「韓流☆ダイアリー」ブログ!

韓国ドラマ・韓国映画の
   感想を綴っています・・・

意外なギャップが魅力的な韓国のスターTOP5

2018-08-31 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

作品で見せる姿と大違い!意外なギャップが魅力的な韓国のスターTOP5
出演作の中でカリスマ性を見せつけている、韓国を代表する俳優たちの
意外なギャップとは何だろうか。バラエティー番組『ヤン・セヒョンの
チャルバン工作所』(KBS Joy)では、スクリーンを飛び出した、
意外な魅力を持ったスターTOP5を発表した。

1位は俳優ハ・ジョンウだった。ハ・ジョンウはスクリーンで圧倒的な
カリスマ性を誇る俳優の一人だが、作品の外では気の利いた一言が
出る話術と特有のコミカルさで、魅力的なギャップを持っている。
2位の俳優チョ・ジヌンはあふれる愛きょう、気の利いた語り口で
キュートな魅力を振りまいているという。
3位には彫刻のような顔立ちの裏に隠れた楽しいこと好きの性格、
天然ではつらつとした魅力の持ち主である俳優チョン・ウソンが入った。
4位は意外とおっちょこちょいで純粋なほほ笑みが魅力の
カン・ドンウォン。
5位は気難しそうでいて堂々とした様子とは異なり、情に厚く
頼もしい性格のユ・アイン。
 (朝鮮日報)

コメント

キム・ウビン、イ・ジョンソクと一緒のハワイでの写真

2018-08-30 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

鼻咽頭がん闘病中のキム・ウビンがイ・ジョンソクと一緒の
ハワイでの写真が公開されました。
俳優キム・ウビンが、親友イ・ジョンソクと一緒にハワイ旅行を
楽しむ姿が公開された。
Tシャツとトレパンのキム・ウビンは、髪を長く伸ばして
後ろで結んでいる。 
ファンらは、写真の場所をハワイの自然を楽しめるクアロア牧場と
推測し、キム・ウビンの健康そうな姿に喜んだ。
写真:SNS (イノライフ)
キム・ウビンの事務所はキム・ウビンの体調は大分よくなったが
カムバックの計画はまだないとコメントを。
コメント

パク・ソジュン&ヒョンシク、防弾少年団コンサートに集結

2018-08-30 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

ドラマ「花郎」の友情は永久に不滅!
パク・ソジュン&パク・ヒョンシクが「防弾少年団」V、の
コンサートに駆け付ける!
8月26日にソウル・チャムシルメイン競技場にて開催された
「防弾少年団」の単独コンサートを訪問したパク・ソジュン、
パク・ヒョンシクの姿が複数の人々にキャッチされました。
公開された写真に写る2人はラフな装いで、舞台の上のVを見守り、
そして公演をしっかり楽しんだといいます。



この3人の友情は、2016年ドラマ「ファラン」がきっかけとなりました。
このドラマで共演した3人は、ドラマ終演後も一緒に旅行へ出かけたり、
互いの作品の撮影現場に差し入れを贈るなど、たびたび仲の良さを
見せてきました。
今回もまた、大きなステージに立つVを応援するために、
パク・ソジュンとパク・ヒョンシクが忙しいスケジュールの合間を
縫って駆け付けたものと思われます。



彼らの友情に触れたファンたちは「さすがファランズ」、
「グラウンドに居たなんて!」、「はやくセルカを公開してほしい」、
「キム・テヒョン(V)の人脈のクラス・・・」といった反応を
見せています。



一方、Vが属する「防弾少年団」は今回のソウル公演を皮切りに、
9月からアメリカ、ヨーロッパ、日本など16の都市を巡業し、
33回のコンサートを開催する予定となっています。
(ワウコリア)




コメント

イ・ジョンソク、入隊前最後の作品に関心が集まる

2018-08-30 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

イ・ジョンソクの次期作に関心が集まっている。
彼の年齢と状況を考慮した時、今回のドラマ『ロマンスは別冊付録』が
入隊前最後の活動である可能性が高いためだ。
特に現在イ・ジョンソクが検討中である作品の場合、制作スタッフや
ラインナップもまた華やかで、ファンの期待が高まっている。
これに先立ってイ・ジョンソクは、tvNドラマ「Younger」の提案を受けて
出演を検討中だと知らされたが、すぐに該当作品が「ロマンス別冊付録」
であると訂正された。
何よりイ・ジョンソクは1989年生まれであり、彼の入隊前最後の
作品が何になるのか、それが「ロマンスは別冊付録」になるのか
注目される。
イ・ジョンソクは現在日本をはじめとし、
ワールドファンミーティングツアーを行っている。
また、ドラマ「死の賛美」の放送を控えている。
 (ワウコリア)
コメント

キム・ヒョンジュン、実刑の元恋人が涙の訴え

2018-08-29 | 「感激時代・イタキス」とヒョンジュン情報

キム・ヒョンジュン(リダ)元恋人の控訴審、
検察側は実刑を求刑VS被告側は涙の訴え。
キム・ヒョンジュンへの詐欺未遂および出版物による
名誉毀損などの容疑で起訴された元交際相手の女性Aに
対して検察は懲役1年4か月を求刑した。
Aの弁護人は最終弁論で「被告人が証拠をねつ造したり、
偽装したりする動機が全くなかった状況で起きたことだという点を
鑑みると、被告人の行動も納得できる部分だということを
申し上げたい」と言った。

また名誉棄損を疑われているマスコミインタビューについて
「当時、被告人が経験したことについて事実どおりに話しており、
誹謗の目的ではない」とし、「量刑部分は被告人が現在幼い子を
養育している。考慮してほしい」と訴えた。
Aは「ここまで来ることになった点を本当に申し訳なく思っている
。私が犯した過ちについて深く反省し、一人の子の母親としてさらに
成熟した人になるつもりだ」と泣きながら最終弁論を終えた。

Aは2015年4月、キム・ヒョンジュンの子を妊娠し流産したと
主張して16億ウォン(約1億6000万円)の訴訟を起こした。
これに対してキム・ヒョンジュンは妊娠、流産、暴行などは
すべて事実無根だとして逆訴訟。
2016年8月、2人に関する損害賠償請求訴訟の一審判決で裁判部は
「Aの主張に関する証拠がない」とし、「むしろ、Aが事実ではない
内容でメディアインタビューをおこない、キム・ヒョンジュンの
名誉を毀損した部分を認める」として、Aに1億ウォン
(約1000万円)を支払うよう命じた。
その後、Aのさらなる偽りの主張をした状況を捕らえた検察は
詐欺未遂(メッセンジャー会話の削除を通した証拠操作)および
出版物による名誉毀損容疑でAを起訴した。
検察はAがモバイルメッセンジャーメッセージを一部ねつ造し、
嘘の内容のインタビューによってキム・ヒョンジュンの名誉を
棄損したとして懲役1年4か月を求刑した。
(ワウコリア)

コメント

パク・ヒョンシク、「エリザベート」に出演、ジュンスと競演?

2018-08-29 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

パク・ヒョンシク、2年ぶりにミュージカルに復帰。
『エリザベート』に出演ということは、除隊後のジュンスと競演?
28日、ミュージカル関係者によると、パク・ヒョンシクは11月17日、
ソウルで開幕するミュージカル『エリザベート』に出演する。

パク・ヒョンシクは『エリザベート』で死の抽象概念を擬人化した
キャラクター“トート”役を演じる。
パク・ヒョンシクのミュージカル復帰は、2016年『三銃士』
以後2年ぶりだ。
パク・ヒョンシクは2010年、グループZE:Aでデビューした。
2011年ミュージカル『オオカミの誘惑』を始め『光化門恋歌』、
『ボニーとクライド』、『三銃士』、『All Shook UP』などに
出演してミュージカルの経歴を積んだ。

2012年からは俳優の道もゆっくり歩き始めた。
ドラマ『相続者たち』、『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』、
『上流社会』、『花郎<ファラン>』、『力の強い女ト・ボンスン』、
『SUITS/スーツ』などに出演して俳優としての歩みを固めた。
 (イノライフ)

コメント

IU(アイユー)、友人の結婚式で祝歌とダンスを披露

2018-08-29 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

イ・ジュンギ君のドラマ「麗」でお馴染みの歌手・女優のIUが
8月25日に挙式した自身のバックダンサー
ナ・ウンビさん、ユン・ドンファンさんの結婚式で祝歌を
歌いました。この夫婦はIUととても親しい間柄だといいます。
IUが選択した曲は彼女のヒット曲“良い日”でした。
彼女は実際の振り付けまで加え、爆発的な“三段高音”も
披露しました。
新郎・新婦の反応もとても温かいものでした。
IUがダンスを踊ると、夫婦も一緒に踊り出したのです。
曲のハイライトでは、参列客も巻き込んで一緒に踊り、
愉快な雰囲気に包まれたといいます。
この様子を見たネットユーザーらは「結婚おめでとうございます」、
「フル映像が見たくなりますね」、「とても温かいですね。
バックダンサーさんたちとも仲良しなんですね」、「本当に素敵」、
「お幸せに」といった驚きとお祝いのメッセージを寄せました。
 (ワウコリア)
コメント

中山美穂&キム・ジェウクの映画「蝶の眠り」韓国公開

2018-08-28 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

キム・ジェウクが、日本のトップスター中山美穂と
年上女年下男カップルで息を合わせた映画『蝶の眠り』が、
韓国でも公開される。
中山美穂は韓国で公開された日本映画「Love Letter」が
大ヒットし韓国でも有名な日本の女優さんです。
またキム・ジェウクもドラマ「コーヒープリンス」や最近ヒットした
ドラマ「愛の温度」を通じて繊細な感情演技を披露したキム・ジェウク
との共演に対する期待を高めています。
1970年生まれである中山美穂と1983年生まれであるキム・ジェウクは
13歳年齢の差と韓国と日本という国境を越えたちょっと変わった
ラブストーリーも期待を集めています。



<ストーリー>
50代でありながらも美しく、若い読者にも根強いファンを持つ、
売れっ子の女流小説家・松村涼子(中山美穂)。
作家として成功し、満ち足りた生活を送る涼子だったが、
遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知り、人生の
終焉に向き合うことを余儀なくされる。
“魂の死”を迎える前に、小説を書く以外に何かをやり遂げようと、
大学で講師を務め始めた涼子。ある日、大学近くの居酒屋で、
韓国人の留学生チャネ(キム・ジェウク)と出会い、ひょんなことから
涼子の執筆活動を手伝うことになる。
作業を進めるうち、現実と小説の世界は混沌として交差して行き、
二人も徐々に惹かれあっていくのだった。しかしアルツハイマーは
容赦なく進行していく。
愛と不安と苛立ちの中、涼子はチャネとの関係を精算しようと
決意するのだが、その思いはチャネには受け入れがたく、
二人の気持ちはすれ違っていく。

コメント

11月除隊のジュンス、復帰作はミュージカル

2018-08-28 | JYJ 情報記事

「JYJ」のジュンス(31)が除隊後、ミュージカル「エリザベート」で
復帰する可能性が報じられている。
ジュンスのマネジメント側は27日、「ジュンスが来る11月5日に
除隊した後、復帰作としてミュージカル『エリザベート』を
検討しているのは事実」としながら、「現在、ジュンスは軍服務中であり、
具体的な計画を言及するのは難しい」と明かした。
ジュンスは2010年、初のミュージカル作品「モーツァルト! 」で
ミュージカル舞台にデビューして以降「エリザベート」や
「ディセンバー:終わらない歌」、「ドラキュラ」、「デスノート」
などで熱演。
ミュージカル舞台にデビューした年、韓国のミュージカル授賞式
「ザ・ミュージカルアワード」および「韓国ミュージカル大賞」で
新人男優賞と助演男優賞を受賞し、実力を立証した。
 (ワウコリア)

コメント

パク・ボゴム、シックな秋・冬ファッション公開

2018-08-27 | 韓国芸能情報(映画・ドラマ・他)

パク・ボゴム、男性美溢れる秋・冬ファッションで魅了。
ハンサムなビジュアルを誇っています。
専属モデルとして活動中であるファッションブランドは、
パク・ボゴムと撮影を共に行った2018F/Wグラビアを
公開しました。
より一層スタイリッシュで成熟した男性美を見せるように
なったパク・ボゴムの姿がそこに写し出されていました。
“OH, MY YOUTH!”というコンセプトのもとに撮影された
今回の写真では、パク・ボゴムはセットアップスーツ、コート、
ダウンジャケットなど、多様なアウターを活用した
レトロモードのアーバンルックを多彩に演出しました。
髪を伸ばし、シックな大人の男性に変身したパク・ボゴムの
様々な表情を伺うことができます。
そんなパク・ボゴムは今秋11月に初放送を迎える
tvNの新ドラマ「彼氏」への出演を確定させました。
(ワウコリア)









コメント