「韓流☆ダイアリー」ブログ!

韓国ドラマ・韓国映画の
   感想を綴っています・・・

「フルハウス2」のノ・ミヌ出演ドラマ「ミセス・タウン」

2012-11-29 | 「フルハウスTAKE2」と ノ・ミヌ作品

韓国ドラマ「ミセス・タウン」 全12話
元女優ホンジュ役にドラマ「グロリア」でジンジン(ペ・ドゥナ)の
お姉さんジンジュを演じたオ・ヒョンギョンさんが洗練された
ファッションで登場します。
濃いめのお化粧とバツグンのスタイルには驚きましたが、
女優さんって役柄で変わりますね~!

また、歳の離れた年上のお金持ちと結婚した男好きのキジョン役には
ドラマ「検事プリンセス」で真面目な検事役が印象に残るチェ・ソンヒョンさん
がミニスカートで登場。
またまた驚かされましたが、その彼女の年下の彼にノ・ミヌ君が
前半だけ出演されています!

ミヌ君1話から色っぽいシーンで登場しますが・・・
ドラマ「マイダス」でもそうだったわぁ~~(笑)

年上のお姉さまにぞっこんのミヌ君。
「不倫も愛だし、不倫にも純粋さはあるんだ~~」 
どこかで聞いたようなセリフ・・・??(笑)
なんて酔っぱらっているミヌ君に
「あんたはただのヒモよ」と彼女の友達からお説教され、
殴られているミヌ君が可哀そうだったぁ~~(-.-)
おまけに大好きなお姉さまからも捨てられてしまい
最強なライバルも現われます・・・

本作のミヌ君はドラマ「パスタ」の前の作品なので、
フレッシュで可愛いロン毛ヘアの
ミヌ君が見られます。
端役ですがミヌ君ファンには必見ですよ!


突然、憎い夫が死んでしまったら
崖っぷちなオンナたちの危険な妄想が、現実…に?!
大ヒット作「デスパレートな妻たち」韓国版!




【ストーリー】
全盛期に結婚して優雅に引退した女優ホンジュ(オ・ヒョンギョン)。
お金持ちと結婚したが、常に別の男と浮気する整形美人キジョン
(チェ・ソンヒョン)。
大学講師の夫を教授にするために仕事を掛け持ちするオバサン、ボベ
(イ・アヒョン)。

彼女たちは夫に愛を感じるどころか、実は怒りと時には殺意まで
感じているのだった。
セレブな住宅街ミセスタウンに住んでラグジュアリーな生活を送る3人だが、
それぞれ秘密と隠密な快楽がある。
そして、彼女たちが住むミセスタウンで、謎の女タジョンが食堂を開店。
そんなある日、3人の夫が同時に死亡する─残されたのは謎と多額の
保険金や遺産。
それぞれ妻たちの秘密が、次々と明らかになっていく… (ワウコリア)



コメント (2)

韓国ドラマ 「ビッグ」 あらすじと感想!コン・ユ、イ・ミンジョン、ペ・スジ

2012-11-28 | ビッグ ・コーヒープリンス他コン・ユ作品



韓国ドラマ 「ビッグ」  2012年   全16話

ドラマ「コーヒープリンス1号店」から5年ぶりのドラマ出演を楽しみに
待っていました。
本作のコン・ユssiはだいぶ減量されてほっそりされましたね~~!
ちょっとビックリ(@_@)
物語は結婚を控えたエリート医師ユンジェ(コン・ユ)と高校生の
キョンジュン(シン・ウォンホ)の魂が入れ替わるという最近の
韓国ドラマのはやりともいえるラブコメディー。
コン・ユssiとミンジョンちゃんの息の合ったコメディーキャラは
最高で、劇中二人が演じるギャグの「プイン、プイン」は笑いを誘い、
ミンジョンちゃんがドジで可愛いヒロインを
チャーミングに演じていました~(笑)

高校の臨時教師のダラン(イ・ミンジョン)はエリート医師
ユンジェ(コン・ユ)と婚約中。
でも冷たい態度のユンジェ(コン・ユ)が気になっています。
そんな時アメリカから転校してきた生意気なキョンジュン(シン・ウォンホ)と
彼氏のユンジェ(コン・ユ)が偶然同じ事故に巻き込まれ二人は
病院に運ばれます。

病院に駆けつけたダラン(イ・ミンジョン)はユンジェ(コン・ユ)の
無事な姿を見て安心しますがユンジェ(コン・ユ)からは、
「俺はキョンジュンだ。」と言われビックリします。

反対に意識の戻らないキョンジュン(シン・ウォンホ)の体には
ユンジェ(コン・ユ)の魂が入れ替わり昏睡状態が続きます。

そのアメリカから転校してきた生意気な高校生にドラマ
「僕らのイケメン青果店」に出演されていたシン・ウォンホ君が演じ、
不思議な魅力の美少年ぶりを発揮~☆.*☆.*☆
ホント~美しく綺麗なプリンス的な存在です~☆
事故にあって寝たきりの演技が続きますが、時々回想シーンが
流れますよぉ~~(笑)

また、お互いの魂が入れ替わったことで今まで秘密にしていた隠れた
部分が分かりはじめ、彼エリート医師ユンジェ(コン・ユ)の心の中が
見えてきます・・・

そして、ユンジェ(コン・ユ)が持っていた鍵が昔の恋人
イ・セヨン(チャン・ヒジン)のアパートの合鍵であることに気付いた
ダラン(イ・ミンジョン)はつらい気持ちでセヨンのアパートに向うのですが、
それに気づいたギョンジュン(コン・ユ)も駆けつけアパートの
ドアを鍵で開けようとするダランに「確認するな」と止めるのです。

それでも、ギョンジュン(コン・ユ)に「どいてよ、離してよ」と
泣き叫ぶ彼女をひょいとかついで「行くなよ、あの女に会えば傷つくだろう」
とダランを守ろうと必死になるコン・ユssiの細やかな演技が心に響きます!

ドラマ「乾パン先生とこんぺいとう」でも魅せる愛しい人を包み込むような
深い眼差しはコン・ユssiだけが持つ独自の色があります!
この母性本能をくすぐる・・・切なく揺れるユ君をずっと~待っていました・・・
後半もこの勢いがつづき胸キュンさが更に増すことを期待しています~(笑)

-----------------------------------------------------------------
ビッグ~愛は奇跡~
オフィシャルメイキングDVD
TCエンタテインメント

-----------------------------------------------------------------




◆みどころ
TBSでは11月下旬よりドラマ「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>」を
「韓流セレクト」枠(月~金 10:05~11:00)にて放送することを決定した。
「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>」は、今年6月~7月に韓国KBSにて放送され、
ドラマ「コーヒープリンス1号店」などのヒットで日本でも人気の
韓流スター・コン・ユの除隊後初、5年ぶりとなるドラマ復帰作として大きな
話題を集めた。
しかも脚本は「美男<イケメン>ですね」「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」
「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」と大ヒット・ラブコメを連発する
“胸キュンの魔術師”ホン姉妹の最新作。脚本ホン姉妹お得意の“笑って笑って、
そして切なくて胸がキュン"とするロマンティック・コメディとして、日本でも
大きな話題を呼ぶこと間違いなしの2012年期待度ナンバー1の作品である。

コン・ユは、本作の中で30歳のエリート医師と、その体に魂が乗り移った
18歳の高校生という難しい“2役”を熱演し、その演技力があらためて
評価された。
また、ヒロインの高校教師を演じるのは「マイダス」、韓国版「花より男子
~Boys Over Flowers」で道明寺(ジュンピョ)のフィアンセを演じた
イ・ミンジョン。
さらにホン姉妹に大抜擢された、魂が入れ替わる高校生役に日韓中6 人組
ユニットCROSS GENE でデビューしたばかりのシン・ウォンホ、また18歳ながら
ドラマ「ドリーム・ハイ」で主演大ヒット作を
持つMiss A のペ・スジら豪華若手出演者の演技も楽しみである。

◆ストーリー
高校の臨時教師キル・ダラン(イ・ミンジョン)は、誰もがうらやむ
30 歳のエリート医師ソ・ユンジェ(コン・ユ)との結婚を控えている。
そんなダランは学校で、アメリカから転校してきたイケメン男子生徒
カン・キョンジュン(シン・ウォンホ)の面倒を見ることに。
しかし、その婚約者ユンジェと生徒キョンジュンの2 人が偶然同じ交通事故に
巻き込まれてしまう。
婚約者の事故の知らせにあわてて病院に駆けつけたダランは、ユンジュの
無事な姿に喜ぶものの、
様子が何かおかしい・・・
ユンジュは30 歳のはずなのに何と「自分は18 歳のキョンジュンだ」と
言い出すのだ!
いったい何が起こったのか? 結婚目前だったダランとユンジェの恋は
どうなってしまうのか? (公式サイト)
















コメント

ノ・ミヌ、東京で単独クリスマスイベント開催!!

2012-11-27 | 「フルハウスTAKE2」と ノ・ミヌ作品

キャ~~~~~❤
ミヌ君のクリスマスイベントが東京で開催されます!!
クリスマスプレゼント企画も準備中???
何かしら・・・???


ノ・ミヌ、日本でクリスマスイベント開催

俳優ノ・ミヌが12月21日、東京で単独イベントを開催することが決まった。
来日イベントは今年3月以来、9カ月ぶりで3回目の開催となる。

“GLAMOROUS X’mas ~NO MIN WOO NO LIMIT~”と題したこのイベントでは、
日本でのバンド活動経験もあり、作詞作曲からピアノ、ギター、ドラム演奏、
歌までこなす、音楽的才能豊かなノ・ミヌならではのライブや、流ちょうな日本語での
トークイベントが予定されている。
また、クリスマスプレゼント企画も準備中だ。

「パスタ~恋が出来るまで~」で一躍注目を浴び、「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」
「マイダス」など作品ごとに急成長を見せているノ・ミヌ。
TBS韓流セレクトで放送された初主演作「フルハウスTAKE2」では、人気アイドル
“TAKE ONE”のツンデレスター、テイクを演じ人気急上昇中。
日本でもブレーク必至となった、彼の素顔や才能に触れられる、最高の
“クリスマスパーティー”となりそうだ。 (記事・韓流TVfan)

“GLAMOROUS X’mas ~NO MIN WOO NO LIMIT~”
2012年12月21日(金)
18時開場/19時開演

会場:アイアシアタートーキョー(http://aiia-theater.com/)
チケット:8,400円(全席指定)
     先行予約(抽選):11月28日(水)11時~12月2日(日)11時
     一般発売(先着順):12月8日(土)10時~
     [チケットぴあ]http://pia.jp/t/

問い合わせ:ノ・ミヌ クリスマスイベント公演事務局 TEL03-3370-1547(平日11時~17時)
イベント公式ホームページ http://www.asia-cc-event.com/

コメント (2)

2012年キム・スンウ芸能人野球チーム「PLAYBOYS」来日!

2012-11-27 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

23日はサッカー「FC MEN JAPAN ドリームマッチ」。
24日は野球「PLAYBOYS アスリートジャパン東京ドーム」が開催されました。
チャン・ドンゴンssiとチュ・ジンモssiの姿がなかったのが残念です!
試合後の表彰では最近、結婚報道で話題になったイ・テソンssiが優秀投手賞に
輝きました~☆  おめでとうございます!


キム・スンウ率いる「PLAYBOYS」が東京ドームで試合、BEASTらの公演も
「第3回アスリートジャパンWinWin!水素水Presents韓流エキサイティング・エンタテインメント・
フェスティバル2012 in 東京ドーム」が24日午後、東京ドームで開催された。

 今回で3回目となる同イベントは、俳優キム・スンウが率いる芸能人野球チーム「PLAYBOYS」と、
山田久志氏が監督を務める「日本プロ野球OBチーム」による日韓の友好と友情を育むための
チャリティーイベント。今回は、韓国MBCの協力により、K-POPライブイベントも同時開催
されることになり、以前にも増して多くの観客を集め開催された。

初めにK-POPライブが行われ、人気ボーイズグループのBEAST、そしてMYNAMEが中央に
作られたステージでパフォーマンスを繰り広げた。
BEASTは「皆さんに東京ドームでお会いできてうれしいです。コンサートを終えて1カ月ぶりに
日本に来ました。今日はリーダーのドゥジュンが来れませんでしたが、5人で素敵なステージを
お見せしますので、ドゥジュンの分を皆さんで埋めてくださいね!」と語り、ヒット曲の
「Beautiful Night」「Shock」「Fiction」など5曲を披露。
「こんな大きなところで皆さんに楽しさを与えられてうれしいです。
いつか、僕たちが単独コンサートをやりたいです!」と意欲を見せた。
続いて登場したMYNAMEは「夢の東京ドームでライブができてうれしいです! 盛り上がりましょう!」
「12月15日大阪、17日東京でZEPPライブをやるので、来て来て!」とPRも含めて観客をあおり、
日本デビュー曲の「Message」、今月21日にリリースしたばかりの2ndシングル「What’s Up」など
7曲をパフォーマンスした。

野球は、オープニングセレモニーで日本国家を内田あかり、韓国国歌をイ・ギグァン(BEAST)が
歌ったのち試合開始。「PLAYBOYS」はピッチャーをエースのイ・テソンが務めたほか、
野手にキャプテンのコン・ヒョンジン、チ・ジニ、オ・マンソク、アン・ギルガンら、キム・スンウは
DHとおなじみの人気俳優が登場。そして、この日日本で初お目見えとなり注目されたのが、
新加入のカン・ミンヒョク(CNBLUE)だった。

試合は、1回裏に、チ・ジニのセンター前ヒットで「PLAYBOYS」が1点を先制。
その後は投手戦となったが8回裏に「PLAYBOYS」が「日本プロ野球OBチーム」から3点を取り、
スコアは4-0に。勝利を手中にしたかと思われた9回表に、「OBチーム」が疲れの見えてきた
イ・テソンから5点を奪い逆転を許す展開。それでも9回裏に出塁してチャンスが生まれると、
カン・ミンヒョクが代打としてバッターボックスに立ち、デッドボールで出塁。
チャンスを広げたが反撃もそこまで。最終的には1点差で「PLAYBOYS」は勝利を逃した。

試合後の表彰では、優秀投手賞に「OBチーム」ギャオス内藤、「PLAYBOYS」イ・テソン、
猛打賞にキム・スンウ、「OBチーム」MVP賞に駒田徳広、「PLAYBOYS」MVP賞にキム・ジニルが
選ばれ、両チームを通じて一人選ばれるMVP賞には完投したイ・テソンが選ばれた。
イ・テソンは「皆さんが大きな声で応援してくださって、力になりました。
ありがとうございます」ときれいな日本語であいさつ。3カ月前からこの日のために練習を
していたとのことで、序盤は少し緊張したそうだが、ファンの期待に応える力投に惜しみない
拍手が送られた。

なお、今回も「東日本大震災チャリティーゲーム」として開催されており、試合前には
「PLAYBOYS」の選手たちが自ら募金活動に立ち、またチャリティーオークションを行った。
ほか、「PLAYBOYS」の選手たち、「BEAST」「MYNAME」のメンバーらのハイタッチ会も行われるなど、
さまざまな触れ合いのイベントも行われた。

東京= 野崎友子通信員 朝鮮日報日本語版










コメント (2)

JYJジェジュン主演映画「ジャッカルが来る」インタビュー!

2012-11-26 | JYJ 情報記事

本格的な映画デビューを果たしたジェジュン君のインタビューです。
前作のドラマ「Dr.JIN」で、愛する女性が他の男性との愛を選ぶことを
見守らなければならない哀しい男キム・ギョンタクとはまったく正反対の
コメディーを選んだジェジュン君。
映画「ジャッカルが来る」ではわがままなトップスターを演じたようですが
ジェジュン君のドタバタ劇も興味津々です! (笑)


インタビュー:映画デビュー果たしたJYJジェジュン
JYJジェジュンを説明する言葉は今や「俳優」であり「歌手」だ。
今年は歌とともにドラマや映画での演技にも挑戦した。映画デビュー作はコミカルな
『ジャッカルが来る』だ。
K-POP歌手として最高の栄誉を手にしたジェジュンの映画デビュー作は、意外にも
コメディーだった。
多くの人がジェジュンの挑戦に疑問を投げ掛けた。
あえてイメージを壊すような演技をしたのはなぜだろうか。

「役のキャラクターを考えるのが重要ですから」
ジェジュンの答えはシンプルだった。まだ今は映画全体を見る目を養っている途中のため、
映画の中のキャラクターにだけ集中したということだ。
「試写会で映画を見たら、今ひとつのところもたくさんありました。
人間的な一面を見せたかったのですが、そういうところはよく出せたと思います」

『ジャッカルが来る』で演じたのは、殺し屋に拉致されるK-POPスター、
チェ・ヒョンという役。実際のジェジュンとよく似ている。
韓流スターであり、ストーカーのようなファンに悩まされた経験があるからだ。
「家の中に人が侵入してくるという部分は、僕も実際に経験しました。
台本を見たとき不思議に思いました。脚本家の先生に会ったとき『僕が経験した出来事を
ご存じだったんですか』と思わず聞いてしまいました。
でも、男性アイドルにパトロンがいるという設定は映画ならではの話でしょう。
まさかそんなことが実際にあるでしょうか」

無名の新人時代を経て韓流トップスターになったという役を演じたことで、ジェジュン自身も
デビュー当時のことを思い出した。
2004年夏から日本でツアーを始め、底辺から少しずつ人気を築き上げてきた。
日本のオリコン・ランキングでトップ3に入るという栄光も手にした。
そして最近ではドラマや映画にまで活動領域を広げた。
「今、考えると『ああ…! あのころは本当に大変だったなあ…』と独り言が出てしまいます。
涙も出てきます。そうした経験を今デビューする後輩たちと共有したいと思うときもあります。
努力の結果がどのように出るか知ることは大切ですから」

ジェジュンは所属グループJYJのジュンスやユチョンと一緒にかなえたい夢を持っている。
アジアから世界に向かう夢だ。すでに欧州や南米でファンと対面した。
英語でワールドワイド・リリース・アルバムも出した。
そして今、米ビルボードのランキングへの正式挑戦も目前にしている。
ジェジュンは自分自身やJYJならではのカラーをもっと強く出せるよう努力するという。
歌手であれ俳優であれ、自分だけのカラーを持つべきだと思っているのだ。
「イメージを壊すような役をしたということが映画のプロモーションのキーポイントです。
ファンが心配するのではとも思いましたが、逆に励ましてくださる人の方が多かったです。
そのおかげで今の僕があるのですから」。ジェジュンはそう言って、とびきりの笑顔を見せた。

コ・ギュデ記者 edaily/朝鮮日報日本語版 写真=クォン・ウク記者














コメント

ジュンス、キム・ヒョンジュン「FC MEN JAPAN ドリームマッチ」

2012-11-24 | 日本・韓国・ソウル・釜山・ロケ地・他

昨日「FC MEN JAPAN ドリームマッチ」に行ってきました~~(^○^)/
試合の前に「K-POP KIZUNA コンサート」が行われましたが、ジュンス君の
歌う「No Gain」と「TARANTALLEGRA」は観客全員が総立ちになるほどの
迫力でファンを熱く魅了~☆ ジュンス君、カッコ良かったです~☆

そして試合がはじまり監督の俳優で歌手のユン・サンヒョンさんをはじめ、
ジュンス君にキム・ヒョンジュン君、そして俳優のソ・ジソクssiにイ・ワンssiなど
豪華なスタメンにスタジアムは大きな歓声が鳴り響きます~~(笑)

ヒョンジュン君はユニホームと同じ青いニット帽をかぶり、おでこが目立って
いましたが、はじめて生で見るヒョンジュン君は素顔が可愛い青年でした。
ソ・ジソクssiもずっと帽子をかぶっていましたが、動きがよくコーナーキックも
上手で先制点も決めるなど大活躍されていました!
このゴールは「FC MEN」にとって貴重な先制点になったと思いますよぉ~~(*^^)v
生のジソクssiもやっぱりカッコよくて、オーラがキラキラ輝いていました~☆

そして、ほとんどがジュンスファンで埋まっている会場はジュンス君がボールを持つと
「キャーキャー」と大きな歓声で座っている座席まで揺れましたよぉ~(@_@) 
またジュンス君が日本チームから倒されるとブーイングの嵐で~たいへん~たいへん~(笑)
「やめて~~」「ジュンちゃんがかわいそうでしょう」「ジュンちゃん、痛いよね」
と心配するファンがいっぱい~~(笑)
ここは韓国のサッカー場??と錯覚する雰囲気だったわぁぁ~~(笑)
あっ!ヒョンジュン君が途中交替する時も「エッ~~~??」とすごかったけど・・・

今回も最後のロスタイム3分のところでジュンス君が執念のゴールを決めたときは
嬉しかった~~!
やっぱり、彼は持ってますね~ スターは違います!!















KIM JUNSU、キム・ヒョンジュンらがサッカー「FC MEN」ドリームマッチ開催
23日午後、神奈川・日産スタジアムにて韓国芸能人サッカーチーム「FC MEN」と
日本のサッカー好きの芸人チーム「FC JAPAN ALL TALENTS」による「FC MEN JAPAN
ドリームマッチ〜 in YOKOHAMA」が開催された。

日韓の友好の絆を深めることを目的に開催されたこのイベントに、あいにくの雨天にも
かかわらず、訪れた観客は2万8564人。ほとんどの観客のお目当てはもちろん「FC MEN」。
団長であるKIM JUNSU、人気歌手で俳優のキム・ヒョンジュンのファンのほか、ソ・ジソク、
イ・ワン、ヒョヌ、イ・サンヨプ、カラム(大国男児)、JUNOら日本でもおなじみの俳優や
歌手が多く出場する試合ということで、熱い応援を繰り広げた。

また、サッカーゲームの前には、この日選手としても出場するKIM JUNSU、大国男児、JUNO、
M.E.N、「FC MEN」の監督を務める俳優で歌手のユン・サンヒョン、そしてガールズグループ
Nepによる「K-POP KIZUNA KONCERT」が行われ、イベントをより盛り上げた。
特に大きな歓声を集めたのはKIM JUNSU。「No Gain」とソロアルバムのタイトル曲
「TARANTALLEGRA」をパワフルに、セクシーにパフォーマンスし、ファンを魅了した。
KIM JUNSUは、「こんにちは!皆さん、お元気でしたか? 日本のステージで皆さんに会うことが
できてうれしいです。雨で寒いですが、たくさん来てくれて、ありがとうございます。この後も
サッカーも楽しんでください」ときれいな日本語で笑顔のあいさつ。

MCが、「大声援、聞こえましたか?」と尋ねると「ハイ! うれしいです。癒されました」と
ファンに再度感謝の気持ちを伝えた。そして、ファンに向けて「これからもほかのステージで、
皆さんに絶対に会えると思いますので、待っていてください」と語った。

その後行われたサッカーの試合は、まず前半19分に「FC MEN」のソ・ジソクがゴールを決めて先制。
後半、「FC JAPAN ALL TALENTS」の岡部秀範がゴールを決めて追いつくも、後半15分に
キム・ヒョンジュン、同19分にイ・ワンがゴールを決め、3-1に。そのまま「FC MEN」の勝利で
終わると思われた後半44分にKIM JUNSUがきれいにゴールを決めると、雄叫びとともに観客席の
ほうにダッシュ。声援を送ってくれたファンへの最大のお返しゴールで「FC MEN」が4-1で
圧勝という結果に終わった。
 
試合後の表彰では、勝利チーム代表でKIM JUNSUがトロフィーを受け取ったのち、MVPの発表で
名前を呼ばれたのはKIM JUNSU。今度は少しはにかみながら、トロフィーを受け取った。
「みんなに助けてもらって、大きな賞をもらえました。ありがとうございます。
これは入れなきゃダメかな、と思って力を入れました!」とまだ興奮さめやらぬ自身のゴールを
振り返った。そのほか、敢闘賞に岡部秀範、ソ・ジソク、イ・ワンが選ばれた。

(東京= 野崎友子通信員 朝鮮日報日本語版)

















コメント (4)

コン・ユ主演ドラマ「ビッグ」、来年2月にライブイベント開催!

2012-11-24 | ビッグ ・コーヒープリンス他コン・ユ作品

ドラマ「フルハウスTAKE2」が終わってしまうのは寂しいですが、
次回韓流セレクトはコン・ユssi主演「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」が
28日からスタート(^○^)/
「コーヒープリンス1号店」から5年ぶりのドラマ出演なんですね・・・
兵役も終り、もう~ユ君なんて呼べないけれど、私は高校生役を演じた胸キュン
ドラマ「乾パン先生とこんぺいとう」も大好きです~❤
「ビック」も18歳の高校生に魂が乗り移るという2役を演じるようで、また
コン・ユssiの可愛い高校生役が見られるのが楽しみです(*^^)v☆*.☆.*


コン・ユ主演「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」来年2月にライブイベント開催へ
TBS・韓流セレクト枠(毎週月~金 午前10:05~11:00)にて、11月下旬より放送予定の
ドラマ「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」のライブイベントが開催されることがわかった。
“ライブイベント「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」”というタイトルのもと、
2013年2月3日(日)東京・日本武道館、2013年2月16日(土)兵庫・神戸ワールド記念ホールにて
それぞれ行われる。

韓国ドラマ「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」は、ことし6月~7月に韓国KBSにて放送され、
ドラマ「コーヒープリンス1号店」などのヒットで日本でも人気の韓流スター、コン・ユ
除隊後初の復帰作、かつ5年ぶりの出演となるドラマとして、韓国で大きな話題を集めた。
しかも脚本は「美男<イケメン>ですね」、「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」、
「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」と大ヒット・ラブコメを連発している
“胸キュンの魔術師”ホン姉妹の最新作。
ホン姉妹お得意の“笑って笑って、そして切なくて胸キュン”のロマンティック・ラブコメディは
日本でも大きな話題を呼ぶこと間違いなしの期待度ナンバー1作品である。

本作品でコン・ユは、30歳のエリート医師と、その体に魂が乗り移った18歳の高校生という
難しい2役を熱演し、その演技力があらためて評価された。
また、ヒロインの高校教師を演じるのは韓国版「花より男子~Boys Over Flowers」で道明寺
(ク・ジュンピョ)のフィアンセを演じたイ・ミンジョン。
さらにホン姉妹に大抜てきされた、魂が入れ替わる高校生役に日韓中6人組ユニット
「CROSS GENE」でデビューしたばかりのシン・ウォンホ、韓中4人組ガールズグループ「Miss A」の
メンバーで、まだ18歳ながらドラマ「ドリーム・ハイ」で主演、大ヒット作を持つペ・スジら
豪華若手出演者たちの演技も見所のひとつである。

そんな「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」の豪華出演者たちが贈るスペシャルライブイベントが
ついに実現。
ドラマの世界観をそのままに、映像を交えてのドラマワンシーンの再現や、出演者の素顔を
垣間見ることのできるトークなど、内容盛りだくさんでお届けする。 (ワウコリア)


ココをチェックhttp://www.tbs.co.jp/event/big_live2013/



コメント

ユチョン主演ドラマ「逢いたい」、視聴率急上昇!

2012-11-22 | 屋根部屋・成均館・会いたい・ミスリプリー

ユチョン君とスンホ君とウネちゃんの登場で視聴率が10%台に
急上昇!!
はじめはスヨン(ユン・ウネ)とヘリ (ユ・スンホ)が恋人関係なのね・・・
ドラマはユチョン君とウネちゃんの再会から面白くなりそうです!
☆でも~上のポスターのウネちゃんがとても綺麗☆


パク・ユチョン-ユン・ウネ『逢いたい』…初回放送10%台
MBC水木ドラマ『逢いたい』が、パク・ユチョンとユン・ウネ、ユ・スンホ等、
成人俳優の本格的な登場に力づけられ、自己最高視聴率を記録した。

視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば、21日放送された
『逢いたい』は、10.2%の全国視聴率を記録した。
これは、15日放送された第4話が記録した7.0%より3.2ポイント上昇した数値。
『逢いたい』の自己最高視聴率であり、初めて10%台に突入した。

『逢いたい』の視聴率急上昇は、パク・ユチョンとユン・ウネ、ユ・スンホ等、
成人俳優が本格的に登場することから、放送前から関心を集めていたためだ。
また、20%台に肉迫する高い視聴率を記録したKBS2『優しい男』が放送終了し、
一部の視聴者たちが『逢いたい』に流入したためと分析される。

この日、『逢いたい』では、14年の歳月が流れた後、ジョンウ (パク・ユチョン)と
スヨン(ユン・ウネ)の姿を描いた。
ジョンウは失踪したスヨンを探すために刑事になり、スヨンは成功したデザイナー
ジョイになって、韓国に帰ってきた。
また、スヨンとヘリ (ユ・スンホ)は恋人関係に発展した。
放送の終盤には、ジョンウとスヨンが偶然再会する姿が描かれ、今後の展開に
関心を集めた。 [写真=MBC] (イノライフ)



コメント

2012年11月韓国ソウル、明洞の王子たち!

2012-11-21 | 日本・韓国・ソウル・釜山・ロケ地・他


先週、娘と姪と3人で韓国ソウルに行ってきました。
11月のソウルはすでに冬型の気温でとても寒かったです(-.-)
紅葉は終わり街並みは赤や黄色の落ち葉で暖かな色合いでしたが、
足元がちょっと気になりました。
でも~色鮮やかなクリスマスのイルミネーションは綺麗でしたよぉ~~☆

空港は東方神起のコンサートツアーと重なり、行きも帰りも観光客で
大混雑していました。
仁川空港に着いて、「東方神起コンサートの方はこちらに~~~」という
添乗員さんの呼びかけに、娘も姪も「私も東方神起のほうがいい~~」なんて・・・
同じく、私だって東方神起のコンサートに行ってみたいわよ~♪ ねぇ~(笑)))
明洞ではコスメMISSHA(ミシャ)の東方神起の紙袋を持っているファンの方が
多かったです(*^。^*)

私達も今回の目的は観光よりもショッピング!!
ソウルの寒さも気にならないほど毎日人気のコスメショップで
買い物三昧でした~(笑)
今週はサッカーFCMENドリームマッチでジュンス君やヒョンジュン君たちの
応援があるため「かたつむり・毒蛇・プラセンタ」で若返り作戦! (^○^)/
❤❤ 磨きをかけなくちゃ~~(爆笑) アジュンマは準備が多くてタイヘン!! 










































コメント (2)

チャン・グンソク、カード会社の新CMに登場!

2012-11-19 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

撮影の後、偶然韓国に滞在していたサッカー元日本代表選手の中田英寿さんと
夕食会を楽しんだグンソク君~ (^○^)
お二人は仲がいいのねぇ~!?
グンちゃん~ サッカー好きなのかしら・・・


チャン・グンソク、カード会社の新CMに登場「グンちゃんなら信じられる」
人気韓流スター、チャン・グンソクが、「三井住友カード韓国トラベルプリペイド」の
イメージキャラクターに抜擢され、新CM「韓国で会いましょう」篇が11月22日(木)から
全国で放映開始となる。

同カードは、韓国へ渡航する日本人向けのプラスチック型プリペイドカード。
韓国の220万加盟店でショッピングをする際、クレジットカード同様に、店頭で提示するだけで
利用できる。また、チャン・グンソクの顔がプリントされた3種類のカードが登場。
イメージキャラクターに起用されたことについて、チャン・グンソクは「銀行系カード会社の
CMなので、『信じられること』のイメージが必要。
撮影も『チャン・グンソクなら信じられる』という感じが必要だと思った」とコメントしている。

CMは、生き生きした表情でネクタイを締め上着を羽織ったチャン・グンソクが、最後にカメラ目線で
「韓国で会いましょう!」と語りかけ、甘い笑顔でカードにキスするといった内容。
シンプルな内容だが、チャン・グンソクのスマートでかわいい姿が際立つ映像となった。

撮影は5月中旬に韓国・ソウル市内で行われた。
カードにキスをするラストシーンで「チュ」というキス音をスタジオ内に鳴り響かせて現場を
甘いムードに包んだり、監督のカットの声に「完璧~、さすが~!」と自画自賛する場面も。
現地スタッフで進められたせいか、撮影の合間には水鉄砲でスタッフを攻撃して遊ぶなど、
終始リラックスした様子だった。

また、現場ではサプライズもあった。CM本編とグラフィックの撮影終了を迎えたチャン・グンソクは、
マネージャーに突然目隠しされ、「何?何?」と言いながらサプライズの予感にワクワクとした様子。
目隠しの手が外された途端、目の前にいるサッカー元日本代表選手・中田英寿に「えー!! 
なんでー?!ビックリした!」と大喜び。
実は、この日、ちょうど韓国に滞在していた中田が、チャン・グンソクと友人関係であることから
内緒でスタジオに駆けつけることになっていた。
久々の再会に感激したチャン・グンソクは、その後中田との夕食会を楽しんだという。

なお、チャン・グンソクは11月26日(月)・27日(火)、さいたまスーパーアリーナで
「2012 JANG KEUN SUK ASIA TOUR【THE CRI SHOW II】」の日本追加公演を開催する。(韓流ぴあ)

 





<撮影の合間に水鉄砲で遊んでいるグンちゃん>



コメント (2)