの「ムーンライト伝説」が流れると、そこには金髪の
ボブスタイルのメイド姿をしたノ・ミヌが登場。
先日のKstyleとのインタビューで、見てのお楽しみと語った“女装姿”をファンに披露すると、
会場は一気に驚きと歓喜の声で沸き上がった。
「僕のファンの皆さんがよく僕の女装姿を合成して送ってくれるので……今日は僕が実際に
やってみた!」とお茶目なコメントを残し、メイド姿のままKARAの「Jumping」を
ロックテイストにアレンジして会場を盛り上げた。


MJ Dreamsys , ACC

STAGE-3は、イベント名にふさわしく、ダンサーによる「恋人たちのクリスマス」
パフォーマンスでスタート。
ノ・ミヌは冬らしいキュートなセーター姿で登場すると、これまで応援してくれたファンに
感謝の気持ちを伝え、「ファンタジーな人生を生きよう。幸せになろう!」と強く語り、
最後に「First Snow」をファンのためにとピアノを弾き語り、歌った。


MJ Dreamsys , ACC

鳴りやまない歓声と拍手の中、アンコールに登場したノ・ミヌはパラパラダンスを
華麗に踊り、続けて「Touch」をテイクワンのダンスと共に披露した。
イ・テイクの姿に会場は一気に盛り上がると、そのまま得意のドラムソロで観客を魅了。
「自分の会社も立ち上げ、これから限界なくノ・ミヌを見せていきたい」と語るノ・ミヌは、
来年の更なる活動をファンに約束し、クリスマスイベント
「GLAMOROUS X’mas~NOMINWOONOLIMIT~」は大盛況のうちに幕を閉じた。

ステージが終了し、イベント終了に名残惜しさを感じるファンたちに、ノ・ミヌから
サプライズで「ハイタッチ会」のクリスマスプレゼントが贈られ、最後までノ・ミヌとの
時間を楽しみ、ファンにとって最高の時間となった。

ノ・ミヌ自ら作り上げた今回のイベントは、歌手・俳優の枠にとどまらないアーティスト
としての一面を見ることができた。
限界を感じない彼の姿に、2013年も目が離せなくなりそうだ。(KSTYLE)


MJ Dreamsys , ACC
Hair/MEGUMI KOYAMA
Make-up/LEE SUK KYUNG
Styling/KIM HYUN KYOUNG , YOON EUN JOO
Camera/YUKA KOMAI



トラックバック (1)

韓国ドラマ「光と影」あらすじと感想!アン・ジェウク、ナム・サンミ

2012-12-25 | 韓ドラ は行、はひ




韓国ドラマ 「光と影」

        アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ

激動の70年代のショービジネスの光と影を描いた長編ドラマで主人公ギテ
(アン・ジェウク)の挫折と栄光の物語です。
懐かしい街並みや風景、そして劇中流れる70年代の生き生きとした洋楽曲も
懐かしいです。
またドラマのセットの中にオリビア・ハッセーとレナード・ホワイティングの
映画「ロミオとジュリエット」のポスターを見つけた時は懐かしさが2倍に
膨らみました。
俳優さんの衣装もハデな原色が使われ、これまでにないファッションと
ステージシーンなど華やかな昔の時代風景が再び蘇ってきます!

劇場支配人の息子ギテ(アン・ジェウク)の困難な挫折にかかわるライバル役に
ギテの家の家政婦の息子スニョク(イ・ピルモ)とギテの父親の秘書ミョングク
(イ・ジョンウォン)が出演され、成熟された深みのある男を熱演しています。
そして国会議員のチョン・グァンリョルssiが徹底した悪役で登場し、
「相手と戦う時は手加減をするな!」と熱く教えこむその悪の凄味は毎回見て
いて不愉快になるほどの演技です~(笑) 
さすが、演技派俳優チョン・グァンリョルssiだと思いました。

スニョク(イ・ピルモ)とミョングク(イ・ジョンウォン)が国会議員
(チョン・グァンリョル)の手下になったことで、ギテ(アン・ジェウク)の
父が殺され事業もすべて倒産しますが、3人がギテ一家破産の一端に関わっている
ことをギテははじめ知りませんでした。
多くの陰謀が渦巻く中、ミョングク(イ・ジョンウォン)がギテの父親の映画館の
社長に就くのです・・・

対立しながらも華やかなショー世界への夢を追って全国をまわるギテ
(アン・ジェウク)のそばにはヒロインの歌手志望ジョンヘ(ナム・サンミ)と
ショー団の看板歌手チェヨン(ソン・ダムビ)が華やかな彩りを添えています。
女優ナム・サンミさんの歌も上手ですが、実際に歌手であるソン・ダムビさんの
ステージはさすがに華々しい輝きがあり見応え十分な迫力です。
本人は昔の名曲に「歌ってみると難しくてとても緊張しました。」と語って
いたそうです。

ギテ(アン・ジェウク)とスニョク(イ・ピルモ)の二人から愛される
ナム・サンミさんですが、彼女の健気で明るい生き方はきっと男性にとって
とても魅力的な存在なんでしょうね・・・
これから男女4人の激しい恋模様に注目です!










(みどころ)
韓国で2011年11月28日~2012年7月3日に放送されたばかりの新作。
最高視聴率24.1%、時間帯視聴率1位を独走した大ヒット作!
朱蒙から5年、脚本チェ・ワンギュ×演出イ・ジュファンの黄金コンビが
再び復活!
「カネと権力」によって社会が狂い「欲望」渦巻く激動の時代を描いた。
父と財産を失い、生き残るためにショービジネスに身を投じた男が
「愛と夢」を求め、懸命に行く手を阻む「悪」に立ち向かい、やがて芸能界の
頂点へ!
権力に屈せず、苦難を乗り越える男の痛快サクセスストーリー。

本作ではアン・ジェウクが3年ぶりにドラマ復帰を果たした。
男気にあふれ、義理と人情で人々を引きつける魅力的な主人公ギテを
演じている。
ヒロイン・ジョンへ役を演じるのは「犬とオオカミの時間」や「食客」で
知られるナム・サンミ。
これまで活発な役どころが多かったが、控えめで心優しいヒロイン像を
演じて新境地を開拓。
ジョンへとは対照的に、炎のように激しくギテを愛するヒロイン役を
ソン・ダムビが熱演。
ギテの仇役として登場する俳優陣も実力派ぞろい。
今最も注目を集める成長株のひとりイ・ピルモ、「朱蒙」
「製パン王キム・タック」など国民的俳優の地位を確立した
チョン・グァンリョル。
韓国ドラマ界には欠かせない名脇役イ・ジョンウォンなどが鬼気迫る
悪役の演技でドラマを盛り上げる。
さらに、芸能界が舞台とあって、Brown Eyed Girlsのナルシャや
4Minuteのガユンなどの豪華なK-POPスターたちが出演している
(BSフジ)








メリークリスマス☆韓国ソウル、明洞のイルミネーション!

2012-12-24 | 日本・韓国・ソウル・釜山・ロケ地・他

韓国ソウルは街中がクリスマス一色!
ソウル市内は街中がきらめく光に包まれています。
市内各地に設置されたツリーや飾りを集めてみました。 ↑
(NEWSIS/朝鮮日報日本語版)



21日午前、ソウルは雪に見舞われた。写真は雪の中、
ソウル駅周辺を行きかう人々。
(NEWSIS/朝鮮日報日本語版) ↓











↓ 下の写真は今年11月にソウルに行った時に姪が写した
  明洞のイルミネーションです☆
  ソウルは寒かったですが、クリスマスのキラキラ輝く光は
  心と体まで温かい気分になります~☆*☆*☆








































「フルハウス2」主演ノ・ミヌ、来日インタビュー!

2012-12-21 | 「フルハウスTAKE2」と ノ・ミヌ作品

「クリスマスイベント」のためにノ・ミヌ君が来日しました!
イベントでは「フルハウス TAKE2」のダンスを踊ってくれるのかなぁ~??
生のミヌ君のダンスが見たいよぉ~

今回イベントに参加できなかったファンがたくさんいます・・・私もですが・・・
次回はもっと大きな会場で開催してほしいですね~♫



「フルハウス2」主演ノ・ミヌインタビュー“限界のないところを見せて、
夢を希望を与えていきたい”

「フルハウス TAKE2」(以下「フルハウス2」)で主人公のイ・テイクを演じたノ・ミヌ。
12月21日に日本で開催するクリスマスイベントは、即日完売する人気を見せた。
今回イベントのために来日した12月19日にインタビューを実施。
イベントを目前に控えた今の率直な感想、ファンへの思い、そして、これからの活動を
流暢な日本語で語ってくれた。

―「フルハウス2」が放送され、とても人気を集めました。周りの反応はいかがですか?
何か人気を感じた出来事はありますか?

ノ・ミヌ:今回、来日して早速感じました。
空港で待ってくださっているファンの方々が増えていて、今までで一番多くのファンの方に
迎えてもらいました。
それに今回日本でする僕のクリスマスイベントがすぐソールドアウトになったと聞いて、
それだけ今僕を見てくれている人がいるんだな……多いんだなと思いました。
それを聞いて、僕自身も多くのエナジーをもらって、昨日からあまり寝ないで皆さんのために
イベントの準備をしています。

―「フルハウス2」で、ノ・ミヌさんはもちろんですが、劇中の“テイク様”のキャラクターが
とても愛されています。

ノ・ミヌ:テイクの人気も増えてるんですか!? それはまだ実感していないです。
それだけたくさんの方に見ていただけたということですね。
そうか……空港にテイクのジャケットで行けば良かったな(笑) キャラクターが愛されるのは、
幸せですね。
撮影はすごく大変な部分もありましたけど、頑張って集中して完成させた作品なので。
もし「フルハウス2」への出演がなかったら、こんなに多くの方に見てもらうこともできなかったと
思います。今回、いい機会に恵まれて、日本のファンの方々や僕のことを知らなかった人にも
見てもらって、僕のことを知ってもらうことができて嬉しいです。






―劇中のアイドルグループ“テイクワン”の相方パク・ギウンさんとのキスシーンが
印象的でした。

ノ・ミヌ:あああー……(苦笑) まあ、俳優という職業だからできる経験ですね。
人生の中でなかなか出来ない経験なので、“いい思い出”と思いたいですけど(笑) 実は
あのシーンは、7回も撮ったんです。7回もチューをしちゃって……。
監督さんがとてもイタズラ好きな方で、本当は1カットでOKだったのに、
「もっと、もう一回もう一回」って(笑) それで7回目の時に集中力がふと切れてしまって、
一瞬“今の僕の状況って笑える……?”と思ったらテンションが上がってしまったんです。
そしたら、吹き出しそうになって鼻が“ふんっ”て膨らんだ感じになってしまって。
でもそれがOKになったんです。だから、あのシーンを見た方に、テイクは怒るときに鼻が
膨らむんですねって聞かれました(笑) 実は笑いをこらえる瞬間だったという……(笑)

―周りの方から何かあのシーンについて、言われましたか?

ノ・ミヌ:はい。「どうだった?」って(笑)

―実際どうでした?(笑)

ノ・ミヌ:ちょっと、大変でしたね。まあ、やっぱり女性がいいですね(笑) 女性が最高です!

―テイクは、神経質で少し横柄な印象のある人物でしたが、ノ・ミヌさん自身は実際どうですか?

ノ・ミヌ:同じです(笑) というのはウソで、僕は実際にはあまり怒ることができないんです。
怒る前にまず相手に理由を聞いてみて、その次に怒るかどうか悩んでしまいます。
昔から怒ることが上手ではなくて、我慢をしてしまって、なかなか怒ることができないんです。
だから今回テイクという全く逆の性格を演じて、とても面白かったです。
これから僕もテイクみたいに横柄な感じになろうかな(笑)

―演じるにあたって、意識したポイントなどはありますか?

ノ・ミヌ:そうですね、まずテイクは“元々は心が弱くてピュアな部分がある人間”という
監督さんからのコメントがあったので、それをどうやって表現するか悩んで、自分自身一番
心がけたポイントでした。なので、実際に「フルハウス2」を見た人がどういう風に見えたか
聞いてみたいポイントでもあります。僕としてはテイクの“ツンデレ”な雰囲気を出すように
意識したので、そういう風に見えてたら嬉しいですね。

―アイドルを演じてみていかがでしたか?

ノ・ミヌ:アイドルは……やっぱりすごい大変でした。僕がステージの上で楽器を演奏するのでは
なく、踊るなんて想像したことも無かったので。
でも実際やってみたら……もっとやってみたいですね(笑) もちろん楽器の方が自信はありますけど、
時々は踊るのもいいですね。まず健康に良さそうですよね、汗もかいて(笑)

―ダンスはドラマのために準備したんですか? 難しかったですか?

ノ・ミヌ:はい。ドラマのために1ヶ月半かけて3曲を準備しました。一生懸命練習して、
みんな寝ないで頑張りました。
僕は背が高くて痩せているので、踊りがおかしく見えてしまうんじゃないかという心配が
あったので、最近のアイドルの映像を調べて勉強したりもしました。
2PMやBIGBANGも見たし……一通り全部見ましたね。でも最近の方はみんな筋肉がすごくて、
僕ほど痩せてる人はいなくて(笑) すごいですよね、あの筋肉!

―テイクの“屈辱ファッション”も話題でした。モデルもこなすノ・ミヌさんですが、
屈辱ファッションの経験はありますか? 好きなスタイルはありますか?

ノ・ミヌ:“屈辱ファッション”は、いっぱいあります。
よくスタイリストさんとかみんなにからかわれます(笑) 好きなスタイルは、今日のこのスキニーの
スタイルがわりと普段に近く、好きですね。スキニーのタイトで守られてる感じが好きで(笑)
それで、基本的にはそのスキニーに合う服を選びます。まず、僕のファッションは、ステージの
上で楽器をプレイすることを考えます。その時に合う服かどうかですね。

―「フルハウス2」のここを注目して見てほしいというポイントはありますか?

ノ・ミヌ:テイクがどうやってデレデレになっていくか(笑) 1話目と後半では全然違うので、
最初の頃からどうやって変化していくか、面白いポイントだと思いますので、
そこを楽しんでほしいです。

―今回「フルハウス2」では、アイドルの役でしたが、今後どんな役をやってみたいですか?

ノ・ミヌ:ロックバンドの役をやってみたいですね。実際一番自信があるのはそれですね。
あとは、漫画のようなファンタジーにも挑戦してみたいなと思います。

―日本へは何度か来ていますよね。日本の印象はいかがですか?

ノ・ミヌ:18歳の時に日本で生活したことがあるんですが、昨年ライブして、今回で3回目の
来日です。日本には僕が感じる独特のにおいがあるんです。花のにおいのような。

―匂いですか?

ノ・ミヌ:そうです。韓国に帰った時とかに日本からの荷物を開けると、日本のその匂いがします。
これ何だろう? と不思議な気持ちになるんですが、でもその匂いがすごい好きで。
明洞(ミョンドン)とか歩いていて日本の方々がいると、ふとその匂いを感じることもありますし、
日本に来て街を歩いたらどこでもその匂いがするし。日本のファンの方が僕に「サインしてー」
なんて寄って来てくださる時もその匂いがして、18歳の日本にいた頃の思い出が蘇ります。
17~20歳ぐらいまで、いろいろな音楽を聞いたり、絵を見たり、映画を見たり……
一番色々なものを僕の中に吸収して、刺激を受けた時期だったで、その頃のことを思い出します。
今の僕を形成した時期に意識が戻る感じがするんです。





―そういえば、ノ・ミヌさんのファンは“患者”と呼ばれていますね。

ノ・ミヌ:そうなんです。僕が作っている曲のメロディーやメッセージで癒されたらいいなと思って、
ある時、僕が“ドクター”でファンの皆さんが“患者”と言ったら、今までそうなったんです。
僕自身もファンの“患者さん”たちに、癒されたと言われることでエナジーをもらっています。

―では、ノ・ミヌさんの患者さんたちが気にしているであろうノ・ミヌさんの好きな女性の
タイプを教えて下さい。

ノ・ミヌ:自分の仕事に集中してる姿を見たら魅力的に見えますね。ドキドキします。
みんな同じなのかな? 集中しているところを僕に向けてよ!って(笑) 独占したくなって、
その分僕自身も全てを向けてあげたいっていう(笑) 頑張っている人が一番好きですね。

―なるほど。では、日本のファンの印象がいかがですか?

ノ・ミヌ:日本の“患者さん”たちは、一生懸命僕に手紙を送ってくれるんです。
すごいかわいい字だったり、「愛してるー」とか(笑) それを見ていつもパワーをもらっています。
いつだったか、僕が返事をしたことがあるんです。
4人ぐらいの方に送ったんですが、返事がなかったです。絵も書いたりしたのに……(笑)
まあ、返事は置いておいて、そのぐらい僕にエナジーをくれる大事な存在です。

―12月21日のファンミーティングでもうすぐ日本のファンに会えますね。どんな準備を
してきましたか?

ノ・ミヌ:今回、今まで見たことのない僕の姿をお見せする予定です。
よく僕のファンの方が僕の顔で女装した姿を合成して送ってくれるんです。
そんなのしないでよーと思うんですが、今回そんな姿も見ることができるかもしれません(笑)
詳しくは、21日に全てが分かります。とにかく特別な姿をお見せする予定です!
それと、昨日から寝ずに頑張って作業した映像も完璧に仕上げたので、これをお見せするのも
楽しみです。

―テイクが見せたダンスも見たいですね。見れますか?

ノ・ミヌ:どうでしょうか、それも当日会場で(笑)

―今回、ファンミーティングのチケットがすぐに売り切れてしまったことを聞いて、
いかがですか?

ノ・ミヌ:正直信じられないですね。僕を見てくれている、信じてくれている“患者さん”たちが
いっぱいいるんだなと感じて、僕も夢に向かっていく姿をもっと真面目に見せていかなきゃと
思っています。だから、これからももっと僕を見てもらって、僕が今目標にしている夢を
実現しているところを見せたいです。それで、ドヤ顔でライブをしたいですね(笑)
ドヤーって顔をしているポスターを作って(笑)

―では、今後日本で挑戦したいことはありますか?

ノ・ミヌ:今回僕の事務所ができて、来年に向けて僕の音楽の準備もしています。
なので、まずは音楽の活動を一生懸命したいと思っています。そして、日本でもその音楽活動を
したいと思っているので、楽しみにしてほしいです。

―今後どのような俳優になっていきたいと考えていますか?

ノ・ミヌ:まず、僕を見たら希望を感じてもらえるような、そういう人間になりたいと思っています。
ただの芸能人ではなく、僕のことを知ったら、応援したいし、そして頑張れると思ってもらえる
ような人間になりたいです。そして、将来的にはミュージシャンと俳優が両方上手な人間に
なりたいと思っています。例えば、ドラマで歌える人は多いですけど、自分で作曲できる人は
なかなかいないから、僕はできる!って。“僕に限界はない”だから、みなさんも頑張りましょう!
と、夢と希望を与えられるような俳優、人間になりたいと考えています。

―それでは、最後に日本のファンに一言お願いします。

ノ・ミヌ:今年すごく頑張って休みもあまりなく活動してきたんですが、大変な時、皆さんからの
メッセージを手紙やTwitterで見てエナジーをもらいました。
それを見て僕ももっと頑張らなくてはと感じています。
なので、これからも引き続き僕を見て応援してください! 2013年はもっと“ミヌワールド”
になりましょう。愛してます!

( Kstyle編集部、撮影:朝岡英輔)













国民の弟ユ・スンホ、来年初めに現役で軍入隊!

2012-12-21 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

えぇ~???
ビックリです。
まだ19歳のユ・スンホ君が軍入隊ですか・・・

今までずっと~ 子役だったユ・スンホ君の成長を見守ってきた~~
という感じでしたが、最近は初々しい少年のイメージからどんどん大人へと
進化するスンホ君が眩しかったです!!

でも今この時期の軍入隊はスンホ君の俳優人生のなかでプラスになる
決断だったかも~~
私も驚きましたがなんとなく理解できるかなぁ~~

除隊後20歳になったスンホ君の大きな成長を期待します!
きっと、ドキッとするような大人の顔と大人の演技とカリスマ性も
魅せてくれるでしょう~☆ 楽しみです~☆

軍入隊が子役としての良い転換期となって自分の信念を貫いてほしいです!
スンホ君、ファイティン!!



ユ・スンホ、『逢いたい』放送終了後軍隊へ…来年初めに入隊

“国民の弟”{ユ・スンホ}が『{逢いたい}』放送終了後、
来年初め現役で軍入隊する。

ユ・スンホの所属事務所は21日「ユ・スンホが現在、出演中のMBCの
水木ドラマ『逢いたい』終了後、軍入隊することに決めた」と発表した。

ユ・スンホは芸能兵でなく、一般陸軍部隊または最前線部隊配置を
希望していることが分かった。

今年満19歳のユ・スンホは、同じ年頃の平凡な大韓民国青年と同じように
国防の義務を履行するため、最近このような決定を下し、『逢いたい』終了後
しばらく休息した後、来年初めに入隊する計画だ。

所属事務所側は「ユ・スンホが俳優である前に大韓民国の青年として本人が
しなければならない義務を果たさなければという意志が強かった。
現在、出演中の『逢いたい』が軍入隊前に視聴者にお会いできる最後の
作品であるだけに、最善を尽くして撮影する」と話した。(イノライフ)


コメント (2)

JYJジュンス、クリスマスイブに新曲をプレゼント!

2012-12-20 | JYJ 情報記事

昨日はジェジュン君のデビュー初のソロミニアルバムリリースの
話題でしたが、今日はジュンス君の新曲発表です~♫
24日に新曲を電撃発表なんて・・・
クリスマスプレゼントを考えての驚きのサプライズですねぇ~❤


JYJジュンス、24日新曲を電撃発表…「甘い愛の歌」

JYJのジュンスが、年末のコンサートを控えてシングル音源を電撃発表する。
CJeSエンターテインメントは「24日、ジュンスのデジタルシングルの音源が
各種音源サイトを通じてリリースされる」とし、「日本のシンガーソングライター
志方あきこの曲で、冬が強く感じられる甘い愛の歌だ」と話した。
志方あきこはオリコンチャート上位圏に多数の曲をランクインさせたこともあり、
卓越したメロディセンスで有名だ。

引き続き「ジュンスの今回の年末コンサートはミュージカルとドラマの挿入歌、
バラード音楽で構成されたオールライブコンサートで、ちょっと変わった試みだ。 
この曲は、チケット完売の新記録をたてるなど、コンサートに対する期待が
高まっているので、サプライズプレゼントとして準備した曲だ」と話した。

今回のデジタルシングルのタイトルは『Thank U for』で、グルーブ感の
あふれるミディアムテンポ曲だ。

ジュンスは「クリスマスイブに公開される今回の音源は甘い愛の物語で、
ある男性が彼女に送るラブレターのような感じを生かして語りかけるように歌った。
ファンの方々に良いプレゼントになればいいなと思います」と所感を語った。

一方、ジュンスの年末コンサート
「2012 XIA Ballad & Musical Concert with Orchestra」は、29日から31日まで
ソウル・三成洞のCOEXで行われる。
チケットは21,000席全席がすべて完売した状態だ。
[写真=CJeSエンターテインメント] (イノライフ)

JYJキム・ジェジュン、全曲作詞のソロアルバム発表!

2012-12-19 | JYJ 情報記事

キム・ジェジュン君主演映画「ジャッカルが来る」が
「コードネーム:ジャッカル」
という邦題で日本公開が決定しました!!
2013年5月3日から日本全国で公開予定です。


JYJキム・ジェジュン、来年1月ソロアルバム発表“ロック歌手に変身”

JYJキム・ジェジュンがデビュー後、初めてソロミニアルバムをリリースする。

18日、C-JeSエンタテインメントは「来年1月、キム・ジェジュンが特別なソロミニアルバムを
リリースする」と明らかにした。

C-JeS側は「今回のアルバムには、ロックの伝説シナウィの5代ボーカル、キム・パダが
参加して様々なロックジャンル曲を収録した。
JYJの活動では見ることが出来なかったキム・ジェジュンのハスキーな高音など、彼の新たな魅力を
感じられるはず」と明らかにした。

キム・ジェジュンは今までに日本ドームコンサートなどのソロステージで『それだけが僕の世界』
『君のために』を歌い、ロックボーカルとしての卓越した歌唱力を認められた。
特に今回のアルバムには、『私は歌手だ』を通じて国内最高のロックボーカルであることを
立証したキム・パダが合流してアルバムに対する期待感を高めた。

キム・パダは「ジェジュンはロックボーカルとしての素質がある。
また音楽に対して真面目で、私もまた作業する間に愛情が大きくなった。
キム・ジェジュンだけのセクシーで感情豊かな歌唱法が魅力的。
どこに出しても遜色ないロックナンバーを作ろうと思った」と話した。

また「ロックとは自身の心の内を音楽に込めて作るものだが、キム・ジェジュンの作詞センスは
とても優れている。
もうアイドルというよりもアーティストとして認めるべきではないのかと思う」と話した。

キム・ジェジュンはこれまでにJYJとキム・ジュンスの正規アルバムに作詞作曲で参加して
シンガーソングライターとしての実力を認められ、今回のアルバムでも全ての作詞を
手がけて実力を発揮した。

C-JeSエンタテインメントは「アルバムの具体的な内容は極秘。
来週からジャケット写真とティーザー映像が順に公開される予定で、音源公開に合わせて
ミュージックビデオも準備中。
最近、映画『ジャッカルが来る』に収録されたサントラ曲も収録されるスペシャルアルバムで、
ファンに向けての今冬最高のプレゼントになるだろう」と話した。
 ↑ [写真=C-JeSエンタテインメント] (イノライフ)


キム・ジェジュン君主演映画「ジャッカルが来る」 ↓ (イノライフ)





俳優ソン・ジュンギ、作品を選ぶ基準とは・・・?

2012-12-18 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

今年2012年のソン・ジュンギ君は映画「オオカミ少年」や
ドラマ「優しい男」など興行的にも大活躍された1年に
なりました。

これから一緒に共演したい女優さんにハ・ジウォンさん、
チョン・ジヒョンさん、コン・ヒョジンさんの名前を挙げた
ソン・ジュンギ君。
ハ・ジウォンさんとスリラー、チョン・ジヒョンさんと
真剣な恋愛メロー、コン・ヒョジンさんとはロマンチックコメディを
演じてみたいと語ったようです・・・
実現されるといいですね!!


ソン・ジュンギの作品を選ぶ基準は?「もちろん出演料も重要だが…」

俳優ソン・ジュンギが作品を選定する基準について語った。

15日放送されたKBS 2TV「芸能街中継」では、2012年を輝かせた最高の
スターソン・ジュンギに会った。

デビュー5年目になるソン・ジュンギは、作品を選ぶ基準に対する質問に、
一番重要なのはシナリオ上のキャラクターだと答えた。

そして相手役の俳優と観客の望みも重要だと言った。
リポーターが出演料を言及すると、もちろん重要だが選定基準においては
一番最後にならざるを得ないと言い切った。

ソン・ジュンギは仕事をしない時には友達と酒を飲んだり、学校にも行く
平凡な日常を過ごすと言った。
映画館で映画を見ることに一番多い時間を割いていると付け加えた。

写真=KBS 2TV「芸能界中継」スクリーンショット
(TVREPORT 記者 : ソン・スンウン)