‘olu‘olu

楽しもう☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キュリー夫人

2008-05-27 06:50:58 | Lino的つぶやき
最近、ある課題で、グループでプレゼンテーションを
しなければいけなくて
しかも英語で!!!

もう、仕事が忙しいっていうのに
頑張ってキュリー夫人について、勉強しました。

ってか、恥ずかしながら、初めて知りました。

したら、とても、偉大な人で、
女性で初めてノーベル賞とか取った人で、
まぁ、そうゆう輝かしいコトよりも、
彼女のものすごぃ精神力とかに、感動してしまって、
ちょっと涙とかこぼれてしまったヨ。

最初にノーベル賞をとったきっかけとなったラジウムを
取り出す実験をするのに、
夫婦で馬小屋みたいな、環境が整っていないような所で、
冬は寒さに耐えながら、、夏は暑さに耐えながら、
苦労を重ねて、ラジウムを取り出すのに4年もかかったそうだ。

でも、彼女は、
「その最も苦労した時代が、最も幸福な時代だった。」
とかゆうんだよねーーーー

なんか。
そうゆうふうに、言える所が、スゴィ!!!

どんな仕事でも、自分の信念しだいで、
いくらだって、勉強になる。って。

彼女の人生は、生涯、勉強で、
何があっても、絶対に、あきらめない。という
ものすごぃ精神力の、強い女性なんだよね。

何で、こんな強い女性になれるのかしら??

こうゆうの読んでると、

こないだ、また徹夜で仕事をしてたときに、
なんだって、こんなに時間がかかるんだ!?とか、
もう疲れたよーー。仕事したくないよー。寝たいよーー。
とか、心の中で、超ぐちってる、わたしが恥ずかしくなります。

自分の気持ち次第で、
どんな仕事でも楽しくできるモノなんだよね。
仕事が楽しかったら、こんなぐちなんか出るはずがない。

ということが、分っただけでも、
かなり勉強になりました。


あと、最近、なんと、「聖書」を読み始めてます。

うーん。実は、あたしは、仏教を信じてるモノなんだけど、
なんというか、教養の1つとして、読み始めてます。

アメリカは、やっぱりキリスト社会だから、
「聖書」を読むと、アメリカ人の思考とか、
社会がよく分る。らしぃ。

そんな訳で、初めて、読み始めてますが。
ってまだ最初なんだけどね。

なんか物語みたいで、意外にオモシロイ。

日本神話みたいに、
世界の始まりとか。人の始まりとから始まってるんだけどね。

ちなみに、女は、男のあばら骨から造ったらしぃ!!!(笑)

知らなかったヨ。

そんな訳で。

日々、勉強中のLINOでした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハナー・トゥ・セッ!

2008-05-22 13:03:54 | Weblog
どーも♪お久しぶりです。

最近、あまりにも家の中が寒いので、ヒーターを買ってしまったよ。

もう5月中旬なのに。

なんでこんなサムイのでしょうか!?

ところで、

こないだ、ものすごくキレイな夢を見ました。

なんか、イイコトが起こりそうな予感がします。

その夢は、

家族で家の中にいて、ベランダのすぐ下が、
ハワイのようなすっごくキレイなビーチで、
青い海に、白い砂浜

そして、向こう側から、

でっかいホヌが!!!
ウミガメの親子の大群が、うちに遊びに来た!!!!

その光景が、なんともすごくて。キレイだったし。

おっきなウミガメの上に子ガメが乗ってて、超かわいくて!!

で、うちのお父さんが、
「こんな光景はめったにないから、写真を撮ろう!!」

っていって、わたしたち親子は、
パシャパシャと写真を撮って、

さらに、カメ達と仲良くお話をして、
一緒に遊んで戯れる。
というなんとも、平和な感じの、穏やかな、癒される夢を見ました。

なんか、コレはきっと意味があるだろうって思って調べてみたら、

陸カメだったら、お金が入ってくるって意味らしぃけど、
ウミガメは、愛情で満たされる。らしぃ!!!!

超ステキです。

あまりにも、ステキな夢だったから、
なんかカメのものを持ち歩きたくなったんだけど、

フラやってた頃だったら、
ホヌ(カメ)のものはいろんなの持ってたんだけど・・・。
全部、実家に置いてきてしまった。
アクセサリーとか。持ってたのにぃ。。。。

こっちでも、探してみようかしら??

ところで。

昨日、実は、占い師ではなく、近い未来が読める人?
みたいな人に会ってきました。

とりあえず、
ここ近い未来は、あまり変化はないけど、
9月になったら、
環境が、ちょっと変わる。

って言われました。

9月かーー。なんて遠いのかしら。

まーでも、その間は、
いろいろと自分磨きに励みます

ってか、最近、韓国語にはまってて。
とゆーか、やっと、ちょっとは韓国語でも覚えようかしら?
って気になってきました。

わたしはコリアンの会社にいるので、
コリアンに囲まれているんだけど。

とくに、彼女達がしゃべるコトバとかに
全く気にしてなかったんだけどね。

うちの会社には、もう1人日本人の女の子がいます。
彼女はダーリンもコリアンなので、
さすがに1年以上も、毎日韓国語を聞いてたら、
なんか分かるようになったらしぃ!!!!

へーーー!!!
すごぃねー。

って、わたしも、やってみようかしら。って思ったのさ。

それで、ちょっと韓国語を、韓国人にすると、
みんな喜んでくれるのさ。

ちょっとしたことで、
もっとコミュニケーションが取れるんだったら、
って思って。

しかも、なんか始めてみると、意外におもしろくて。
英語よりも、簡単なのでは!?って思えてきました。

発音がカワイイ。

最近のお気に入りは、

ハナー・トゥ・セッ!(1・2・3)

↑写真撮るときに、こうゆう風に言います。

そいで、「キムチーーー」って言ってパシャって取るらしぃ

超かわぃぃ。

そんなわけで。

アンニョーン

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Dancing Night

2008-05-11 13:45:51 | Weblog
どーも☆

最近の遊び友達は、
チャイニーズかコリアンが多いんだけど、

なんかチャイニーズ・コミニティに引き込まれているような気がしてならない
今日この頃です。(笑)
こないだの金曜日に、チャイニーズの女の子の友達が
誕生日パーティをやるから来て欲しいって言われて、
しかも、どこどこのホテルで、
ドレスアップして来てね。

っていうもんだから、
オオ!!誕生日パーティをマンハッタン内のホテルでやるなんて、すごぃわー。
なんて思いながら、ちゃんとドレスアップして。
ちょっとしたプレゼント持って行ったわけさ。

でもね。IDも持ってきてね。って。
しかも11PMまでに来てね。って
って言われたときに、気がつけばよかったんだけど・・・

行ったら。
そこは、どう見ても。クラブ?Club?
いわゆるDancingするところですか!?

11PMまでに来てね。って言ってたわりに、
11PMに着いたわたしが、最初で、
あとから、ちょろちょろと、
チャイニーズの友達がやって来て。

つーか、あなたたち。
ドレスアップしてないじゃんっ!!!!

まー。それはいいとして。

で、呼んだ本人が来たのは、
たぶん、1時くらいだったのでは・・・・

とゆうかですね。

基本テキに。

わたしは、こういう所が苦手なのだ。
暗くて。音楽がガンガン鳴ってて、
あまり人が話すのが聞こえない所。

しかも。ここは、チャイニーズアメリカンのたまり場テキなClubですか?
角刈りのいかにもチャイニーズアメリカンガイがうじゃうじゃいたよ。
32サイのあたしが言うのもなんですが、
ちょっと怖かった。

なんていうのかしら。

香港映画とかに出てくるようなワンシーンに、
なんか迷い込んでしまった感じ?(笑)

超セクシーな、チャイニーズガールズがいっぱいて、
なんとも、ガイの視線が、なんか怖かったんすけど。

正直。

わたしは、今すぐに帰りたかった。

でも、プレゼントを渡したいのと、
その彼女がちっとも現れないのと、
もう1人で帰るには、時間が遅すぎて、
誰か友達1人でも、帰るっていうタイミングを待つまで、
わたしは、しょうがないので、
もう来てしまったからには、楽しむしかない。って感じで。

っていうか、一緒にいたチャイニーズガールズ達は、
25~6才なんだけど、みんなとてもかわいくて、
いい子たちなんだけど、
なんで、そんなセクシーに踊れるのかしら!?

ちょっとお姉さんは、ついていけません。
って感じだったんだけど、
気がついたら、彼女たちのノリに乗せられて、
踊ってしまったよ!!!

わたしは、たぶん彼女たちと
全く違和感なく溶け込んでるでしょうね。

そこにいると、ふつうに、チャイニーズガイから、
中国語で話しかけれます。


わたし、こんな所で何やってるのかしら!?

って本当に思ったけど。(笑)

まー。ちょっとおもしろかったけど。

日本人が全くいない環境としては、
英語の勉強にはいいけど。

たぶん、もうそこへは、行かないです。

HIRO BALLROOM at The Maritime Hotel
http://hiroballroom.com/
日系のClubっぽいけど、とにかくチャイニーズアメリカンが多いです。













コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Sakura Matsuri

2008-05-04 14:05:47 | おもしろNY
今日は、学校のフィールドトリップで、
「Sakura Matsuri」という名のフェスティバルに行ってきました。

うちのクラスは、18人くらいいたんだけど、
ほとんどが、ロシア人かポーリッシュの人で、韓国人も4名ぐらいいる中、
今日に限って、日本人は私だけ・・・。

「Sakura Matsuri」というだけあって、
桜を見ながら日本の文化を紹介する。っていうイベントなんだけど、
当然ですが、いちいち、みんなが質問してきます。

まず、マツリ=フェスティバル という意味から説明したら、
わたしは、いまだに、「マツーィ」ってみんなから呼ばれるものだから
マツリ→マツイ
「君の名前は、フェスティバルって意味なの?」
・・・・・・。
「ちがいますから!!!!」

でも、5月に桜って、もう散ってんじゃないの?
って思いましたが、
まーー。咲いてました。(ギリって感じだけど。)






着物を着た女の子がいて、コリアンのクラスメイトが一緒に写真撮りたい。
っていうので、撮りましたが。
聞いてみたら、この女の子達。1人はコリアンで、もう1人はチャイニーズだった。

まー。そうよね。
日本人だったら、もっとちゃんとした、着物を着るはずだよね。

他にも、けっこう着物を着たアメリカ人がいたよ。


このフェスティバル。日本の文化を紹介するイベントらしぃんだけど、
パフォーマンスで、和太鼓とか、日本舞踊とかはいいとして、

いきなり、「ラジオ体操」が始まったのは、うけました

ちょうど、ご飯食べてて、
どこから、
あの、なつかしぃメロディ♪が流れてきて、

「ラジオ体操 第一!よーい! 腕を大きく上にあげて
背伸びの運動!はい!」

って聞こえてきて、わたし1人でうけてて
誰もわかちあえる人がいなかったけど

なんで、NYで「ラジオ体操?」って感じ。なんすけど。

他にも、このイベントは、おもしろい人たちがいました。

↑ナルト?ってアニメであったよねぇ。

日本のアニメも、立派な文化です。



↑いったいなんの、コスプレをしているのかは、よく分かりませんが、
おもしろかったので、撮ってみました。



↑ゴスロリガールズ。
 これも、日本から来た文化なの?

他にもいっぱいおもしろい格好の人たちがいて、
桜をみて、もちろん、癒されたけど、
そういうひとたちの鑑賞も、おもしろかった!!

イベントの中には、「折り紙」を紹介するコーナーもあって、
アメリカ人のおじさんが、かぶとの作り方を教えてたヨ。

↑ちょっと怒ってるかんじに見えるけど
 みんな、けっこう興味をもって、折ってたよ。

意外に、アメリカ人にとって、
日本の文化っておもしろいのかもねーーー。
こんなに、たくさんの人が興味をもって、
楽しんでたのは、意外だったので、ビックリしました。

いちいち、
「日本舞踊ってどう?」とか、
「沖縄踊りってなに?」とか、
まったく答えられない質問攻めでしたが

少しは、日本の文化を、英語で説明できるようにならないと
いけないなーーー。って思ったよ。

今日行われたイベントは、
ブルックリンにある「Botanic Garden」というところだったんだけど、
なんとこの中に日本庭園を発見!!!


なんか、今日は、癒されましたーーー。


ではでは。


「Botanic Garden」
http://www.bbg.org/




コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NYのお金持ち

2008-05-02 12:32:26 | Weblog
今日は、ひさびさに、アフターワークに友達とご飯食べに行きました。

その友達は、ペインターっていうのかしら。
とにかく、絵を描いたり、壁にペイントしたりする仕事をしてて、

彼女と「最近どう?」って話になって。

お互いの最近の仕事の苦労バナシに花を咲かせたワケなんだけども。
私も今、すごぃ仕事がハードな感じだけど、
その友達もまた、この1ヶ月間、すごぃハードで、
細かい仕事で、描いてる柄が夢にまで出てくるとか言ってて。
今日、初めて、彼女の仕事の話を聞いたのよね。

わたしは、てっきり、どこかの企業なり会社が、
彼女が働いている、デザイン会社にオファーをして、
壁なり、家具なりにペイントしてんのかと思ったら。
なんと、個人の人がオファーしてるらしぃ。

例えば、今回の、彼女の仕事は、
高級アパートメントの備え付けクローゼットに、
木目模様の上に何層にも斑点模様みたいのをひたすら手作業で入れて
仕上げに、光沢のあるものを塗って仕上げるらしぃ。んだけど。
1ヶ月間かけて、数人のメンバーで描いてるんだって。

聞くところによると、
オーナーは、(注文者)ミリオネアの人らしく、
このアパートメントを3年前に購入して、
おかかえのインテリア・デザイナーがいて、
そのデザイナーにお任せなんだけれども。

3年間、ずっと、アパートメント内のインテリア全てを、
お金惜しみなく、最高級なモノで、
全て、家具もオーダーメイドで、作ってるらしぃ。

バスルームは、全部、大理石張りらしぃ。

どんだけ、お金かけてんの?って感じでしょ?

オーナーはこの3年間、毎日ちゃんとチェックに来て
わがままな人らしく、
けっこうやり直しをさせられたりするらしぃけど。

すごぃなーーーー!!

でも、もっとびっくりしたのが。

NYには、そんな人ゴロゴロいるらしぃ!!!

友達いわく。

他のクライアントで、
10年かけて作ってる家?内装もあるらしぃ。
(まだ完成してないらしぃ。)

とゆーか。

完成する前に、本人が死んでしまったらどーするんだ!?
って思うんですけど。

お金持ちってのは、何を目指してるのかがよく分からないけど。

でも、今日その友達にも言ったんだけど。

そんな、最高級のインテリアのものを実際に仕事でできるなんて、
いい仕事してるねーーー!!!

すごぃコトだと思う。
いわば、インテリアのオートクチュールじゃん。

惜しみなく時間とお金をかけて、最高級なものを作りあげるって。
しかも、人のお金でね。(笑)
作業する人は、そうとう苦労はするけど、
楽しそうじゃん!!!

わたしも、いつか、そんな仕事がしてみたい。
って思いました。

ではでは。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする